haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

favourit

GWは良いお天気が続きましたね。
私はのんびり、が多かったのですが、訪れた場所で印象深かった場所をご紹介いたします。

滋賀県、近江八幡の「たねや」さん。

バウムクーヘンで有名な「クラブハリエ」さんと共に超人気店ですが、すぐ近くにちょっと変わった店舗をオープンしたらしいので、行ってみました。

20150506173118.JPG
駐車場からちょこっと見える外観。

20150506173152.JPG
アーチをくぐって正面に廻ってみます。

20150506173235.JPG
逆光で見えにくいですね。

なかなかの迫力です。

手前には不思議な植栽スペース?

20150506185215.JPG
中に入るとバウムクーヘンや生どら焼きの実演と販売です。7

大勢のお客様。人ごみが苦手なので、結局なにも買えずに退散しました。

で??

吹き抜けの2階はカフェスペースになってるんですが、あの、白い天井の黒いものはなに??

20150506185928.jpg
2階に上がってジーッと観察。

20150506185950.jpg
どうも、炭を細かくした物を天井に白いシートを張ってその上に張り付けているご様子。下から見ると、虫っぽくてちょっと気持ち悪い。

どういう意図があるんでしょうか?

20150506190012.jpg
外観に戻ります。

なんだか縄文的なモチーフのポーチ柱。

草屋根。まだあんまり生い茂って無いけど、そのうち。。が楽しみです。

藤森氏の「タンポポハウス」を思わせる要素もあるような、無い様な・・・。

と、思っていたら、藤森氏の設計でした(^_^;)
http://www.japan-architect.co.jp/jp/works/index.php?book_cd=101507&pos=7&from=new

不思議な建物でした。甘党の方、建築好きな方。

機会があればぜひ訪れてみて下さい。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


20110628210821
みのりの家_カーテン・ブラインドなど窓廻りの採寸に立ち会って、丁度お昼になったので、現場近くの「elmano:エルマノ西谷店」でパスタランチしてみました。


20110628211321
平日ですが、結構な人気でした。
アサリとトマトのパスタ。さっぱりしたお味はなかなか美味しい。

20110628210822

席からは南の庭が見えて気持ち良い。

いろんな種類の植物が植えてあり、愉しく眺めていました。

T邸の奥様にガーデンファニチャーの相談を受けていたタイミングだったので、参考にもなりました。

こんな庭がある事務所だったら、お客様とのガーデン計画のお話も弾むだろうなぁ。。。と、しばし妄想のひと時でした(笑)

雪、福井市内では一段落したようですね。

大野にお住みのお客様のご近所では屋根が壊れたり、工場が倒壊したりしたそうです。
皆さんの廻りはいかがですか?

ぜんぜん関係無いのですが、年末に京都に出かけた時の話題をご紹介。

京都には娘が学生で住んでいるので良く出かけますが、
今回はこの本を参考に↓何箇所か廻ってみました。
20100122202013「京町屋」 淡交社 刊

まずは、「カフェ bibliotic Hello! ビブリオティック ハロー!」 中京区二条通り
20100122201955

元呉服屋だったという築100年の町屋を建築を学んだオーナー自身が設計をして、柱の根元の補修など大がかりな改修をしたそうです。

20100122202136
町屋が並ぶ通りに突然のバナナの木(鉢植え)。ちょっと目立つ外観でした。

20100122201950
20100122202144

天井まで続く壁面いっぱいの本棚。大きなテーブル。

吹き抜けの空間。薪ストーブ。

古そうなスピーカーから小さく流れるジャズやU2


そして。。。。。

20100122202145
おいしい食事。(チキンカレーは揚げた野菜とマッチしててGood!)と珈琲。

私の大好きなものがたくさんあって、とっても素敵でした。

気取らず、流行とは無縁なのに、でもお洒落で。

最近、ストイックなカフェもありますが、ここは人の話し声や足音もなぜか心地よく感じるラフさ加減が寛げます。

町屋+モダンのお手本のような居心地の良いデザイン。

勉強になりました。

ちなみに本棚を覗いてみたら、アート本や詩集、エッセイ本に混じって、意外にオーナーが仕事の参考に使っていると思われるこんな本も
20100122202124

うちの事務所の私達の建築やインテリアの本もこんな風に使えたら~。

と妄想がいっぱいになりました。