haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

最近、ご実家の近くに住みたい。っていうご要望の方、増えていますね。

設計相談会でお聞きする場合も「実家の近くで土地を捜しているんです」って良くお聞きします。

ご夫婦二人の時はご実家に近いかどうかなんて気にしないかもしれませんが、子どもが出来て子育てが始まるとご実家のご両親の協力は、本当に助かると思います。

コチラのサイト↓を読んでもメリットが多くあるみたいですし、親世代、子世代、お互いに安心して暮らせるのが何よりですね。

本当に便利?「近居」を選んだ家族の本音|UR都市機構


ハウズでは、特にご実家の敷地内に「子世帯家族の家」を建てるケースを「二世帯分居」とよんでいます。

詳しくはコチラ↓から

「二世帯分居」という住まい方

この二世帯分居(実家の敷地内での新築)は近居(近所に住む)とメリットはほとんど同じですが、建てる際に建築基準法の法規制などいろいろ手順が難しい場合も多いので、もし、お考えの場合で、お子さんの小学校の入学など、いつまでに!っていう期限がある時は時間がかかるかもしれない。という前提で早めに計画を始める事をお薦めします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

福井市TO邸新築工事です。

20170112185109.JPG

2月の完成に向けて内装工事が進んでいます。

20170112152210.JPG

リビングからの中庭。

20170112152309.JPG

手前のバケツみたいなのは、壁の左官工事の道具です。

今回は高千穂シラス㈱の「ビオセラ」という火山灰シラスが材料の左官仕上げ。

20170112153829.JPG

下地は耐火ボードでOKです。

20170112165334.JPG

角には専用の部品を取り付けます。

今週中には仕上がるらしいので、また雰囲気が変わってくると思います。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

鯖江市(仮称)SS邸新築工事。

外部工事が出来てきました。

今年は雪も少なく、天候が安定しているので順調です。

20170325102952.JPG

外壁はガリバリウム鋼板AT張り。

ハウズではガリバリウム鋼板は良く採用しますが、ホワイトは珍しく。。

ちょっとドキドキでしたが、なかなかイイ感じになりそうな予感です。

汚れないのか?という検討はしましたが、結局、最後は建て主さまの決断で決まりました。

20170325103017.jpg

屋根、軒先廻り、雨樋。
雪留が小さいけれど良い仕事してくれそうです。

屋根勾配は2寸5分。CGや模型でいろいろ検討した結果なんですが、実際もバランス良くて安心しました。

このまま順調に安全に工事が進むことを祈ります。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

ハウズ事務所物語

2017年1月 6日

先日、元スタッフの玄正さんが滋賀県で事務所を開設したことをご紹介しましたが、そうしましたら、なんだかちょっとハウズの事務所の歴史(特にオフィス環境)を振り返ってみたくなりました。

で、今までの写真など捜してみました。

ところが。。。。案外、昔の事務所の写真が無い!

今みたいにスマホでカシャっじゃ無かったのもあるし、設計案件の写真のように邸別に分けてフォルダ分けとかしてなくて、行方不明。

。。。というわけで、やっと見つけた古い写真でご紹介します。

2003年|冬 近所に好条件の空きテナントを発見!

それぞれ自宅の一角にて事務所を営んできた原田とワタナベ。

最初はなんとかなったものの、スタッフの駐車スペースが難しかったり、建て主さまとの打合せが夜遅くまでかかったり、日曜の朝早くに来客があったり。。。。問題が増えてきました。

特に子どもが成長するにしたがって家族の生活空間との両立が難しくなり(つまり家族のストレスが爆発しそうになって笑)

お互いにテナントを探していて「じゃあ、シェアするといろいろ便利なんじゃ無いか?」という話の流れから始まり→捜してみたら偶然に好条件(お互いの自宅から近い・駐車場がたっぷりある・DIY可能・家賃が格安)の物件と出会いました。

