haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

明倫の家

日曜日に福井県大野市の「明倫の家」にお伺いしました。

引渡し後の細かな手直しなどの確認です。

以前に相談会に見えられたお客様もご案内させていただきました。

20110208215654

ご主人様が薪ストーブのご説明をして下さいました。

ドブレの640CB。金沢のBSAさんに入れていただきました。

暖かい。という機能性だけでなく、
「炎を見ながら寛ぐ時間が愉しい。
休みの日にどこへも出かけなくても家が一番になった」とおしゃっていました。

ストーブの前のラグでゆっくりしながら、
夜にワインを飲むのが最高だそうです!
羨ましい。。。

20110208215655
奥様には美味しいお茶とお菓子をいただきながら、
アレコレお話をしていただきました。

いつも本当にありがとうございます。

居心地が良くて時間を忘れてしまいます。

ご案内したお客様の奥様ともすぐ打ち解けて、
いろいろ私抜きでお話が弾んでいました(笑)

ちょっとしたところにも、ディスプレイが。。

20110208215656

20110208215653

生活を愉しんでいただいているようで嬉しいです。

(ワタナベ)

明倫の家の施主奥様は現代書の書道家です。
(ご自宅の玄関に飾られた作品はコチラ)

普段はとてもきれいで優しいママ。
なのに、力強く独創的な書にいつも驚かされます!

20110106212650
県立美術館での書展のご案内をいただきました。

話題の「書道ガール」
高校生のパフォーマンスも見れそうです。

ご興味のある方はぜひどうぞ!!

大野市「明倫の家」

とっても素敵になりました。

20101204160227

今週の土曜日12月11日

に「プチ見学会」をいたします。

といっても。。。。

現在設計中のお客様が数家族お見えになる予定の

アットホームな会です

当日は施主様のご主人様もいらっしゃって、

薪ストーブにも火を入れてくださる予定です。

20101204160705

ヒートポンプ式床暖房の使い心地や、吹き抜け空間からの採光の効果。

自然素材をタップリ使った住まいの空気感を直接感じていただけたら。。

また奥様にはミーレの食器洗い機の使い勝手や、

トップライトのあるサンルーム、たーっぷりとった収納など、

具体的なお話が参考になるかと思います。

あ、オールステンレスのオーダーキッチンも少し自慢したいです(笑)

今回はタイルを家中のあちこちにインテリアとしてたくさん使いました。

奥様が書道家でいらっしゃるので、和、の雰囲気も取り入れつつ、

少しレトロなテイストもあったり、、

シンプルでナチュラルに仕上がっています。

これからお住まいをご計画の方には参考になると思います。

私もぜひ見たい!とご希望の方は

直接メール(ent@haws.jp)・お電話(0776-33-1220)下さいね。

詳しいご案内をさせていただきます。

まったり

2010年11月26日明倫の家

大野の明倫の家、新築部分が完成しました。

現在は既存部分の改築を続けています。
薪ストーブにも火が入って、暖かな生活を始められているようです。

近々、プロに写真撮影をお願いする予定ですのでまたご紹介いたします。

窓廻りのコーディネートをお願いしたMon decoの坂巻さんがお邪魔した際の
写真をブログにUPされています。コチラ

(ワタナベ)

毎週火曜日は明倫の家新築工事の現場監理、定例打ち合わせです。

大野築城430年祭だったようですね。

20101011235933

写真は先週の火曜日に立ち寄った「大野・結ステーション」

おそらくココで記念式典とかが行なわれたんでしょう。。。

立ち寄ったのは明倫の家の奥様が「あそこの玄関のポーチの床の感じが好き」

とおっしゃったから。。。

20100921121445

「なんか、ちょっぴりだけ砂利が撒いてあるの。。。」って

見てみてなるほど。。。とほんとちょっぴりだけなんです(笑)

