haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

住まいづくりの費用とタイムスケジュール

坂井市の「正善の家」
解体工事が進んでいます。


20170515172329.jpg

20170515172231.jpg周辺道路が広く無いのであまり大きなトラックは使えません。廃棄物搬出のためにブロック塀を一部壊しています。

これは先週金曜日の状態です。

1週間足らずでかなり変化がありますねっ!

解体工事の費用の目安

さて良く、「解体工事ってどれくらい費用がかかるんですか?」て質問されるのですが、大体「えっ!?そんなにかかるんですか?」って驚かれます。「昔、実家を壊したときは○○○くらいで。。」とおっしゃる方も多いです。

というのは、以前は、大きな重機で押しつぶすようにガシャーンと破壊して、なんでもかんでもゴミとして処分可能だったので、あまり人手がかからず、木造の小さな家なら1週間もあれば終了していた時代もありました。そんな時代とは違い、現在は少しづつ分別しながら丁寧に手作業で解体していきます。

なので、ひと昔と比べて費用はかなり多めにかかりますので、今後、解体工事をしてから家を建てようとか、土地を売ろうとかお考えの方はご注意ください。

だいたいの目安としては。。。
木造=2~4万円/坪
(鉄骨造、鉄筋コンクリート造だと+1~2万円です)

解体工事の費用の違い

  40坪の木造住宅を解体するとき、その目安で考えるとだいたい100万円~160万円になります。 でもなぜ40坪の木造住宅を解体するのに、こんなに違ってくるのか?

一番の大きな要因は、建物の立地状況により費用のかかり方が違ってくるから。

まずは大きな重機を使えるかどうか?大きなトラックが横付けできるか?で費用が変わってきます。重機が入る道路やスペースが無い場合は「小運搬」と言って一輪車に廃材を積んで何度も何度も往復して、繰り返しますのでその分費用がかかります。

その他、解体するのには本体の解体工事費以外に仮設養生費、産廃処分費がかかるわけですが、それぞれの費用が建物の立地状況や周辺環境によって大きく変わってきます。

仮設養生費

仮設養生費とは、解体工事を安全に、そして近隣にホコリや破片などが飛び散らないようにすること。防音対策をする場合もあります。
「安全に・まわりに気をつかって慎重にやろう」とやるよりも、「数日のことだしえ~い、やっちゃえ~」とすれば安くなるわけですが、それで起きたトラブルでご近所さんとの関係が悪くなる、なんていうのは避けたいですね。前面の道路が狭くて尚且つ交通量が多い場合は、事故が起きないように交通整理の人を置いたりします。以前国道に沿った場所での解体の際にはこの費用だけでもかなりかかりました。
 

産廃処分費

産廃処分費とは産業廃棄物処分費の略です。もちろんちゃんと正規で処分するのが前提です。実は山奥に捨てる業者がいないわけではありません。極端に安い見積もりを提示された場合はちょと慎重になった方が良いかもしれません。

建物本体以外に、塀や石垣やアプローチなどがある場合も、土に埋まった部分まで根こそぎ撤去しようと思うと案外費用がかかります。(掘り起こすのは凄く大変です)

安ければいいってもんでもないんです

ということで、解体工事は「壊すだけじゃん!!」って訳ではないので、安ければいいってもんでもないんです。安全で、近隣の方に迷惑のかからないように、法律を守った、ちゃんとした解体工事をしたほうがいいに決まってます。

しかし!解体してしまえば結果としては更地になって何も残らない訳なので、「なるべく費用はかけたく無い」っていうお気持ちもよーくわかります。でも、解体工事の内容やどこまで入っているか?で高い・安いが決まってきます。そのあたりを建て主様が業者さんと交渉するのは難しいと思います。誠実に間に入って業者さんと打合せしてくれる信頼できるプロに依頼することをお薦めします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

「市街化調整区域」ってお聞きになったことはありますか?

???っていう人がほとんどでしょうが、結構ご自分がこの市街化調整区域に住んでいる事をご存じない方も多いのではないでしょうか?

最近、設計相談会にお越しの方に、この「市街化調整区域」で計画を考えているケースが増えています。

以前はそれほどでは無くて、年に2、3例だったのですが、社会的な変化などもあるのでしょうか、ご夫婦のどちらかのご両親がお住まいの敷地の一部に自分たち家族の住まいを建てたい。というご要望が増えています。

こういったケースの場合、敷地が市街化調整区域の場合が多くあります。

市街化調整区域の土地でも家は建つ!?

