haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

つながりの家

薪ストーブつながりで。。。(こう寒い日が続くとホントに羨ましいです)


年末に近くを通りかかったので、ちょっとお邪魔してきた
同じ薪ストーブなのに本物素材さんとは全く違った雰囲気のお客様のお住まいをご紹介。

ほんとに突然お邪魔したので(玄関で立ち話につもりで)LDKなどの写真はありません。
それはまた今度撮らせてもらうという事になっています。


【つながりの家:N邸】
20100124151134
          


福井市内住宅街にあります。
築6年になりますが左官で仕上げた白い外壁が
それほど汚れていない事がうれしいです。

やはり軒がある家の形に由来しているのでは、と思われます。
時々、数年で白い外壁が汚れた箱の家を見かけると、
住んでいる方は残念だろうな、と感じます。
箱型の家をご希望の方には、白なら汚れやすい塗り壁や塗装で無い仕上げ材、
あるいは濃い目の色の塗り壁をご提案しています。参考→二の宮の家

もちろん、軒がある事だけではなく、さまざまな条件が重なって、の結果なのですが。。

これからお住まいをご計画の方は、その設計者や施工者が手がけた
少し古い過去の建物を見せていただく事は大事だと思います。

新築時のデザイン性も大切ですが、経年変化を含めて考える視点は大切です。

と、書いていて、自分たちは大丈夫なのか。自戒したいと思います。

前置きが長くなりました。

20100124151132
家の前のガレージには薪の山!

20100124151124
20100124151125
薪ストーブ。とその廻りの風景。奥の窓は薪置き場の奥の窓。
机はご主人のアトリエ風サロン。
エッ!?と感じる方、いいな~、と思われる方。見る方の好みによっていろいろでしょう。

20100124151216
20100124151214
竣工時の「薪ストーブと玄関」の写真。変わりましたね~。


玄関から続く1階の土間に薪ストーブがあります。
玄関部分は石貼り、薪ストーブとサロン部分は土と石灰を練ってたたいた「三和土 たたき」仕上げ。

あえて2階に上がる階段の脇に薪ストーブを置いて、
階段+吹き抜けを通して家中に暖気をあげるプラン。
このプランに落ち着くまで,何度も打ち合わせを繰り返し、かなり悩み、
施主様ご主人の「書斎は地下室みたいな暗くて隅っこが良い」という言葉でひらめいた案です。
寝室と浴室のある1階はもちろん、暖かい空気は上へ上へ上がりますので、家中温かい。
2階のLDKも充分暖かいそうです。
狙い通りになりました。
20100124151215
20100124151213
この住まいは2階LDKになっています。

理由は敷地の間口が狭小だから。車庫とアプローチを取ったら、LDKを取るだけの余裕がありません。2階に上げる事で建て替え前は真っ暗だったLDKが明るく・風通し良く。
しかも道の向こうは大きなグランドで眺めバツグン!
その写真はまた今度ご紹介できると思います!

収納兼階段でロフトに。奥に4.5帖の畳コーナー。

キッチンはオーダーで製作しました。
ステンレスが光って見える左手レンジ部分はタニコー製の
業務用厨房をオリジナルデザインで。

食器棚を置くスペースが勿体ないので、
人口大理石のカウンターを載せた木製扉のアイランドカウンターは
奥行きを大きくしてグルッと3辺全部が食器収納になっています。
ここに入るだけ、の物で充分。と。
シンク側はオープンになっていて、ゴミ箱など雑多なものがはみ出さない、
いつものhaws styleのお得意のプランです。

今まで設計したお住まいの中でも、???が一番多くて、
そして思い入れの大きい住まいです。

なにしろ水廻りと寝室以外に扉はありません!

子供3人の部屋はロフトだけ。子供室にロフトがあるんじゃなくて、ホントに大きなロフトだけ。
3人で机と本棚で工夫するから!って。
私も何度も確認しました(笑)

結果、うちの子なんかよりしっかりした良い少年少女に育っている。。。

TVはリビングには無く、奥の畳コーナーに小さいのがあるだけ。

流行のものや贅沢なものは使わず、予算から逆算してとにかく小さくコンパクトになっています。


でも、お父さんの書斎は必要で、本棚とピアノの置く場所はとても大切。
一番良いところにキッチンが欲しい!
というこのご家族だからこそ。のプランです。

(ただし、共働きだからゼッタイニ必要!と説得してサンルームは南に作りました!→正解だそうです)

家に対して、という前に「家族」と「親の自分の生き方」に対しての軸がしっかりある。

私自分自身を振り返ってみても、その点、またっくダメダメで。。。。

本当に尊敬できるNご夫妻とは、娘が通った、ゆきんこ共同保育園で出会いました。

その保育園はすごく個性的で、

「自分の意見を持つ事、人と違う事を恐れちゃいけない。大切なものを守るためには強くなる事が必要」と親子で学ばせてもらいました。

............ちょっと、親も子も強くなり過ぎちゃった感もありますが。。。(笑)

今でも何組もの家族で交流があって、、、、。
その後小学校や中学校のPTA活動も参加しましたが、それとは違う、本音で付き合える濃い人間関係が持ててとても感謝しています。


さて、今度、薪ストーブが愉しめる季節のうちに。。。。

この【つながりの家:N邸】で建築カフェ(オープンハウス編)を開催予定です!

ダイナミックで個性的なお住まいを見学ご希望の方がいらっしゃたら、ご連絡下さい。
詳しい事が決まりましたら、ご連絡さしあげます。

(watanabe)