2004年|まずは、ここからスタート

↓見つけた空きテナントのリノベーション前の状態。

20170107110514.jpg

20170113113122.jpg

改めて見ると凄いですね。
ええ、一番最初の印象は「・・・・絶句」でした。

築50年オーバーの5階建て県営集合住宅(現在は民間所有の賃貸マンション)の1階。

長らく使われてなかったメゾネット式テナント。

以前はお魚屋さんだったそうで、油だらけの換気フードやパイプ。厨房機器がむき出しのままで放置されている状態。

トイレは和式で古く、もとは店舗付き住宅だったのでボロボロのユニットバスとか確か小さいキッチンもありましたが、ちろん使えるような状態ではありません。


それでも改築自由の条件でしたし格安でしたので、なんとかなるだろう!と大家さんからお借りしました。

大家さんは家賃収入は全く期待していなくて、空き家にしておく不安より、設計事務所の人なら貸しても安心できる。そんな理由で長年ほったらかしにしていたのだけど、気まぐれでお貸しいただけたみたいです。

実は不動産屋さんにあたったわけでは無く(不動産屋さんの物件はどれも賃料が高かったり、駐車場が無かったり、自宅から遠かったりで挫折)自宅から近いこの場所が長年シャッターが下りたままだったので、近所の人に大家さんの連絡先を教えてもらって、ダメもとで直接電話してみた結果です。

もし、土地や賃貸物件をお捜しの方がいらっしゃったら、こういう掘り出しものは、行動する事、諦めない事、でチャンスと巡り合うこともある。っていう事をお伝えしたいです。

コストはかけたくなかったので、自分たちで!と思って、冬の間ずーっと工事してました。
まずは、コツコツと解体して廃棄物を捨てて、捨てて、捨てて。。笑

壁も天井も脂と埃で真っ黒だったのを、塗りまくりました。

その年の年末年始は全身ペンキにまみれていたのを今でも想い出します。

専門的な工事は頼み、その他はほとんどスタッフさんも交えて自分たちでDIY作業。


2004~2007年|DIYで日々進化しながら

結果、春頃なんとか形になったところで机を持ち込み、ネット回線を引いて見切り発車で仕事を始めました。

といっても、まだまだ未完成で、図面描いたりしながら、手が空くと塗装したり、収納棚作ったり。。

毎日何か作業をしていました。

当時は一生懸命だったので苦労と思わなかったし、希望とかワクワク感が勝っていたので楽しかったかな。

↓看板がまだ2つです。
20170107113328.jpg

↓コンクリート土間が凄く寒くて、エアコンだけでは効かないので大きなストーブをガンガン焚いていました。結露が凄かったです。
20170107113356.jpg

↓収納家具は無印とか通販で調達しましたが、手作りもたくさんしました。
20170107113625.jpg

↓所長は「思い立ったらやりだす人」
20170107113747.jpg

ありがたい事に仕事も次第に増えてスタッフも2名体制に。

それでもやっぱり、しょっちゅうDIYしてました。


2008年|事務所の名前を改称。法人設立。WEBリニューアル

建築の「原田建築設計事務所」とインテリアの「recipe」

原田とワタナベがそれぞれ別の個人経営の事務所で協力して仕事をお受けしていたのを2008年10月にスッキリと「haws style」というひとつのカタチに。

その運営事務所として「haws建築設計事務所」と「株式会社haws」というあり方に変更しました。

こうすることで、より建て主さまに安心や信頼を感じていただけるようになりました。

さらにスタッフに社会保険など福利厚生を整えることができ、社会的な責任を果たす一歩になれたかと思います。

20170107115033.jpg
看板を「haws style」に取り換えました!
玄関前に枕木で花壇を造り緑を愉しめるように。
玄関ドアは以前の看板の羽目板を外して再利用した所長の手造り。

そのタイミングで「haws style」としてWEBもスタート。

それからずっとこのブログは書き続けていて、調べたら、本日で1570記事目です!!


