haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

ordinaryな家

GW中の設計相談会でいただいたご質問・・・

「ウッドデッキって自分で作れますか?」

というわけで、DIYでウッドデッキを作った「ordinaryな家」さんをご紹介します。

20170508133959.JPG

ご主人様のご実家の敷地を一部分割して新築された「二世帯分居」シリーズの「ordinaryな家」

道路から見て左手前がご実家。

完成した段階の南側の外観です。

このご実家との間のスペースにウッドデッキと木塀。というご希望が当初あったのですが、予算の関係でおいおいDIYで。。。。という事になりました。

もともと、アウトドア派で兼業農家で、体を動かしたり、モノを作ったりするのは得意!というアクティブなご主人様なので、きっと大丈夫だろうという感じでした。

20170508134704.JPG

偶然、ちょうどお伺いした際にご主人さまがデッキ造りの作業中でしたので、撮影させてもらいました。

20170508134907.jpg

日が暮れてもモクモクと作業を続けていらっしゃいました。

この後もお休みの日はズーッと作業していたそうです。

20170508135024.jpg

完成したデッキで愛犬と寛ぐご主人様。

庭側からの写真を撮り忘れてるのでわかりずらいですが、広くて立派なデッキが出来ました。

20170508135152.jpg
20170508135209.jpg

別の日に伺ったら、「続けて、木塀を!」っという事でまずは木塀の柱が建っていました。

お聞きしたところ、柱を水平に垂直に立てるのは、ウッドデッキ以上に大変だったそうです。

実はこの後の状況を知らなかったので、メールでお尋ねしたところ「このままの状態で止まってます。どうしましょう笑」

って事だそうです。

お隣がご実家なので、目隠しの必要性が、「それほど」でも無いからだと思いますが、ウッドデッキを造るのが結構大変だったからでしょうか。。

最近はネットなどで検索すると、「ウッドデッキや木塀の作り方」もたくさん出てきます。

ただ、実際にやろうとすると、材料の手配や道具の使い方から始まり、経験の無い方、体力の無い方、にとっては難易度はそれなりに高いかな?と思います。

ですが、絶対に作りたい!という強い気持ちがあれば、もちろん、工務店さんと共にハウズもお手伝いさせていただきます。

材料費だけで作れる、というコストの面も魅力的ですが、自分の手で家を育てていく、という事を愉しんでいただけたら、と思います。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

壁掛けTVの参考設計実例その3です。

インテリアの雰囲気によっては「TV台や収納を設けずに、さりげなくまとめたい」という場合もあります。

壁掛けTVだからこそ、すっきりまとまったお住まいを2例ご紹介します。

【ordinaryな家】

インテリアイメージは「古民家カフェ」でした。 20150826141935.jpg わかりにくいですが、右手の障子の横の壁にTV取り付けました。

20150826142142.jpg
正面から見るとこんな感じ。


20150826142212.jpg
TVを取り付ける前はこんな風です。

20150826141839.jpg
壁の内部に工事中に配管を入れておいて、壁にはTV用のジャックと配線ジャックのプレートを取り付けておきます。


TVの取り付け場所の壁の下地には補強用にコンパネなどを仕込んでおきまして、仕上工事の後にTVに付属の取り付け金具をビス止めします。早目に頼んでおけば、工務店の方でお手伝い出来ます。

20150826142342.jpg
写真は現場監督さんが位置がここで良いか施主と相談しながら取り付け場所を決めているトコロです。


20150826142857.jpg
取り付けた後のTVの側面はこんな感じです。


20150826143207.jpg
レコーダーなどはインテリアに似合った小さな台?を奥様が上手にセレクトされて、雰囲気ぴったりですね。

20150826143624.jpg
TVが大好きだからソファからベストポジションで見たい!というご主人さまの希望を叶えつつ、「古民家カフェ」のインテリアイメージは壊さず、すっきりとTVが馴染んでいます。

ordinaryな家の情報をもっと見る

【ナミオトハウス】


海が見えるLDKのインテリアのポイントはシンプル&リラックス感。

20150826184014.jpg
やはりTV台にはさりげないチェストが上手にコーディネートされています。


キッチンとダイニングからこんな風に見えます↓
20150826184036.jpg

壁掛けTVは取り付ける場所によっては、TVと裏側の配線が案外良く見えてしまいます。

これはTVの種類にもよると思いますが、もし、いつも視線が行く場所から良く見える場所に取り付けるのであればどう見えるか?という事も考えてみると良いと思います。

ナミオトハウスの情報をもっと見る

壁掛けTVの参考設計実例その1
壁掛けTVの参考設計実例その2
壁掛けTVの参考設計実例その4

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


「ordinaryな家」の施主様がFecebook
でとても素敵な庭の様子をご紹介され
ていたので、許可をいただいて一部を
転載させていただきます。

古びた納屋と薔薇の取り合わせがすご
く素敵です。

つるバラのピエール・ドゥ・ロンサー
ルが、100個以上の蕾をつけて咲き始
めました♪( ´▽`)去年から誘因作
業をして、玄関に向かう納屋の通りに
バラのトンネルを作り始めました!


