haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

家と暮らし@福井

haws style 広報担当のワタナベです。

最近のインテリアでよく見受けられる、室内の窓。

先日の建て主さまとの打ち合わせで話題に出たので過去の案件から2つご紹介します。

まずは「まどそらの家」さんの木製の室内窓

20190531171134.jpg

窓と言っても、FIX(フィックス)といって、開閉は出来ないタイプ。

必要が無ければ、FIXにした方が、コストが抑えられますし、強度が低くても良いので、桟を細くスタイリッシュに仕上げられます。

ちなみに窓の向こう側は階段室です(まどそらの家さんはLDKが2階にあります)

20190531171440.jpg

アップはこんな感じ。

当初、奥様が「こんなイメージで」って見せて下さった写真のものは、どうも木製の桟に鉄製のフレームを挟み込んだようでした。


でも、それだと複雑な作りになってコストが高くなるので、工夫しよう!ってことで、全部木製にして真ん中に溝を入れて黒でペイントしてそっれぽい感じになってます♪(どうでしょう笑)

ガラスは透明ガラスを使用しています。

引いた写真はこんな感じです。

20190531172001.jpg

左隣の引き戸とお揃いのデザインにしています。

大きな壁に引き戸だけの場合だとちょっと間が空きすぎなので、絵を飾ったりしても良いのですが、ガラスの入った窓があると抜け感があって広さも感じますね。

さらに、向こう側の階段室にLDKから窓からの陽ざしや夜の照明がこぼれて、明るくて便利&ほっこりするうれしさを同時に満足させる使い勝手の良さになっています。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

好評につき延長決定!6月もやります!

「ナイター設計相談会(事前予約制)」

お仕事帰りにでもOK!カフェのような事務所でゆっくりとお話をお聞きします。

:2019年5月12日~6月30日 10:00~22:00
最も遅くで、20:00からのスタートが可能です。

:福井市運動公園1-1912
駐車スペース3台分あります

:事前予約制

0776-33-1220又は 090-2036-9471 あるいはコチラからご連絡ください

:お子様連れでも大丈夫です、こども席あります!お気軽にお越しください。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

土曜・日祭日営業

【設計相談会のご案内】

毎日開催|お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

広報担当のワタナベです。

今年のGWはお天気続きで、まさにゴールデンウィークでしたね!

みなさまはどんな風に過ごされましたでしょうか?

遠出された方もいらっしゃったかもしれませんが、特に小さなお子さんがいらっしゃるなら、自宅でBBQを愉しむのが一番気楽で楽しいかもしれません。

私も家族や近所のお友達とのおうちBBQ、楽しくって2回もしちゃいました(笑)

設計中の建て主さまとも、よくそんな話で盛り上がります!

20180809183554.jpg

新しい住まいでの楽しみのひとつとして、"おうちBBQデビュー"を、みなさん楽しみにしていらっしゃるみたいです。

実際、なんといってもキャンプ場まで出かけるBBQと比べると、自宅でなら手軽に始められます。

冷蔵庫も、キッチンも、すぐそこだから、準備も簡単。
お酒の追加もデザートの用意もいつでもOK。

最高です!

小さいお子さんがいると、虫に刺されたとか、汗をかきすぎて着替えがもう無い、とかいろんなトラブルはつきもの。


でも、自宅ならご機嫌が悪くなっても、お昼寝させたりするのもラクチン。


ただ、慣れないと火の起こし方に戸惑ったり、逆に火が強すぎてこげ焦げになっちゃたり、お肉の焼き方がわからなかったり。。。
。。。

そんな時に役立ちそうなサイトを見つけたのでご紹介します!


BQQの楽しみ方|ちょっとしたコツでBBQをさらに楽しく

あと、普通にお肉とソーセージと焼きそば、でも、もちろん良いんですが、ちょっと、みんなをオオッ~!て驚かせたい、喜ばせたい時には、ちょっとこだわりのメニューに挑戦してみるのもありかも!?

盛り上がること間違いなし♪おしゃれで豪快なBBQのレシピ|キナリノ

どんどんBBQ達人になっておいて、新しい住まいでの家族時間のイメージをふくらませてみるっていうのも楽しいですね!

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

土曜・日祭日営業

【設計相談会のご案内】

毎日開催|お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

haws style 広報担当のワタナベです。

キッチン廻りの打ち合わせでよく話題になるのが、「見せる収納にするのか?隠す収納にするのか?」のお悩みです。

なので、今日はキッチン収納の扉について少しだけお伝えしたいと思います。

収納扉は透明がいい?透明じゃない方がいい?

キッチンの収納の扉について、「中が見える透明が良いですか?透明じゃない方がいいですか?」


とご要望をお聞きすると、一番に人気なのが「そのどちらでも無く、中間の半透明のタイプ」です。

オープンだと...

"どこに何があるかひとめで分かりやすい"

"出し入れしやすくて使いやすい"

というメリットがありますが、

"しょっちゅう使わないものの、ホコリや油汚れが心配"

"まる見えだと、並べ方や置き方などに気を使わないといけなくて面倒"

というデメリットもあります。

かたや透明じゃない扉をつけてしまうと...

"汚れなくて安心だけど、どこに何があるのかわからなくなるんじゃないか?」

っていう不安がありますよね。


だから。。。その両方のメリット、デメリットを解決するには、良いトコどりで、半透明の扉が良いんじゃないか?っていうご要望ですね。

その思考の流れはよくわかるんですが、実は半透明の扉って、インテリアとしてあんまりお薦めしないんです!

半透明の収納扉の真実!!

メーカーのカタログに載っていたり、ショールームでご覧いただく半透明のキッチン収納扉ってこんな感じ。

20150626180122.jpg

なかなか爽やかな感じですよね~。

これのどこに問題が?って思われるかもしれません...。


しかーし、よくご覧いただくとわかりますが、カタログやショールームは夢の世界、仮想空間なので、白やモノトーンのシンプルな食器がおしゃれに整然と並んでいます。


生活感が出ないように、素敵に見えるように演出されているからスッキリ見えている訳です。


で、実際の生活での食器収納の状態ってどうでしょうか?

ちょっと残念な事になって、実際にはこんな感じ、じゃないでしょうか?

20150626180145.jpg
これはまだ良い方で、本当はもっと雑然とした感じになると思います。

でも、生活するってそういうこと。

いろんな形のお気に入りの食器や雑貨を片付けておきたいですよね。

さらに子育て世代で、小さなお子さんがいれば、チープなプラスチックの色とりどりの食器や、キャラクター模様の水筒やマグなんかがたくさんあって、あたりまえ。

そのいろんな色や形が半透明の扉では隠しきれずに、ゴチャゴチャ見えてインテリア的にとてもうるさく感じます


だから、半透明の扉はお薦めしません。

半透明の扉でも不便はありません

上で述べたように、"そうは言っても半透明だと、どこに何かあるかわからなくて不便じゃないか?"


って思うかもしれませんが、我が家ですもの、すぐに慣れてどこに何があるかは覚えますから大丈夫です。

今までの建て主さまからのご意見でも、その部分で使いにくいっていうお話はありませんのでご安心ください。

キッチン収納の扉は中が隠せるものがお薦め

という訳で、ただでさえ物が溢れがちなキッチン廻りですから、スッキリと気持ち良く見える事を優先させることをお薦めします。

つまり、収納スペースには中に何をどんな状態で入れても扉で隠してしまえばOK!になるような"隠せる扉をつけましょう!

キッチン収納の実例紹介


実際に過去にハウズで設計させていただいた、中が隠せるキッチン収納の扉をいくつかご紹介いたします。

20190414142844.jpg

「リノベーション|渕の家」

20150626174108.jpg
「プラウズハウス」

20150626174149.jpg
「川島町の家」

20150626174232.jpg
「田原町の家」

20150626174335.jpg
「明倫の家」

いかがでしょうか?

気楽にちゃちゃっと片付けて、扉を閉めてしまえばスッキリ~。

参考になればうれしいです!

オーダーキッチンやキッチン収納家具の設計・施工のみも承ります。

お問い合わせからお気軽にご相談ください。


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912


TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


土曜・日祭日営業


【設計相談会のご案内】


毎日開催|お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ


haws style 広報担当のワタナベです。

子育て世代の建て主さまとの打ち合わせで、最近感じるのは「子ども室は広くなくても良いです」というご両親が増えてきている気がします。

以前は要望の中で「子ども室の広さとか収納の充実」の優先順位が高めだったケースが多かったのですが、「LDKや水廻りなど家族全員で使うスペースの方を大事にしたい」という場合の方が増えている感じです。

子ども部屋をつくる

SUUMOジャーナル - まだ見ぬ暮らしをみつけよう

こちらのサイト、面白かったです!

家族で決めたルールはなに?その結果は?

子ども部屋をつくってよかったことは? 失敗だったことは?