2009~2012年|事務所移転を考え始める

スタッフのメンバー入れ替えやリーマンショックの余波やあれやこれやを乗り越えつつ、WEBからの問い合わせも増えていきました。

20170107121147.jpg

20170107115355.jpg
↑2009年3月|Palet|3月号記事
「カフェのようなオフィス」ということで小さく紹介されています。

オフィスは相変わらずDIYを続け、入り口を木製ドアにしたり床に床暖房を入れてフローリングにしたり、快適な環境になるように努力を続けていましたが、入居している建物全体の持ち主が県の住宅公社から民間に変わった事で、駐車場が自由に使えなくなったり不都合が起きてきました。。

合わせて、古いRC構造のせいもあり、冬はじとーっとした湿った寒さ。激しい隙間風。でも、夏は暑い。

コの字型の入隅の位置なので雰囲気が暗い。などなどがあり、どこか、良いところがあったら移転したい。と考え始めました。

2013年 春 | ちょっと気になる古屋をみつける

たまたま近所にあった古屋。

最近は空き屋が多くありますので、気にも留めなかったのですが、偶然知り合いの工務店さんさんからリノベーションしてもOKとの情報を得ました。。。。

前回の時と同じ、お安くてリノベーションしてもOKっていう条件には目が無いので(笑)まずは見に行きました。

場所は事務所と原田の自宅とワタナベの自宅。それぞれから歩いて5分くらい離れた、本当に近所。

だから、しょっちゅう見ていたはずなんだけど、まったく見覚えが無い。それほど存在感はゼロでした。

普通の、という表現しか見当たらない築45年の木造平屋の住宅。

人が住まなくなって、借り手も無くてそのまま空き家状態が長く続いていたそうでしたが、前回と違って「廃屋」とかでは無くて状態はかなり良いように見えました(後からそうでは無かったことがわかりますが)

印象は「ちびまるこちゃんの家」

20170109140905.jpg

古いブロック塀。小さな庭。昭和~な感じです。

↓内部はこんな感じ。

20170109155629.jpg

2013年 秋|リノベーションして新事務所に!と決意

で、いろいろ相談した結果、リノベーションして事務所として使おう!と決めました。

で、プランを考えて。。。。
見積もりを取って。。。

20170110110729.jpg

20170110110759.jpg

20170110110824.jpg

で、すぐに完成のはずでしたが。。。

プランが二転三転。。

そして出てきた見積もりに後ずさり。。

普段の建て主さまの立場に立ってみると、いろいろ勉強になります。

新しい事務所のイメージは京都のブックカフェ「Cafe Bibliotic Hello! (カフェ ビブリオティック ハロー!)」
20170109200048.jpg

(ワタナベが大好きでとってもお薦めです。京都に行かれたらぜひ立ち寄ってみて下さい)

年末には事務所3人で見学にも行きました。

築100年の元呉服屋さんを建築出身のオーナーが自らリノベーションしてます。

大きな本棚。吹き抜け。薪ストーブ。土間床。北欧モダンな椅子たち。

何時間いても飽きないあの寛げる雰囲気。をめざしました。


2014年|リノベーションスタート

耐震補強計画書作成→耐震補強の補助金申請もバタバタと。

自分たちで出来るところはまずはやりました。
↓解体処分。
20170109194521.jpg

↓ブロック塀解体は業者さんに依頼
20170109194706.jpg

↓構造体を残して解体
20170109194734.jpg

↓耐震補強工事。金物を入れて、腐っていた土台や梁の入れ替えや白蟻がひどくて何本か柱も入れ替えました。
現場は本当に大変な作業で、大工さんに何度も「建て替えた方が良いよ。安くすむよ」と何度も嘆かれました。お世話になりました。もちろん構造用合板で耐力壁も増やして最新の耐震性能をクリア。
20170109194801.jpg

↓土間にコンクリート打設(床暖房敷設)
20170109194844.jpg

↓壁や天井に断熱材(スタイロフォーム)をしっかりと入れて
20170109194908.jpg

↓壁や本棚を自分たちで塗装中。パテから始まって延々と。。
20170109194947.jpg

↓天井の羽目板は工務店さんの倉庫で塗装させてもらいました。
20170109201719.jpg

↓キッチンのタイルを張るnaoちゃん。
20170109195357.jpg

↓薪棚は所長の手造りです
20170109195458.jpg

↓アプローチのシャクダニ石も敷きました。
20170109202333.jpg

その他も一部の本棚製作とか、砂利敷きとか。。


2014年|10月ついに完成!

