haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

「2017/ GW設計相談会」

設計無料相談会:予約制

20141226205318.JPG
お休みの中、ゆっくりと事務所でお話をお聞きします。

:2017年4月29/30・5月1日~7日

:福井市運動公園1-1912 / 駐車スペースあります

:午前の部10:00~ 午後の部14:00~

:事前予約制 0776-33-1220まであるいはコチラからご連絡ください

:お子様連れでも大丈夫です。お気軽にお越しください。こども席あります!

20161225111826.jpg

「設計相談会」って聞くと身構えてしまうかもしれませんが、 いつもお話のほとんどは世間話だったりします。

美味しいお茶を飲みながらCafeにいるような気分でお話下さい。

まだ何がわからないのかもわからないカオスな状態での"モヤモヤ"を お聞きいたします。

HPでは掲載出来ない過去の実例の詳しい図面や模型、工事費用の資料もご覧いただけます。

一方的な営業はいたしませんのでご安心下さい。もちろん何度でも無料です。

haws styleの事に興味があって一度 話を聞いてみたかったんだ~"とか

"完成写真や予算が知りたいな~"とか

"他社でプランをしてもらったんだけど納得いかない~"とか

"実家の敷地に建てられるのかどうか知りたい"とか、 そのほか具体的な事はまだ何も決まっていなくても大丈夫です。
 
普段「設計事務所って、なんだか敷居が高いぞ」と思っていらっしゃる方もぜひどうぞ。

同じカテゴリーの過去記事:設計相談会

本日は現場調査のために工務店さんのスタッフさんと一緒に福井市H邸に出かけました。

ご両親の敷地内に子ども世帯の住まいを考える「二世帯分居シリーズ」です。

20170407153402.JPG
お庭の満開の紅梅がとても綺麗。築80年の母屋ととても似合います。

お天気を心配していましたが、あたたかな曇り空でとても作業がはかどりました。こういう日は現場調査日和です。

建て主さまのご両親様にもお会いしていろいろお話も出来ましたので、プランの参考にさせていただこうと思います。

敷地は前面道路にも敷地内にも大きな高低差があります。

↓写真で左から右に向かって道路に勾配がついているのがわかりますか?
20170407153515.JPG

こういった計画は既存住宅や車庫や小屋?なども点在していて、宅地分譲の平らでまっさらな敷地に計画するのとは、全然違う面白さと難しさがあります。

でも難しい条件ほどワクワクしてきますので、良いご提案を目指して頑張ります!

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

ハウズの事務所の前の街路樹の桜が咲き始めました!!

20170406134522.JPG

火曜日までは蕾だったのに。
昨日は定休日で見なかったので、1日で随分違うものですね~。
曇り空なので、写真はどんよりしてますが、優しいピンクです。

20170406134705.JPG

残念ながら週末は雨みたいで、お花見を予定していた方はちょっと残念ですね。

ハウズは週末は打合せ三昧です。

特に日曜日は新規で設計相談にみえられる方が2組いらっしゃいますので、せっかくなのでお花見しながら打合せさせていただきます。

お茶菓子に桜餅でもご用意しようかな(笑)

昨年の事務所の桜の様子→コチラ
過去記事|事務所日記|日々のこと

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先日、「ハピネスハウス」の建て主さまから「可愛い小屋を設置したいので相談にのってくれませんか?」とご連絡をいただきました。

「もちろんです!」とお返事したものの

「可愛い小屋」って何? って思っていました。

ご相談いただいたのはネット通販のもの。

詳しく見たところ、結構なお値段(30万円オーバー)するのにちょっとアフターとかの信頼性が薄く組み立てや設置方法もお客様任せな感じが不安だと感じました。

そこで新築時の工務店さんに相談したところ。。。

「こんなのが取引のあるメーカーさんのカタログにあるよ~」って教えてもらいました。

20170405114539.JPG

カワイイじゃないですかっ!?

