haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

鯖江市ふなつの家では大工工事が進んでいます。

20170315154252.JPG

写真は、浴室→サンルーム兼脱衣室→ファミリークローゼット→洗面コーナー→トイレ→クローゼット→夫婦寝室です。

まだ壁が塞がってないので、一番向こうまでズッと見通せます。

延べ床面積33坪というコンパクトな住まいですが、この水廻り&収納スペースは一直線に並んでて省スペースな上に動線も短く使い勝手バツグン!な予定です。

20170315154313.JPG

こちらはキッチンの前の壁。

壁に向かったキッチンです。しかもその前には大きな出窓。

ちょっと懐かしい実家のキッチンみたいな感じ。

最近はダイニングやリビングに向かった対面キッチンがほとんどなので、珍しいパターンですが、建て主奥様の、あえて、のご希望です。

普通だったら、「本当に良いんですか?」って不安になるところですが。。

こちらの建て主奥様は、ご自身の好きな事がご自分ではっきりわかっていらっしゃる賢明な方なので、「思い付きや誰かが良いと言ったから」って理由では無いと思い、最初からこのパターンでプラン提案。

きっと上手に使いこなしてくださると思っていて、出来上がるのが、そしてずっと使い込んでいって下さるのを拝見するのが私も楽しみです。

実は家づくりにも「流行り」のようなものがあります。

永く住み続ける価値のある家にするためには、ずっと飽きずに自分たちのライフスタイルに寄り添ってくれるプランや素材をじっくり考えることが必要になります。

ご一緒に考えて参りましょう!

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

ブログを読んで下さっている本日お会いした建て主方から「先日の食器洗い機の記事」を話題に話が盛り上がりました。

そこで、今回は一般的な食洗機導入にあたっての疑問についてご紹介いたします。

20170313115407.JPG
「写真はまどそらの家さんのキッチン」

食器洗い機を20年使ってみて

ワタナベは主婦歴27年。

そのうち手洗いで食器を洗っていたのは7年。
食器洗い機を使いだしてから20年です。

この20年の間で食器洗い機も随分と一般的になってきました。

それでもまだまだ、「食器洗い機って必要でしょうか?」ってご質問は良くいただきます。

答えは
「必要と思わないのは、使ったことが無いからだと思います」
です。

もちろん一人暮らしとか、ほとんど家で食事は作らないとか、そういう特別なケースは別として、ハウズの建て主さまに圧倒的に多い「子供がまだ小さくて夫婦共働きで平日は時間との闘い」という家族構成でしたら とってもとっても便利 です。

先にご紹介したように20年使ってみた結果の私の感覚は、食洗機で食器を洗うのはもう暮らしの中で当然の事です。

あえて言うなら、「昔は洗濯って洗濯板で手洗いが普通だったけど、今さら誰も手洗いしないですよね?」っていうのに似てます。

食洗機を使うと、「二度と食洗機のない生活には戻りたくない」 と思うほど便利です。


食器洗い機を使うメリット

食器洗い機を使うメリットは。。
  

 「1|時間の節約」

これが、一番の大きなメリットです。特に小さなお子さんがいる家庭の夕食後のあのあわただしい時間の中で、食器洗いを食洗機に任せることで生まれる30分の時間の余裕。

その時間に子どもと一緒にお風呂に入ったり、話を聞いてあげたり、子供の学校の準備を手伝ってあげたり、絵本を1冊多く読んであげたり。

一日たった30分ですが、毎日の事ですし、子供と触れ合う時間は共働きだととても貴重で、子供が大きくなってしまってから後から考えると「ああ、あの時間は宝物のようだったな」と思えるものです。

そんな貴重な時間を捻出するためには便利なものは使わなくっちゃ損です。

 「2|光熱費や水道費の節約」

食洗機はコースなどにもよりますが、1回の洗浄にほぼ1時間程度時間がかかります。
こう聞くと、電気代や水道代が心配になるかもしれませんが、実はむしろ、手洗いよりも食洗器の方がランニングコストは安くなります。

メーカーの宣伝文句ではなく、公式機関からのデータでもそういう結果が出ています。
ご心配にはおよびません。

食器洗い乾燥機は本当に節約になるのか
https://allabout.co.jp/gm/gc/3777/?FM=compi_linkitem-6


私はアレルギーが無いのですが、主婦の方で肌が弱い方は冬のお湯で洗剤を使っての食器の手洗いが原因で主婦湿疹などに悩まれていらっしゃいます。これが無くなるってうれしいですよね。