20150516180211.jpg

20150516180240.jpg

20150516180309.jpg

haws kitchenに仲間が増えました!

先日以前のクライアント様のA様から事務所にお越しの際に頂きました。

20150413090215.jpg
ラッピングも素敵なK'Sプロダクトさん。

20150413090322.jpg
KINTO
珈琲のサーバー兼用カラフェ。

20150413090416.jpg
ステンレス製で非常に細かな穴が空いています。

ペーパーフィルターを使わなくても良いらしいのです。

このままでも絵になる美しい佇まい。

20150413090648.jpg
説明書までなんだかお洒落です。

20150413090817.JPG
まろやかで美味しい珈琲。

ハンドドリップで珈琲を淹れると一滴一滴を眺めながらゆっくり待ちます。

忙しい時こそあえて手を止めて、そういう時間をもつことが大事だな。

と気づかせていただいた様な気がします。

A様、素敵なプレゼントありがとうございました!

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

4年前に完成した「ordinaryな家」さんちのSちゃんとの出会いは6年前。

設計のご依頼を受けて月に2回のペースで打ち合わせをする度にご両親と一緒にやってきてくれました。

お行儀よくひとり遊びをしながら、打ち合わせが終わるのを待っていてくれたも
のですが、きっと、退屈だろーなー。と申し訳なく思っていました。

が、実はそうでも無くて、保育園で「ハウズさんごっこ」をして、家の間取り図的な絵書いてそれを指さしながら「ここがキッチンですね~」とか「どれくらいの広さにしますか~」とか友達相手に打ち合わせいるらしい。。。。。。。大笑

と奥様からお聞きした時は、恥ずかしけど、ちょっとうれしかったのを憶えています。

で、あれから4年。

最近のSちゃんの作品です。

20150412184242.jpg

20150412184317.jpg

ちゃんと、屋根がオープンして中に吹き抜けとか煙突とかもあるんですよ!

いやー、りっぱな計画です。

自分達の仕事や想いが、そこに住まう、そしてそこで大きくなる子たちにもなんらかの影響や記憶に残ってくれているなら、こんなうれしいことはありません。

大きくなったSちゃんに恥ずかしくない、ハウズのおばちゃんになれるように精進いたします!

「ordinaryな家」の情報はコチラです

玄関にアンティークの箪笥 vol2です。

こちらは「ordinaryな家」さんの玄関ホール。

20140308163411

20140308163412

20140308163409

20140308180252

箪笥は奥様の大切な「三國箪笥」


20140308163410

↑何も置いてない状態と比べると、雰囲気がかなり違いますね。


こちらも最初からここに置いていただく事を考えて、

ピクチャーウィンドウや壁の仕上げ大きさ、テクスチャをご提案しました。

打合せ時のスケッチ
20140308165102

その他の「ordinaryな家」のblg 記事はコチラ 写真はコチラ

「ordinaryな家」さんの近況をご紹介します。

【我が家には家族の人数分のひとり鍋があるので、便利!具材は一緒でも、私はチゲ、娘は味噌なんて事も。旦那さんは帰りが遅いので、今から薪ストーブの上でコトコト。】
20131219181408
(ご本人の許可をいただいてFBから転載しました)

あったかそうな風景。。。

その他の「ordinaryな家」の記事→コチラ

(ワタナベ)


実は最近「フェースブック」を始めました。

名前検索という機能で施主様を捜してお友達登録をお願いしています。
そうして見せてもらったのが↑の記事。

設計したお住まいでの施主様ご家族の幸せなご様子が垣間見れるのが
すごく楽しいです。

本日は「ordinaryな家」オープンハウスでした。

5組のご家族様にお越しいただきました。

20130929203935
施主様にご案内いただき、あちこち見学。

お引渡しから2年が経ち、良い感じに味わいが増した素敵な住まいに
参加者の皆様も興味シンシン。

20130929203934

薪ストーブについてもアレコレ質問。

実際の暮らしぶりがうかがえる今回のようなオープンハウスは
これからご計画の方にはとても参考になったかと思います。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

またご協力いただいた施主様に心から感謝いたします。

(ワタナベ)

「ordinaryな家」:ウェルカムハウス(住んでからの見学会)のご案内

福井県福井市にて竣工後2年が経過しました「ordinaryな家」において、お客様のご厚意によりウェルカムハウス(住んでからの見学会)を開催させていただくことになりました。haws styleにご興味のある方、住まいをご計画の方、ぜひお越しください。

