haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

美しい収納だと気分がいいですね

先日お打ち合わせのお客様が収納について悩みMAXだったので、以前のHA_houseさんの設計プランをご紹介したところ、とても参考になったと喜んでいただいたので、こちらでもご紹介させていただきます!

(↓以下は2016年2月の過去記事です)

引き続きHA_houseさんで拝見した収納スタイルがきれいで感動するレベルでしたので、M様に許可をいただいて、ご紹介します。

かくす収納でもきれいな方が気持ちがイイ

HA_houseさんは、1階に寝室があるプラン。

水廻りと寝室は隣接しているのですが、その間の廊下に設けた幅2.5mの収納スペース。

扉を開けて見せていただいたのですが・・・・・

20160223095353.jpg

収納グッズの形、色味が、すっきりと揃っていて、とっても気持ちが良いです。

M様いわく、

「リビングからも近いので、文房具なんかも入れてるので、使用頻度は高いです。」

「だから、扉を開けたままにしておいても、気にならないように、きれいに見えるとイイと思って」

との事。

いや、これならオープンにしておいても全然大丈夫なレベルです。


クローゼットの中もやっぱりきれい

そして、こちらが納戸兼用のクローゼット。約6帖あります。

20160223100223.jpg
「なんという、ことでしょう~。」のレベルです。

クロワッサンとかの雑誌みたいです。

ちょっと見えにくいですが、すっきり感に一役買っている、奥の壁の上棚にお揃いで置いてある収納BOX。

定番のバンカーズボックスかと思っていたら、「コストコ」で購入された安価なBOXだそうです。

「収納するための強度は十分あります。見えない場所で使うならOK。お薦めです」

との事。

「美しさにこだわりつつも、コストを抑えるところは抑える」
コンセプトが素晴らしい!

hawsの住まいの設計コンセプトにも通じるトコロがあって、すごく共感いたします。


お洒落な人は服が少ない。は本当だった!

M様は、ご夫婦揃って、いつも、とってもお洒落でスタイリッシュ、にされていらっしゃいます。

今回、クローゼットの中を拝見させていただいて、そういうのは服の数とか関係無いんですね。。

と、つくづく感じました。


実はつい最近、読んだ本↓が、ズバリ、その内容で、ドキッとした事を白状します。

20160223111912.jpg
服を買うなら、捨てなさい

打ち合わせをしていると、自分たち家族にとっての適正なモノの量を立ち止まって考える事無く、とにかく収納スペースが必要と思い込んでいる場合が多いです。

もちろん、敷地が広くて、予算も増えるんであれば、たくさんの収納スペースはあっていいんですが、そんな事はほとんど無くて、リビングなどを狭くしてまで収納スペースを増やすのは賛成ではありません。。。。。

と、この話題は、話がドンドン膨らむので、また、別の機会に(笑)


hawsの本棚にあります

ちなみに、ご紹介した「服を買うなら、捨てなさい/地曳いく子/宝島社」はhawsの本棚にあります。

ワタナベはしっかり読みました。

実践はこれからです。汗。

お貸しできますので、お尋ねください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