haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

相談会アーカイブ/2014/03

建築相談会に2組のご家族様にお越しいただきました。

●30代のご夫婦は中古住宅を購入したばかりで、これから2世帯で暮らすためのリノベーションを考えている、という事でWEBで捜して当事務所にご相談にお越しになりました。

・築年数が30年であり、広さもかなりあるので、ご予算内での計画になると、構造・設備・インテリア性の全てを満足する計画は少し難しいので、費用をかけるところと、かけないところの見極めが大切になっていきます。
・2世帯なので、あとあと不満が残る結果にならないように、それぞれの要望をきちんと整理してスタートする事が大切だと考えます。
・全体的なリノベーションの場合にかかる一般的な工事期間の話。

などについてお話させていただきました。

●50代のご主人様は現在の住まいを改築した方が良いか、建て替えにした方が良いかを迷って、いろんな可能性を考えたいという事で
ご相談にお越しになりました。

・築年数が35年という事で、現在の新築の場合の標準の性能との差をお話して、性能を向上させるために施す必要のある工事内容などのご説明。
・特に「断熱性・気密性」に興味が強くあるとの事でしたので、改築の場合の最良な方法。
・現在の住まいが建蔽率などが既存不適格にあたりそうだとの説明

などについてお話させていただきました。

(ワタナベ)