いやぁ、知りませんでした。
最近はいろいろ個性的なものもメーカーさんにあるんですね~。

樹脂製のモノや木製のモノもありますし、通販に比べるとグッとお値打ちです。

無塗装の指定も出来ますので、ご自身でお好きな色にペイント、も楽しそう。

ただ、突風や地震などで容易に倒れたら大変ですから、据え付けは工務店さんにお願いする方向です。

カワイイがコンセプトの「ハピネスハウス」さんにとても似合いそうです。

ハピネスハウス関連記事はコチラ

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


プランの打合せの際には照明器具プランの打合せもいたします。

20170403113928.JPG
こんな感じでまとめます。

照明器具の種類やデザイン配置などなど、考え始めるとなかなか深いのですが。。。

少し前までは蛍光灯にするか白熱球にするかを悩んでいたのですが、最近はグッとコストも抑えられてきたので、LEDランプを採用することが多いです。

あかりの種類

そして、建て主さまがあまり意識しない部分に「あかりの種類」というのがあります。

同じLEDランプでも「昼白色」「電球色」の2種類が代表的なものです。


「昼白色」明るく白い日中の太陽の光。作業性がアップする爽やかなイメージ

「電球色」赤みを帯びた夕方の太陽の光。落ち着いた雰囲気の寛げるイメージ

これ以外にも「昼光色」といって上記の「昼白色」よりもさらに青白い光もありますが、事務所や作業所など効率よく働く場所にはとても適していますが、ゆったり寛ぐ住宅にはあまり向いていないのでほとんど使いません。

通常は上記の2種類「昼白色」「電球色」を適材適所に採用します。

さらに最近は「昼白色」「電球色」の中間の「温白色」というものも出てきました。

「温白色」日の出1時間後の太陽光。落ち着いた明るい雰囲気のイメージ

カタログや写真でご説明してもなかなかわかりにくいので、先日はメーカーさんからこんな物をお借り出ししてお打合せしてみました。

奥様が「LDKのダイニングには白熱電球(あるいは電球色のLEDランプ)を下げる」とお決めになってるお住まいで、ご主人様が「暗いのは嫌だからLDKの他の照明は白っぽい明かりが良い」とおっしゃっていたので、電球色が決して暗いという訳では無いのを実体験していただきました。

↓左から「昼白色」「温白色」「電球色」
20170403135207.JPG

20170403135242.JPG

うーん、実物で見るのと写真は違うのでわかりづらいですが。。。。。

実際にご覧いただいた結果、ご納得いただけました。

どの明かりの色を選べば良いの?

一般的に白色に近い光の方が脳が覚醒するとされています。

朝日を浴びると「新しい一日がはじまった~!」と頭がスッキリしますよね。
白っぽい光はそういった朝日を連想させる効果が期待できるでしょう。

逆にオレンジ系の照明はリラックスさせてくれる効果があります。

その昔、人々は暗くなったときにはたき火で明るさと安全を得ていました。
その習性から火を連想させる暖かい色合いの光は人間の脳に落ち着きを与えてくれるそうです。


例えばコンビニは白っぽい光でとっても明るくして購買力をUPしています。
反対に雰囲気のいいバーやレストランホテルはオレンジ色っぽい光でゆったりと高級感があります。

そうやって商業施設は目的にあった明るさを選択しています。

住まいも同じで、どんなイメージで暮らしたいか、を考えてあかりの種類を選択すると良いと思います。

ただあまりにも部屋ごとに違う色味だとちょっと移動する度に混乱するので、ある程度家中の方向性を決めた方がインテリア的にはスッキリすると思います。

特にLDKはキッチン、ダイニング、リビング、と本来目的の違った機能が一緒になった部屋ですが、それぞれ別の種類を選択したくなっても、同時に視界に入る範囲のランプの色味がバラバラなのは避けるのをお薦めします。

同じカテゴリーの記事
福井の家づくりレシピ|家具・照明 

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


「温かい家」の建て主さま「宮下奈都」さんの著書「羊と鋼の森」

20170330185110.jpg

2016年本屋大賞第1位、「2016年キノベス!」第1位、「2015年ブランチブックアワード」大賞と3冠を達成し、累計発行部数50万部を超える大ヒット作品になりました。

さらに、2018年には映画も公開されるみたいです。

ドラマ・映画・テレビ.com

メインキャストは山﨑賢人さんと三浦友和さん。

はぁ~、なんか凄いですね。

でもご本人は子育てしながら普通に福井で暮らしていらっしゃいます。
このギャップがまた素敵ですね。

まだ読んでない方もこの機会にぜひ手に取ってみて下さい!!