で問題は、こういった場合は分譲宅地を購入しての新築計画と比べてクリアしなければいけないハードルがたくさん、時には高くある。という事です。

ですから、スタートしてから完成までに通常よりも時間がかかります。

当事務所ではそういった案件を含め、親世帯の敷地を分割して子世帯の独立した住いを建てる計画を「2世帯分居」と名付けて取り組んでいます。


20170420152859.jpg
写真は「ordinaryな家」 完成写真集はコチラ

どんな問題があって

解決にはどんな方法があるのか?

どれだけ時間やコストがかかるのか?

ケースごとに抱えている問題も解決策も違いますので、具体的に自分たちの場合はどうなのか?

を、まずは知る事からスタートです。

詳しく相談したい!とお考えの場合は「設計相談会」にお越しください。

お待ちしています。

「2世帯分居」という住まい方

まどそらの家
宝永の家
KT_house
ordinaryな家
今庄の家

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

家を建てる際にはたくさんの手続きや申し込みが必要ですが、そのひとつは「火災保険」

それまでは賃貸住宅や実家にお住まいで、新築をされる施主さまの場合は初めての経験かと思います。

大体は以下の2つのパターンです。。

1|ローン融資を受ける場合は銀行から指定された火災保険に加入
(融資条件として加入を義務付けられることが多いです)

2|施主さまのお付き合いのある保険代理店に相談して加入

上記の1のパターンでローン融資を受ける場合は融資相談に行かれた際に銀行から説明を受けますが、自己資金の場合はうっかりしがちです。

大体10年分くらいの一括払いにする事が多いので意外に大きい金額になります。

後から慌てないためには、建築工事費以外に、こういった「諸経費」といわれる費用が必要なんだ、っていう事を知っておいていただけると安心です。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先週ですが事務所にお電話いただきまして、「ハウズさんで設計する場合、坪50万円で大丈夫か?」とのご質問をお受けしました。

詳しく聞いてみると、45坪程度の広さの住まいをお考えのご様子。

それで、45坪×50万円=2,250万円のご予算で大丈夫か?っていうご質問でした。

お答えしたのは、「家本体にかかる費用を面積で割った、という意味でなら、坪50万円は十分可能ですが、家を建てるには本体工事費用以外に費用がかかります。そしてそれを坪単価に含めてお話するのは混乱のもとです。坪単価で無く、総予算で考えた方が良いです」とお話ししましたが、なかなか、電話での会話ではうまく伝わらなかったかも。。。。です。

以下のブログ記事にまとめまた内容はお役にたつと思います。
同じような疑問をお持ちの方はぜひご覧ください。

本体工事以外にかかる費用について
坪単価の謎

そして、もっと具体的に知りたい!という場合は建築相談会にお越し下さい。お待ちしています。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

先日電話でお問い合わせをいただきましたのでご紹介します。

「hawsさんで設計した場合、坪単価っておいくらくらいでしょうか?」

詳しく聞いてみたら、何ヶ所かの工務店さんやハウスメーカーさんでプラン図とお見積りを出してもらったら、バラバラ過ぎて訳がわからなくて困惑している。との事でした。

設計図書が無い状態で工務店さんやハウスメーカーで作ってもらったプラン図で、見積もりを取って比べる事にはかなり無理があります。

20151008170243.jpg

特にプレハブやツーバイフォーなど工法が違う場合は比較する基準がありません。

まして、機器や材料など仕様が当然まちまちで、とても一般の方の手に負えるものではありません。

結局、坪当たりいくら、というどんぶり勘定で、しかもその仕様もあいまいなまま契約する事になり極めて危険です。

と。。。。

お伝えしましたが、わかっていただけたでしょうか?

