haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

上兵庫の家

年末に完成お引渡しした「上兵庫の家」さん。

年末年始と何かとお忙しかったようですが、

一段落されたようです。

奥様からLDKに置くチェアーとチェストのご相談を

お受けしました。

atelier Mon Deco
の坂巻さんに加わってもらって一緒に選ぶ予定です。

20130212163819
↑atelier Mon Decoにて「上兵庫の家」さんの窓廻りの打ち合わせ中

以前の記事→コチラ

今回も良いアドバイスが出来ると良いのですが。。。

haws styleではカーテン類や家具、照明などインテリアのご相談も
お受けしています。お気軽にどうぞ。。。

(ワタナベ)

「上兵庫の家」リフォーム工事。

10日にお引渡しが終わり、その際に現場で撮影した写真を。。


今回、既存の建物で使われていた美しき物を

新たに別の場所で、再生しています。

20121217101837

20121217101836

20121217101835

20121217101834

この建物は、何度も増築を繰り返し、
いくつもの年代の違う建物で構成されていました。

その中で、まだまだ使える部分は間取りから変えて残し、

古くてダメな部分は壊し、

さらに一部を増築して新たに一体の建物として生まれ変わりました。


その中に古い建物で使われていた、書院障子や一枚物の格天井板など
美しき良いものを新しい建物の一部として、
これから何十年かここで時を重ねていく役目を与えました。

私はこういう古いものを生かしつつ再生させるのが好きです。

(harada)

夏から工事を続けてきた坂井市「上兵庫の家:リフォーム工事」

先日は土木事務所の完了検査を済ませ、
本日は事務所検査でした。

お引渡し直前のタイミングで、細かな点も含めてチェックします。

20121208140618

アールの飾り窓。

ここには以前の住まいで使われていた飾り障子を再び使用します。

来週にはご紹介できると思います。

(ワタナベ)

今週月曜日は大安。

上兵庫の家の建前でした。

20120802113822

ピーカンの快晴。

天気が良いので順調に進みましたが、職人さんは暑くて大変です。

水分の補給をこまめにしながら、それでも夕方まで頑張ってくれました。

20120802113821
屋根の垂木を釘打ち。

トラブルも無く、無事終了しました。

関係者の皆様に感謝いたします。

これからも完成までどうぞ宜しくお願いいたします。

施工:サカイ建設不動産株式会社  監督:富永氏・松浦氏

(ワタナベ)

上兵庫の家リフォーム工事。

本日、基礎打設がありました。

立ち上がりの型枠部分にコンクリートを流し込むのですが、

その後の天端均しという重要な作業の為の下準備として、

工務店さんが使っていた、部品が面白かったので

ちょっとご紹介します。

小さなビスの付いたプラスチックの部品を流し終わったコンクリートの

天端に300ミリピッチ程度に差しておき、

それに専用のドライバーのような部品に印をうち、

回転させながら高さを調整します。

それをレベルで見ながら、ビスの頭の高さを水平にそろえていきます。

これを目印に、レベリング材を流し込む事で、

建物の水平が確保できるという特許製品だそうです。

ほ~と感心しながら見せていただきましたが、

物自体はいたって簡単なつくりで、

でもこれを製品化してこうやって使ってもらえているという事に、

商売というものの奥深さを感じます。

アイディアと、それを最後までやり遂げる努力、大事です。

20120714181256

20120714181255

20120714183527

20120714183526

(harada)

上兵庫の家リフォーム工事。

本日は新築部分の配筋検査でした。

20120707211120

ピッチやかぶり厚さ、鉄筋の重ね寸法などを現場監督さんとチェック。

20120707211118

20120707211119

既存部分との取り合いのところも要注意部分。

床下の通風について原田所長から指示があった以外はOKでした。

週明けには土間コンクリートの打設予定です。

(ワタナベ)