日時 || 9月29日(日曜日) 13:30~16:30

スケジュール ||一部 13:30スタート 二部15:00スタート /設計者からの説明・見学・住まい手への質問タイム

場所 || 福井市東部郊外(開催場所はご予約後に詳しくご連絡いたします)

定員|| それぞれ3組 合計6組 (先着順)

要予約|| 前日までにご予約下さい

ご予約方法||

①【E-mail】ent@haws.jp 

氏名・参加人数・当日連絡のとれる電話番号・住所・希望時間を明記の上、件名を「9/29見学会参加希望」として送信下さい。

②【TEL】0776-33-1220  まで上記の内容をご連絡下さい。

③【お問い合わせ】コチラ からご連絡下さい。

ポイント || 今回のオープンハウスは既にご家族が暮らしている住まいの見学になります。

      住まいつくりの先輩として いろいろ質問などしてみて下さい。
        
      きっと参考になる話が聞けると思います。

お願い||
・住宅設計をご検討中の方を対象とさせていただきます。
・小さなお子さまには状況によっては指定の場所にてスタッフがお子様の対応をさせていただく場合がございますのでご了承下さい。
・お客様がすでに住まわれていらっしゃる状況でのご案内ですので、完全予約制・参加組数限定となっております。
・当日、トイレの使用はご遠慮いただけますようあらかじめご了承下さい。

20150125120606.jpg

20150125120628.jpg

「ordinaryな家」のその他の情報は コチラ

竣工時の写真はコチラ

20130909184030
「ordinaryな家」さんで美味しいアイス珈琲をいただきました。

20130909184028

グラスは「うすはり硝子!」

いやあ、我が家の傷だらっけの「デュラックス」とは全然違う風情。

唇が当たる部分の感触が繊細でちょっとドキドキ。

でも味わい深くて美味しかったです。

20130909184027

御馳走様でした~。

「ordinaryな家」オープンハウスの案内はコチラ

久々に「ordinaryな家」さんにお邪魔しました。

20130903191625

20130903191622
ポーチの足元には懐かしい木箱に可愛いグリーンが。


20130903191624

ちょっと午後の遅い時間でしたので、写真は暗めですが、
夏の夕暮れのイイ時間でした。

お施主様のご厚意によりオープンハウスを開催いたします。

ぜひお申し込み下さい。

他の記事はコチラ
竣工時の写真はコチラ

「ordinaryな家」:オープンハウスのご案内
日時     || 9月29日(日曜日) 13:30~17:00

スケジュール || 13:30スタートと15:30スタートの2部制です。
       
どちらの参加希望かお知らせ下さい。

        
ポイント || 今回のオープンハウスは既にご家族が暮らしている住まいを
        
       見学していただきます。

       住まい手の方にご案内してもらいながら、住まいつくりの先輩として

       いろいろ質問などしてみて下さい。
        
       きっと参考になる話が聞けると思います。
        
       お友達の家に遊びに来た感覚で、気軽にご参加下さい。
        
場所     || 福井市東部郊外 

       

お申し込み方法  ||  下記内容をメールにてご連絡下さい。
       
               詳しい場所などご連絡致します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お名前:代表者氏名

参加人数

ご希望の時間 13:30 15:30 


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先日取材がありました「ordinaryな家」

PLUS 1 LIVING :プラスワンリビング 4月号 

「なつかしい家」に暮らしたい特集。で

P67~69に掲載されました。

タイトルは.「昔ながらの集落にとけ込む古民家カフェのような家」

20131219175031

20131219175022

20131219175048

20131219175114

本日発売です。


ぜひ書店で手にとってみて下さい!

(ワタナベ)

ordinaryな家。
先日取材いただいたプラスワンリビングさんから
原稿が届きました。

20120221171210

広告では無いので、ハウズスタイルの名前は出して頂けないと
思っていたのですが、最後の方にちょこっと出るようです。

全国紙でご紹介していただけるのは初めて!

私たちがデザインするのは器。

お客様に愛されて素敵に住みこなしていただけているのが
とってもうれしいです。

「プラスワンリビング」3月7日発売。4月号です。

(ワタナベ)

「ordinaryな家」さんに
インテリア雑誌「プラスワンリビング」から取材がありました。

20120202213802

ある日突然に「HPで拝見した「ordinaryな家」さんに取材に伺いたい」
と出版社から事務所に電話があり、それから10日。
あっという間に、雪の中カメラマンさんとライターさんがやって来ました。
(どんなにすごい雪なのかと思ったら。。。とちょっと拍子抜けしてました笑)

お忙しい中、施主様にはご迷惑をおかけしたと思いますが、
快くご協力いただきありがとうございました。

20120202213800
いつ伺っても気持ちよく整えられています。

20120202213801
上から撮影中。

20120202213803

20120202213804
女性目線の雑誌なので細かいところも撮影。

20120202213805

20120202213759
saeちゃんのコーナーもとっても可愛くて
ランドセルまでがまるでディスプレイの様。

3月7日発売の4月号:特集「懐かしい家に暮らしたい」だそうです。

どんな風になるのか、とっても楽しみです!


