haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

さくらstudio あいかわらず塗装

2014年9月11日さくらstudio

最近、マウスを持っている時間よりも刷毛を持っている時間
の方が長い今日この頃です。

20140911185957.jpg
パテしたところに、とうとう壁にローラーで塗装始めました。
塗ったばかりの時は満足感でいっぱいでしたが、乾いて
改めて眺めると、敗北感で打ちのめされそうになりました(涙)
かなり、ムラムラです。

20140911190307.jpg
本棚はかなり良い感じです。塗ったところと塗らないところ、
随分違いますね。

本棚の材料は「県産杉材の集成材」です。
県産材利用に少しはお役にたてたかな。

20140911193610.jpg
既存の古い梁や束は長い間天井裏に隠れていました。
泥やほこりを拭っています。雑巾が真っ黒!
古さが味わいになるようにデザインしたつもりですが、
成功と思えるといいな。

20140911190940.jpg
道路との境にブロック塀も出来上がりました(これはプロ
の仕事です笑)一部は薪棚になりますよ~!

手前にこれから「nono庭」チームがコンセプトガーデンを
作り上げてくれます!っていうか、一緒に作ります!
大事な場所に枡があってごめんね。坂巻さん。


さてさて、今回、全体からすると私たちがやれる事なんて
知れているのですが、実際に現場で作業してみると、養生
や下準備や段取りの大切さ、整理整頓、掃除や道具の後始
末などなど、一見、目立たない事の大切さに気づきます。
そして、その大変さも。

お客様に満足してもらえる物づくりの為に職人さんや監督さんが、
いかに目に見えない部分で細やかな心配りや手間を惜しまない努
力をしてくれているのかが、身をもって感じられました。

そして自分たちの役目として、その見えにくい価値をお客様にき
ちんと伝えられるように努力したいな、いや、するべきだと、改
めて感じました。

という訳で、毎日、ほこりやペンキでヨレヨレになって帰ります。
帰ったら、まずはお風呂!
そしてビール!あ、キッチンに立ちながらですよー(一応主婦なので)

ワタナベ