haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

フェイバリットハウス

20091015184752
こちらは、福井市内新築マンションのインテリアコーディネートをたまわったお住まいに
お邪魔して、写真撮影です。
近日中にデータをいただきましたら、整理してWEBでご紹介いたします。

20081218185432

コルビジェのパーソナルチェア。
独特の雰囲気がスタイリッシュですね。

f:id:haws:20081129095937j:image

寒さも本格的になってきました。


床に直接座ると冷たさが伝わる季節です。

という訳でも無いのですが、先日のお客様のラグ選びは、かなり毛足の長いシャギーな物に決定!

きっと、ラグジュアリーな雰囲気になるはずです。

寒くない時期は、さっぱりした違ったテイストの物に

替ていただける様なので、少し贅沢ですが、

季節によってインテリアを替えて「生活を愉しむ」

ご提案が出来てうれしく思いました。

2週間くらいで出来上がってくる予定ですので、お客様ともども楽しみです。

費用も時間もかかるリフォームが叶わない場合は、

こういったインテリア用品をオーダーするだけでも、

イメージが一新する事もあります。

市販の物では思い通りの物が見つからない。

どう組み合わせると良いかわからない。

そんな時には、是非、プロのご提案をご利用下さい。

(by watanabe)

f:id:haws:20081110151452j:image

これは、現在進行中のお客様がお持ちの、個人用のワイン専用保冷庫です。

云ってみれば、小さなワインセラーですね。

私はあまり詳しくなかったのですが、中に保管されているワインは長期保管をして年月を経る事で味わいを増すそうです。

見るからにおいしそうですね!、

気をつけないと、私だったら我慢できずにすぐに飲んでしまいそうです(笑)

ダイニング廻りのレイアウト・インテリアは、このワイン保冷庫をポイントに現在計画中です。




f:id:haws:20081110151453j:image

こちらの別のお客様のお住まいでは、書斎の収納の一部にLANボックスを収める専用のスペースを設けました。(写真はルーバー扉を外して、中を説明していただいている状態です)

家庭用のサーバー、個人用のホストコンピューターみたいな物、だそうです。

100kgの重さがあるという事で、設計途中で強度をあげたり、放熱のためにスリットを増やしたり・・・。

でも、完成して見てみると、意外にスッキリしていて、想像していたゴッツイ(笑)物ではありませんでした。



最近はご依頼いただくお客様の「ライフスタイルの幅広さ」を感じます。

お仕事をさせていただく私たちも、その度に、異なった知識が必要になって、大変といえば、大変なのですが、それにも増して、普段の自分の生活様式の中には無い、様々な事を実際に見る事が出来て、とても楽しい事でもあります。


(by watanabe)

新築マンションのインテリアコーディネート。

入居予定のお部屋に採寸に伺いました。

f:id:haws:20080926084722j:image

f:id:haws:20080926084723j:image

インテリアコラボとしていつもご協力いただいている「mondeco」さんと「レ・ソファ」さんを交えて、家具・カーテン・照明などのコーディネートイメージを、コレだとどう?コウならどう?と、ついつい、熱くなり、予定時間を大幅に超えた打ち合わせになってしまいました。



f:id:haws:20080926084724j:image

結構気になったのが、エアコンのパイプです。


リビングに入って正面、目に付く場所なのに、すごく不恰好で、うーん、という印象です。

それで、何かの方法で少しでも隠せないか検討してご提案する事にしました(もちろんコンセントも含んでいますので、メンテナンス出来る様にしなければなりません!)

お客様からは、家具だけ、カーテンだけ、別々にお求めになる場合とは違った、トータルでのプロからのご提案を楽しみにしていただいています。

期待に答えられるよう、きめ細やかな対応を心がけたいと思っています。

どんな風に変身するか、ご期待下さい!

(by watanabe)