haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

模型制作

20090625125655

実施設計中の物件の模型の手直しをしました。

以前は建物のボリューム感が分かるように外側のみの簡易な模型だったのですが
今回の手直しで内部の間仕切りも追加で作成しました。


模型のパーツで、GENOMEさんで購入できる「1/100建築模型用添景セット」を使用してみました。
このパーツ、紙なのに組み立てると立体的で、シンプルなのに存在感があって、
組み立てる(折り曲げる)のが本当におもしろいんです!
人のパーツも自由に簡単に折り曲げられるので、あらゆる格好になってくれます(笑)
(ダイニングテーブルとチェアの折り曲げには若干手間取ってしまいましたが・・・)

ここに施主様がいて、奥さんはここで、お子さんはここで遊んでる。。。
だとかいろいろ物語を作りながら楽しんで配置しています。
20090625125656

(nakayama)

コメント(2)

ご紹介ありがとうございます。人や家具やペットが登場するだけでいろんな物語が生まれてきますよね!!そういえばこのシリーズにオレンジタイプも追加されました。またこちらのブログで紹介しますね。
先日時間ができた時に我が家を建てる時のプランを見て楽しんでいました。なんかついこの前のようで、打ち合わせ当時を懐かしく思い出しました(^u^)

genome-yosi 様

こんにちは。
そうなんです。昔どこかのCMで「住まいは幸せを入れる器です」という意味のフレーズを聞きましたが、人や家具が入って初めて存在意義が生まれますよね。
まさしく物語の始まりです。
その意味でもこの建築模型用添景セットは良い仕事してくれます!オレンジって意外で面白そうですね。
genomeさんご自宅が、あの頃は今みたいに進化するなんて思ってもいなかったので、何だかとっても不思議な気持ちです&コレからが楽しみです♪