控え目な感じ・不規則な感じが個人的に好きです。

普通の「豆砂利洗い出し」仕上げだと、除雪の時にスコップでガシガシやって

豆砂利が取れてしまうんだそうです。。。

でもやっぱり、これも取れちゃうでしょうねぇ。。

大野「明倫の家」。暑い中毎日工事が進んでいます。
積雪地域ですので、耐力壁は多めに考えています。

20100803153144

ケナボード(柱と柱の間の後ろに見えるボード)+筋交いを適材適所に。

外壁側はなるべく片筋交いに。

両筋交い(バッテン)ですと断熱材の施工がしにくくなります。

手前で座って休んでいるのは、渡辺喜代和大工さん。奥は息子さん。
親子ですから息はぴったり。

新しい事にも意欲的に取り組んでくれる。センスが良い。仕事が丁寧。

という事で私たちの信頼は厚いです。

連休の中日。昨日は大野「明倫の家」の現場にてお打ち合わせでした。

悩んでいらっしゃった、薪ストーブ廻りのタイルも決定。

週明けには電気屋さんとの打ち合わせが始まりますので、
スイッチやコンセントの追加・変更、取り付け場所の確認をいたしました。


20100719193302
吹き抜けの部分です。天井部分にちょこっと煙突の囲い(チムニー)の下地が見えます。

現在、福井市、大野市、三国市、永平寺町。と監理中の現場がバラバラなので、

移動時間がちょっと悩みの種。

でも、せっかくなので、移動時間も気分良く、いきますね。

(ワタナベ)

明日の大野「明倫の家」打ち合わせに用意した
薪ストーブ廻りに使用するタイルのサンプル。

20100705185748


私のお薦めはちょっと渋めのグレー系。

でも施主様はもうちょっと土っぽい感じが気になっているご様子。

だったら、このあたりの色味かな~。と床に広げて思案中。

さてさて、どんな感じに決まるでしょうか。

楽しみです。

(ワタナベ)

建前から4日。
本屋の瓦を葺き始めました。

20100702092819


まずは屋根です。

大昔の竪穴式住居はなにしろ「屋根」しかなかったくらいですからね。

さて、「明倫の家」では、当初、平板の瓦を計画していましたが、
大野という土地柄からやはり積雪への配慮と屋根雪下ろしの際の破損を考え、
越前瓦へ変更いたしました。

外壁の一部には鋼板も使用しますし、施主様の好みのイメージ
との調整にも迷いましたが、地域性は大切です。

幸い道路から良く見える桁側の壁は一部羽目板張りですので、
大野の町並みにも調和して、意外に良くなるのではないかと期待しています。


20100702092840


内部では床下の断熱材の敷きこみとフローリングの下地になる合板を張り始めています。

大工さんが順調に進む中、給排水の配管の立ち上げに設備屋さんも活躍しています。

この時期にはユニットバス、キッチン、サッシなどの発注もありますので、

設計段階で決めていた内容で間違いがないか、最終確認で、施主様も忙しくなります。

20100702092839

20100629105147

この日の打ち合わせではサッシ屋さん、設備屋さん、建材屋さんなど
たくさんの業種の人が参加しましたが、薪ストーブの代理店「木工房:蔵」さんと「BSA」さんも参加。

大工さんと屋根との取り合いや、周辺の壁との納まりを再確認。

明倫の家では「ドブレ640」を入れます。デザインとメンテナンス性に優れているそうで、
私は始めて見るモデルですので楽しみです。

(ワタナベ)

本日は大野「明倫の家」新築工事、建前でした。

施工:タケウチ住建株式会社

20100624214639

梅雨晴れの良いお天気の中、大変順調に行なわれました。

20100624214637

20100624214638

積雪の多い大野ですので、構造材は太め、多めで、
ご親族の皆さんからも「丈夫そうで安心!」との言葉が聞かれました。

20100624214636

家を建てるというのは、施主様にとって人生のいちだいイベント。

今回は施主様のお人柄か、たくさんのご親戚や知人の方が
お祝いに駆けつけ、お祝いムードが盛り上がっていました。

ご夫婦のご両親様も大変にうれしそうに見守っていたのが
とても印象的でした。

午後には小学校から帰ってきた息子さんがお友達を連れて来て、
大勢で眺めていました。

ご家族様みんなの喜びや期待がヒシヒシと伝わってきまして、
設計する側としては、さらなる頑張る気持ちを!かきたてられます。


20100624214634
お昼にはお弁当だけで無く、
手作りのキンピラ、こんにゃくの含煮、里芋の煮っころがしをご馳走になりました。

特に大野ならではの、里芋の煮っころがしが大変美味しく、
ずうずうしくも私はお土産にいただきました!(ありがとうございます)

20100624214702

3時の休憩にいただいた「スイカ」

今日は暑かったので、大工さんや職方さんに大好評。


夕方には本屋の屋根下地(垂木・野地板、ルーフィング)まで進み、
無事終了いたしました。

施工の皆様、お疲れ様でした。

T様ご家族様、大変お世話になりました。

これから10月の完成までどうぞ宜しくお願いいたします。

(ワタナベ)

先日、久しぶりに県立美術館へ

20100624000331

明倫の家の奥様は書道家でいらっしゃいます。

20100624000330
たくさんの作品。

20100624000329
特別賞!!

いつもお会いしている明るく優しいママのT様と
このきりっとして威厳のある作品のギャップがなかなか結びつきません。

そもそも、子育てで忙しい毎日の中でいったいいつ書いていらしゃるんだろう。。?

不思議でなりません。。

本日は大野「明倫の家」いよいよ建前です。

天気も良いようで、無事に行なわれる事を祈ります。

(ワタナベ)

明倫の家新築工事。
いよいよ 23日に建て方です。

20100615172029


こちらは多雪区域に建つということもあり、
かなり、材料を大きくしています。

20100615172030

特に荷重条件の厳しい部分で、集成材を使っています。
写真は150x420の赤松です。

20100615172030


この集成材、そのものは北欧から来るそうです。

やはり向こうは、林業そのものがすごく機械化されていて、
なかなか、我々国産、県産をPRしていますが、
性能、価格、品質、流通とも実態は差がある感じです。



最近はプレカットが主流になりつつあり、細かく図面での打ち合わせが可能で、
加工そのものは2,3日で出来てしまうらしいです。

ですから、ぎりぎりまで、設備や、開口部分の収まりのチェックをし、
大工さんも、建て方の前日、心配で眠れないということもなくなりました。

20100615172422

今回は福井プレカット協同組合という割と老舗のプレカット業者さんでした。
ここは、材料を組合員の材木やさんが持ち込み、プレカットをするという形です。

最近はプレカット業界も激戦で、ここ直近4件の業者さんは全部ばらばらでした。

そういう中で、結構複雑な、当事務所設計物件の構造を理解してもらい、
間違いなく建てていただくために、こちらも作るうえでの約束事や、工程上の制約など、
常に進歩するプレカット事情というのに精通する必要があります。

やり続けていかねば、情報も入りませんし、アンテナも錆びちゃいます。

気合を入れねばです。

(harada)

明倫の家新築工事。

24日には建前です。

工務店の監督さんと大工さんとで打ち合わせ。

このお住まいは「準防火地区」という法規制の場所ですので、

外壁や軒裏、破風などに防火認定品という仕様の物しか使用できません。

でも、今回外壁の一部に羽目板を使いたかったので、

いろいろ捜して「IG工業」のモダンウッドという、ちょっと特殊なものを採用しました。

20100609205929

その納まり等をいろいろ協議。

他にもサンルームの天窓や薪ストーブの煙突廻りなど

いろいろ検討しなければいけない事があります。

(ワタナベ)

明倫の家新築工事。
昨日は基礎の配筋検査でした。

20100601112641
既存の車庫と

20100531112753
既存の離れ

の間です。

20100531112033
北側のこのあたりは水廻りが集中している場所。
基礎を貫通して配管を通すための「スリーブ」が行儀良く並んでいます。

(わたなべ)

明倫の家新築工事。

地盤改良・既存一部解体、排水設備などの先行配管工事などを終了し、
現場では今週から丁張りが始まりました。

隣地境界線と共に現地にて確認したしました。

既存建物との屋根のからみなど、全くの更地に建てる場合の
新築工事に比べると配慮や工夫がより一層必要です。

20100518171514

(わたなべ)

大野の明倫の家新築工事。

20100517212623


敷地内に既存の建物があり、その一部を解体しました。
ブルーシートのあたりには浴室がありました。

新築部分が出来てそちらにお引越しできるまで、
施主様ご家族は既存建物の方で生活を続けますので
下水の接続などを今週は進めました。

地縄といわれる方法で新しい建物の位置・範囲を示してあります。

来週の月曜日には丁張りといって高さ関係の確認をします。


「明倫の家」は六間通りの近くです。
この日は「朝市祭り」が行なわれていたようです。
20100517212704

帰りに覗いてみましたが、
午後遅い時間だったので。。。もう片付け始めていました。

残念!!

(わたなべ)

大野 明倫の家新築工事。地鎮祭でした。

20100425211727
あいにくの小雨模様でしたが、無事執り行われました。

緊張した施主様の背中が印象的でした。

20100425211725
早速、設備屋工事と解体工事の職人さんが打ち合わせを始めていました。

週明けから既存の解体作業が始まります。

10月の完成に向けていよいよスタートです。

T様、どうぞ宜しくお願いいたします。

(わたなべ)

スリアワセ

2010年4月20日明倫の家

工務店さんとご契約がすんだ明倫の家新築工事。

見積もりの結果、予算との調整のために
変更した部分について実施設計図面を修正します。


20100420185334


3人で図面のスリアワセをして、修正を担当する図面の分担を決めます。

図面が不整合にならない様に注意しながらの作業です。

(わたなべ)