 「3|手洗いより清潔できれいになる」

手洗いでは熱すぎて使えない高温(70度)で洗浄するので、特に油汚れやバターなどもきれいサッパリ落ちます。

一部のサイトではガラスコップが曇ってしまう、とか書かれていますが、食器の入れ方か洗剤の量か?何かの手違いがあったのでは無いかと思います。我が家ではピカピカに仕上がります。

ビールが大好きな我が家では、手洗いのコップより食洗で洗ったキラキラコップの方がきめ細やかな泡立ちになるので、のどごし良くご機嫌です。


 「4|シンク廻りが片付きやすい」


休日とか汚れた調理道具や食事後の食器、後でまとめて洗おう~と思ってついつい、シンクにそのまま置いておいたりしませんか?私はあります(笑)

ダイニングから丸見えのオープンキッチンだったりすると自分も家族も気分が下がります。

そして、そういう時に限って、子供の友達とかが急に遊びに来て、ちょっと恥ずかしかったり。。

食洗機があれば、残菜だけ取り除いてチャチャっと食洗機の中に入れていけるので、キッチンはスッキリします。

ちょっとした事ですが、とっても助かりますし、次の食事の用意が楽しくなります。

 「5|夫婦のもめごとが減る」

最後になりましたが、これはかつて我が家が食器洗い機を導入した際のきっかけでした。

ええ、当時もめてたんです。(^^;)

誰がどのタイミングで食器を洗うのか?はそのご家庭によっていろんなルールがあると思うのですが、

「いつもより帰宅が遅くなった、」
「体調が悪い」
「子どもがぐずる」
などの理由で食器洗いを後回しにして、いったん子供と一緒に寝落ちしてしまい、夜中に起きて独りキッチンで食器を洗う。

という経験は子育て中の方ならあるあるだと思うのですが、そういった悲しい事が無いだけで、家庭は随分平和になります。

以上ざっと考えただけでもいくつもメリットがあります。


食器洗い機を使うデメリット

もちろんデメリットもあります。


 「音がうるさい」

手洗いに比べると、そこそこ大きな音がします。
イメージとしては洗濯機くらいの大きさです。

ただ、食洗機を運転させるのはコストの事を考えても、皆が寝静まった深夜電力の時間帯かと思います。

つまり、家族がLDKに居ない時間帯だと思いますので、あまり気にする事は無いと思います。

むしろ、キッチンの隣に寝室。というプランの場合は要注意です!気をつけてください。


 「イニシャルコストがかかる」

これはもう「便利なんだからコスト負担は仕方ない」と思っていただくしか無いです。

掃除機だって、洗濯機だって、必要だと思うから購入する。と同じです。

様々な価値観があると思いますが、食洗機にかけるコストには価値があると思っています。

 「キッチンの収納スペースが減る」

キッチンのプランの際に食洗機のスペースの分だけ収納が減ります。

これについては解決方法はありませんが、特に最近のシステムキッチンはいろいろ機能満載で、シンク下の収納スペースも小さな面積でもたくさん収納可能なように工夫されていますので、じっくり考えてみると良いと思います。

案外、使い方によっては、食洗機が普段使いの食器の保管場所を兼ねている。という状態になる場合もあるので、こうなると収納スペースの一部として考えても良いかもしれません。

というわけで、自分の体験からのお話をさせていただいて、建て主さまにはいつも「だまされたと思ってつけてみて下さい」と食洗機をお薦めして、結果、すべての建て主さまに(これは本当です)「いいもの、薦めてくれたわ~。ありがとう!」と感謝されています。

中には初めに娘さんの家で導入して、その便利さを見たご両親が建て替えの際に導入したり、妹さんの家で導入して、お姉さんの家の新築の際に導入したり。使ってみた人こそ、その良さがわかるようです。

ですので、とっても自信を持ってお薦めしています。

(あ、最初に書きましたが、ライフスタイルなどによってケースバイケースです。全ての建て主さまに向いているわけではありません)

繰り返しますが、便利なものは使わなくっちゃ損です。

ただし、ハウズでは一般的なシステムキッチンに組み込まれている国産のものでは無いものをお薦めしています。

詳しくは後日にご案内いたします。

関連記事|福井の家づくりレシピ|キッチン

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


先日完成した「おおみやの家」さんでミーレ食洗機の取り扱い説明がありました。

既にお引越しをされて住まわれていますので、今回はあえて事前に使っていただいて~からのメーカー代理店さんスタッフさんからのご説明です。

ハウズいち押しのミーレの食洗機はドイツ製ですが、取り扱い説明書は日本語で書かれていますので、基本的な操作はすぐにわかります。

が、多機能ですので、いろいろ知っていただきたい事も盛りだくさん。
なので、一度ひと通り使っていただいてからご説明をお受けいただいた方が、納得しやすいかな?と思って、このお引越し後でのタイミングでの取り扱い説明をお薦めしています。

