haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

土地を捜す

陽当たりの良い家のイメージ

土地を選ぶ時や敷地にプランを考える時に、絶対に気になる事のひとつは、「陽当たりが良い家になるかどうか?」だと思います。

では、「陽当たりの良い家」ってどんなイメージでしょうか?

不快な夏のギラギラした直射日光は遮りつつ、春や秋はちょうど良い陽ざしが家の中を明るく照らし、特に冬の晴れ間の暖かい陽ざしを最大限、取り入れる事が出来る家。

そんな感じでは無いかと思います。

そんな「陽当たりの良い家」が建てられる土地選びやプランの為には、 「とにかく南側に大きな窓さえつければ良い」

と考えがちですし、実際にそういった視点で不動産屋さんなどは「南向きの土地だから良いですよ」と言うし、ハウスメーカーの営業マンの提案プランは南にリビングがお決りかもしれません。

でもそう簡単にはいきません。

本当の意味で「陽当たりの良い家」にするためには、自分の土地の形状だけで無く、周辺の環境に注意が必要です。

特に南側からの陽当たり具合を左右する、お隣の建物の、屋根の高さや形状、距離(離れ具合)を確認しつつ、季節ごとの日射角度(太陽の高さ)と合わせて日射範囲を確認することが大切です。

ポイントは「季節による太陽の動き」

ここまで読み進めていただいて、「日射角度、日射範囲って聞くだけで難しそう・・・」ってちょっと読み進めるのが嫌になったかもしれませんが、大丈夫です。

基本は小学校時に習った「季節による太陽の動き」です。

20170708184330.jpg

これさえ想い出してもらえれば、これからのお話はすぐにイメージできます!

ご覧のように夏の太陽は高く、冬の太陽は低い。

冬至の太陽の角度が約30度。春分秋分が約55度。そして夏至は約80度。

冬は低く、夏は高い。

って何となく季節ごとに体感で感じてますが、実際にこうやってみると冬の太陽って随分低いですよね。

そして、夏はほとんど真上です。

南側のお隣に2階建ての家がある場合

さて、そこで、冬至の頃の太陽の日射角度が約30度となると、南側のお隣に2階建ての家が建っていると仮定した場合に、その南側の家からどれだけ距離をとって、自分の家を建てれば、冬でも南の1階の窓に日射を直接受け取ることが出来るのか。。。

シュミレーションしてみると、おおよそ。。。。10mくらい必要になります!

「南隣の家から10mの距離をとって家を建てる」

というのはもちろんプランや家の大きさにもよりますが、一般的な40坪前後にカーポート2台分のプランなら敷地が80~90坪程度の広さが必要になってしまいます。

これは、ちょっとどなたにでもあてはまる条件では無いですね。

お隣から4mの距離を取ってみると

それでは、実際にもっと現実的なケースとして、「南の隣地境界線から仮に4m離して家を建てた場合」にどんな風に陽射しが入るのかを、シュミレーションしてみました。

↓上記でご説明したように冬至の太陽はとても低いです。約30度の高さです。

20170709183555.jpg

真南に来た時も、4m離れた南隣の家の陰になって、2階の窓には暖かい陽射しが入りますが、1階の南の窓には陽射しが入りません。


そういう時の解決方法としては

そういう場合の解決方法としては、LDKを2階に設ける、いわゆる「逆転プラン」や2階の南面に大きな窓を設けて吹き抜けを介して1階のLDKに陽射しを取り入れる「吹き抜けプラン」があります。

ただ、これらも、デメリットがあって、「逆転プラン」はキッチンが遠いため食材を持って2階に上がる大変さやゴミ出しの不便さがあります。特に建て主様のご年齢が高い場合には要注意です。「吹き抜けプラン」は冷暖房のロスが大きく施工面積も増えるので、建てる時、住んでから、のコストの問題を最重要視される場合は問題になりがちです。

さらに、南隣の家の高さや屋根の向きなどがもっと厳しい場合は、吹き抜けを設けたとしても、採光が難しい場合もあります。

そういった場合は、以前ご紹介した「過去記事:陽当たりが心配という場合の工夫」の様に「吹き抜け+トップライトで陽射しを取り込む」や「南の陽射しにこだわらない」などの方法も合わせて考えると有効です。