「ordinaryな家」見学会は随時行ないます。
ご希望の方にはご案内をお送りします。

日時などお知らせいたしますのでメール:ent@haws.jpまでご連絡下さい。


(ワタナベ)

20111129135001
「ordinaryな家」の愛犬KEITHクン。ゴールデンリトリバーだそうです。

薪ストーブの前でこのポーズをとられたら
誰だって笑顔になりますね。

・・・・・・・・先日のオープンハウスの日までお引越しは待ってもらいました(ゴメンネ)

ますます幸せで愉しい暮らしになっていきそうですね。


(ワタナベ)

昨日、今日、と「ordinaryな家:オープンハウス」でした。


お天気に恵まれてたくさんの方にお越しいただきました。

既にご相談いただいていたり、設計中のお客様。

HPからお問い合わせいただいて初めてお目にかかるご家族様。

いろんな方にご覧いただけた事を感謝いたします。

20111127210434

ordinaryな家に使用した杉の無垢フローリングをお世話いただいた
エンドウ建材さんはご夫婦でいらっしゃって下さいました。
エンドウ建材さんのブログでもご紹介いただきました。

20111127210433
お昼はA様とスタッフ皆でいただきました。珈琲がとても美味しくて幸せ。

知人のデザイナーの方も友人ご家族とご一緒に。
遠くは石川県の方にもお越しいただきました。

複数のお客様が重なると対応が充分に出来ず
失礼させていただいた事をお詫びいたします。
また、お子様のご入場を一部制限させていただきましたが
快くご理解いただきましてありがとうございます。

既に2ヶ月間住まわれているので、生活感がいっぱいなんですが、
多くの方から「暮らしぶりが住まいのデザインととても合っていて素敵」
との感想をいただけました。

貴重なお休みの2日間を私たちのために
提供していただきましたA様ご夫妻には、本当に感謝いたします。

ありがとうございました。

「ordinaryな家」

9月末に完成してお引渡ししました。

すぐにウッドデッキをご主人様が作り始めました。

薪ストーブにも火が入れられました。

家具や雑貨が入ってご自分たちらしい暮らしが始まっています。

今回、ご厚意で「これから住まいを」の方に公開して下さいます。

haws styleにご興味のある方、
具体的に計画中の方にご覧いただけたら、と思います。

積極的な営業はいたしませんのでご安心下さい。

施主ご夫婦に直接いろいろご参考になる話をお聞きいただけたら。。。

既にお住まいの家ですので、新しい暮らしがイメージしやすいです。

ただ、お客様のお住まいですので、小さなお子様連れの場合は

交代でお子様を見守るなど、充分なご配慮をお願いいたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

::オープンハウス「ordinaryな家」::

日時:11月26日(土)10:00~19:00
27日(日)10:00~17:00

場所:福井市東部

お申し込み:メール ent@haws.jp 又は0776-33-1220 。

当日は090-2036-9471までご連絡下さい。
     
  詳しい場所などお知らせいたします


20111117211638

20111117211637

20111117211636

20111117211635

20111117211634

::オープンハウス「ordinaryな家」::

日時:11月26日(土)10:00~19:00
27日(日)10:00~17:00

場所:福井市東郷

お申し込み:メール ent@haws.jp 又は0776-33-1220 までご連絡下さい。

当日は090-2036-9471まで
      
詳しい場所などお知らせいたします

先月完成した福井市東郷の「ordinaryな家」
のオープンハウスをおこないます。

住み始めて2ヶ月。ちょうど落ち着いた感じのご様子です。


今回は「夜の照明が素敵なんです」という事で
お客様のご厚意で土曜日は夜の時間帯もありますよ。

コチラもご覧下さい

20111116221538

20111116221429

20111116221428

20111116221427

20111116221426

先月完成した「ordinaryな家」にIHの取り扱い説明のため伺いました。

20111102233302
実際の説明は
オーダーキッチンの機器を納入していただいた「南陽」の三村さん。
いつもありがとうございます。

20111102233303

オープン棚の様子が素敵です。
全部、生活に必要な物なのに、スッキリしています。
(ちょっと我が家を反省)


20111102233740
図面が出来ていない時から、ココに置く、と決めてあった
アンティークの「水屋_みずや」昭和レトロです。
(というか、コレに合わせてプラン考えました)

中にしまわれている物は作家さんの茶器だったり、無印のお皿だったり、
様々ですが、奥様のセンスで統一されていて、とてもきれいです。
ガラスに光が反射してしてしまうので、うまく写真に撮れないのが残念。

20111102233304
コレもココに置く、と決めてプランした「三国箪笥」詳しくはコチラ
計画通りに良いバランスで納まっていて、嬉しいです。

上のFIXガラスの向こうに提案通り、山もみじの木を植えて下さいました。
早く大きくなって、葉陰が見えるようになると良いですね。

現在見えるのは、敷地内にあるご実家。

20111102233301
ウッドデッキをご主人様がDIYで作るために早くも地縄が張られていました。


雪が降るまでに完成するように頑張るそうです。

少しずつ、着実に「自分たちらしい住まい」にしていらっしゃいます。

11月26日(土)27日(日)にオープンハウスをさせていただきます。

見学ご希望の方はメール ent@haws.jpまでご連絡下さい。

詳しい事をお知らせいたします。

(ワタナベ)

先日完成したordinaryな家新築工事。

ブログをご覧になった方から

「見学会はされないんですか?」とお問い合わせをいただきました。

ありがとうございます。

お引渡ししたその日からお引越しが予定されていましたので、
今回はしばらく時間を置いてから、お願いする事にしています。

来月中には予定しています。

また詳しい事が決まりましたらご紹介させていただきますので、

ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。


急いで撮影させてもらったプロの写真のUPも現在準備中です。

20111016211226
カリモク60 赤のミニチェアが似合っています。
薪ストーブはBSAさんにお世話になりました。

20111016211227
リビングからキッチン。とても雰囲気の良い眺めです。

今回は施主奥様のご希望でダイニング→キッチン→リビング。のゾーニング。

最近では珍しいパターンです。

でも吹き抜けを持ったリビングとダイニング&キッチンを分けられる事
(引き戸で仕切ってあるのでオープンにも出来る)で、
冬の寒い朝の暖房効率は格段に良くなります。

平日は朝起きて、2時間もすれば共働きの場合は、家族全員が出かけてしまうので、
広い(しかも吹き抜けのある)LDK全部を暖めるのはもったいない。

そういう場合は、こじんまりとダイニングとキッチンだけを暖める。

夜や休日は薪ストーブで家中を暖めて、
もちろん、吹き抜けのあるリビングと
ダイニング&キッチンはオープンにつなげる、使い方。

家族の距離の近い、あたたかな暮らし。
身の丈にあった賢い暮らし方。


私も学ばせていただく事が多かったプロジェクトでした。

(ワタナベ)

ordinaryな家のキッチンはオールステンレスのオーダーキッチン。

20110930105934

シンプルイズベスト。の極み。

メーカーのシステムキッチンと比べると、
必要な物。だけになっています。

業務用厨房器具の大手メーカーの「タニコー株式会社」で製作しました。
(あまり知られていませんが、福井県大野市に大きな工場があります)

ちょっと前までTOTOにフレームキッチンというのがありましたが
(廃盤になってしまいました)
業務用だけあってコチラの方が造りがしっかりしています。
そしてフルオーダーなのであらゆるサイズや仕様は自由に出来ます。

スッキリと簡素で、潔く美しい。

A邸にはとても似合っています。

シンクとレンジの間のスペースには将来必要になった場合に
「ミーレ」の食器洗い乾燥機が入るようになっています。

(ワタナベ)

ordinaryな家の施主様との出会いは2009年の12月。

1年と10ヶ月。とうとう完成の日がやってきました!

20110929184913

これはその初めてお会いした時に見せていただいたお手持ちの「三国箪笥」

「新しい住まいに置きたい」
というか、「コレが似合うような住まいにしたい」

と、お話しいただき、写真に撮らせていただきました。

20110929190228
打ち合わせの時のスケッチ。
ほぼこの通りに完成しています。


打ち合わせした事やいろんな事を
懐かしく感じながら、無事かわいいこどもをお嫁に出す気分です。

(ワタナベ)

ordinaryな家の奥様のこだわりのひとつは「照明器具」とか「スイッチ」

20110919180139
これは建前の際に見せていただいたガラスペンダント。

現在はダイニングテーブルの上のスペースに付きました。

20110919180134

これは「トグルスイッチ」

20110919182111

通常のメーカー品とはちょっと違い、施工は少し難しいそうです。

その他も、陶器製のレセップ。これに直接白熱灯を付けて。をたくさん使いました。

夜の雰囲気がすごく良いそうです。

お引越しの後、落ち着いたら、夜のお茶会にお邪魔させてもらうつもり。


福井市ordinaryな家。

いよいよ大詰です。

20110919180138

20110919180137
みどりのレトロなタイルで作った洗面カウンター。

これは先週の状態。

怒涛の一週間を過ぎ。。

20110926192105
本日は福井市役所の完了検査、無事終了したしました。

塗装もほぼ終わり、床の養生も取り外され、建具も照明器具も設置され。

ググーンと進みました。

木曜日には薪ストーブの取り付け。

金曜日の午前中は竣工写真撮影して、午後にはお引渡し。

うれしくもあり、なんだか寂しいこの気持ち。。。です。(笑)