今回も、奥様がひと通り使ってみてからの疑問点などを質問されていて、「このタイミングで説明受けるの良いですね」とおしゃっていただけました。

「食器の入れ方やどの程度まで汚れたままで入れてもOKか?」

も自信がなかったので。。との事で、あえてこれから洗う状態で食器を入れてスタンバイしていて下さいました。

逆にスタッフさんも「リアアリティがあって説明しやすいです~」とおっしゃって下さって、良い感じに話は盛り上がりました。

写真は奥様が、底の方にある残菜(食器に付いていた細かな屑が溜まる)フィルターの外し方を実際に体験していらっしゃいます。

20170310104151.JPG

子育てにお仕事にお忙しいT様ご家族様のために、しっかり働いて役に立ってほしいな。と思っています。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

改めてお知らせです。

昨年度から所長とワタナベは水曜日定休に加えて、第一と第三火曜日も定休日とさせていただいています。

スタッフの中山が事務所に居りますが、設計相談などは対応が難しいです。

メールや電話への対応も翌日以降になりますので、ご迷惑をおかけしますが何卒どうぞよろしくお願いいたします。

土曜日・日曜日・祝祭日は通常営業しております。
お気軽にお立ち寄りください。

20170309151507.jpg

20170309151530.JPG

写真は事務所の薪ストーブで焼いた「焼き芋」

アルミホイルに包んで待つこと30分。

ホッコリ甘くて美味しい。私は皮の焦げた部分が特に好きです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

家づくりナビ3・4月号。今どきの欲しい家特集

「まどそらの家」さんが「みんなが欲しい家」として掲載されました。

取材当日の様子はコチラの記事


↓表紙にも登場!
20170305115949.jpg

↓P40からP43まで。ご家族の笑顔が溢れています。
20170305120613.jpg

20170305120701.jpg

さらに「今どきの楽しいを取り入れるアイデア」という記事でちょっとだけ。
↓P45にワタナベ登場してます。こちらでは「上新庄の家」さんのウッドデッキと本棚が紹介されています。
20170305121102.jpg

宣伝では無いので、よーく見ないとハウズの設計だとかはわかりにくいので、営業効果は期待できませんが、こうやってお客様の家が「良い家」として第三者から評価されるのはとてもうれしく励みになります。

書店でみかけたらぜひご覧ください!

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


続きまして。。。

「きだの家」
20170301193457.JPG
ちゃんとエアコンの室外機とかも木塀で囲って配慮した全体像が、カーポートが入ったことで見えなくなって少し残念。

でも、こちらも春になってアプローチの緑が豊かになるとさらに素敵になる予定です。

20170301193719.JPG
ダイニングテーブルが置いてない状態なんでペンダント照明が居心地悪そうです(笑)
フローリングや腰壁などの杉を使ったほっこりLDKです。

いつもながら、なんだかちょっぴり寂しさもあるけれど、無事完成してほっと安堵の気持ちも交じった複雑な気持ち。

これからもよろしくお願いします。と心に願いながらお引渡しさせていただきました。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

ご報告が遅れましたが、先週末は「おおみやの家」「きだの家」お引渡しでした。

詳しくご紹介したいのですが取り急ぎお引渡しのご報告だけさせていただきます。

「おおみやの家」
20170301192619.jpg
木製の玄関ドアが入ったら、ぐっと良くなりました。やっぱり良いですね。
中庭の緑が入ったら、プロの方に撮影お願いする予定で愉しみです。

20170301192852.jpg
この位置から見通すと、玄関ドアの横のガラスを通して、道路際の植栽の緑が見えてとっても気持ち良いんです。

これは「おおみやの家」さんの私の萌えポイントのひとつなんですが、建て主の奥様も同じ事を思っていらっしゃったそうで、なんだかうれしかったです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先日のオープンハウスでのご質問のひとつ

 「ウッドデッキと縁側ってどう違うんですか?」

これ、といった定義は無いと思うんですが、ちょっとハウズが考えるウッドデッキと縁側の違いをご紹介しますと。。

20170224114959.jpg
「あおいの家」

20170224115042.jpg
「プラウズハウス」

ウッドデッキはテーブルや椅子を置ける程度の広さのものをさす事が一般的です。

縁側は腰かける程度の広さ(特に奥行)で、和風住宅に設けられたものをさす場合が多いです。

板と板の隙間が若干ウッドデッキより大きい事が多いです。

大きい方が水はけが良く耐久性が高まるのですが、ウッドデッキの場合は椅子の足などが不安定になるので狭くします。

屋根が無いものを、濡れ縁として区別する場合もあります。

ただ、この違いは図面にどう描くか、くらいで、建て主さまとしては区別する事に意味は無いと思います。

素材や広さや形、塗装、室内との床高のレベル差、屋根を設けるかどうか、足元の基礎をどうするか。

などをこれからの暮らしを想像して、住まわれるご家族さまにとって最適なものをご一緒に考えてきたいと思います。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

