haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

無垢のフローリングのお手入れ方法

打ち合わせで無垢のフローリングのお手入れ方法について、ご質問をうけましたので、改めてご紹介いたします。

普段は掃除機とシートモップで充分です

普段のお掃除は掃除機、クイックルワイパー(あれ?商品名ですね。一般名称は何かな?)で全然OKです。

ただ、ダ●キンやウエット系のクイックルワイパーはNGです。

洗剤の中の油分が染み込んでしまいそれに汚れが吸着してしまいます。

ときどき拭き掃除

そして、汚れが気になる時やちょっとさっぱりしたい時は固く絞った雑巾で拭いて下さい。

それだけです。

(小さい子がいるなどの家族構成や、ペットがいるなどライフスタイルで、頻度はさまざま)

無垢の床だからといって特別な事はありません。

さらに雑巾を濡らす際のバケツの水に、天然素材から作られたワックス兼用のクリーナーを適量混ぜれば、拭き掃除をする度に少しずつ艶が増してきます。

そして、一年に一度程度、蜜ろうワックスなどを薄く塗りますと完璧です!

お薦め蜜蝋ワックス|1|の記事はコチラ

お薦め蜜蝋ワックス|2|の記事はコチラ


ワタナベの我が家流はこんな感じ

(ちょっと恥ずかしいですが)我が家流をご紹介します。

通常は掃除機(ルンバ)とクイックルワイパーで埃を取っています。

2、3ヶ月に一度、拭き掃除の時は。。。

20111022194032
リボス「グラノス」ワックス&クリーナー。

水で薄めるとクリーナー。濃い目で使うとワックス。
口に入っても大丈夫な成分のみで出来ていますので、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心ですよ。

我が家では15年以上愛用中です!

(ちなみにハウズでは竣工時にお試しサイズをお客様にお渡ししています)

私は使用済みのタオルを10枚くらい、雑巾代わりにストックしています。

20111022165708
バケツの水に溶かして。。。

20111022165707
こんな感じ。

20111022165706
最初にタオルをあらかじめ全部浸します。

汚れたのをバケツの中で洗うと、また汚れが床に戻るような気がするのと、掃除の効率が落ちるのが嫌いで、ひたすら拭き掃除に専念したいので、次々と新しいのを使います。

で、最後にまとめて洗います。

20111022165705

ちょっと大胆ですが、ボールにためておいて(こういう時に掃除流しがあるといいんだけど、うちには無いのです泣き)コレだけを洗濯機で洗います。

こまめに掃除していると、そんなには汚れないので私は気にならないのですが、ココのところは賛否両論でしょう(笑)

で、すぐにお日様に当てて、次も清潔に使います。ほとんど真っ白に戻ります。

20160918154433.jpg

リボスのワックス&クリーナーは匂いも無く、天然成分だけで出来ているので日常使いにはお薦めです。

ネットで手軽に購入できます。

リボス「グラノス」ワックス&クリーナー

まとめ

無垢材だからと言って特別なことは何もありません。

年月と共に増す良い艶と
気持ちの良い足ざわりを味わいながら、

気張らず、ゆるりと愉しんで下さい。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