haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

相談会アーカイブ/2014/02

建築相談会に5組のご家族様にお越しいただきました。

●40代のご夫婦はご実家の近くにこれから新規に土地を購入して新築する計画を考えている。まずは土地を捜したいのだけれど、不動産屋さんに行く前に検討する際のポイントを教えてほしい。との事で以前当事務所で設計させていただいたA様のご紹介でご相談にお越しになりました。

・耕作放棄されている畑や田んぼを譲ってもらえないのでしょうか?とのご質問だったので、土地には住宅などを建てて良い場所と建ててはいけない場所があるという事
・希望する住まいに必要な土地の広さの目安
・地盤についての考え方
・過去の実例をもとに大まかな建築費用の目安
・設計依頼を受けてからの当事務所の役割

などについてお話させていただきました。

●30代のご夫婦は実家の敷地内にある既存の住まいを改築して住むか、新たに敷地内で建て替えるか迷ってご相談にお越しになりました。

・築年数が10年という事で、改築するにもそれほど費用が掛からないのでは無いかと思うので、利用するのも良い方法だと思う。
・過去の同様な実例の資料をお見せして、どの程度までご希望かをお聞きしながら、大まかな費用の目安。
・建て直す場合との利点と短所をコスト以外の要素にも注目して考えていく事が大事だと思う。

などについてお話させていただきました。

●40代のご夫婦はご実家の近くにある所有地にこれから新築する計画を考えている。大手ハウスメーカーにプラン依頼をしたが、コスト的に納得がいかない部分があるので、同じような性能の住まいを考えた場合の地元工務店での建築費用などを知りたい、という事でご相談にお越しになりました。

・大手ハウスメーカーの工事費用がなぜ高いか、という事や断熱性能などについての当事務所の基本の考え方のご説明
・インテリア性は大手ハウスメーカーに負けないレベルだという事
・敷地の良さを活かした提案は設計事務所として自信をもっている事

などについてお話させていただきました。

●20代のご夫婦は希望の土地がみつかって購入予定が決まったので、予算内で希望の住まいが可能かどうか、当事務所をWEBでみつけて以前から気に入っていたのでとの事でご相談にお越しになりました。

・土地の購入と同時に建築費用の融資決裁が始まる事情があって、すぐにでも工務店さんと契約したいとのご希望だったのですが、
設計期間が全くなくなってしまうので、さすがに難しい。もう少し早くお会いできれば、何か方法があったかもしれませんね。残念です。
と、お話させていただきました。

●30代男性は、ご実家の一部を改築、あるいは建て直しの方法で、自分たち家族の住まいを考えたい。WEBで検索して実績が豊富そうだったので、とご相談にお越しになりました。

・ご実家の敷地が大変広く、既存の建物も増築を重ねていて複雑で、まずは、その全体像を整理して、今後の長期にわたった計画をご親族を交えて、じっくり考えるのが大切
・相続税や贈与税の事も気にしていらしゃったので、必要であれば専門家を交えて「ファイナンシャル相談」をお受けになる事をお薦めします
・インテリア性の高い住まいをご希望でしたので、過去の実例の資料をお見せしながら、期待していただいても大丈夫です。

など、お話させていただきました。