キーワードは土地

週末のオープンハウスでご相談されたことで一番多かったキーワードは

「土地」でした。

特に「おおみやの家」さんは  

「間口9mに51坪というコンパクトな敷地」

しかも「建蔽率:けんぺいりつ」は50%という厳しい条件。

※「建蔽率:けんぺいりつについては→コチラのサイトで

その条件の厳しい中でもビルトインガレージや中庭を設けている「おおみやの家」さんに関心があってお越しいただいたみなさまは土地探し?選び?にお悩み中の方が多かったようです。

土地選びの相談相手

ある方からは、「候補の土地を見つけた場合、その土地で良い家が建つのかどうか不安で一歩を踏み出せない。誰かに相談にのってもらいたい。ただ、その時点では100%お願いするとはお約束できないのを理解して欲しい」とご相談されました。

もちろん、そのお気持ちは自分がこれから土地を買って家を建てる立場になってみれば、とても良くわかります。

不動産会社は土地に関してはプロですが、家を建てる事については案外知識はありません→これホントです。

建売的な事業もやっている業者さんでもそれは同じです。

というのも土地単体だけを見ても、どんな家ができるのか?予算はどのくらいかかるのか?法規は問題ないか?などなど土地単体だけでは一般的には判断する事が難しく、最悪の場合は希望される家が建たない可能性もあります。

そこで設計のプロと一緒に土地探しをするとそういった問題点が浮き彫りになり、その土地の持っている長所と短所をきちんと確認することは購入に際しての判断基準となり、安心して土地購入に踏み切れるのではないかと思います。


相談すべき相手は建築のプロ

土地の候補があってその土地に家を建てるという事を具体的に検討したいという時点で、相談すべき相手は不動産会社では無く、建築のプロです。

その後でその土地を購入するかしないかの判断をすることが、土地探しの成功の秘訣です。

という訳で、ご心配なくご相談いただければ大丈夫です!

私たちも土地探しからかかわらせていただく事で、お互いに価値観を少しづつ共有していけますので、その後に設計依頼をいただいた場合も良い関係性が築きやすいです。

ただし、候補の土地を見に行くのはもちろんの事、場合によっては役所に調査に行ったり、真剣にラフプランを考えたりしますので、中途半端なお気持ちで依頼されるのも、実はちょっと辛い。。。

そのあたりは私たちも判断させていただくところではありますが。。。

不思議に今まで(実際には設計契約に至らなかった場合も含めて)土地捜し・検討のご依頼をいただいた方はみなさん誠実な方ばかりでしたので、その点はなぜか安心しております。

土地捜し、土地の建築的な検討にお悩みで、さらにハウズに関心のある方はお気軽にお声かけ下さい。
お待ちしています。

過去の関連BLOG

「土地から捜す場合」
「土地を捜す段階から」
「土地捜し。お手伝い出来ます」

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

昨日、本日と「おおみやの家」「きだの家」でのオープンハウスでした。

webからお申込みいただいた「はじめましての方」や以前もオープンハウスにお越しいただいた事がある「おなじみの方」「現在ハウズにて設計中の方」など延べ19組のお客様にご参加いただきました。

良く「うちは内覧会すると100組くらい来客あるよ」とかも聞きますが、ハウズのキャパではもうこれくらいのお客様で手一杯です。

対応するのはハウズのメンバーと工務店の担当者さんの4人だけなので、きちんとご説明するには、これくらいのご参加者でちょうど良いです。

せっかくの機会なので、いろいろご説明したいし、これから家を建てようと思っている人が「悩んでいる事とか疑問に思っている事」とか聞きたいです(笑)

設計依頼して下さる方との出会いの場という営業的な要素も、もちろんあるんですが、最近はもっと自分たちにとっても楽しい場にしたいなと思って肩の力が抜けている感じです。

という訳で、すみません。写真撮るのを忘れましたのでご紹介出来ません。

でも今回もとても和気あいあいと良いオープンハウスを開催させていただきました。

建て主のTさまとTさま。

大切なお住まいをお借りしまして、ありがとうございました。

お蔭さまでいろんな出会いがありました。感謝いたします。

ご協力いただいたサカイ建設不動産株式会社のみなさま。また、ここからいろんなご縁がつながっていくとうれしいですね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

トピックス

プロジェクト