20170709183721.jpg


まとめ

いずれの場合も、陽当たりが確保できるかどうかについては、周辺の建物(場合によっては道路の向こうの建物も含めて)もモデリングして、CADソフトによる一年を通しての日照シュミレーションで確認してみる事が有効です。

当事務所では一番最初の「プレゼンテーション」の際に必要であれば、ご提案プランの陽射しの入り方についてPCでご覧いただきながら説明いたします。あるいは、土地の購入をご検討中で、陽当たりについてお悩み中の方には(場合によりますが)シュミレーションも可能です。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

陽当たりが心配という場合

ハウズでは土地捜しの段階からの設計相談も積極的にお受けしています。

その際に「良いな」と思う土地が、陽当たりが良くない気がして心配。というご相談をお受けする事があります。

同じ広さなら、南向きで周辺も建て込んでいない土地が好ましいのは間違いないのですが、希望のエリアや様々な条件が必ずあって、そういう土地と巡り合える場合の方が珍しいのが現実ですね。

そういった場合の設計での工夫の一例を過去の設計実績をもとにご紹介します。

シュミレーションしてみたら

2015年完成の「陽まわりの家」さん。

20170524183542.jpg

こちらの住まいは、道路を挟んで東側に7階建てのマンションがあり、南には大きな2階建ての総二階。西側にも家が建て込んでいる状況で、十分な陽射しを取り込むことが厳しい立地条件でした。

建て替えで元々同じ場所に建っていた家は、一日中ほとんど陽が入らず、暗くジメジメしていたそうです。

↓既存の写真
20170524175737.jpg
20170524175800.jpg

下の写真は完成して午前9時ごろのものです。東から若干陽射しが入りますが、この後、完全にマンションの陰に入ります。

20150326185556.jpg


20170524190203.jpg


陽まわりの家の建て主さまは、ハウズにご相談に来られる前の工務店さんでは南面の吹き抜けからの採光を薦められていたようですが、南面の隣家の高さや距離をふまえてシュミレーションした結果では、南面からはそれほどの採光は期待できませんでした。

さらに、この地域は準防火地域に指定されていて、窓は防火設備という種類の特殊な物にする必要があり、むやみに窓を増やすとコストが非常にかさむという問題がありました。

天窓をお薦め

そこでこのケースでは北側屋根に天窓を2か所設け、吹き抜けと階段スペースから光を落とし込んで住まい全体をを明るくしています。

天窓には防火設備の規定が適用されませんし、何といってもとても明るくなるというメリットがあります。

天窓は計算上は外壁に垂直に設けた窓の3倍の採光効果があるとみなされます。

実際の体感としても穏やかな明るさを確保できます。(ただし天窓を設ける屋根の勾配方向は要注意です。特に南や北面に天窓をうっかり設けると暑くて仕方が無い!場合もあります)

また、敷地が広くない場合の道路や隣家に面した大きな窓は外からのプライバシー確保の問題も発生します。

道路近くに設けた大きな南側の窓が、結局一日中カーテンが閉めっぱなし、という状況にならないように配慮が必要なのですが、その点も天窓は優利です。

今回南面にはベランダや庇を大きく跳ねだして、視線を遮っています。

その他、防火袖壁を設けて延焼の恐れを防いだり細かな工夫で、「コスト」と「明るさ」、「プライバシーの確保」のバランスをとりました。

実際の設計には、Vectorworksという3DCADの日影シュミレーションを使い、陰の様子を確認しながらの設計でした。

20170524191539.jpg

20170524191507.jpg

天窓から穏やかな光

実際に住まわれた建て主さまからは「以前の住まいと同じ場所とは思えない快適さです」とうれしい感想をいただいております。

20170524181723.JPG
「陽まわりの家|ダイニング」天窓から吹き抜けを通って穏やかな光が落ちてきます。

「陽まわりの家|その他の完成写真」
「陽まわりの家|BLOG記事」


まとめ

もちろん、この方法がどの土地の環境でもベストな方法だという訳ではありません。

天窓では無く、吹き抜けやハイサイドライトとよばれる高所窓、中庭を取る、あえて南側にこだわらず北側から採光する、などなどケースバイケースで考える必要があります。

土地の広さや、周辺の建て込み状況、建て主様のライフスタイルなど様々な条件に応じてベストは違います。

希望の土地の陽当たりや、建て替えで現在の住まいの陽当たりの悪さに悩んでいらっしゃる方はぜひご相談ください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