20110919180136

20110919180135

ordinaryな家は若夫婦さんがご実家の敷地内に、計画しました。

典型的な農家の本屋。
の屋根越しに見えます。

親世帯と子世帯の2世帯が付かず離れずで暮らします。

小さなSAEちゃんがその間を行ったり来たり。

愉しい生活になりそうです。

(ワタナベ)

ordinaryな家新築工事。

20110813163554

外壁の杉板部分2回目の塗装をしています。

かなり色が濃くなりました。

上部の白い部分はリシン吹付け完了。

お盆明けには足場が取れます。

キッチンカウンターも骨組が出来てきました。

20110813163555

現場に「エンドウ建材」さんから搬入されたフローリング。

20110813163556

杉の無垢材で、7.5寸(227mm)の幅広!

厚みは30mm!あります。今回のこだわりのひとつです。

迫力ありますね~!

張りあがりが非常に楽しみです。

この日は設計段階で決めた手摺りの高さが

現場で見てみると「少しイメージが違う~」だったので

少し変更する事を施主様に現場でご説明いたしました。

9月末の完成に向けて着々と進みます。

(ワタナベ)

ordinaryな家新築工事。

20110718145921
定例打ち合わせ。

梁はこのまま現しになります。
吹き抜けの空間が締まって良いバランスだと思います。


20110718145922
震災の影響で困らないように
監督さんが4月から確保しておいてくれた断熱材。

いよいよ出番です。

塗装の見本を用意してもらいました。

20110718145923

手前から壁のPBの水性塗料。
床の杉フローリング。
サイコロ状のが柱の杉材。
一番奥は松の梁材。

ordinaryな家は自然素材が多く使われ、
いわゆる既製品が少ないので、カタログで品番を見て決める事は少なく、
それぞれ実際に使われる素材で塗装見本を作成して確認します。

それでも自然素材は工業製品では無いので、
例え同じ樹種であってもムラやそれぞれの個体の個性で
均一な仕上がりにはなりません。

難しいですが、それがアジがあって良いものです。
奥深い魅力を感じます。

20110718145924
玄関の外、ポーチは少し広めに取ってあります。

ここの天井に張る羽目板を急遽「エンドウ建材」さんにお願いしました。

良い感じの杉板を手配していただいたようです。

金津祭りでお忙しいところ、
急なお願いを聞いていただき、ありがとうございます。

20110718145920
外壁の杉板も一部張り始めていました。

これは張る前の下塗りなので、色が薄いですね。
張ってから、もう一度塗装します。

でもこのムラムラな色具合も結構素敵だったりします(笑)


20110718153353
現場の道の向こうには施主が作付されている田んぼが
青々と広がっていました。

「福井県特別栽培農産物認証制度生産圃場」とありました。

なんだか良くわからないのですが、「特別」なのでしょうか?
今度お聞きしてみようと思います。

(ワタナベ)

ordinaryな家新築工事。

壁掛けTVの位置を現場で確認。

20110714204338
電気屋さんが緑のテープでTVの位置をお印。

丁度オヤスミだった施主様にソファの置く位置から確認していただきました。

座っているのは現場の冷たい飲み物を入れた(施主様いつもありがとうございます)
クーラーボックス(笑)

もうちょっと下?とか言いながら監督さんと調整。
いい感じに決まりました。

20110714204339
天井からブラーンと下がっているのは電気屋さんがつくった
ペンダントの模型。

ordinaryな家には、「後藤照明」さんのペンダントがたくさん下がるので
イメージをより掴んでもらおうと電気屋さんがオリジナルで作ってくれました。

「わかりやすい!」と施主様からも好評です。

(ワタナベ)

ordinaryな家 新築工事。

コンクリートの擁壁は薪ストーブの耐火壁。

20110628210819
監督さんと大工さんが屋根の煙突の位置と
薪ストーブの給気口の位置の確認中。

野村大工さんは若いけれど、仕事が正確で丁寧。

いろいろ自分で納まりなども積極的に考えてくれて、
センスも良いので、頼りになります。

これからもどうぞ宜しくお願いします!

(ワタナベ)

上棟より4日目。

外壁の下地がほぼ出来上がりました。

屋根の板金も終わりました。

穏やかな周囲の農村に溶け込む「ordinaryな家」

これからが楽しみです。

20110624213438

20110624213437

(ワタナベ)

20110622191551

かねてより計画を進めてきました福井市「ordinaryな家」新築工事。

月曜日に無事「上棟」を終えました。

20110622191552

途中、小雨がぱらつき気を揉みましたが、大したことは無く、とても順調に進みました。

20110622191553
屋根の上の四角い筒は薪ストーブの煙突の通り道(チムニー)になります。

20110622191555
ordinaryな家は久しぶりの本格的な吹き抜けのある家。

やっぱり、吹き抜けがあると、
骨組の段階でも空間が豊かなのがハッキリわかります。

思わず「あー、気持ち良い」とつぶやいてしまいました。

20110622191554

スキップフロアになった2階に梯子で登ったご主人様は
なにやら妄想していましたよ(笑)

すごく愉しそうでした。

写真下にちょこっと見えるコンクリート打ちっ放しの壁は
薪ストーブの遮熱壁。

今回は火気使用室の内装制限の適用を避けるために
新しくなった法規にのっとって、細かく計算して、
天井などの仕上げに無垢の羽目板貼りを実現しました!!!
(Naoちゃんが苦労しました)

きっとすごく素敵な住まいになる予感~。

これからが愉しみです。

A様、施工を担当する小泉建設さん、
これからもどうぞヨロシクお願いいたします。

20110622191550

夕方帰路に着く際に振り返りながら、本日の無事を感謝しました。

(ワタナベ)

先日、ordinaryな家の地鎮祭が行なわれた際、

施主様がお茶のおもてなしを と考えて下さっていたそうですが、

時間の都合でその場で頂くことができなかったので

「楽しみに事務所で飲んでください♪」とお茶をお土産に頂きました。

事務所で淹れてみて嬉しくなりました!!

↓ ↓ ↓

20110511095147

『寿』の文字の昆布が!!!

寿昆布入りの昆布茶です。

事務所3人で「おぉ~♪」と感動しました。

このお茶を淹れてもてなそうとしてくださった施主様のお気持ちが、

とってもうれしかったです。

(nakayama)

本日からGWですね。

当事務所では、ordinaryな家の地鎮祭でした。

20110429220701

早朝、少し雨が降ったので心配でしたが、式の最中は薄日が差すくらいでした。

終わったとたん、パラパラと雨が降ってきて。。

密かに氏神様のパワーを感じたのでした(笑)

きっと良い工事が出来て、お客様が幸せになる住まいが出来上がる!
そう確信できる出来事でした。


福井市ordinaryな家は施主様のご実家の敷地の一部を分割して新築します。

相談に見えられた最初のうちは既存の住まいの一部を改築する案も出たのですが、
紆余曲折の結果、完全に独立した住まいになりました。

「市街化調整区域」に指定されているこの地。
「農地転用許可」の必要もあり、
水路があったり、、、、いろいろありましたが、

施主様のご尽力、工務店さんの努力、さまざまな助けをいただいて、
いよいよスタートです!

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

20110429220719

施主ご夫妻と共に配置の確認。

白い縄が建物の形に張られています。

文字どおり、縄張り。

左手が既存住宅。

右手奥が既存納屋。
ご主人様が少しづつ手を入れて、立派な薪小屋へ進化しつつあります。
コレがほんとに良い味を出していて、見るたびに感動します。
お金を出すだけでは手に入らない幸せとか楽しみ、そんな事を考えます。

私は勝手にこの小屋に「しあわせな小屋」とナズケテいます(笑)

工事の無事を心よりお祈りします。

(ワタナベ)

「ordinaryな家」は実施設計が終わり、工務店さんにお見積もりを出していただいています。

希望ご予算との調整を年末からおこなっています。

20110110212304

先日は工務店さんの担当者さんと原田所長と私、お客様とで現場にて
現場の再確認をいたしました。
「ordinaryな家」は敷地内の既存部分を少し減築して、開いた場所を使って新築します。

ですので、見積もりに入っているその既存部分の改修の程度などを再確認し、
ご予算に合うようにする為の工夫の余地が無いか、
みんなで話し合いました。

概ねの方向性は決まりましたので、
今週の打ち合わせで最終決定できそうです。

20110110212305
既存の庭の大きな栗の木。

季節が変わると緑が生い茂りとても存在感があります。

新築する住まいのLDKからも
シンボルツリーとして眺めて楽しめるようプランニングしました。

春からの着工。夏の完成が今から楽しみです。

(ワタナベ)

現在設計中の「ordinaryな家」の床材を捜していました。

偶然、先日の福井新聞に以前営業に来ていただいた「エンドウ建材」さんが
お店を改装して無垢のフローリングの展示を始めたとの記事を発見。。。

で連絡してご相談したところ、早速持って来ていただきました。

20101115213104
出張ショールーム(笑)

20101115213105
こんな長いのも。。。遠くからありがとうございます。

20101115213106
きれいな杉の赤身。

これこれ!これの幅広を捜していました。

「ordinaryな家」様のご希望のこっくりとした色に染めて、使い込んでいただくと、
きっと良い艶が出て、味が出て、古い民家のあの良い雰囲気になるはず!