明倫の家新築工事。
実施設計が終わり、工務店さん3社にお見積もりをしていただき、
ご予算とのすり合わせを行なってきました。

いろいろ~、検討した結果、なんとか調整が終わりまして、

本日、私達haws styleの立会いの元、
無事、施主様ご夫妻が工務店さんとご契約を結ばれました。

20100417190216

これからの地鎮祭や建前の予定日なども話し合い、
いよいよ始動です。

T様。今まで以上にどうぞ宜しくお願いいたします。

(わたなべ)

今日は予てから、描き進めていた「明倫の家」の図面を
工務店さんにお渡しして、お見積もり依頼をしました。

20100315192525

ドンっ!っと70枚あまりあります。


さて、これから2週間ちょっと。

お祈りするような気分です。

今回は丁度同じ時期に完成した案件と合わせて3件同時にお願いしたので、
工務店さんは大変だと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

(watanabe)

先日、書道展(第57回福井奎星書展)を目指して
福井県立美術館に出かけました。

20100126191642

「あ、コレ、話題のモダンな旅館に似合いそう。」
的な物もたくさんあって。。。。愉しめました。

2010012619163720100126191641
【左:鮮による】【右:五言二句 (61回毎日展佳作賞)】吉田翠紅                  

明倫の家の奥様の作品です。
詳しい事は何もわかりませんが、
「きれいだな」「見てると落ち着くな」「バランスが心地よいな」と感じます。
文字を上手に正しく書くだけで無く、美しく書いて、感動させるなんて、
凄いです。私には考えられません。

20100126191634

こちらは小学生の「トメ・ハネ・ハラエ」
ガンバッテマス!いやぁ、「生きる力」いっぱいで、壮観です(笑)


で、昨日O邸の手洗い器を決めたんですが、
今まで仮決めしていた円錐形の物から変更して。。。。

コレを
20100126191633
ご提案したいと思います!!


はいっ!硯から連想しています♪

いかがでしょう???

(watanabe)

昨日は現在設計中のT邸のキッチンを検討していました。

20100106100109

キッチンの計画は住まいの設計の中でも難しい部分です。

家事は毎日の事ですので掃除のしやすさ、使い勝手の良さなど、機能性はとても大切。
でも、毎日の事だからこそ、気に入ったデザインや雰囲気も大切。

その両方をバランス良く考える事。
これが結構難しい。。。。

そして、現在のキッチンのほとんどは、ダイニング・リビングの部屋の一部として、
存在しているので、インテリアとして、どうなのか、という視点も重要です。


今回はメーカーのシステムキッチンで無く、オーダーキッチンで考えていますので、
たくさんの可能性の中からチョイス出来ます。

20100106100116
ステンレスでシンプルに機能的に。。。。が基本コンセプト。

20100106100208
ステンレスカウンターの形状だけでもいろんな種類が。
デザイン性。コスト。いろいろ考えて選びます。

20100106100229
こういったパーツもたくさんありますので、ニーズに合わせて組み込みます。

20100106100242
レンジフードの種類もたくさん。
最もお掃除の気になる場所のひとつなので、
機能性、デザイン、コスト。優先順位を見極めて選択します。

右側のオープングリル(ガゲナウ)は個人的に興味大です。

私は自宅でガスの(国産)オープングリルを使っていますが、
キチンやお魚がとってもおいしく焼けます!

今までに手がけたオーダーキッチンの資料も
WEBでご紹介できるよう、現在整理を始めています。

まだ、少しお時間がかかりますので、ご覧になりたい方は
ご連絡いただければ、事務所でお見せできます。

お気軽にどうぞ。

秋晴れの青い空。
基本設計中のT様と福井市の「南陽」ショールームへ出かけてきました。
20091020130201

20091020130202
ミーレの食器洗い乾燥機60cm幅フルオープンタイプを見学中。

このメーカーの現物は福井ではこちらでしか、見る事が出来ません。


私自身が松下電工(現パナソニック)の60cm幅フルオープンタイプを9年来使用中。
(現在は生産中止に。。。泣)

お料理大好きな働く主婦として非常に重宝していますので、
お薦めです!!

