haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

普通の人の普通の住まいづくりこそ。

2011年2月28日KT_house, 全体

K様に新潟のお土産をいただきました。


20110228220203
ご主人様が苗場にスキー・スノボに出かけられたそうです。

20110228220202
新潟レクチュエ饅頭は予想を裏切った洋風の味わい。

洋ナシの風味がかなり美味しかったです。
ごちそうさまでした。


打ち合わせの後のお茶タイム。

ブログでも募集したWEBで検索した際のキーワードなどお聞きしました。
(まだまだ募集しております)

その時の、

「最初は設計事務所で家を建てる人って、
会社の社長さんとか裕福な人というイメージで、敷居が高い感じがあった。」

という会話が印象に残っています。

実際には当事務所の施主様のほとんどはごくごく普通のご家族様です。

ご主人様のご職業も「会社員」奥様は「パート勤務」が圧倒的です。

特別にご予算がたくさん。という方に限らず、
私自身がそうであるように、
福井の普通の人!の普通の住まいづくり!
をもっと愉しく納得できるものにしたい。という想いでいます。

ハウスメーカーや大手工務店以外の選択肢として、
興味を持っていただけたらとても嬉しいです。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

(ワタナベ)