haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

模型・スケッチ・パース

ハピネスハウスの模型を作りました。

20130719162217

アクセントの窓枠と羽目板ヨロイ貼がポイントです。


(nakayama)

下野田の家。


20130116143501


(nakayama)

先日作ったJ様邸の模型には、ちょっとしたものをプラスしました。

20120813132915
模型の中に見える黒いつぶつぶ。

何かお分かりになりますか?

20120813132916

正解はネコちゃんです!

ネコ好きのJ様のために妄想しながらセッティング。

ミニチュアの世界を作るのは楽しいです。笑


ちなみにこのネコのパーツは自分で作ったわけでなく
20120813134159
↑こちらの建築模型用景観セット(テラダモケイ)の中にあったパーツです。


(nakayama)

先々週のY様へのプランご提案にも先週のK様へのご提案にも「菜園」があります。

20120528211814

どちらも庭が広く日当たりが良いのできっと良く育つと思います。

デッキや芝刈りや木塀。

メンテナンスに手間がかかって大変そうに思いますが、無理にならない範囲で手をかけられる住まいの方が愛着がわくものだと思います。

忙しい毎日だからこそ、

住まいで遊んで欲しい。

あ、私も早くプチトマトとバジルの苗植えなくちゃ。。

クワトロハウス 新築工事。

道路からの斜線制限を避けながら、
なるべくシンプルに素直に。

この日は施主さまに模型をご覧頂きました。

イメージが少しづつ形に現れてきて、
期待が膨らみますね。


20120328140249
20120328140248
20120328140247
20120328140251
20120328140250
20120328140246

水切町の家リフォーム工事

20120224184311
原田所長のスケッチ

まもなく定年になられるご夫婦の住まいの
リフォーム計画です。

寒い・間取りが使いにくいという要望を踏まえて、
家族のライフスタイルの変化に合わせて前面リフォームします。

構造はそのままに、設備と内外装を全て劇的リファーム。

施主ご家族がこれからの人生を愉しむための
住まいに大変身します。

これから子育て、という若いご家族の住まいとは違った
「終の住み家」のご提案。

私たちも愉しみです。

(ワタナベ)

ordinaryな家の施主様との出会いは2009年の12月。

1年と10ヶ月。とうとう完成の日がやってきました!

20110929184913

これはその初めてお会いした時に見せていただいたお手持ちの「三国箪笥」

「新しい住まいに置きたい」
というか、「コレが似合うような住まいにしたい」

と、お話しいただき、写真に撮らせていただきました。

20110929190228
打ち合わせの時のスケッチ。
ほぼこの通りに完成しています。


打ち合わせした事やいろんな事を
懐かしく感じながら、無事かわいいこどもをお嫁に出す気分です。

(ワタナベ)

上新庄の家新築工事。

模型で検討。

20110612104856

広い敷地。
3方向が道路。

20110612104252

デッキというより、縁側という言い方の方がしっくりくる広縁で
家の中と外をつなぎます。

(ワタナベ)

先日作成したKT_houseの模型です。

建築予定地の前面に建つ家との関係を
確認したかったので、外形のみの作成です。

20110122185948

20110122185947


(nakayama)

基本設計を進めている「ordinaryな家」新築工事。

スタッフのnaoちゃんが頑張ってくれて、模型が完成しました。

20100615191434


20100615192355


周囲に見えるのは敷地内の既存建物です。

手前に見えるのは大きな栗の木。シンボルツリーと考えています。

今週末の打ち合わせでは母屋や既存の車庫や庭との関係を検討します。

(ワタナベ)

長畝の家の模型です。

20100604141547

草木が茂ってかわいいアプローチをイメージしました。

やはり外構工事をすると建物の雰囲気がグンと良くなりますね。

模型も建物も。


(nakayama)

現在基本設計中の「ordinaryな家」。
CADで起こした図面をいったん離れて、
手描きでプラン再考してみました。
玄関廻りのイメージもスケッチしてみて広さなどを具体的に検討。

CADと手描きをいったりきたりしながら進めます。
20100413162201

(わたなべ)

CADで製図して描きあげた実施設計図面を昨日ご紹介しました。

確かに、図面は、現場で実際に施工する職人さんに

こちらの設計意図を伝えるためには必須のものなんですけど、

実はその前の段階が本当は大切なんだという事を最近つくづく感じます。

20100316163451
これはT邸の玄関の仕上げや納まりを考えていた時の机の上。

仕上げ材の、ひとつ・ひとつは素敵だったり、きれいでも、
取り合わせや色の分量のバランス、外からの光の入り方。質感の相性。

そんな、いろんな要素で、カッコヨクなったり、台無しになったりします。


いろいろ手を動かして・・・・想像して・・・・

一生懸命考えます。

20100316163450


図面をお渡しして、見積もりをお願いしちゃった今でも、
正直あれで良かったかな~と悩んでるトコがあるんです。

もしかして、もっと良い方法を思いついたら、
ちょっと変更をお願いするかもしれません。
T様。どうぞよろしくお願いします。

(watanabe)

20090625125655

実施設計中の物件の模型の手直しをしました。