キーワードは土地

週末のオープンハウスでご相談されたことで一番多かったキーワードは

「土地」でした。

特に「おおみやの家」さんは  

「間口9mに51坪というコンパクトな敷地」

しかも「建蔽率:けんぺいりつ」は50%という厳しい条件。

※「建蔽率:けんぺいりつについては→コチラのサイトで

その条件の厳しい中でもビルトインガレージや中庭を設けている「おおみやの家」さんに関心があってお越しいただいたみなさまは土地探し?選び?にお悩み中の方が多かったようです。

土地選びの相談相手

ある方からは、「候補の土地を見つけた場合、その土地で良い家が建つのかどうか不安で一歩を踏み出せない。誰かに相談にのってもらいたい。ただ、その時点では100%お願いするとはお約束できないのを理解して欲しい」とご相談されました。

もちろん、そのお気持ちは自分がこれから土地を買って家を建てる立場になってみれば、とても良くわかります。

不動産会社は土地に関してはプロですが、家を建てる事については案外知識はありません→これホントです。

建売的な事業もやっている業者さんでもそれは同じです。

というのも土地単体だけを見ても、どんな家ができるのか?予算はどのくらいかかるのか?法規は問題ないか?などなど土地単体だけでは一般的には判断する事が難しく、最悪の場合は希望される家が建たない可能性もあります。

そこで設計のプロと一緒に土地探しをするとそういった問題点が浮き彫りになり、その土地の持っている長所と短所をきちんと確認することは購入に際しての判断基準となり、安心して土地購入に踏み切れるのではないかと思います。


相談すべき相手は建築のプロ

土地の候補があってその土地に家を建てるという事を具体的に検討したいという時点で、相談すべき相手は不動産会社では無く、建築のプロです。

その後でその土地を購入するかしないかの判断をすることが、土地探しの成功の秘訣です。

という訳で、ご心配なくご相談いただければ大丈夫です!

私たちも土地探しからかかわらせていただく事で、お互いに価値観を少しづつ共有していけますので、その後に設計依頼をいただいた場合も良い関係性が築きやすいです。

ただし、候補の土地を見に行くのはもちろんの事、場合によっては役所に調査に行ったり、真剣にラフプランを考えたりしますので、中途半端なお気持ちで依頼されるのも、実はちょっと辛い。。。

そのあたりは私たちも判断させていただくところではありますが。。。

不思議に今まで(実際には設計契約に至らなかった場合も含めて)土地捜し・検討のご依頼をいただいた方はみなさん誠実な方ばかりでしたので、その点はなぜか安心しております。

土地捜し、土地の建築的な検討にお悩みで、さらにハウズに関心のある方はお気軽にお声かけ下さい。
お待ちしています。

過去の関連BLOG

「土地から捜す場合」
「土地を捜す段階から」
「土地捜し。お手伝い出来ます」

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

カフェ福井市「ときめぐる、カフヱー」

https://tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18006254/

20161208175741.jpg
福井県立博物館の1階。
公園のゆったりした庭に面したお席が癒される、ちょっと大人な穴場カフェです。

実はこのカフェのオーナーさんはご実家が老舗の不動産屋さん。なおかつ、信頼のおける方なので定期的にお茶のみついでに情報交換に訪れます。

残念ながら、昨日は現在ご相談をお受けしている方々のご希望にフィットしそうな情報はありませんでしたが、それはそれ。

土地との出会いは本当に運なので、こうやっていろんなご縁をつなぎながら焦らず、頼って下さる方のお役に立てるように心がけていきます。

・・・・で、「ときめぐる、カフヱー」で買って帰ったバナナパウンド↓
20161208175807.jpg
今日の事務所のおやつにいただきました。


20161208175839.jpg
甘さ控えめで辛党の私でもOK。とっても美味しい。

あ、ちなみにこちらの不動産屋さんは福井市の8号線と158号線の交差するあたり周辺が得意です。

不動産屋さんもナワバリ?っていう訳では無いでしょうけど、店舗の周辺などでそのエリアに管理しているアパートなどをたくさん持ってると地域の裏情報に詳しくなったり顔が広くなるので、得意なエリアは濃い情報が真っ先に入ってくるそうです。