いろんな事を毎日出来るところは自分たちでやりながら(もちろん旧事務所で仕事もやりながら)何とか完成したのは10月。

前の時と違って、徐々にお引越しすれば良かったんで楽でしたが、それでも、電話やネット回線を動かして、机を運び込んだ日は感動しました。

↓引っ越しそばならぬ「引っ越しかつ丼!!」
20170109201812.jpg

いろんな経験をして、わかっていたつもりですが職人さんのご苦労や監督さんの気遣いに改めて頭が下がる思いになりました。

たくさんの方のご協力のおかげで素敵な事務所になりました。
改めてお世話になったみなさまに感謝いたします。

そして、もちろん、建て主さまのお蔭で、あの2003年のあの場所からここまで歩んでこれました。

本当にありがとうございます。

20170110111418.jpg

20170110111448.jpg

20170110111513.jpg

20170110111535.jpg

事務所での日々の記録は→コチラ


そして、新しい事務所に移転してから、もう早2年が過ぎています。

こちらの事務所も実は日々、今でも少しづつ進化しています。

立ち止まったら、そこでおしまい。

1mmでも良いので、より良き方向になるように心を働かせながら、この事務所で建て主さまのお役に立てるよう日々頑張っています!

という訳で、みなさま、手ぶらでイイので(笑)

ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください。

お待ちしています。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

玄正建築設計事務所 | GENSHO ARCHITECTS

以前(原田建築設計事務所時代)関わってくれていて、ご家族都合で県外に活動拠点を移していた元スタッフさんから、この度、滋賀県草津市にて独立→事務所開設しました。のご連絡いただきましたのでご紹介します。

福井の嶺南エリアでしたら活動範囲だそうです。
ハウズとのジョイントもありです!

ご興味があったらぜひお問合せ下さい。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

「2017|1月14・15日|週末の設計相談会」

設計無料相談会(10:00-18:00/最終受付17:00):予約制

20141226205318.JPG
床暖房と薪ストーブであったかい事務所でゆっくりとお話をお聞きします。

:2017年1月14・15日(10:00-18:00/最終受付17:00)

:福井市運動公園1-1912 / 駐車スペースあります

:予約制 0776-33-1220まであるいはコチラからご連絡ください

:お子様連れでも大丈夫です。お気軽にお越しください。こども席あります!

ご家族それぞれの想いを私たちにお話し下さい。

20161225111826.jpg

「設計相談会」って聞くと身構えてしまうかもしれませんが、 いつもお話のほとんどは世間話だったりします。

薪ストーブと美味しいお茶を飲みながらCafeにいるような気分でお話下さい。

まだ何がわからないのかもわからないカオスな状態での"モヤモヤ"を お聞きいたします。住まいに対しての理想や夢、そして不安・・・。

ひとつひとつをゆっくり解決していくのが大切です。

HPでは掲載出来ない過去の実例の詳しい図面や模型、工事費用の資料もご覧いただけます。

一方的な営業はいたしませんのでご安心下さい。もちろん何度でも無料です。

haws styleの事に興味があって一度 話を聞いてみたかったんだ~"とか

"完成写真や予算が知りたいな~"とか

"他社でプランをしてもらったんだけど納得いかない~"とか

"実家の敷地に建てられるのかどうか知りたい"とか、 そのほか具体的な事はまだ何も決まっていなくても大丈夫です。
 
普段「設計事務所って、なんだか敷居が高いぞ」と思っていらっしゃる方もぜひどうぞ。

新年あけましておめでとうございます。

福井にしては珍しいうららかなお天気が多くて、新しい年のスタートとしては最高でしたね。

私は家族と一緒にゆっくりとお節や初詣などお正月らしさを満喫しました。

みなさまはどんなお正月をお過ごしになりましたか?


