haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

オプトデュオ事務所併用住宅

前回に続き、先日「opu duo|オプトデュオ」さんにお邪魔した事をご紹介します。

2005年にご縁があってから、歴代の所長のメガネは「opu duo|オプトデュオ」さんのメガネ。

で、一番愛用していたメガネを、壊してしまったので修理をお願いしていました。

↓商談ルームにて。いつ伺っても無駄なものが無くてスッキリと気持ちが良いです。
ついつい、モノをちょい置きしてしまうのでハウズも見習います。20170617135128.JPG

そうしましたら、修理じゃ無くて新品に代えて下さいました!

Y様ありがとうございます!!

20170617135502.JPG↑上に置いてあるのが所長の新品の!!メガネ。
モデルさんがかけるとなおカッコいいです。「スペックエスパス」というシリーズ.

枠とレンズが立体的に離れていて、軽やかなデザインになっています。

で、奥様も加わって話が弾んだところで、一緒にお昼を、という事で近くにある「漆器会館」というところへご案内いただきました。

20170617135948.JPG立派な建物。恥ずかしながら、初めて訪れました。

20170617140043.JPG会館内の土日限定のランチ。河和田の漆器が使われているそうです。

20170617140149.JPG近隣のご婦人方(おばちゃん)達の手づくりのお惣菜はバイキング式で食べ放題、というシステム。

20170617140336.JPGこれが、最近ちょっと有名な「山うに」がのった「山うに丼定食」

ご飯の上のとろろの真ん中にのった赤いのが(一見梅干しに見える)山うにです。

ゆずの擦りおろしと唐辛子で出来ていて、河和田の伝統食だそうで、新聞などで時々話題になっているので、気になっていました。

思ったほど辛く無くて、ゆずの香りがとても良くて美味しかったです。

20170617140754.JPG

会館の中は河和田の漆器の歴史を学べるコーナーとか製品の展示販売もありました。ちょっと大人の遠足気分で見て回りました。

20170617141145.JPG気になったのはこの外側は白木で内部が漆塗りのお重。おにぎりとか入れたり、気張らずカジュアルに使えそう。。。(もう少しお値段もカジュアルならすぐに買ったんですが。。笑)

20170617141350.JPG

で、その後、近くにある昨年、海外のインテリアプロダクト(インテリア雑貨の事です)の大きな賞も受けた「ろくろ舎」さんの工房もご案内いただきました。

賞を受けたのは、杉の間伐材を使ったフラワーポットですが、本来のお仕事は丸物木地師といって、漆器のお椀の元になる木のお椀を削り出すお仕事です。

残念ながら突然でしたのでお留守でしたが、ガラス越しに作業場とか覗いてきました。

毎週日曜日は、工房を一般開放してものづくりの様子を見てもらっているそうです。工房の隣にはshopさんもあります。

ライフスタイルの変化や価値観の変化で売れなくなって、後継者不足に悩んでいる伝統工芸の世界ですが、どちらかというと閉鎖的で、使う人との接点など考えない従来のスタイルを、こうやって若い職人さんがデザインの力や工房開放などのアイデアや発想で新しい形に変えていって下さるのはとても素敵だと思います。

Y様からお聞きしたのは、ろくろ舎さんの次に若い?職人さんは80代だそうです。(冗談かと思いました)

モノ作りの現場が好きな方は訪れてみると良いですよ。

詳しくは記事最後の公式WEBからご確認ください。

と、ここで、Y様ご夫妻とお別れして(いろいろありがとうございました!!)から向かったのは、帰り道に河和田でもう一か所、気になっていた場所。

20170617142806.JPG ataW|アタウ  

以前は漆器屋さんがアンテナショップをされていた場所を、そのご家族が新たにリニューアルしてオープンした、インテリアのセレクトショップさんです。

20170617142930.JPG
うーん写真がイマイチです。すみません。
詳しくはこれも記事最後の公式WEBを見て下さい。

衣類から食器、雑貨、ゴミ箱まで、オーナーのセンスでいろんなモノが揃っていました。

漆器も少し置いてありました。同じようなお椀でも、漆器会館に置いてありよりも、デザインの良いモノに囲まれて置いてあると、素敵に見えるのはマジック!