まだまだ「坪単価」という言葉によってしかコミュニケーションが取れない業界のありかたにも反省する点がたくさんあるな、と感じた次第です。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

オープンハウスで良くご質問される事のひとつ。

「このお住まいでどれくらい時間がかかりましたか?」

マイヤノイエさんでも何度かお尋ねされたので、ご紹介しようと思います。

20160720163528.jpg

●2015年5月:建築相談会にご夫婦でお越しいただく

土地から捜す。という段階だったので、土地のご紹介やご相談にのりながら検討。

良い土地が見つかりました!とご連絡。

●2015年6月:設計プレゼンテーションのお申込み

●2015年7月:プレゼンテーション
hawsの案や考え方などを気に入っていただき、また、概算予算計画もおさまりそうだという見通しがつき、haws設計事務所へ設計のご依頼をいただきました。

●2015年8月:haws設計事務所と設計契約
ここから設計スタート!1か月に2~3回の打ち合わせ。
図面や模型やCGやスケッチ・パースなどでのやりとり。

2015年11月:基本設計完了
プラン、構造、設備、仕上材などの仕様とデザインが決定。
途中で何度か予算計画からオーバーしていないかチェック。

●2015年12月:実施設計完了
細かな納まりやバランスなども検討しつつ実施設計図書完成

工務店さんにお見積り依頼

出てきた見積金額とご予算との微調整や確認申請書提出。

●2016年1月:工務店と工事請負契約
いよいよ工事スタート。

地鎮祭から地盤調査→地盤改良→基礎工事と進み、3/4には上棟。
その後も順調に工事は進みました。何度か仕上げ材の色などの最終確認や現場での配線状況などをhawsと打ち合わせ。

●2016年7月:完成(イマココ)
土木事務所の完了検査やガーデン工事やカーテンの取り付けも整い、現在オープンハウス開催中!

設計プレゼンテーションのお申込みをいただいてから、ほぼ12ヶ月。

こうやって振り返ってみると、今回は順調に進んだ場合の、標準的なタイムスケジュールでした。

土地の法的な手続きが必要だったり、途中でプランが大きく変わったり、クライアントさまがお仕事が忙しいなどの理由で打ち合わせの時間が取れなかったり。。。

そんな、大きなアクシデントが無い場合は、ほぼこんな感じです。

時々、事情があって、いつまでに間にあわせたい!というご要望があります。
(子どもの入学に間に合わせたい・現在の住まいの退去期限がある等)

条件によりますが対応可能です。

ただ、あまりに急いでいろんな事を決めるのは、クライアントさまの方にとって、なかなかパワーがいりますし、もったいない、とも思いますので、余裕をもってお問い合わせいただくと良いと思います。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

「建築相談会」には、年に40組程度のお客様にお越しいただきます。
いろんなお話をお聞きしますが、ふと、感じた事をお伝えしたいと思います。

まず何から始めるでしょうか?

皆さん「マイホームが欲しい」と思ったらまず何から始めるでしょうか?

住宅展示場に出かける?
インターネットにアクセスすることから始める?
土地からの方は不動産会社を訪ねるかもしれません。

しかし、何よりも最初にやらなければならないのは、

家族で新しい住まいで一緒に何をしたいか、
どんな暮らしがしたいかを明確にすることです。

20160607174821.jpg
私が家でしたいコト、は緑を眺めながら、好きな音楽を聴いて美味しい珈琲やお酒を飲みながら本を読むコト。

写真は大好きな加賀市の「パティスリー エ カフェ イヴェールボスケ」  こんなリビングだったら、毎日家にこもりそう笑

予算を把握すること

そのうえで、その夢を実現するための住まいについて、を整えるための条件を考えていきます。

そして、ココ→現実的であまり考えたくない部分だと思いますが、自分たちはどれくらいの予算をかけても大丈夫なのか?を知ることが大事です。

ローン融資を受ける予定なら月々いくらの返済が可能かを考え、頭金はいくら用意出来るのか?を知ることが重要です。

そこから、おおよその予算が決まるからです。

右脳系の人はライフスタイルを明確にすることから、

左脳系の人は予算から決めるといいかもしれません。

最も優先すべき事項は、実際に「家を建ててから何をしたいのか」

家族と一緒に「どんな家に住みたいか」「どんな間取りが必要か」と話し合い、未来の住まいに望むことを書き出してみてください。

そのうえで、どの条件は外せないか、どれは妥協してもいいか、優先順位を決めておきましょう。

最も優先すべき事項は、実際に「家を建ててから何をしたいのか」です。

子育環境を重視したいのか?

あるいは、勤務先までの便利さを優先したいのか?

庭を広く取って、のんびり暮らししたいのか?

お買い物や駅が近い利便性を望んでいるのか?


