haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

設計コンセプトvol3:下野田の家

設計実績の設計コンセプトのご紹介シリーズです

設計コンセプト紹介vol3:下野田の家

20160407134948.jpg

南と西の2方向が道路に面した大きな変形敷地を活かしてゆったりとゾーニングしました。

ご要望だった「庭で子どもを思いっきり遊ばせたい」と「自然の素材を用いて時間の経過を楽しみたい」に応えて、リビングの南の窓にデッキに向けて全開口できる木製サッシを採用して、庭と室内が一体となるようにご提案しました。

お休みの日はいつもだいたい開け放って「子どもたちが走り廻っている」そうです。

仕事と子育てに忙しい奥様のために水廻りは一ヶ所にまとめ、スポーツ系のお仕事をされているご主人様のためには車庫と玄関の間に大きな土間収納を設けました。

家族みんなが使いやすく、暮らしやすい住まいになりました。

20160407135010.jpg

道路からアプローチ。

前庭にボリュームのある植栽を計画しました。奥様のお好きな森の陽だまりのイメージです。

木製で造作した玄関ドアが道路から見えすぎないように、木塀で緩やかに目隠ししました。


20160407135231.jpg

2台分のビルトインガレージを組み込みました。奥の庭につながります。


20160407135408.jpg
芝生の庭でいつも子どもたちが走り回っているそうです。

20160407135429.jpg
木製サッシはすべて壁の中に引きこんで、フルオープンに出来ます。

解放感が最高です!と施主様ご家族にも喜んでいただいています。


20160407135456.jpg
リビングからダイニングキッチン。壁に造りつけた本棚は、家族みんなで楽しむ図鑑や子供の絵本、アルバムなどを。


20160407135523.jpg
ダイニングからリビング、庭、和室、玄関ホール。風通し良く、心地よく。

20160407142401.jpg
キッチンからリビング越しに庭、和室。キッチンからは家族の様子と庭の景色が良く見えます。

20160407142610.jpg
キッチン、ダイニング。ペニンシュラ型のオープンキッチンはステンレスで製作しました。シンクの下はオープンにしてゴミ箱やワゴンを入れてカスタマイズできます。レンジフードは特注のホワイト塗装品。

20160407142903.jpg
キッチン背面の収納家具は家具工事で造作しました。

オープン棚にはカゴなどで奥様のお好きなナチュラルなイメージの雰囲気を大切にしました。

20160407143128.jpg
キッチンからPCコーナー、パントリー越しに洗面室、サンルーム。

PCコーナーは階段の下を利用して秘密基地みたいに作りました。狭いのがかえって落ち着くそうで、ご主人様のお気に入りの場所だそうです。

デスク廻りは、案外散らかりがちな場所なので、LDKのインテリアイメージをそこなわないように、少し隠れた場所に設けるのがお薦めです。

20160407143641.jpg
洗面室から勝手口のあるパントリー、キッチンの見通しです。洗面室の手前にはサンルーム。家事動線は完璧です。

床はタイルに見えますが、樹脂製のフロア材を採用しましたので、冬でも冷たくありません。

20160407144034.jpg
リビングから和室。右手から階段。

階段室の前には引き戸が設けてあるので、寒い時期は閉じる事が出来て、大変便利です。

20160407144254.jpg
和室。障子を閉めると独立します。

20160407144433.jpg
玄関ホール。正面はLDKへ。右手の引き戸から直接和室にも入れます。

20160407144548.jpg
玄関と土間収納。車庫から直接入れる土間収納は、お仕事でスポーツ指導をされているご主人様の一番のご要望でした。

子供たちの学校の上着などもここで片付けてしまうそうで、とても便利だそうです。

20160407144858.jpg
車庫から土間収納こしに玄関。車を降りて直接すぐに出入りできるので、雨の日も安心です。

設計コンセプトvol1:上新庄の家
設計コンセプトvol2:まどそらの家

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