haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

壁掛けTVを考える際の参考設計実例その4です。


壁掛けTVとはちょっと違いますが、今回ご紹介するのは、プロジェクターでTVを見るように考えた2例です。

【トキガソダテルイエ】

20150827114522.jpg
和室をLDKにリフォームしました。古民家カフェを目指しましたので、現代的なものはなるべく目に入らない様にデザインしました。


まずはTVは床の間右手の収納の扉の中です。

20150829151909.jpg
閉めた状態

20150829151845.jpg
開けた状態

扉は開いた状態でも邪魔にならない様にしまいこめるようになっています。

TVを見ない時にはTVの存在が消えるので、和の趣が邪魔されるコト無く雰囲気が保てます。

さらに、大画面でゆっくりホームシアターも楽しみたい。という事で。。。


床の間の落とし掛け(天井からの下がり壁)の裏にスクリーンが隠してあって
20150827115728.jpg

こんな感じで降りてきます!
20150827132835.jpg

20150827132942.jpg
大画面でTVや映画が楽しめます。

こちらの住まいは本格的なホームシアターを導入しています。

詳しくはシアターハウスさんの導入事例でもご紹介されています。


ここまで本格的な計画はコストもかかるのがネックです。

ですので、TVとホームシアターを兼用したケースも続けてご紹介いたします。

トキガソダテルイエの情報をもっと見る

【宝永の家】

新しいのに懐かしいがインテリアイメージの住まいで、リビングは茶の間的和室です。

20150827100401.jpg
和の空間に大きなTVは似合わない。でも、TVは大好き。という訳で。。梁のところに黒い投影機器が映っているのがわかりますか?


20150827100618.jpg
白い大きな壁面を作って直接そこに投影させています。

写真では室内の照明を落としていますが、通常の状態でも十分大丈夫です。

でも、映画を見たりする際には暗くしてホームシアターとして雰囲気も楽しむそうです。

手前の薪ストーブのある土間やキッチンからも良く見えて、なんだか、お友達よんでイベント出来そうですね。

こちらのプロジェクターは数万円だったそうです(施主手配)ので、手軽に導入できそうです。
ただ、事前の配線工事が必要ですし、大きな白い壁面が必須ですので設計段階で事前に良く打ち合わせする事が大事です。

宝永の家の情報をもっと見る

壁掛けTV参考設計実例その1
壁掛けTVの参考設計実例その2
壁掛けTV参考設計実例その3

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