で、アタウさんで、さっきのろくろ舎さんの杉の間伐材の丸太をそのまま削ったフラワーポット「T I M B E R P O T 」を購入。

20170617143351.JPG「木は腐るという欠点」を「経年変化で土に還るという魅力」に考え直したのが魅力だと感じました。

確かに、全てのモノをそういったコンセプトで揃えて生活するのは難しいです。

設計する時も外壁やデッキなどを「木だと劣化しやすいから嫌」という建て主さまには、人工的な木材をご紹介します。そういった選択の際には、経済的な心理的なストレスが大きいか小さいかは、建て主様によって違いが大きいですから。。

でも、身に廻りにこういった、機能性や経済性(プラスチックだったら腐らずに長持ちでしかも安い!」だけでは無い、自分の人生と共に時間を経て朽ちていく様を愛でる、贅沢というか喜び、を感じさせてくれるものがひとつでもある事はうれしいです。傷みや割れなど、本来の自然 の経年変化を美しいと思う感覚が自分の中にあって、それに気が付かせてもらえる気がします。

これから、どうやって、エイジングしていくのか楽しみです。

早速、事務所に帰って以前IKEAで買ってきたサボちゃんを植え替えました!
事務所の多肉植物コーナーに仲間入りです。

20170617150505.JPG

水遣りは「いきものがかり」(活動停止してしまいましたね)の所長(絶賛活動中です)が担当してくれるので、きっと元気に育ってくれると思っています。

という訳で、修理をお願いしたメガネを受け取りに行く、というきっかけでしたが、ちょっといろいろ楽しい時間が過ごせました。エネルギーチャージして週末の打合せ頑張ります!


20170618145918.jpg

「opu duo|オプトデュオ|spec espace」
〒916-1237 福井県鯖江市北中町539

うるしの里会館
福井県鯖江市西袋町40-1-2

ろくろ舎
〒916-1221福井県鯖江市西袋町512

ataW|アタウ
〒915-0256 福井県 越前市 赤坂町 3-22-1

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先日、2005年に事務所併用住宅を設計させていただいた「opu duo|オプトデュオ」さんにお邪魔しました。

有限会社opu duoさんは、鯖江市河和田でメガネのデザイン・企画・製造をされています。

「opu duo|オプトデュオ」公式WEB  

↓新築完成当時はこんな感じ。一見、住宅っぽくない外観です。1階は全て事務室や倉庫などのスペースで、2階と小さなロフトが住居部分。

いや~、12年も前なんですね。。。そんな気が全然しないのは、どうしてなんでしょう。。

20170616103753.jpg


↓メインの玄関はオフィスの入り口になっていて、もう一つ中央あたりの玄関は配送の人の出入り口。間違わないように、あえて、住宅の玄関は建物の奥の目立たないところに設けています。
20170616105410.jpg

5年前には駐車スペースと玄関廻りを増築しました。
20170616150514.jpg

車庫は大きな外物置スペースも兼ねていて、ご主人さまの趣味のアウトドア用品とかも収納しています。

20170616150753.JPG
車庫の脇を進んでいくと、自宅の玄関です。正面から庭越しにチラリと山並みが見えます。

ちょっとした事ですが、、抜け感があって個人的にこの風景が好きです。

20170616151107.JPG


玄関前にはご家族で手造りした庭があります。小さなお嬢さんがいるご家族にピッタリの可愛いお庭。

20170616153311.JPG

右に曲がると玄関です。

20170616151244.JPG

新築時は玄関ドアとポーチ庇だけだったのを、大きなサッシで囲って風除室的な使い方の出来るスペースを増やしました。

20170616151822.JPG

水槽や子供の自転車や花鉢などが綺麗に整頓されて置いてあります。

ご要望をお聞きした最初は、玄関先がゴチャゴチャするのでは無いかという心配を(私は)していたのですが、実際には全然問題無かったようです。

グレーに塗装した壁の羽目板張りや床に埋め込んだ可愛いタイルなどが、あたたかい雰囲気です。

2年前には2階のベランダだったスペースに部屋を増築しました。

↓新築時の写真からだんだん進化しているのがわかりますか?

20170617102845.jpg

赤くマークされたところは、リクエストいただいた愛犬のマロン君が外の様子をのぞける窓。


↓ベストショット!(笑)20170616192511.jpg
近所の子どもが道の向こうから「マロンちゃーん」と呼び掛けていました。微笑ましいですね。マロン君も大のお気に入りだそうです。


で、今回なぜ、オプトデュオさんにお邪魔したかとか、ご一緒に近所にランチに行った話などは。。。。
次回の記事でご紹介します。

河和田の「opu duo」さんにお邪魔しました|その2

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

   