夫婦の価値観や人生設計の基準を話し合う

また、夫婦それぞれの実家がある場合は、将来どちらかが、その家に住む可能性はないのか?そこには、親の介護という問題も関係してくるでしょう。

住まいを考える事は、結婚以来、あまり夫婦間で話し合うことがなかった、互いの親の老後問題を語り合う良い機会でもあります。

つまり、優先事項を考えるということは、単に、要望の整理だけでは無く、その奥にある、夫婦の価値観や人生設計の基準などについて、考え直すキッカケにもなる。

という事なのです。

キッチンはこれくらいの広さで~、とか
玄関はこんな感じで~。は私たちにお任せください!

たくさん、お話し聞かせてもらって、一緒に検討いたしましょう。

ただ、かけても良いコスト、優先順位、新しい住まいでどんな暮らしがしたいのか

の3つは、それぞれのご家族でなければ、見極められませんし、「ふつうは・・・」はありません。

ぜひ、まずは、最初に、とことん話し合ってみていただきたいな、と思います。


でも「モヤモヤして、夫婦だけで話してると、いきづまる・・」

と、いう場合は、ぜひ「設計相談会」にお越しください。

美味しいお茶でも飲みながら、ゆっくりお話しお聞きします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

建築相談に来られる方からのご相談内容で多いのが、費用についての不安です。

今なら坪単価、いくらいくら!って煽りだけで、慌てて、とりあえず、契約。

っていう事にならないように、予備知識として知っておいていただきたい事を、ご紹介します。

建物本体価格以外に発生する費用についてのご説明です。


本体工事費以外にかかる費用について

■給排水工事費用
■電柱の移設費用
■敷地状況による割増費用
■地盤改良工事費
■外構工事費
■TV回線・情報回線引き込み工事費
■解体工事費用
■カーテン工事費
■その他諸々費用


【給排水工事費用】

給水管の引き込み費用は、敷地条件によっても違いますが、自治体への水道の加入金や負担金も含めておおむね25~50万円程度必要です。

排水管の引き込み費用はやはり敷地条件によりますが、やはりおおむね25~50万円程度必要です。

両方の引き込み工事が新たに必要となると合計50~100万円程度必要です。

分譲地を新たに購入する場合は、給排水管が引かれているかどうか、必ず確認して下さい。

本管は近くても、私道を通らなくてはならない場合などは、手続きが必要になりますし、さらに費用もかさみます。

建て替えの場合は、新たな引き込み費用は発生しませんが、現在使っている給排水管の太さが何ミリか調べてもらいましょう。

30年くらい前に建てられた住まいは給水管の口径は、ほとんどが13mmです。

これは蛇口の数が7つ程度を目安にしていますので、2世帯住宅などでは蛇口の数が増える傾向があったり、2階に給排水設備を設けるプランの場合は20mmの口径に引き直す必要が出てくる場合もあります。


【電柱の移設費用】
敷地の中で、プラン上、玄関や駐車スペース、窓の前などに電柱があって邪魔になる場合は、電力会社に移設の申し込みをします。
手続き費用以外に、電力会社から費用を請求される場合もあります。

【敷地状況による割増】
接している道路幅が4m以上あるかどうかは大きなポイントです。

4m以下ですと、工事車両や重機が現場まで出入りできない、あるいは、特殊な方法が必要になりますので、工事費は割高になります。また、隣家が迫っていて、足場が組めないなどもコストアップの要因です。


【地盤改良工事費】

プランが決まったら、地盤調査をおこない(5万円程度)、その調査結果にもとづき、地盤改良工事を施工します。

調査の結果、地盤に十分な強度がある、という事なら、この費用は発生しません。

ただ、福井市・坂井市・鯖江市周辺で、地盤改良の必要なし、という、うれしい結果が出るのは、おおよそ、5案件に1件あるかどうか。

地盤改良が必要、という結果が出た場合は、その強度によって改良方法も違うのですが、おおむね30万円から80万円程度の費用が発生します。

これに関しては、その土地それぞれで、調査結果を見てみないとわからないのですが、おおよその情報として、
今までの調査結果を地図にして公開してくれているサイトがあります。以前記事にしましたので、参考になさって下さい。

過去記事:住んでいる場所の地盤情報


【外構工事費】

これは、
・アルミカーポートとその足元のコンクリート敷設
・アプローチとポーチに至るまでの階段のコンクリートやタイル
・門柱(最近はあまり見かけませんが)やブロック塀、木塀など
・ウッドデッキ、タイルテラス、縁側など
・庭の植栽や芝張
・敷地が隣地よりも高い場合、あるいは低い場合の土留め(周辺が田んぼの場合は要注意)工事
・敷地が隣地よりも高い場合、あるいは低い場合の土砂を入れる、逆に駐車スペースだけかき出す工事