このあたりで土地を捜している方はぜひお声かけ下さい~。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

週末は地鎮祭が2棟ありましたので、ご紹介します。

20160808151303.jpg

以前の住まいを解体してからの建て替え工事の福井市TO邸。

20160808150520.jpg

周辺は建て込んでいて、敷地面積51坪。

「建ぺい率50%、容積率80%」という厳しい用途地域指定のため、希望のプランをどう落とし込むか、調整に苦労しましたが、なんとか、ご要望だった中庭やビルトインガレージも確保できました。

「北側斜線制限」という法規制のせいで、通常ならこの地域(用途地域が第一種低層住宅専用地域)ではこの形(高さ)での建築は無理なのですが、「天空率」という計算法を用いてクリアしました!

って。。。建ぺい率とか、斜線制限とか、用途地域とか、天空率とか、難しい専門用語が並ぶと読む気しなくなりますよね。。。。

はい。読み飛ばしていただいても結構です。

詳しい事、難しい事がわからないから、頼っていただくために私たちプロがいるんですから笑。大丈夫です。

ただ、これから土地を捜したりする場合は、この用途地域とか、建ぺい率とか、いう言葉には、ちょっと注意を払わなければいけない、って事だけは憶えておいてくださいね。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


hawsでは設計のご依頼希望があるんだけど、土地が決まってなくて、前に進めない。。困った。。
状態からのご相談もお受けしています。

現在も、2つのご家族さまからご依頼いただきまして、絶賛捜索中です。

土地探しが大変

・いくつか気になる土地の候補があるんだけど、どこが良いか迷っている。
・不動産屋さんを直接廻って土地探しするのが、なんだか不安。
・そもそも、土地を見て回ってもどこをチェックすればいいのかわからない。

20160506154411.jpg
写真はイメージです


こんなお手伝いが出来ます

そんな場合には、

1)ご希望のエリアやご予算、新しい住まいでの暮らし方のこだわり。などをお聞きした上で、提携不動産やさんから、情報を取り寄せます。

2)その中で気になった土地があれば、いくつかピックアップした土地をご一緒に見て回ります。

3)それぞれの候補地の長所や短所、どの土地がより適しているか、をアドバイスさせていただきます。
場合によっては、ラフプランをご用意します。

こういう利点があります

私たちは、土地の取引のプロではありません。

でも、その土地が住まいや暮らしにとって、どんな影響があるかを、見極められる事の出来る、住宅建築設計のプロです。

不動産屋さんからの情報だけでは、気がつきにくい、

・近隣や道路との関係性
・土地の高低差による建築費用のコスト差
・排水や側溝、陽当たり

などのポイントをお伝え出来ます。

お役にたてれば私たちもうれしいです。

お気軽にお声かけください。

過去の敷地調査の記事

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

建築相談会では、土地の購入を考えている方からのご相談もお受けします。

いくつか気になる土地の候補があるんだけど、どこが良いか迷っている、と言う場合です。

先日ご依頼いただいて案件をGW中に3か所廻ってきました。

20160506154411.jpg
写真はイメージです

住まいへのご要望をザクッとお聞きした上で、土地を見て、それぞれの候補地の長所や短所、どの土地がより適しているか、をアドバイスさせていただきます。

不動産屋さんからの情報だけでは、気がつきにくい、
・近隣や道路との関係性
・土地の高低差による建築費用のコスト差
・排水や側溝、陽当たり
などのポイントをお伝え出来ます。

お役にたてれば私たちもうれしいです。

お気軽にお声かけください。

過去の敷地調査の記事

20160821103754.jpg


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


公式WEBトップページ


【建築相談会のご案内】


毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ


 

H邸新築工事が天候に恵まれ順調に進んでいます。

昨日は[瑕疵保証保険機構 JIO」の中間検査(配筋検査)でした。

基礎の鉄筋の太さや配筋ピッチやこの後コンクリートが打設された時のかぶり厚さ(コンクリートの中の鉄筋が表面からどれくらいの厚みで埋もれるのかの寸法)など構造の要になる基礎工事が申請図面通りに施工されているかどうか、のチェックを受けながら、当事務所での独自チェックも同時進行。

