haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

神明の家

建前

2010年1月14日施工監理, 神明の家

1月9日。去年からずれ込んだ建前がついに実施されました。

施工は坂川建設さんです。

施主の思い入れの強い建物で、性能的にも大変なこだわりがあります。

設計的にも色々とこだわった部分が多く、長期優良の認定を受けており、これからおいおいと紹介します。


20100113185616
現場のクレーンに「祝・上棟」の文字があり、中々気分を盛り上げてくれていました。

20100113185644
今回梁材は登り梁で、集成材を使い、事前に写真のような加工が施されています。


20100113185702
写真の断熱材は、耳加工があり、隙間を極力減らします。


20100113185721
一部鉄骨の柱がありますが、コチラも見えなくなるところで細工をし、さらに富山で亜鉛ドブ漬けにしてきました。

20100113185746
このようなことはすべて建て方前の図面や打ち合わせによるもので、

ここまでの長い道のりが、今日やっと形になったのだなぁーと、感慨もひとしおです。

(harada)


ジオクロス フック押さえ 捨てコン打設完了しました。

20091124160800

(harada)

20091027153504

今週金曜日に予定しています、
「神明の家」新築工事の工事請負契約。

その際に契約書に添付します設計図書を訂正・修正・再確認しています。

施工者が決定するまでの間に、
あれこれ変更や追加になった部分を
きちんと図面に反映して、トラブルが無いようにします。

細かい作業ですが慎重に行っています。

20090625125655

実施設計中の物件の模型の手直しをしました。