haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

玄関ドアのこだわりは何ですか?

2019年3月11日家と暮らし@福井

haws style 広報担当のワタナベです。


先日は打ち合わせで、玄関ドアの話題になりました。

特別に興味の無い方(普通でいいよ~的な)もたまにいらっしゃいますが、やはり玄関は家の顔。

こだわりのある建て主さまも多いです。

実はこだわりは、おおまかに2つのタイプに分かれます。

1)機能性重視派

機能性を第一に考える方は、気密性や断熱性、防犯性、コストを重視。

最近はカードキーや暗証番号入力タイプなども人気です。

一番にみなさんが興味を持つのは、キーをポケットやカバンの中に入れておけば、ドアハンドルを握っただけで解錠するタイプのシステム。

確かにいちいち鍵を差し込まなくて良いので、両手が塞がっていても気にすることなく家に入れて、とても便利です。


こういう建て主様は、カタログを読み込むタイプ

リクシル|WEBカタログ|玄関ドア
YKK|WEBカタログ|玄関ドア


2)デザインやオリジナリティ重視派

大げさなデザインが苦手で、さりげなさや佇まいを大切にする方は、既製品の重厚感を嫌って、木製の造作ドアを希望されることが多いです。

機能性よりも、趣とかオリジナリティを大事にしたいタイプ。


コストは違いますか?

良くご質問いただくのが、コストの違い。


本当に大まかでざっくりした話ですが。。。

木製で造作ドアにすると、こんな感じのシンプルなもので↓

20160602170029.jpg
「上新庄の家:玄関ドア」


上記の1)でご紹介した既製品の標準的なグレードのモノより15万円程度UPというのが目安です。

15万円あれば、カードキーに変更したり、断熱性をUPさせたりも出来ますので、どちらにコストをかけるかは、建て主さまの価値観によって様々です。

それぞれのメリット・デメリット

【メリット】

●既製品ドア...機能性の高さ・コスト・メンテナンス性の良さ
●木製造作ドア...美しさ・趣・オリジナリティ

【デメリット】
●既製品ドア...デザイン性や質感の低さ
●木製造作ドア...機能性の低さ・メンテナンス性の低さ


どちらに注目するかで、その優劣が分かれますね。


実際にご相談をお受けしていても、ご夫婦でも意見が割れたりもします。

ちなみに、我が家で以前そんな話題になった時のこだわりは、私は2の趣やオリジナリティ重視派で、夫は1の機能性重視派でした。まとまりませ~ん(笑)

みなさんの玄関ドアのこだわりは何ですか?

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

土曜・日祭日営業

【設計相談会のご案内】

毎日開催|お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

【家づくりインタビュー】 建て主さまからいただいた住まいづくりレポート