haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

相談会アーカイブ/2015/03

15'3月の建築相談会には4組のご家族
様にお越しいただきました。

20150326185219.jpg

40代のご夫婦。実際に事務所の雰囲気が見たかった。

Q1
現在の住まいとは別の場所に新築したいのですが、まだこれから土地を捜す段階です。
HPを見て気になったので実際に事務所の雰囲気が見たかった。

もし設計を依頼したら、どれくらい時間がかかるのかも知りたい。


A1
これから土地を購入する場合は、全体の予算と、土地の購入費用と建築費用、それぞれの配分をまずは良く考える必要があります。

設計スタートから完成お引渡しまでは10カ月~16カ月くらいが多いです。
というお話をさせていただきました。

50代のご夫婦。まずは何から始めて良いのか知りたい

Q2
福井市内で、これから実家の近くで土地を捜して新築したいが、まずは何から始めて良いのか知りたい。

他の設計事務所との違いが知りたい。との事でした。

A2
ご希望の土地のエリアが、新築用の土地が見つかりにくい場所でしたので、古屋付の土地も視野に入れた方が良いかもしれない。

子育て世代とは違った意味で、資金計画や新しい住まいでのライフスタイルのイメージを、ご夫婦できちんと共有する事が大事です。

今までの実績の図面や模型などをご覧いただいたり、薪ストーブにご興味があるという事でしたので、導入した場合のコストなどをお話ししました。

30代の女性。中古住宅をリノベーションして賃貸とするビジネスを考えているが

Q3
県外在住ですが、故郷の福井で中古住宅を購入してリノベーションして、賃貸として貸し出すビジネスを考えている。
候補の中古案件をみつけたのですが、予算内でどの程度の工事が可能か知りたい。

A3
築年数から推測すると、構造や断熱性・気密性などの性能を上げるリノベーションなら、ご予算では難しい。

お洒落にしただけの、インテリア主体のリノベなら、DIYなどを取り入れれば、可能かもしれない。

ただ、福井で借り手がつくかどうかは、不安。

リノベーション案件に実績のある、不動産業者さんに相談してみる事をお薦めする。
とお話ししました。


40代女性。親の所有の中古住宅をリノベーションして、事務所兼住宅としたい

Q4
両親が所有している中古住宅をリノベーションして、事務所兼住宅としたい。
どれくらいのコストが必要でしょうか?

A4
ご希望のご予算で、構造、断熱など住まいとしての快適性を確保するのは難しい。

機能性とインテリア性の両方を満足させるなら、充分な予算を考えた方が良い。

ただ、中古住宅の建っているエリアがとても便利の良い市中心部なので、賃貸案件や将来の資産としても考えられるので、長期的な視野で考えるのも良いのでは無いでしょうか?
とお話ししました。


以前の過去の相談会の内容のご紹介はコチラです。