20101115213103
こちらはK邸様にお薦めしたい!クリアのオイル塗装で。時間が経つと焼けて飴色になって。


他にも国産の栗とか、カラ松とか。。予算さえ合えばあれこれ使ってみたいものばかり。。。
スタッフのnaoちゃんと、なでて触って、楽しみました。

今まで京都や東京の建材屋さんからサンプルを取り寄せて検討していましたが、
選択肢が増えました。

同じものなら県内の企業様から仕入れて地元の活性化にも役立ちたいと思っています。

(ただ、床暖房を採用する場合には難しいようですので、残念です)

さてさて、「ordinaryな家」もいよいよ工務店さんに見積もりをお願いする段階になりました。

図面に入れた「エンドウさんの杉材7.5寸」ご予算にうまく納まる事を祈っています。

(ワタナベ)

本日A邸新築工事、お打ち合わせ。

薪ストーブの置き位置の確認などいたしました。

20100717124912
金沢から㈱BSAhttp://shop.bsanet.co.jp/の担当者の方にも参加してもらい、
ご主人様といろいろ薪ストーブ談義に花が咲いていました。

そのほか吹き抜け部分に窓を追加するかどうかや
概算予算の確認。などでした。

本日で基本設計は終了。

A邸様は着工が来春ですので、急がずしばらく時間を置いて
実施設計を始めます。

(ワタナベ)

「ordinaryな家」新築工事。
模型を見ながら、配置や間取りの検討。

20100623235140

ずっと迷っていた配置もすんなり決まりました。

薪ストーブの位置も決まり、いよいよこれから詳細な設計が始まります。

(ワタナベ)

基本設計を進めている「ordinaryな家」新築工事。

スタッフのnaoちゃんが頑張ってくれて、模型が完成しました。

20100615191434


20100615192355


周囲に見えるのは敷地内の既存建物です。

手前に見えるのは大きな栗の木。シンボルツリーと考えています。

今週末の打ち合わせでは母屋や既存の車庫や庭との関係を検討します。

(ワタナベ)

現在基本設計中の「ordinaryな家」。
CADで起こした図面をいったん離れて、
手描きでプラン再考してみました。
玄関廻りのイメージもスケッチしてみて広さなどを具体的に検討。

CADと手描きをいったりきたりしながら進めます。
20100413162201

(わたなべ)

接道義務

2010年4月 9日ordinaryな家

昨日は基本設計を進めているA様と打ち合わせ。

間取りなどの検討もあったのですが、今回は新築工事にあたっての
法的な義務についてご説明しました。

コチラは、「市街化調整区域」
という地域のため、誰でもが自由に住宅を建てられる場所ではありません。

でも、これはA様ご家族は問題なくクリア。

そして道路との接道義務など建築基準法上での守らなければいけない義務があります。

ここで、今回いろいろ検討しなければいけない事が起きまして、

ご相談させていただきました。

でも、なんとか乗り越えていけそうな結果になりましたので、
ひと安心。でした。

20100409180834

今日の午後はA邸様へのプレゼンテーション。

今回は、A様のお好きなテイストにあわせて、
手描きでご提案してみました。
テーマは小さくてもおおらかな暮らし。
20100214114448


常識にとらわれずセンスのあるA様なら。。。。とご提案してみましたが、
結果は・・・・。。。いかがでしょうか。


20100213160049
これは愛用のパステル12色セット。
いつも色鉛筆で着彩する際にプラスして使っています。
柔らかい雰囲気が出ます。

(watanabe)

20100110152030

本日、午前中にお打ち合わせにいらっしゃった家族様には
4歳のお嬢さんがご一緒。

体調が良くないのに、大人の話につきあってもらって、
ずーっとおりこうに我慢しててくれて、どうも「ありがとう」

上の写真はパパの横でクレヨンでちょっと絵を描いてたら、
思わず熱中しているトコロ。

こどもの集中している様子って、すごくピュアで愛しくて可愛いですね。


今回の計画は2世帯住宅で、改築や増築が伴います。
しかも、敷地が広い!ので、造成宅地などでの新築よりも、
むしろいろいろ方向性に迷う部分があって、プランが決まらなかったのですが、
今日の打ち合わせで、クリアになって、すごくワクワクしてきましたっ!

眺望を活かした、ちょっと遊び心を盛り込んだプラン。
うまくまとまるように頑張ります。

(watanabe)