ただ、キッチンに求める機能は、ご家族構成や嗜好、価値観などいろいろなライフスタイル
によって大きく変わると思いますので、必ずしもどのご家庭にも最良とは
云えないものだと感じます。

ですので、
(一般的なシステムキッチンのショールームに展示してある国産メーカー幅45cm引き出しタイプの物では)容量に物足りなさを感じる施主奥様に、見ていただいています。


20091020130203
南陽さんのショールームでは
いろんなメーカーのキッチンやオーダーキッチン。
最新の調光システムの付いたダウンライト。
ダイニングテーブルやソファが配置された空間。
をお借りして、お打ち合わせ出来るので、とても便利です。
(しかも!いつもおいしいお茶をありがとうございます)
活用させていただいています。

20091020130204
これは新発売の3つ横並びのIHヒーター。
国産では初めて。(ミーレの新商品は4つ並び!)

など最新の情報などが、メーカー各社一度に入手出来るので、
本当に助かります。

帰りには、福井市北四ツ井の「カフェ MUU」にご一緒しました。
20091020130205

T様のお住まいの参考に。。と。
(店内は撮影禁止ですので、写真はありません)

細かな部分はさておき、飾らないゆったりとした雰囲気。
中庭の緑を眺めながら、の明るい空間のイメージは
T様もとても気に入っていらっしゃいました。

食器洗い乾燥機のような細かい部分も、大事。
そしてなんとな~くのイメージの共有も大事。

両方OKで私もT様も満足した一日でした。

(watanabe)

20090925184127
「カスミ草のドライフラワー」

むかーしはこれを花瓶に入れたりして、
インテリアとして飾ったりしたものですが。。。。
現在は設計事務所御用達のアイテムです。
白もありますが、今日のようなパステルグリーンやモスグリーンなど
何色もあります。

どういう風に使用するかというと。。。。

20090925184126

模型の大事なパーツです。

袋の中からガサガサっと出して、ハサミで枝ぶり?を剪定して使います。
なかなか好みの感じにならないと、
何度もやり直して、ついつい結構夢中になったり。。。

実際には3~4cmの大きさです。
「GENOME」さんのお薦め建築模型添景セットのおとうさんも
吹き抜けでちゃんと頑張ってくれています。

という訳で。。。。

20090925184125
「このあたりが、一番陽が当たって気持ちいいはず。楽しみだわ!」と奥様が
旦那様に説明されています。(確か。。。)


連休中にお打ち合わせした大野T邸ご夫妻にも好評でした。

今回はスタディ用の大まかなつくりの模型ですが、

それでも、
ボリューム感や屋根勾配。
既存の建物やガレージとの関係性。
吹き抜け空間の連続性。
屋根雪(大野ですから!)の処理など、

図面ではわかりにくい事も伝わりやすく、
コミュニケーションがスムーズに図れました。

さて、これから構造を考えつつ細部を考えます。


来週は水廻りの機器を身にショールームに同行させていただきます。

T様これから忙しくなりそうですね。

(watanabe)

現在基本設計を進めています大野T邸の奥様は
書家でいらっしゃいます。

「大野美術展」のご案内をいただき先日の日曜日に出かけてきました。

20090902101847

絵画・書・陶芸・彫刻だけでなく写真なども出展され多くの人で大変賑わっていました。

20090902101849

書、といってもT様が取り組んでいらっしゃるのは「前衛書」
なので、大変興味惹かれます。


20090902101848
「唯」 ::吉田翠紅


「書く前にまずデッサンするんですよ」
と、お聞きしたのが新鮮な驚きでした。

墨を使って、紙の上に。は同じですが、
私が昔、学校で半紙の上にしてた「お習字」は書く。

これは描く。ですね。

墨の勢い・形、紙の余白、落款。
すべてが
カタチなんですね。

墨の濃淡とカタチで表現したアート。

住まいは奥様の「書」がさりげなく似合う。
というのも、コンセプトのひとつです。
。。。。。気合入れないとだめですね(汗)


このグレーっぽいモダンな墨も「青墨:せいぼく」というのだそうです。
私は初めて知りました。
(最初、あおずみって読んじゃいました。ハズカシイ


お客様から、いろんな新しい刺激をうけて、世界を広げ成長して、
また、それを他の仕事に活かす。
良い渦巻きを続けながら、楽しく仕事をつづけていける幸せ。

そんな事を考えながら帰途につきました。

(watanabe)

20090805142951

基本設計中の大野の「明倫の家」。

「長期優良住宅普及促進法」

に基づく「長期優良住宅認定」

を受けるために

構造チェックをしてみたところ。。。。

20090330160951
お待ちいただいていた、大野での建替えプラン、昨日、無事プレゼン終わりました。

20090314102921

今、大野での建て替えのプランを考えています。

以前、やはり大野でお世話になった「蔵のある家」様のご紹介。