上兵庫の家で2世帯のご家族揃って参加していただいての
お打ち合わせでした。

20120624191749
改築部分です。ブルーシートに囲まれているので少々暗いです。

構造的に不安な部分の補強方法や壊してみてわかった
移動できない柱の位置の再検討などを再検討。

外壁の色やサッシの色などは皆さんの意見をご主人様が
上手にまとめてくださり、スムーズに決定しました。

20120624191720
地盤改良の重機。

敷地に入るには既存の門を通らなければ。。。

ちょっと一苦労だったようですが、この後無事搬入出来てたようです。

上兵庫の家、地鎮祭でした。

20120620134040

前夜まで台風の影響が心配でしたが、
本日は時折雨がぱらついたものの、無事執り行われました。

20120620134041

ひとつの節目を越えて、ご安心なさったようなご家族様の笑顔が
とても印象的でした。

20120620134039
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

先週末ですが上兵庫の家の一部解体が始まりました。

上兵庫の家には3つの築年数の違う棟があって
今回解体するのは一番古い棟。

20120609120015

左手の建物(ブルーシートで養生されている)は残します。
内部を構造・設備・間取りの大幅リフォームをします。
20120615132150

実はまだ奥にもうひとつ築年数の違う棟があるのですが。。。

来週には地鎮祭の予定で最終確認しなければいけない事など
いろいろありますが、施主どうぞ宜しくお願いいたします。

先日上兵庫の家の奥様とご一緒にTOTOのショールームへ。

20120417114532

ユニットバスなどあれこれ見て廻りましたが、

一番に進化したなぁ~。と感じたのが、

新方式のキッチンのレンジフード。


従来のフィルターが一切ありません。

シロッコファンの回転によって発生する遠心力で油を飛ばしてしまいます。
(もちろん飛んだ油はオイルパックで受け取ります)

面倒なフィルターの掃除が必要無いのは画期的です。

20120417114417

20120417114415

しかもシロッコファン自体が簡単に取り外せます。

正直いうと、メーカーさんの新機能って「それ本当に必要?」
って感じる場合もあるんですが、このレンジフードは
かなり◎では無いかと思います。

(ワタナベ)

20120414174914

上兵庫の家 実施設計完了しました。

改築部分と増築部分あわせて100坪を超えますので、
合計74枚と図面の枚数も多くなりました。

工務店さんにお見積もりを依頼しましたので、
来月初めには工事金額が出てきます。

いつもの事ながらドキドキです。

(ワタナベ)

上兵庫の家 増築工事。
実施図面作成に3人で集中しています。

20120406171836

増築といっても、延床面積は100坪を超えるので、
ボリュームは充分!

これまでの打ち合わせ記録を再度読み返してみたり、
カタログを調べてみたり、、、。

もうひと頑張りです。

今日は天神講。

我が家には男の子がいないのと自分自身にも男兄弟がいないので
実際に自分で設えた事はないのですが。

福井の主に嶺北ではお正月から床の間に天神さまの掛け軸を飾り、
1月25日に焼きガレイをお供えします。

先日お客様のご自宅にお打ち合わせに伺った際に
立派な設えを拝見しました。

20120122112429

ご主人様とお父様、そして小学生の息子さんの三代。

それぞれの天神様。

ご家族の歴史を感じました。

今回三世代で住み継がれていく住まいに関わらせていただきます。

その重みを改めて自覚した瞬間でした。

(ワタナベ)

先週になりますが、
坂井市坂井町のお客様と今年初めての設計監理契約を
締結させていただきました。

20120122154141
これからさまざまにお世話になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

(watanabe)

先日は「上兵庫の家」施主様ご家族とお打ち合わせ。

ご両親世帯と若いご家族同居の2世帯住宅です。

20111213001612

前回は現在の住まいはとても広いのだけれど、何度も増築をしてきたので、一部は築年数も古く寒かったり使い勝手が悪かったり。

子供たちも大きくなってきたし、この機会に総合的にアドバイスを受けて整理したいと、ご相談にお越しいただきました。

その後、現況の調査をして既存住宅の図面を描き起こし(なんと部屋が20室以上!)改築案のご提案をさせていただきました。

案をご家族で検討していただいた結果、いろいろな可能性を見つけられたようです。

この日の打ち合わせでは、若いご家族が寛げる空間とご両親様がお孫さんに囲まれてにぎやかに過ごしながらも自分たちの時間も充実できる空間。

の両方を満たす住まい。の案が見えてきました。

新たな計画を年内にはご提案する予定です。

2世帯が共に住むからこその幸せ。を愉しめる住まいになるよう私たちも頑張りたいと思います。