ハウズは今年もおかげさまで完成まじかのプロジェクトやスタートする新しいプロジェクト、いろいろ充実しています。

20170104120846.jpg

ゆっくり、じっくり取り組みつつ、合理化していける部分は工夫を重ね、なお一層建て主さまのお役にたてるように頑張ります。

このブログも出来るだけ充実させていこうと思っていますので、どうぞ今年一年もよろしくお付き合い下さい。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

2016年もいよいよ今日で最後ですね。

たくさんのお客様や仲間との出会いがあって、楽しく仕事に励ませていただいた一年でした。

関わらせていただいた皆様、本当にありがとうございました。

明日からの2017年もさらにパワーアップして、精進していきます。

福井にしては穏やかなお天気の大晦日になりそうですね。

皆様も良い年越しをお過ごしください。

「2017/1/4 初春の設計相談会」

お申込みおまちしています。
詳しくはコチラから

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

今年も残すところわずか。

いろんな事の整理とか、まとめに追われてますが、ちょっと持ち越しもありそうです。

「あおいの家」さんの設計実績に写真UPしました。
「東郷の家」さんの設計実績に写真UPしました。

よろしかったらぜひご覧ください。
:あおいの家
:東郷の家

「2017/1/4 初春の設計相談会」

お申込みおまちしています。
詳しくはコチラから

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

そろそろ大掃除も待ったなし!ですね。

タイムリーな話題ですので、過去記事をUPします!

拭き掃除をしてさっぱりした無垢の床は気持ちが良いものですよね。

私も明日あたり頑張ります!

普段は掃除機とシートモップで充分です

普段のお掃除は掃除機、クイックルワイパー(あれ?商品名ですね。一般名称は何かな?)で全然OKです。

ただ、ダ●キンやウエット系のクイックルワイパーはNGです。

洗剤の中の油分が染み込んでしまいそれに汚れが吸着してしまいます。

ときどき拭き掃除

そして、汚れが気になる時やちょっとさっぱりしたい時は固く絞った雑巾で拭いて下さい。

それだけです。

(小さい子がいるなどの家族構成や、ペットがいるなどライフスタイルで、頻度はさまざま)

無垢の床だからといって特別な事はありません。

さらに雑巾を濡らす際のバケツの水に、天然素材から作られたワックス兼用のクリーナーを適量混ぜれば、拭き掃除をする度に少しずつ艶が増してきます。

そして、一年に一度程度、蜜ろうワックスなどを薄く塗りますと完璧です!

お薦め蜜蝋ワックス|1|の記事はコチラ

お薦め蜜蝋ワックス|2|の記事はコチラ


ワタナベの我が家流はこんな感じ

(ちょっと恥ずかしいですが)我が家流をご紹介します。

通常は掃除機(ルンバ)とクイックルワイパーで埃を取っています。

2、3ヶ月に一度、拭き掃除の時は。。。

20111022194032
リボス「グラノス」ワックス&クリーナー。

水で薄めるとクリーナー。濃い目で使うとワックス。
口に入っても大丈夫な成分のみで出来ていますので、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心ですよ。

我が家では15年以上愛用中です!

(ちなみにハウズでは竣工時にお試しサイズをお客様にお渡ししています)

私は使用済みのタオルを10枚くらい、雑巾代わりにストックしています。

20111022165708
バケツの水に溶かして。。。

20111022165707
こんな感じ。

20111022165706
最初にタオルをあらかじめ全部浸します。

汚れたのをバケツの中で洗うと、また汚れが床に戻るような気がするのと、掃除の効率が落ちるのが嫌いで、ひたすら拭き掃除に専念したいので、次々と新しいのを使います。

で、最後にまとめて洗います。

20111022165705

ちょっと大胆ですが、ボールにためておいて(こういう時に掃除流しがあるといいんだけど、うちには無いのです泣き)コレだけを洗濯機で洗います。

こまめに掃除していると、そんなには汚れないので私は気にならないのですが、ココのところは賛否両論でしょう(笑)

で、すぐにお日様に当てて、次も清潔に使います。ほとんど真っ白に戻ります。

20160918154433.jpg

リボスのワックス&クリーナーは匂いも無く、天然成分だけで出来ているので日常使いにはお薦めです。

ネットで手軽に購入できます。

リボス「グラノス」ワックス&クリーナー

まとめ

無垢材だからと言って特別なことは何もありません。

年月と共に増す良い艶と
気持ちの良い足ざわりを味わいながら、

気張らず、ゆるりと愉しんで下さい。

「2017/1/4 初春の設計相談会」

お申込みおまちしています。
詳しくはコチラから

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

トピックス

プロジェクト