20160210122340.jpg

20160210122444.jpg

どちらも問題なく無事終了。

いよいよ、春の訪れの予感と同時に工事も本格的にスタートです。
クライアントさまと共にワクワクしています。


ちなみに敷地の東面は田んぼ。

今のところ空き地で陽当たりも風通しもバッチリなんですが、高低差が結構ありまして、L型擁壁(L型をした土圧を留めるコンクリート製の土木汎用品)で土留めしています。

20160210122523.jpg

20160210122546.jpg

こういった敷地が周辺地盤から高かったり、低かったりする場合は、その対策費用にそれなりのコストがかかりますので、土地の購入時には注意してください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

新しく土地を購入してから住いを考える時には、まずは土地捜しからスタートですね。

その際には、
・広さや価格
・子供さんの小学校区やご夫婦の勤務先からの近さ
・最近ではご実家からの距離

などがポイントになる事が多いかと思いますが、その土地の成り立ちにもちょっと注目してみて下さい。

「地名」に湿地や水田、水などに由来する地名が入っていたら、地盤が弱い可能性があります。
(新興住宅地の場合は、旧地名をチェック)

日本全国・危ない地名
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44884

なんだか、怖くなってきますね。

ただ、福井県の特に嶺北一円、福井市・坂井エリアあたりは、一般的に地盤は軟弱ですから、「あ、ここだめ」「ここ
も心配」って言っていたらどうして良いのかわからなくなってしまいます。

ですから、むやみに怖がるよりも、きちんと地盤調査をして、データを専門家に判断してもらった上で、必要な地盤改良をキチンと施す事で「不同沈下(地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下して、家が傾いたり、ク
ラックが入ったりする事)」を防ぐ事が大事だと思います。

ハウズでは相談会に来られた際に・・・・

ご希望があれば下記の資料をお渡しして、内容についても詳しくご説明いたします。

20160210111947.jpg
(メーカーさんから頂いたんですが、一般の方でも情報がわかりやすくまとまっていて良い資料だと思います)

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

本日のお打合せはTO邸新築工事。

基本設計中ですが、難問は福井市まちなかで建蔽率(けんぺいりつ)が50%な事。

敷地が広ければ問題になりにくいですが、敷地50坪で間口が9m。

ここに、2台分のカーポートのある庭の楽しめる4人家族の住まい。がご希望です。

電卓をたたきながら、ここを削ったらどうなるやろ?
ここはこの広さで大丈夫かな?と格闘しています。

なんとか、プランは目途が見えてきたので、外観も合わせてさらにブラッシュアップ。

ハードルが高ければ高いほど燃えます。

お持ちの土地や購入希望の土地の建蔽率・容積率でお悩みの方はぜひご相談お待ちしています笑

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

ただ今、実施設計中のKT邸。

現在ご両親と同居のお住まいのお近くでの新築計画です。

集落の主だった道路から少し奥まった眺めの良い敷地なのですが、周辺は田や畑、堤防で前面道路には市の上水道下水道の本管が敷設されていません。

さらに、今回はそれに加えて、付近まで電気が来ていませんので、電柱を新設する必要もあります。

20151012095800.jpg
(写真はイメージです)

先日、北陸電力の担当者さんに現場まで来ていただいて、どこにどのように電柱を設けるのか打ち合わせをさせていただきました。

自然豊かな地域での計画の場合は、分譲宅地や街中での計画なら、あってあたりまえのインフラ設備をいちから用意する必要があったりします。

これから、そういった地域でご計画の方は、費用の点、工期の点なども含めて事前に検討する事をお薦めします。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


知り合いの方などから、土地の情報をいただくことがあります。

現在ある情報は。。。。

①越前町の山間の広い敷地。
※ 眺望良し

約100坪で坪4万円弱だそうです。

南側にも空き地があり、100坪程度らしいのですが、合わせて売ることも可能だそうです。

両方合わせると200坪で800万円弱。

庭でキャンプが出来そうです!!

