haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

今庄の家

原田です。

先日、10年ぐらい前に設計をいたしました施主の方からメールで外部につけた木製扉が壊れたので見てほしいという連絡があり、見に行きました。

雨ざらしの場所なので、鉄は錆び、木は腐りして、滑車から扉が外れて無残な姿をさらしておりました。

20141103175059.jpg

我ながら、監理をしておきながらも、もう少し気を配る必要があったなと反省しております。

鉄が雨に当たれば錆びるのは当たり前ですし、木もいつも濡れていれば腐ってしまいます。

当然お金を掛ければ長持ちする材料を選ぶこともできたのでしょうが、当時は諸事情があってこれで良しとして進めた結果なのですが、果たして10年でここまで錆びてしまうというイメージが、自分も含め当事者たちにはなかったのかと思います。


おかげさまで10年以上(いや、建築に携わってからは実は28年もやってるんですが)設計監理をしていると、どんな品質が、耐久性が自分の理想的なものなのかが見えてきたのかなーと感じます。

人によっては、チープと感じたり、過剰と感じたりしているところを、自分の中で位置を決める日々であります。

これからも、自分の設計監理した物件の経年劣化していく様を、しっかりとみていきたいと思います。

この件に関しては、これからここを担当した工務店さんと協議して直していくことになると思います。

そんな中でも、植物だけは、劣化せず、逆にどんどん、価値を高めていっているということが救いでした。

20141103175129.jpg
まだ僅かだった木々が、トンネルのように小路を覆っていました。

ほんの数メートルの移動に癒しを感じる空間が出来ていて、住まい手の植物への愛情を感じました。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

近くに行ったので、お伺いした今庄のGENOMEさん。

20110522191342
何度見てもこのロケーションには惚れ惚れします。

しまった~!第三土曜日はお休みでした~!

20110522191341
「GENOME」
福井県南条郡南越前町長沢25-2

今庄の家→コチラ
user's voice →コチラ

今庄の家

20140812192910.jpg

20140812192925.jpg

先日発売の「ほくりく家づくりナビ 2009秋号」

なんと!表紙は「今庄の家」

20091005101959

そして、「光と風、自然を感じる暮らし」というコンセプトでご紹介いただいています。


20091005101918
(広告ではありませんので、弊社の名前はちいさーいですが)


4年前に新築された住まいと、
現在は「GENOME」分室としてカリモク60を中心とした家具や
北欧系の雑貨がディスプレされている蔵が、
中庭を囲んでいる様子がとても良くわかります。

石川から遠く取材に来てくださった㈱ケー・シー・シーの編集さんや
カメラマンさんもとても気に入ってくださった空間です。
取材の様子コチラ

ぜひ本屋さんでご覧下さい!

ちなみに10月25日発売の月刊URARA(ウララ)11月号ではGENOME(ゲノム)さんが60VISION(ロクマルビジョン)について紹介されるそうです。
これも、かなり楽しみ!

「カリモク60が似合う家」
というコンセプトの住まい。
考えてみませんか?


●ほくりく家づくりナビ2009 秋号●
2009.9.30発行 定価300円

石川県で各種情報誌を発刊している出版社の方から
弊社のHPを見て取材の申し込みをいただきまして。。。。。

ご紹介した「今庄の家&GENOME」さんに先日撮影のためにお伺いしました。
                こちらのブログでご紹介されていました                http://kanazawa.areablog.jp/blog/1000002949/pc.html

まずはカリモク60のソファがバッチリ似合ったリビングと
中庭を中心に撮影。

20090910075640

カメラマンさんが家の中でアングル決めをするのを、
興味深そうに見つめる、長男くん。


20090910075741

今度は中庭のデッキで編集スタッフさんに
家や家族、お店への思いなどを語る父の話を
横でジッと聞き入る長男くん。

まさに父の後姿を見せる。だな~。と感じました。

これからどんな大人になっていくのか、
この家に住まう事が、彼とって少しでも良い影響がある事を
そっと祈った渡辺です。

「今庄の家」さま。
大変お世話になりありがとうございました。

どんな風に素敵になって掲載されるのか、楽しみです。

「ほくりく家づくりナビ」秋号(9月30日発行)
          株式会社ケー・シー・シー


「今庄の家」新築時の様子 住んでから
「雑貨ショップ GENOME」


(watanabe)

今庄の家

20140812191655.jpg

20140812191756.jpg

20090623142651

昨日、福井新聞に折り込まれ
た「fu ふう 7月号」P56の
ふだんぎ日和~週末はわたし
時間をぜひご覧下さい。

「今庄の家」のご自宅の庭先がご紹介されています。

といっても、今回は住まいやインテリアの話題ではなく

今庄の家
「haws styleオフィス」

20140808112417.jpg

20140808112537.jpg

20140808112600.jpg

20090127182339

先週末、「GENOME」さんに事務所みんなで遊びに行ってきました。
冬枯れの里山をバックに良い感じです。
白いショップの建物の後ろ、蔵との間の黒い箱の様に見えるのが
「今庄の家」です。

今庄の家のオーナーのF様が旧今庄で「GENOME」(ゲノム)というインテリアショップをOPENされました。 当時からインテリアなどに詳しいF様だったのですが、今回、脱サラをなさってのショップ開店、という事で、hawsとしても、出来るだけ応援させていただこうと思っています。 今日はお店で扱っている商品のパンフレットやショップカードなどを持って事務所まで来て下さいました。 20160901113620.jpg ミッドセンチェリーのカッコイイチェアや小物等がたくさん揃っていて注目です! これからは、チェコ等の東欧の商品も扱っていく予定だそうです。 20160901113656.jpg 写真は、お土産にいただいた懐かしいレトロなおやつとコーヒーカップなんですけど、なんだか懐かしい感じでポッテリと、イイ感じです。 最近はすっきりしたシンプル系のモダンデザインが多いですが、こういう少し懐かしい感じも、あたたかみがあって、新鮮に感じます。 福井市内からは少し遠いですが、ドライブがてらにお奨めです。 私も今度、お邪魔しようと思っています。 興味のある方、いらっしゃったら、是非、お問い合わせ下さい 20160901113809.jpg 「GENOME」