など、建物の本体とは別の個所の工事費用です。
これ、案外、素人の方が想像するより、費用がかかりますので、なんとなくこれくらいで出来るだろう。では無く、概算でも良いので確認しておく事をお薦めします。

【TV回線・情報回線引き込み工事費】

ケーブルTVや固定電話回線、ネット回線のお申込みと引き込み工事費用です。

おおむね5~10万円程度でしょうか。

【解体工事費用】
(建て替えの場合について、に限られます)

建て替えの場合は、古い建物の解体工事が必要になります。

この費用には建物の解体費と廃材の処分、運搬費が含まれており、木造住宅で通常は坪当たり3~3.5万円程度です。

但し、機械で取り壊し、トラックで廃材を運搬することを前提としているので、道路が狭くて車が入れない場合や、機会を持ち込めないので、人力での作業の場合などは、割高になります。

その他、隣の家と境界線を共有していて→ブロック塀などの真ん中が地境というパターン→これ、ひと昔前は良くあります。

・・・は解体の際に駐車スペースのコンクリートなどを壊した影響で、その共有しているブロック塀なども傾いたり、壊れたりした場合は原状復帰(もとの状態に戻す)の費用もかかります。

それから、取り壊す家の中に、古い家具やいらなくなったいろんなモノがあって、「アレも、一緒に捨てて下さい」というパターンですが・・
残念ながら、ひと昔前はサービス(無料)で解体屋さんが引き取ってガシャーンと壊して、一括処分くれたんですが、今は、全部を手作業で素材別に分別&リサイクル&処分します。結果、作業の実費の請求がきますので、要注意です。

手間はかかりますが、ご自身でコツコツ、リサイクル屋さんに持って行ったり、分別した上で地域のゴミ処分場に持ち込んだりした方が安く上がりますし、昨今ですから個人情報の観点からもお薦めします。建て替えを決意したら、断捨離スタートしてみて下さい。

【カーテン工事費】

カーテンと書きましたが、実際にはカーテンだけでなく、木製ブラインドやロールスクリーンなどをオーダーでご用意すると、
概ね平均で30万円程度の費用がかかります。

吹き抜けで手が容易に届かない場所の窓に、電動スクリーンなんていう場合も時には発生します。

【その他諸々費用】

ここからは、どうしても必要!
という訳ではありませんが、モロモロの費用をご紹介します。

・地鎮祭
地縄という家の形にロープなどをはった敷地にテントを張って、神主さんに来ていただき、土地の神様へ施主と工事関係者でご挨拶をします。神主さんへのお礼として3万円程度必要です。

・建前式(上棟)
最近は簡素化されてきていますし、ハウスメーカーでは行わないのが一般的になっています。
ハウズでも、お休みをご夫婦揃ってとるのが難しいとか、工期を少しでも短縮したい、などの場合は、行わない事も増えています。

行う場合は、午前と午後の休憩時のお茶とお昼のお弁当、そして、職方さんへのお土産とご祝儀をご用意いただく事になります。
おおむね、7~10万円程度の費用がかかります。

・お引越し費用
時期や距離、荷物の量や運びだしの難易度で費用に幅があるのですが、おおむね10万円程度のようです。
ただし、3月と4月初旬は3倍くらいに相場が上がるそうですので、ご注意下さい。

・家具や家電品
新しい住まいになったら。。。といろいろ夢が広がると思いますので、欲しい物をリストアップして価格を調べ、どれくらいの費用を見ておけば良いのか、心の準備をしておく事をお薦めします。



20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912


TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


【建築相談会のご案内】


毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ



 

H邸新築工事が天候に恵まれ順調に進んでいます。

昨日は[瑕疵保証保険機構 JIO」の中間検査(配筋検査)でした。

基礎の鉄筋の太さや配筋ピッチやこの後コンクリートが打設された時のかぶり厚さ(コンクリートの中の鉄筋が表面からどれくらいの厚みで埋もれるのかの寸法)など構造の要になる基礎工事が申請図面通りに施工されているかどうか、のチェックを受けながら、当事務所での独自チェックも同時進行。