②福井市新田塚方面
※近くに大きな病院あります

北東角地。40坪程度。価格は要相談。

以上どちらも、信頼がおける方が売主です。

20150926095510.jpg
(写真はイメージです)


こういった案件は一般的な不動産情報としては、人気が無いのだと思います。

ですが、①の広くて安くて眺めが良い敷地なら、のんびり田舎暮らしを考えている方にならお薦めだし、私たちなら敷地の広さや眺めの良さを活かしたプラン提案ができます。

②の案件も一般的な住宅には狭すぎるように感じるかと思いますが、設計の工夫で可能性は広がります。

過去にも30坪未満の敷地での設計実例もありますし、【クワトロハウスの完成写真】、現在、設計中の案件も敷地は40坪台です。
まして、家族数が2人程度の住まいなら十分可能です。

上記2案件にご興味を持たれた方、設計ご相談うけたわります。

ラフプランなどのご提案も可能です。

「こんな土地捜してほしい」などもお気軽にお問合せ下さい。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

さて、昨日の建前の案件も確認申請がとても大変だったのですが、別の案件の確認申請で先日、ちょっと冷や汗が出た内容でしたのでご報告。

大工さんからの依頼で、図面作成と、確認、監理をお願いされていた案件。

間取り等は決まっていたので話は簡単かと思っていたのですが、確認申請の指摘事項で、家の前の傾斜地が、急傾斜地として危険でないかどうか確認しなさいとのこと。

敷地は福井市内で僕もよく知っている、事務所からも近くの場所なのですが、もう30年以上も前に造成された団地です。

最近は古い家がぽちぽち建て替えられており、見た目には何らそのような気配、いわゆる急傾斜地に指定されていますなどの看板は見当たらない様子で、全く思いもよらなかった
話でした。


改めて現場を見ると、目の前の山は、人工的に造成されたもので、いわゆる県条例の3-3のがけ地に相当することがわかりました。

また、県の土木課で確認をとると、今年の6月に新たにレッドゾーンが追加された場所だそうな。

「えっー」ですよね。

HPとかで確認してもイエローゾーンのみで、そんなの見当たらないのに、レッドゾーンだなんて。

去年の広島の土砂災害で、一気にレッドゾーンが増えてます。

レッドーゾンだと、家建てるのは大変厳しくなります。半分諦めた方がいいくらいです。

今回の敷地に、約50センチレッドーゾーンがかかっており、危うく建物の建つ場所に もうわずかでかかるところでした。

今回はギリギリセーフで、事なきを得ましたが、これ先に知っておかないととんでもない事になるところでした。

これから、山、がけ地の近くで計画のある方は、要注意です。つい最近、急に厳しくなっている可能性がありますよ。

不動産屋さんもうっかりしている事も無いとは言えませんので、急いで土地の購入を考えている場合は注意してください。

(harada)

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

ある日の相談会。

ご相談内容は。。。

「エリア的にも周囲の環境的にも気に入った土地候補があるのですが、比較的小さめなので希望のボリュームの住まいが建築可能かどうか判断が難しくて、迷っているので、ラフプランを見せてほしい」

早速、現地調査に出かけてきました!

20150205152244.jpg

確かに少し狭い上に変形敷地!

でも南側道路の向こうは川!東南の角地!いいロケーションです。

なんとか、ここに魅力的な住まいが実現できるといいな。

土地購入の判断材料としてのラフプランご提案をお受けいたします。

詳しくはコチラからお申込み下さい。

haws styleに初めてご相談にみえられる方にはいろんなパターンがあります。

その中で時々あるのは。。。

「土地がまだ決まってないけど、不動屋さんだけに相談するのは不安。
自分たちの望む住まいに適しているかどうか専門家としてアドバイスが欲しい」

というご要望。

20110325230403
先日はS様ご家族とご一緒に候補地を視察。。。

南西の角地で日当たりも良い場所。

でも大きな道路に面しているところが難点。

同じ日に案内していただいたもうひとつの候補地の方が穏やかに暮らせそうな雰囲気で印象良し。

で、その中でまずは2つに絞った小さい方の敷地でラフプランをご提案。

結果、希望の間取りや将来の増築スペースなどゾーニングが取りづらいという事が判明。

つまり、希望の住まいを建てるには狭すぎるという事。

そこであさっての日曜日は大きいほうの敷地でプランをご提案します。

3方向が道路に面した明るい場所ですので目立ちます。

外観にも工夫をしました。

気に入っていただけると嬉しいのですが。。。

(ワタナベ)