haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

木のカウンターも樹種によって雰囲気が違います

こんにちは!haws style 広報担当のワタナベです

木のカウンターって人気があるんです。

なんだかあったみがあって、傷もつくけどそれも味になりますから私も大好きです。

さて、木のカウンターとひとくちに言っても木の種類によって雰囲気が違うのはご存知でしたか?

実例でご紹介いたします。

20151123185543.jpg
これはカウンターによく使う「集成材」のサンプル。

(集成材とは。。の説明はコチラ)


今回は右がタモという樹種。左がナラという樹種。

写真では伝わりにくいですが、樹種が違うと少し感じが違います。

20151123185627.jpg

この状態は木がスッピンの状態です。素の状態。

このままでは汚れが染み込んじゃうので、通常はカウンターには塗装をします。


塗装と言ってもペンキで!では無くて、今回は色の付かないクリア色のオイルワックス程度で考えていますので、事務所にストックしてある自然塗料のオスモ社のウッドワックス(右側のパウチに入っている)をワタナベが塗ってみました。

無器用な私でもこれくらいなら簡単。

塗装すると樹種による違いがより一層強く感じられます。


色が変わります。
質感が変わります。
艶・手触りが変わります。


20151123185723.jpg
タモとナラのそれぞれの違いがより濃く出てきます。

このサンプルを作った案件は、結局、タモのカウンターを採用する事になりました。

床材や手持ちの家具の雰囲気とも一番マッチしたので。。。


木のカウンターと言っても、こういった細かな点まで出来るだけの確認、ご納得をいただきながら進めないと、「思っていたのと違った」になると、建て主さまはもちろんですが、現場サイドも悲しいです。

悲劇が起こらない様に最善を尽くして幸せな住まいになりますように。

と心がけています。



20150803111154.jpg

haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp


【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ

【建築相談会のご案内】
毎週日曜日開催。当日予約可能です。

【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート。