haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

ご報告が遅れましたが、先週末は「おおみやの家」「きだの家」お引渡しでした。

詳しくご紹介したいのですが取り急ぎお引渡しのご報告だけさせていただきます。

「おおみやの家」
20170301192619.jpg
木製の玄関ドアが入ったら、ぐっと良くなりました。やっぱり良いですね。
中庭の緑が入ったら、プロの方に撮影お願いする予定で愉しみです。

20170301192852.jpg
この位置から見通すと、玄関ドアの横のガラスを通して、道路際の植栽の緑が見えてとっても気持ち良いんです。

これは「おおみやの家」さんの私の萌えポイントのひとつなんですが、建て主の奥様も同じ事を思っていらっしゃったそうで、なんだかうれしかったです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先日のオープンハウスでのご質問のひとつ

 「ウッドデッキと縁側ってどう違うんですか?」

これ、といった定義は無いと思うんですが、ちょっとハウズが考えるウッドデッキと縁側の違いをご紹介しますと。。

20170224114959.jpg
「あおいの家」

20170224115042.jpg
「プラウズハウス」

ウッドデッキはテーブルや椅子を置ける程度の広さのものをさす事が一般的です。

縁側は腰かける程度の広さ(特に奥行)で、和風住宅に設けられたものをさす場合が多いです。

板と板の隙間が若干ウッドデッキより大きい事が多いです。

大きい方が水はけが良く耐久性が高まるのですが、ウッドデッキの場合は椅子の足などが不安定になるので狭くします。

屋根が無いものを、濡れ縁として区別する場合もあります。

ただ、この違いは図面にどう描くか、くらいで、建て主さまとしては区別する事に意味は無いと思います。

素材や広さや形、塗装、室内との床高のレベル差、屋根を設けるかどうか、足元の基礎をどうするか。

などをこれからの暮らしを想像して、住まわれるご家族さまにとって最適なものをご一緒に考えてきたいと思います。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

キーワードは土地

週末のオープンハウスでご相談されたことで一番多かったキーワードは

「土地」でした。

特に「おおみやの家」さんは  

「間口9mに51坪というコンパクトな敷地」

しかも「建蔽率:けんぺいりつ」は50%という厳しい条件。

※「建蔽率:けんぺいりつについては→コチラのサイトで

その条件の厳しい中でもビルトインガレージや中庭を設けている「おおみやの家」さんに関心があってお越しいただいたみなさまは土地探し?選び?にお悩み中の方が多かったようです。

土地選びの相談相手

ある方からは、「候補の土地を見つけた場合、その土地で良い家が建つのかどうか不安で一歩を踏み出せない。誰かに相談にのってもらいたい。ただ、その時点では100%お願いするとはお約束できないのを理解して欲しい」とご相談されました。

もちろん、そのお気持ちは自分がこれから土地を買って家を建てる立場になってみれば、とても良くわかります。

不動産会社は土地に関してはプロですが、家を建てる事については案外知識はありません→これホントです。

建売的な事業もやっている業者さんでもそれは同じです。

というのも土地単体だけを見ても、どんな家ができるのか?予算はどのくらいかかるのか?法規は問題ないか?などなど土地単体だけでは一般的には判断する事が難しく、最悪の場合は希望される家が建たない可能性もあります。

そこで設計のプロと一緒に土地探しをするとそういった問題点が浮き彫りになり、その土地の持っている長所と短所をきちんと確認することは購入に際しての判断基準となり、安心して土地購入に踏み切れるのではないかと思います。


相談すべき相手は建築のプロ

土地の候補があってその土地に家を建てるという事を具体的に検討したいという時点で、相談すべき相手は不動産会社では無く、建築のプロです。

その後でその土地を購入するかしないかの判断をすることが、土地探しの成功の秘訣です。

という訳で、ご心配なくご相談いただければ大丈夫です!

私たちも土地探しからかかわらせていただく事で、お互いに価値観を少しづつ共有していけますので、その後に設計依頼をいただいた場合も良い関係性が築きやすいです。

ただし、候補の土地を見に行くのはもちろんの事、場合によっては役所に調査に行ったり、真剣にラフプランを考えたりしますので、中途半端なお気持ちで依頼されるのも、実はちょっと辛い。。。

そのあたりは私たちも判断させていただくところではありますが。。。

不思議に今まで(実際には設計契約に至らなかった場合も含めて)土地捜し・検討のご依頼をいただいた方はみなさん誠実な方ばかりでしたので、その点はなぜか安心しております。

土地捜し、土地の建築的な検討にお悩みで、さらにハウズに関心のある方はお気軽にお声かけ下さい。
お待ちしています。

過去の関連BLOG

「土地から捜す場合」
「土地を捜す段階から」
「土地捜し。お手伝い出来ます」

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

昨日、本日と「おおみやの家」「きだの家」でのオープンハウスでした。

webからお申込みいただいた「はじめましての方」や以前もオープンハウスにお越しいただいた事がある「おなじみの方」「現在ハウズにて設計中の方」など延べ19組のお客様にご参加いただきました。

良く「うちは内覧会すると100組くらい来客あるよ」とかも聞きますが、ハウズのキャパではもうこれくらいのお客様で手一杯です。

対応するのはハウズのメンバーと工務店の担当者さんの4人だけなので、きちんとご説明するには、これくらいのご参加者でちょうど良いです。

せっかくの機会なので、いろいろご説明したいし、これから家を建てようと思っている人が「悩んでいる事とか疑問に思っている事」とか聞きたいです(笑)

設計依頼して下さる方との出会いの場という営業的な要素も、もちろんあるんですが、最近はもっと自分たちにとっても楽しい場にしたいなと思って肩の力が抜けている感じです。

という訳で、すみません。写真撮るのを忘れましたのでご紹介出来ません。

でも今回もとても和気あいあいと良いオープンハウスを開催させていただきました。

建て主のTさまとTさま。

大切なお住まいをお借りしまして、ありがとうございました。

お蔭さまでいろんな出会いがありました。感謝いたします。

ご協力いただいたサカイ建設不動産株式会社のみなさま。また、ここからいろんなご縁がつながっていくとうれしいですね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


「きだの家」も窓廻り工事が終了しました。

20170217182809.JPG

デッキが雨に濡れて色が濃くなってます。デッキ材はジャラという樹種。
室内のフローリングは杉の無垢フローリング。
同じ木といっても杉とジャラでは全然、色味(いろみ)が違いますね。

中庭には木塀だけ完了。3月以降に植栽工事だそうです。
緑が入ると全然違う雰囲気になるはずで愉しみです。
20170217182946.JPG

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

本日はおおみやの家さん、きだの家さん、それぞれに窓廻り工事が入りました。

どちらも、それぞれの建て主さまが住まいのコンセプトにあったシンプルなものをチョイスされてすっきり納まりました。

その確認に今日は2つの現場をあっちこっちウロウロしていたのですが、雪はすっかり解けて、移動時間も短くて済むようになりました。

「おおみやの家」植栽も一部道路側のシンボルツリーだけ施工されて少しづつ、らしくなってきました。
20170217181721.JPG

まだ玄関ドアとか、内部の木製建具の一部が取り付けられていなくて、オープンハウスにはギリギリな感じです(^^;)

そして昼前にはレ・ソファさんから、オークのオーダーテーブルとチェアが届きまして搬入に立ち会いました。

20170217182305.JPG

20170217182331.JPG

ペンダント照明(ポールヘニングセンデザインの定番PH5)とバッチリ似合いますね。

北欧モダンデザインと畳や障子でとっても落ち着きます。

という訳で。。。

明日、あさって、オープンハウスを開催いたします。

ぜひお気軽にお越しください。

20170130194358.jpg


おおみやの家 オープンハウス開催

2月18日(土)19日(日)10:00~18:00

福井市北部にてお客様のご厚意により オープンハウス(完成見学会)を開催いたします

ぜひお気軽にお越し下さい

20170130194318.jpg


〇51坪の敷地に施工面積38坪というコンパクトな計画ですが「ビルトインガレージ」「中庭」「大きなサンルーム」「たっぷりの収納スペース」を実現しました。

〇グレーの外壁と面格子やウッドデッキの木の自然な色が優しく調和した外観

〇畳リビングからの中庭の眺めがゆったりとした空間

〇木製建具や北欧モダンな照明器具がナチュラルで落ち着いた雰囲気です


おおみやの家|BLOG記事はコチラ

要予約
下記の方法でご予約下さい。

ご予約方法
①【E-mail】ent@haws.jp まで
ご氏名・参加人数・当日連絡のとれる電話番号・住所・希望日と希望時間を明記の上、件名を「おおみやの家・オープンハウス参加希望」あるいは「きだの家・オープンハウス参加希望として送信下さい。

②【お問い合わせ】コチラから上記の内容をご連絡下さい。

③【お問い合わせ】TEL 0776-33-1220まで上記の内容をご連絡下さい。

お願い
・住宅設計をご検討中の方を対象とさせていただきます。
・申し訳ありませんが、自由に走り回る小さなお子様の入場はご遠慮下さい。

今週末にオープンハウスを開催させていただく「おおみやの家」

20170214114841.JPG

これは日曜日の状態。
外構工事も無事終了したのですが、残念ながら雪に埋もれてしまっています。

昨日道路際の植栽工事があったそうなので、後で確認して参ります。

20170214114931.JPG

20170214114955.JPG
中庭もデッキと共に雪でほとんど埋まっています。

20170214115024.JPG

お天気が良ければ、このあたりに腰かけて愉しんでいただけたのですが、

週末は雪マーク。残念です。

でも、床暖房のあたたかさやコンパクトな住まいのほっこり感を体験していただく良い機会かと思いますので、気になる方はぜひお越し下さい!お待ちしています。

20170130194358.jpg


おおみやの家 オープンハウス開催

2月18日(土)19日(日)10:00~18:00

福井市北部にてお客様のご厚意により オープンハウス(完成見学会)を開催いたします

ぜひお気軽にお越し下さい

20170130194318.jpg


〇51坪の敷地に施工面積38坪というコンパクトな計画ですが「ビルトインガレージ」「中庭」「大きなサンルーム」「たっぷりの収納スペース」を実現しました。

〇グレーの外壁と面格子やウッドデッキの木の自然な色が優しく調和した外観

〇畳リビングからの中庭の眺めがゆったりとした空間

〇木製建具や北欧モダンな照明器具がナチュラルで落ち着いた雰囲気です


おおみやの家|BLOG記事はコチラ

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


先日の打合せでプランに吹き抜けを設けるかどうか?

を建て主さまと考えました。

吹き抜けのメリット、デメリット、いくつかありますが、メリットのひとつは家じゅうのつながり感だと思います。

家族の声や気配が感じられる。でも、1階と2階だから、そのつながりはゆるゆるとした感じの独特の距離感が愉しめます。

(ただし、思った以上に音や声や匂いもつながりますので、2世帯住宅の場合はよーく注意してください)

20170210150851.jpg
【プラウズハウス】のリビング。
吹き抜けの大きな壁の向こうに

20170210150937.jpg
家族共有のスタディコーナー。

下にいる家族と会話も出来ます。
でも、TVの音などから離れているので、ちょっと集中したい時も便利。
ちょうど良い距離感です。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


再来週オープンハウスを開催させていただく「おおみやの家」と「きだの家」

共通点はいくつかありますが、そのひとつは「畳リビング」です。

いちばん最初の建て主さまからの要望ヒアリング段階からのご希望です。

リビングの一部に畳コーナー、あるいは茶の間的和室をご希望される方はとても多いのですが、潔くきっぱりと「リビングは畳で」と。

私自身は畳リビングで暮らした経験は無いですが、居心地良さそうだな~と感じていて、コンパクトな住まい方ととても相性が良いと思います。

ん?新築のリビングには、「憧れのフローリングに大きなソファ」でしょ!

とお考えの方にも、参考になるかと思いますので、ぜひご覧いただきたいと思っています。

「畳のリビング」という選択

↑ちなみに、こちらのサイトに実際に「畳リビング」で暮らされている様子が詳しく書かれていて、子育て家族の住まい方の読み物としても、とても面白いのでご紹介します。ご興味のある方はどうぞ。


20161007162249.jpg


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912


TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


【設計相談会のご案内】


毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ

先日は現在進行中の建て主さまと床材についての打合せでした。

水廻りや収納など、床に「デザイン性や癒し」などよりも、「汚れにくいとか、傷つきにくい」とかという機能性を強く求める場所には、フローリングよりも樹脂製の床材をお薦めすることが多いです。

カタログだとこんな感じです。

20170205190508.JPG

耐久性が高いので、土足で歩行するホテルや商業施設にも頻繁に使用されています。

20170205190532.JPG

車いすの車輪など過酷な使用状況でもOKなので、病院や福祉施設にもよく使われています。

20170205190629.JPG

よく間違えられますが、アパートなどに使用される事が多いフカフカして穴が空きやすい「クッションフロア」とは全く別物です。↓

20170205192216.jpg
傷つきやすく、印象も安っぽい感じです。

キャリア23~心をはぐくむお部屋探しさんのサイトから画像お借りしました)

ハウズではシンプルな柄の無いものを基本的にお薦めします。

20170205191326.JPG

理由は無駄に床に柄やデザインがあるよりも、スッキリしていた方がちょっとした小物や雑貨が映える。と考えるからですが、もともと目立つ場所(リビングとか玄関とか)には使わないので、基本的には建て主さまのお好みを優先します。

今月、オープンハウスを開催させていただく「おおみやの家」さんと「きだの家」さんは、シンプルなものがお好き、という事でお薦めのものの色違いを採用させていただいています。

20170205191527.jpg

ぜひ、お越しいただいて、「あ、これね~」と実際に使われている様子をご覧ください。
お待ちしています!

「2棟同時開催|きだの家|オープンハウス」

「2棟同時開催|おおみやの家|オープンハウス」

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

前へ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

トピックス

プロジェクト