20160210122340.jpg

20160210122444.jpg

どちらも問題なく無事終了。

いよいよ、春の訪れの予感と同時に工事も本格的にスタートです。
クライアントさまと共にワクワクしています。


ちなみに敷地の東面は田んぼ。

今のところ空き地で陽当たりも風通しもバッチリなんですが、高低差が結構ありまして、L型擁壁(L型をした土圧を留めるコンクリート製の土木汎用品)で土留めしています。

20160210122523.jpg

20160210122546.jpg

こういった敷地が周辺地盤から高かったり、低かったりする場合は、その対策費用にそれなりのコストがかかりますので、土地の購入時には注意してください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

今年になって「設計スタートから完成までどれくらいの時間がかかりますか?」
というお問い合わせが増えています。

来年の2017年4月完成引き渡し以降は消費税が10%に引き上げられる事に関係があると思います。

ご相談をお受けしてからの流れは

「相談から完成まで」
でご案内していますが、今までの実績からいうと、10~12ヶ月かかります。


その内容はおおまかに。。。。。

・相談からご契約→1ヵ月
・基本設計→4ヵ月
・実施設計→1ヵ月
・見積もり調整→1ヵ月
・施工期間→5ヵ月

という感じでしょうか?

何から始めて良いかわからない。

モヤモヤ悩んでいるならとりあえず行動してみて下さい。

ふつうに住めればイイかな~。安ければいいんだけど~とお考えなら、ちゃっとプラン考えて、さくっと建てればおそらく、もっともっと早いはずです。

でも、いろいろ情報が溢れてて、なにかと不安だし、住まいに対してのこだわりをゆっくりじっくり実現したい。

とお考えなら、設計に充分な時間をかけるべきだと思います。

土地から捜す場合は、特に時間がかかりますので、早めの行動をお薦めします。

。。。と言っても、煽っているのではありませんし、そういうのは苦手です。

むしろ、私たちのいつものペースで取り組みたいからこそ、慌てなくても良いようにスケジュールを考えてお申込みいただけたら、うれしいです。

やはり、アイデアやイメージをふくらます為には、時間的な余裕も必要なので(^_^;)

よろしくお願いいたします。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

リノベーションの設計費用のお問い合わせをいくつかいただきましたので改めてご案内いたします。

住宅設計(新築)の設計費用はコチラです

リフォーム・リノベーションの場合の設計費用

規模・内容・難易度によって都度お見積もりいたします。
【建築工事金額(工務店との契約金額)の12~15%程度です】

主な業務の内訳(リフォーム・リノベーション共通)


1.設計図書作成(図面・模型・CG・パース作成)
2.現場監理業務・見積もり監理
3.インテリアデザイン・コーディネイト業務(家具、カーテン・外構その他)

•構造により(鉄骨造・RC造・木造3階建など)構造計算費用が別途必要となる場合があります。
•確認申請書類作成費用・地盤調査費用・その他補助金などの申請書類作成費用などは別途必要です。

着手金が必要です

リノベーション・リフォームの場合は
・現場調査
・現況図面の作成

などが発生しますのでプレゼンテーションお申込み時に着手金が発生します。

設計ご依頼時の契約金の前払い金といたします。
http://haws.jp/blog/2017/02/post-1224.html

参考:住まいづくりの費用とスケジュール

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

週末はT様ご家族とお打合せでした。

20150831112627.jpg

設計契約は今年の2月にいただいています。。。。。

ご夫婦のお仕事の関係で春、夏は忙しく「繁忙期を避けた冬の間に集中して打ち合わせ期間を設定したい」という、ご要望で、あえて、すぐには打ち合わせを始めずに、ただいまインターバル期間中です。