が紹介されていて、日ごろ設計中に建て主さまと一緒に話し合う内容とよく似てるな~と思いながら読めました。


私も子育て経験者としては、子供部屋って案外使う期間が短い場合もあるので、そんなに、広くしたり、陽当たり抜群にしたりは、もったいないと思います。
(家全体に余裕があれば、別ですけど)

記事の中の子ども部屋を居心地よくしすぎず、「ついリビングに行っちゃうんだよな」という状況をつくっている家庭が、結果「子ども部屋をつくってよかった」と思っているように感じました。

というコメントに強く共感しました。

実は子ども部屋の考え方には両親の価値観や、自分の子供時代の経験や想い出などが影響すると思います。

ご夫婦で意見が違ったりすることもよくあります。

いづれにしても、変化の激しいこれからの時代を生きていく子ども達にどんな未来や想い出を作っていきたいのか、ご夫婦でよくよく話し合っていく事が大事ですから、じっくり時間をかけていただきたいと思います。


20160604192335.jpg
写真は「笑顔の家」の子供部屋でのヒトコマ


-------------------------------------------------------
I_HOUSE見学会
2019年4月2日~19日
福井市運動公園1丁目(ハウズスタイル事務所北向い)

ご予約はお問合せフォームか0776-33-1220までお気軽にご連絡ください
-------------------------------------------------------


20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

土曜・日祭日営業

【設計相談会のご案内】

毎日開催|お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

haws style 広報担当のワタナベです。

先日の打ち合わせでは、「LDKのTVの置き場所」がポイントになりました。

TVが大好きなご主人さまと、食事中に子どもにTVを見せたくないと思っている奥さまの間で意見が合わず、うーん。。。となりまして(笑)

これ、結構プランを決めていくときに、大きなポイントなので、これから家を新築したり、リフォームしたりする予定の方は事前に考えて置いた方がいいですよ~。

ってわけで、今回は"ダイニングからTV見えたほうがいいのか?問題"についてです。

食事中はTV見てますか?

ダイニングからもTVがしっかり見たいご家族。

あえて、食事中はTVが見えないようにしたいご家族。

クライアントさまとお話ししていると、様々です。

もちろん、基本は今、現在のお住まいでどうしているか?ですが、「今は狭いマンションだからしょうがないけど、新しい広い家になったらTVは見えないようにしたかった」とおっしゃるご夫婦もいらっしゃったり、いろいろです。


多くの家庭でTVを見ながら食事

20190318180033.jpg

晩ご飯中、テレビをつけている家庭は多い?少ない?
(ベネッセ情報教育サイトより)


約4分の3の家庭で、多かれ少なかれ、TVをつけながら食事をしているようですが、その事について(TVを見ながらご飯を食べること)について多くの家庭でこどもに注意をしている。という結果がでています。

あれれ、、見せたくないなら、消せばイイのに。って思いますが、泣かれたりグズられたりすると、根負けしちゃうんでしょうねぇ。。。

私も経験がありますからわかります。

そもそも、親自身がTVが好きで、って場合も多そうです。

子供への躾の点では、家族全員、TVは見ずに食事に集中して、会話を楽しみながら、の方がいい様に思います。

でも、だからと言って、TVを見ながらの食事だと悪影響が出る。という調査結果では無いようです。


ご夫婦で、「どういう方針で行く?」って決める事

大事なのは、ご夫婦で、「どういう方針で行く?」っていうのをよく話し合って決める事。

「TVを見ながら」でいくならば、いくで、"TVの話題を盛り込みながら会話を弾ませる"とか"音量は小さめにする"など、家族のコミュニケーションが少なくならないように心掛ければいいのかも知れません。

あるご家族は、リビング側には大きいTV。ダイニング側には小さなTVにして、しかも、家族でご飯を食べる時はダイニングのTVはつけない。

独りでご飯を食べなきゃいけない時(ご主人さまがお仕事で遅くなった時とか、子どもさんが塾に行くために早めに食べるとか)だけつける。っていうルールを家族で作ります。っていうアイデアでした。


こうしなきゃ!っていう思い込みよりも、いかに家族みんなが幸せを感じられるか?を大事にするといいですよね!

みなさんも、我が家の家族ルールを考えてみてくださいね~。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

土曜・日祭日営業

【設計相談会のご案内】

毎日開催|お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

haws style 広報担当のワタナベです。

玄関ドアのこだわりについて先日ご紹介しました。

機能性にこだわって既製品にしたとしても、デザインにこだわって木製で造作したとしても、どちらにしても、いざ具体的に色やガラスを決めようと思うと迷っちゃいますよね。

特に色はその家の印象を左右するポイントなので、よく考えていきたいところです。

「個性的なパステルカラーなんかにも惹かれるけど、やっぱりスタンダードで飽きのこないものが良いかな」

「でも、ちょっとだけこだわりも欲しいし」

そんなご要望が一番多いです。


ではハウズでは建て主さまに、いつもどんな風にアドバイスしているか?

今回は基本の3つのルールをご紹介します。

外壁や周辺の木塀や面格子などとのバランス重視

【1)既製品ドアと外壁を同色でまとめる場合】

「設計実績|クワトロハウス」

外壁の板金とドアにあえて同じブラックを選んで、道路から近い位置にある玄関の存在感を消しています。

20190311173905.JPG

少し離れるともう、道路から玄関ドアがどこにあるのかわかりません。

20190311173933.jpg


建て主さまは「まっくろですか?」って最初は抵抗があったようですが、他の色を感じさせないことで木塀や羽目板の木の色が引き立ってセンス良く感じます。


こういう単色プレーンなものは一般的に人気は高くないですが、人工的に作った木目調よりも潔くて、個人的には好きです。

【2)木製造作ドアを木部の色と同じ色で塗装する】


「設計実績|おおみやの家」

20190311174201.jpg


羽目板で仕上げた木製造作ドアとポーチの軒天、木塀を同じ塗装色で揃えました。

木部全てに同じ塗料を使っているので、違和感がまったくなくて素敵ですね。

外壁はリシン吹付仕上げで、いろいろ迷った結果のグレー色がセンス良く決まっています。

【3)既製品の玄関ドアと木部の塗装色を同系色にする場合】

「設計実績|あおいの家」
20190311174440.jpg

軒天や木塀、木製の面格子の塗装の色を先に決めて、それに一番近い既製品の玄関ドアを選びました。

外壁は"そとん壁"という無機質系左官壁仕上です。


あおいの家の建て主さまもそうですが、「本当は本物の木製の玄関ドアに憧れたけど、機能性であきらめた」っておっしゃる事も多く、そういう場合は木目調で極力シンプルなデザインのものをチョイスした上で、玄関ドアと塗装の色が似たイメージになる様に寄せていきます。

   
しかーし、既製品の玄関ドアの色は決められた中からの選択ですし、塗装に使う塗料の色も数色。

なので、なかなかバッチリ!とは合いません。

なるべく近いイメージで揃えたいのですが、(ドアのデザインによっても選べる色が違うので)難しい場合には、時には迷うことも。


それでも、出来るだけ外観のイメージや内部のインテリアとも調和するように考えます。

いかがでしたでしょうか?

これ以外にも、外壁の仕上げや建て主様の好みなどに応じてケースバイケース、ベストな選択ができるように努力しています。


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912


TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


土曜・日祭日営業


【設計相談会のご案内】


毎日開催|お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ


【家づくりインタビュー】
建て主さまからいただいた住まいづくりレポート

haws style 広報担当のワタナベです。


先日は打ち合わせで、玄関ドアの話題になりました。

特別に興味の無い方(普通でいいよ~的な)もたまにいらっしゃいますが、やはり玄関は家の顔。

こだわりのある建て主さまも多いです。

実はこだわりは、おおまかに2つのタイプに分かれます。

1)機能性重視派

機能性を第一に考える方は、気密性や断熱性、防犯性、コストを重視。

最近はカードキーや暗証番号入力タイプなども人気です。

一番にみなさんが興味を持つのは、キーをポケットやカバンの中に入れておけば、ドアハンドルを握っただけで解錠するタイプのシステム。

確かにいちいち鍵を差し込まなくて良いので、両手が塞がっていても気にすることなく家に入れて、とても便利です。


こういう建て主様は、カタログを読み込むタイプ

リクシル|WEBカタログ|玄関ドア
YKK|WEBカタログ|玄関ドア


2)デザインやオリジナリティ重視派

大げさなデザインが苦手で、さりげなさや佇まいを大切にする方は、既製品の重厚感を嫌って、木製の造作ドアを希望されることが多いです。

機能性よりも、趣とかオリジナリティを大事にしたいタイプ。


コストは違いますか?

良くご質問いただくのが、コストの違い。


本当に大まかでざっくりした話ですが。。。

木製で造作ドアにすると、こんな感じのシンプルなもので↓

20160602170029.jpg
「上新庄の家:玄関ドア」


上記の1)でご紹介した既製品の標準的なグレードのモノより15万円程度UPというのが目安です。

15万円あれば、カードキーに変更したり、断熱性をUPさせたりも出来ますので、どちらにコストをかけるかは、建て主さまの価値観によって様々です。

それぞれのメリット・デメリット

【メリット】

●既製品ドア...機能性の高さ・コスト・メンテナンス性の良さ
●木製造作ドア...美しさ・趣・オリジナリティ

【デメリット】
●既製品ドア...デザイン性や質感の低さ
●木製造作ドア...機能性の低さ・メンテナンス性の低さ


どちらに注目するかで、その優劣が分かれますね。


実際にご相談をお受けしていても、ご夫婦でも意見が割れたりもします。

ちなみに、我が家で以前そんな話題になった時のこだわりは、私は2の趣やオリジナリティ重視派で、夫は1の機能性重視派でした。まとまりませ~ん(笑)

みなさんの玄関ドアのこだわりは何ですか?

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

土曜・日祭日営業

【設計相談会のご案内】

毎日開催|お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

【家づくりインタビュー】 建て主さまからいただいた住まいづくりレポート

haws style 広報担当のワタナベです。

設計のお打合せに良く出てくるご要望に「寝室を広くして欲しい!」があります。

もちろん全ての部屋が広いのが理想ですが(笑)特に「寝室を大きくしてほしい」というご家族には共通の理由が多く見受けられます。


寝室を広くして欲しい理由

その理由をお聞きすると。。。
「寝室の一部を書斎にしたい」とか「ドレッサーを置いて身支度を整えるスペースにしたいから」「大きめのベッドを2つ置きたいから」などの場合もありますが、一番多いのは、「子供が小さい間は家族みんなで一緒に寝るから、狭いと困るんです」と。

確かに子どもが小さい間は川の字ならぬ、4本の川の字で寝ますよね。

だから夫と妻のベッドを2台並べて、さらに子ども用のベッドも置けたらいいな~って話になりますよね。

そうなると、広めのスペースが欲しくなる。

良くわかります。良くわかります。

でもね。

子どもはやがて大きくなって、自分の部屋で寝るようになって、近い将来は寝室で寝るのは夫婦だけ、になります。

子どもが成長して、自分の部屋で寝るようになったら、寝室がガラーンとしちゃう?

そして、その後の期間の方が長いので、短期的に考えて寝室をむやみに広くするは考えモノです。

じゃあ、どうするといいのか?

寝室と子ども室をニュートラルに考える

いつもは、そのご家族の家族構成とか、お子さんの年齢とか性別、人数とかを考慮して、それぞれにフィットしそうなパターンをご提案します。

多いパターンは、子ども室(4.5~6畳程度)を間の仕切りを設けずに二つ並べて計画。

あるいは寝室6畳に隣接させて将来の末っ子の部屋のスペースをやはり間の壁を作らずに設けておく。

すると、10畳以上の広いスペースが確保できるので、最初のうちは、こちらを家族全員で並んで寝る場所として使用。

その後、子どもの成長や希望に合わせて、間仕切り壁を設けたり、引き戸で仕切ったり。。。

そんなニュートラルでゆるっとした住まいの方が、なにかと便利だし、コストも無駄にしないですむんじゃないかと思っています。


番外編|みんなでゴロゴロ出来ます

実は、そういった話題でお話が盛り上がると必ず出てくるネタが。。。

「ひっつけたベッドから子供が落ちて困ってるんです。だからベッドは壁際に置きたいです」


はい。それも、良くわかります。

あと、元気すぎて、マットレスの間に子供の足がはさまっちゃったり笑

その際に良くご紹介するのは、通販で扱っている

「ワイド敷布団」


20190306141612.jpg
ディノス公式WEBより

幅が160mm、240mm、320mm。と3種類あって、親子で思う存分、ゴロゴロ出来ます!

実はこれ、数年前の子育て中のクライアントさまから教えていただいた優れもの。

ロングセラー商品みたいですね。

ネットで調べると他にもたくさん商品がみつかりました!

やっぱり、子どもが小さい時ってみんな苦労は同じなんだな~と。

フローリングの上に敷いたら湿気でカビないのかな?

とか、片づける時はどうするんだろ?

とか、素朴な疑問はありますが。。

夏の暑い時に子供にひっつかれて、寝苦しかったり、蹴られて痛い思いをしたのを想い出しました。


もっと、昔からあったなら、私も検討してみたかったな、と気になる商品です。


まとめ|寝室の広さはどうやって決める?

子どもさんが小さいタイミングで家を建てると、寝室が広くなきゃ!って思いがちですが、場合によってはもっと自由度の高い考え方の方が、あとあと便利だし、コストも抑えられるかもしれません。

でも住まいづくりは、正解はひとつではありません。

家族構成や、ご夫婦の価値観をふまえて、ケースバイケースそれぞれのご家族に最適なご提案を心がけています。

こんな場合はどうかな?って疑問がありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

土曜・日祭日営業

【設計相談会のご案内】

毎日開催|お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