haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

事務所の打合せテーブルメンテナンス

前回に引き続き、オスモ社の大平氏による自然塗料のデモンストレーション、内装材編です。

予定に無かったんですが、営業で事務所に来られる度に気になっていたそうで。。

「テーブルちょっと汚れが溜まってますね。一度綺麗にしましょう!」

「え?いつもちゃんと雑巾で拭いていますし汚れている?」

と思いましたが、お任せしました。


テーブルを前に謎の微笑みの大平氏。
20170928110938.jpg


↓いつも打合せで使っているテーブルです。
栗の無垢板のハギ材です。オスモ社のウッドクリアー塗装仕上げです。
20170928112201.jpg


もう15年くらい使い続けているので良い艶が出てしっとりしてる♪

と思ってたら、それは勘違いで汚れが蓄積して"にちゃついていた"という衝撃の事実が(泣)

↓登場したのはオスモ社のウォッシュアンドケアー
20170928112334.jpg



水と1対1に薄めてスポンジでクルクル。。。
20170928112422.jpg

拭いてみると。。ジャーン。



アララ~。凄い汚れてますね。
20170928115114.jpg



きれいサッパリして、ちょっとドヤ顔の大平氏
20170928115335.jpg



ちょっと乾かして。。
20170928115512.jpg

触ってみるとサラサラしていました。



落ち着いたところで、ワックスアンドクリーナーを塗り込みます
20170928115622.jpg



塗った瞬間色が変わりますが、乾くとほとんど変わらない色に戻ります。
20170928115909.jpg



撥水力が格段に高まりました!
20170928120041.jpg


これで一旦終了ですが、この上に後日、オスモ社のフロアークリアーを塗布する予定です。


この手順は今回はテーブルでしたが、無垢材のフローリングでも同じです。


ちょっと大変そう!と思われるかもしれませんが、普段のメンテナンスをしっかりしておけば、これほど汚れる事は無いと思います。


普段のお手入れの方法などは、以前ご紹介したコチラの記事の方法と基本的には同じです。

(こちらはオスモ社では無くてリボス社のワックスアンドクリーナーを使ってます)


わからない事などありましたら、気軽に相談して下さい!


自然な素材が身近にある暮らしを応援していきたいと思います。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