時々、メールでのご相談などお受けしています。

T様にはゆっくり設備のショールーム巡りやハウズで以前建てたお住まいへ見学に出かけたりしながら、新しい住まいへのイメージを膨らませてもらっています。

今回は10月からスタートする予定の基本設計に向けて、ゆるーく打ち合わせでした。

事前に検討しておいていただきたい資料などをお渡ししました。

ご家族のライフスタイルによっては、こういった打ち合わせ期間をご自身の余裕のあるタイミングに合わせていただく方法もお受けしています。

実は現在、もう1案件の長期契約中。

コチラは子供さんの小学校入学までには入居希望という事で土地探しから関わりつつの4年計画です。

慌てずにじっくり取り組みたい方にはお薦めです。

ご相談からお引渡しまでの流れ

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


図面が完成すると工務店さんにお見積りをお願いするのですが、何社かにお願いした場合の価格の違いについて考えてみました。

「そもそもなぜ図面をもとに見積もっているのに、各社の見積もりの金額に違いが出てくるのか?」

20150812181332.jpg

施主様にとっては大きな疑問だと思います。

私たちでさえ、長年こうした見積もりと関わっていても、今でも首をかしげたくなる事が多いです。

実施設計図書は構造から始まって、細かな仕様や納まり、使用材料の品番まで描きこ
んであります。例えばタイルを貼るにしても目地材のメーカーや品番まで決めてありますし、角の部分には何を使うのか等の指定も明記してあります。

そこまで詳しく指定した設計図書をもとに見積もっているのに、各社の金額の違いはなぜ出てくるのか?

いろいろ調べてみますと、まず。。。

・各社の下請けへの発注の仕方の違い。
・材料や機器の買い方の違い・
・さらには経費(現場監督さんのお給料や保険料などなど)や儲けの取り方の違い

などがあげられます。

これらはだいたい数量や単価そして%でその差がみえやすいです。同じものでも大量に買い付けたり、以前に使用したことがあるので、使い慣れていて大目に発注しなくても大丈夫だったり、工務店によって大きく差が出ます。

あいまいなのが、大工さんや職人さんの工費ですが、忙しくて仕事がいっぱいな時は高め。

反対にそうでは無い時は安めになります。

さらに建築現場までの距離や道路に駐車しやすいかどうか、材料の搬入経路なども影響します。

まだまだ、他にも理由はあると思うのですが、見積金額の違いの理由は大まかにはこんな感じでしょうか?

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

住宅の新築工事の設計費用はおおむね工事金額の10%程度です。

住宅設計(新築)の設計費用

プレゼンテーションのお申込みをいただいた場合・・・

土地の測量図が無く、なおかつ既存の建物がある、隣地との境界線が不明確、などの場合は敷地の簡易測量や現況図の作成が発生しますので、プレゼンテーション後、設計契約に至らなかった場合、その費用をご請求させていただきます。

詳しくはお問い合わせいただくか、建築相談会にお越しください。

20111129195936

良くいただくご質問のトップ10に
「ハウズさんの設計する住まいの坪単価はいくらぐらいですか?」と言うのがあります。

これはとても深くて、お答えしにくい質問です。

別に内緒にしたい訳ではなく、本当に計算が難しいんです。

質問されていらっしゃる方が「坪単価」をどう考えているのかで、本当は全然違う答えが出るんですけど、そもそも一般の方の「坪単価」の認識はあいまい。

これはどうも世間で一人歩きしてる言葉です。

例えば過去のA邸を計算すると、

本体工事費を床面積だけで割ると、59万円/坪ですが、

施工面積(吹き抜けやロフトを含む)で計算しなおすととたんに49万円/坪になります。

なんと坪単価が10万円も違います。

そして外構工事や上下水道の引き込み工事費などをどう扱うのか。。。

床面積で割り算するのは馴染みません。

なぜなら道路からの距離や敷地の広さ、高低差で一桁違う費用がかかったりするのも良くあることだから。。

計算する基準で、恐ろしく違う印象の数字が出てきます。

本当に、坪単価は怖い言葉です。

印象だけでごまかされないで下さいね。

(実は私たちプロでも使いこなせていない言葉じゃないかな。。と思います)

なるべくきちんとした詳しいご説明をしたいので、お気軽に事務所までお越し下さい。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

住宅設計の場合の設計費用

規模・内容・難易度によって都度お見積もりいたしますが、おおむね、建築工事金額(工務店との契約金額)の10%程度です。

主な業務の内訳

1.設計図書作成(図面・模型・CG・パース作成) 2.現場監理業務・見積もり監理 3.インテリアデザイン・コーディネイト業務(家具、カーテン・外構その他)

•構造により(鉄骨造・RC造・木造3階建など)構造計算費用が別途必要となる場合があります。
•確認申請書類作成費用・地盤調査費用・その他補助金などの申請書類作成費用などは別途必要です。

店舗・事務所・その他

店舗・事務所など、住宅以外の場合は、その用途や設計の範囲・難易度などを考慮いたしまして改めて都度お見積りさせていただきます。

※土地の資料が無く、敷地調査が必要な場合は別途調査費用・現況図作成費用が必要になる場合があります

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