先日はY様とお打合せ。

20150329121559.jpg

Y様とは2005年の最初の工事から10
年のお付き合い。
その際の完成写真はコチラです。

その間に増築や車庫の新設などいろ
いろなバージョンアップがありまし
て、今回はベランダだった部分をリ
ビングの一部として拡張いたします。

その目的のひとつは、ご主人様の趣
味のスペースです。実は一番最初の
計画の際にもご要望としてあったの
すが、諸事情で一旦は諦めたスペー
スです。

今回いよいよ実現のチャンスがやっ
てきたようで、私たちも楽しみです。

鯖江市Y邸さま。

増築工事のご依頼いただきまして、先日は現場でのお打ち合わせでした。

20120708190445

最初の新築当時には、ご夫婦と長女ちゃんの3人家族だったのが、今は妹ちゃん+ワンちゃんが増えました。

20120708190545
マロン君。

20120708190557

お客様が好きだそうで、私たちが到着した時にも鼻水飛ばしまくりで(笑)歓迎してくれたんですが、動きすぎてブレまくりで写真が撮れないので、「奥様の膝の上でカメラ目線」を撮ったつもりですが、それでもややブレ気味。

動物の写真って難しいですね。

ブレずに上手く写真が撮れたらまたご紹介させていただきます。

Y様邸は

眼鏡の企画デザイン会社「opt duo」の事務所兼用住宅。

20120703224542

お邪魔した機会に最新モデルを見せていただきました。

「カッコ良い!」

原田所長が購入。

普段はコンタクトの私も最近は夜間の運転が不安なのでダブル使用に購入。

すごく軽くて負担が無いのと、「知的に見える」と云われて
調子にのってちょっとメガネ女子に嵌りそうです。(笑)

「opu duo」さんの商品は福井市の「田中眼鏡本舗」さんで
SpecEspace(スペック・エスパス)というブランドで扱っています。

興味のある方は是非是非!

20120703224541
新築当時の玄関のロゴは綺麗なままで健在のはうれしいです。

(わたなべ)

以前設計させていただいたY様からご連絡があり久しぶりにお伺いしました。

20120702195456

玄関までのアプローチ脇にすてきなガーデンが!!

新築の設計時には「DIYで作っていきますから」との事で空きスペースにしていた場所。

ご家族で少しづつ作られたようです。

特にこの季節は一番身近な空間に緑があるって良いですね。

20120702195457

ブルーベリーがたわわに実っていました。

今回は車庫の増設の設計のご依頼いただきました。

それと住居空間もちょっぴり増築になりそうです。

変わらぬ爽やかな笑顔のY様ご夫妻とまたお付き合いさせていただくのは楽しみです。

キッチンのプチリフォームの結果ご報告です。

Y邸。数年前の新築の際にはお気に入りだったオープンキッチンですが、
ライフスタイルの変化に伴い、「隠せない!」がストレスに。。。。
で、ダイニング側に腰壁をプラスしました。

20091203151936
<After>

20091203151847
<Before>


クロスもちょっと素敵なものを。。。と

「フォロー&ボール」社の輸入クロスをチョイス。
見えにくいですが、白い模様は「蜂!」欧米では一般的で縁起の良いモチーフだそうですよ。

実はこれ、Y様が持っていらしたバックがとても素敵で。

それが「cath kidston キャス・キッドソン」だって教えていただいて、
水色に赤。花柄っていう思いっきり女の子っぽいのに、
どこかノスタルジックで品が良くて。。。良い感じ。

調べてみたら、「モダンヴィンテージ」というコンセプトのロンドン発のブランドだそう。

で、それにヒントを得て、選んでみました。

でも貼り上がるまで、私もY様も「大丈夫??」とドキドキ。

。。。。。出来上がりは、大成功!

20091203151935

写真はちょっと暗すぎて(露出に失敗)イマイチですが、
もともとのY邸のシンプルなインテリアに、似合っています。


Y様にも気に入っていただけました。

「派手なのに、しっくり馴染んでて不思議~。」
と遊びにこられるお客様にも好評のようです。

(watanabe)

20090914181731
最高に可愛いでしょ~。

Y様のお宅の木製キッチン。オトハちゃんのキッチン。

ママに云われて私にお茶を淹れてくれています。


そしてママのキッチンは。。。。。
プチリフォーム工事中。
本当はもう完成しているので、明日お邪魔して
写真撮らせてもらいますね。

20090914181730

(watanabe)

20090725093150

3年前に設計させていただいたY邸。

20090716180232

キッチンにカウンターを増設する計画の為に
取り寄せた塗料とモザイクタイルとクロスのサンプルです。

20090312161133
| パリのキッチン2|ジュウ・ドゥ・ボゥム著|主婦の友社

事務所の方のプチリフォームは一段落しましたので、

今日のプチリフォームは

「プチリフォーム計画|YH-HOUSE」です。

で、こんなイメージを参考にしてください。
といって見せていただいたインテリア本。