「ハウズの本棚」にもありますので、お貸しできます。お声かけ下さい。

温かい家のBLOG記事はコチラ

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

宅配便の人手不足が話題になってますね。

特に「再配達問題」

福井は共働き世帯が多いので特に日中の留守が多くて平日はなかなか受け取れなかったりします。

マスコミなどで話題になって、今までより関心が高まったせいで、宅配BOXの存在を知る人が増えたみたいで、激売してるみたいです。

↓毎日新聞のネット配信
パナソニック 宅配ボックス生産追いつかず 受注5倍超

過去記事でご紹介していますが、以前の建て主さまで採用された方もいらっしゃいます。

本物素材の家さんのアプローチ
20170329093047.jpg

過去記事| 宅急便の受け取り困っていませんか?

入る商品の大きさの制限とかはありますが、ちゃんと押印も出来るんですよ。

通販の利用が多くて留守がちでお困りの方はぜひ検討してみて下さい。

パナソニックの宅配BOXのページはコチラ
http://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


ST邸新築工事の計画は、現在ご両親がお住まいの本屋を解体して、その場所に子どもさん家族の家を新しく建てます。

先日はその解体予定の住まいに監督さんや職人さんと一緒に下見に参りました。

20170325183755.JPG
ずっと家を支えてきた欅のまさしく大黒柱。

磨きなおして、新しい住まいに再利用予定です。

20170325183922.JPG
お父様が大切に手を入れてきた庭木もなるべく活かせるように考えました。

まっさらな中での計画とは違った苦労がありますが、こういうプロジェクト好きです。

目に見えるデザインだけでは無く、目に見えない、ご家族、ご親族の気持ちや物語を感じつつ、新しい次の世代の小さな子どもたちが「実家は良い家」と気に入ってくれて、家族の歴史をつないでくれるように。

そう願いながらいろいろ工夫しています。

5月の連休前後には解体スタートできるように、ただいま、全力で実施設計中です!


ST邸新築工事の他のBLOG記事

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

鯖江市ミユキハウス。

昨日お引渡しでした。

↓(事務所のカメラなのでちょっとグレーぽく写ってますが)カラッと晴れた青空に似合いそうな白い外観が印象的です。
ご近所でも「爽やか~」ってちょっと評判らしいです。
20170325110316.JPG

お隣はご主人さまのご実家。

仲良く気兼ねなく「2世帯分居」 的生活です。

↓「輸入材の自然石タイルと軒下のカバードポーチ的な感じ」が建て主さまのご希望だった「西海岸風」のテイストを醸し出しています!(でしょうか?笑)
20170325110416.JPG

↓先日のブログで話題に出ました、「ニッチ」です。

20170325111457.JPG

建て主さま奥様と一緒に選んだガラスモザイクタイルが可愛いです。

↓そして可愛いだけでなく、玄関収納もしっかり確保して暮らしやすさもバッチリです。

20170325111541.JPG

・・・・と、引き渡しの関係者の靴が散らかっていて、お見苦しい写真で申し訳ありません。

建て主さまのご都合で、お引渡しの1時間後にはお引越し。

というスケジュールですので、室内の写真は後日撮影。の予定です.

準備が出来ましたら改めてご紹介させていただきます。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

「ウィリアム・モリス展@福井市美術館」へ行ってきました。

20170323105505.JPG

ウィリアム・モリスはイギリスの詩人・思想家・デザイナーで、「アーツ・アンド・クラフツ運動」の原点となった活動家でもあり、手仕事からうまれる自然に根ざした美しさを発表しつづけました。


パンフレットに書かれた「役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」

というコピーが胸に突き刺さります。(^^;)


今回この展示を拝見して、なぜあの独特のデザインなのかが、その生い立ちや思想を知って、納得しました。

草花や樹木をモチーフとしたファブリックや壁紙は、150年以上たった今でも、販売されています。

20170323105907.jpg

マナトレーディング
http://www.manas.co.jp/business-user/imported-brand/william-morris/

↓楽天市場でポチっと購入も可能です。

http://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/c/0000002749/

アフタヌーンティーが似合うインテリアに憧れる方には、とてもお薦めです。

さらに今回、ウィリアム・モリスは自分の工房を積極的に展開し、モリス商会を設立、他の作家さんとも積極的に(今でいう)コラボを進めていった事を知り、芸術家でありつつビジネスセンスも抜群だったんだな。と思いました。

今週末までの開催です。
気になる方はぜひどうぞ。

ウィリアムモリス展
2017年2月25日~3月26日|福井市美術館

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

トピックス

プロジェクト