haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

トキガソダテル家

壁掛けTVを考える際の参考設計実例その4です。


壁掛けTVとはちょっと違いますが、今回ご紹介するのは、プロジェクターでTVを見るように考えた2例です。

【トキガソダテルイエ】

20150827114522.jpg
和室をLDKにリフォームしました。古民家カフェを目指しましたので、現代的なものはなるべく目に入らない様にデザインしました。


まずはTVは床の間右手の収納の扉の中です。

20150829151909.jpg
閉めた状態

20150829151845.jpg
開けた状態

扉は開いた状態でも邪魔にならない様にしまいこめるようになっています。

TVを見ない時にはTVの存在が消えるので、和の趣が邪魔されるコト無く雰囲気が保てます。

さらに、大画面でゆっくりホームシアターも楽しみたい。という事で。。。


床の間の落とし掛け(天井からの下がり壁)の裏にスクリーンが隠してあって
20150827115728.jpg

こんな感じで降りてきます!
20150827132835.jpg

20150827132942.jpg
大画面でTVや映画が楽しめます。

こちらの住まいは本格的なホームシアターを導入しています。

詳しくはシアターハウスさんの導入事例でもご紹介されています。


ここまで本格的な計画はコストもかかるのがネックです。

ですので、TVとホームシアターを兼用したケースも続けてご紹介いたします。

トキガソダテルイエの情報をもっと見る

【宝永の家】

新しいのに懐かしいがインテリアイメージの住まいで、リビングは茶の間的和室です。

20150827100401.jpg
和の空間に大きなTVは似合わない。でも、TVは大好き。という訳で。。梁のところに黒い投影機器が映っているのがわかりますか?


20150827100618.jpg
白い大きな壁面を作って直接そこに投影させています。

写真では室内の照明を落としていますが、通常の状態でも十分大丈夫です。

でも、映画を見たりする際には暗くしてホームシアターとして雰囲気も楽しむそうです。

手前の薪ストーブのある土間やキッチンからも良く見えて、なんだか、お友達よんでイベント出来そうですね。

こちらのプロジェクターは数万円だったそうです(施主手配)ので、手軽に導入できそうです。
ただ、事前の配線工事が必要ですし、大きな白い壁面が必須ですので設計段階で事前に良く打ち合わせする事が大事です。

宝永の家の情報をもっと見る

壁掛けTV参考設計実例その1
壁掛けTVの参考設計実例その2
壁掛けTV参考設計実例その3

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


見学会の当日の昼食は施主様の奥様・お嬢様がご用意して下さいました。

20120213211046
コチラでもご紹介しています

全部が美味しくて綺麗で幸せだったのですが、

特に感動したのが2日目。

前日のカフェの様なお洒落なメニューと打って変わって、
まるで「福井御膳」

福井の、特に嶺北で「法恩講」や「法事」で出される
伝統料理の「麩の辛し和え」や「白和え」

私もスタッフのなおちゃんも大好きなメニューなんですが、
とても素敵な演出で今まで知っている料理とはまるで違うようでした。

それは自分が逆の立場だったら、考えもつかない献立でした。


奥様もお嬢さまもお料理上手なのは存じていましたが、
気負いの無い、品の良い、深いおもてなしに
心から感動しました。

F様のお宅には日頃からたくさんの人が集うそうです。

その理由が本当の意味で理解できました。

お世話になっただけでなく、「豊かな生活」とは何か。

をいろんな意味で学ばせていただいた貴重な2日間でした。


素敵なお客様とご縁をいただけた幸せに感謝します。

(ワタナベ)

トキガソダテル家見学会にご協力いただいたメンバーの中で
大活躍していただいたおひとりは。。。

20120208011911
赤いエプロンの㈱ノーリツ 金沢ショールームの三箇(さんが)さん。

「トキガソダテル家」さんのキッチンをお借りして、
ガスレンジでダッチオーブンを使ったおいしいお料理を実演。

20120208011912

20120208011913

20120208012848

20120208011914

参加したお客様すべてにご試食していただきました。

デモンストレーション用で無く、実際に日常に使用しているキッチンや
調理器具を見ていただけた事が新鮮だったようで、とっても好評でした。


20120208011910

あっちのテーブルやこっちのおこたで、笑顔がこぼれました。

私たちもお客さまへの接し方など本当に勉強になりました。

新鮮な体験をたくさんさせていただいて、
愉しい2日間でした。

(ワタナベ)

今回のトキガソダテル家見学会には施主様のご協力により
クリーンガス福井㈱さんと㈱ノーリツ北陸営業所さんの
全面的なバックアップをいただきました。

ガスを使ってガスエンジンを動かし発電。
同時にその時の排熱を利用してお湯を作り、
給湯や暖房に利用するエコウィル。

ガスからとりだした水素と、空気中から取り入れた酸素を
化学反応させて電気とお湯をつくるエネファーム。

そして太陽熱給湯システム。

震災以来、電気以外のエネルギーに対して関心が高まっています。

こちらではリフォームに際してガスの設備機器が導入されています。

参加された客様からも
「詳しい説明を初めて聞いた。参考になった。」と喜ばれました。

私たちもガスについてはこれから、という感じで
もっと勉強していきますが、
今回良い機会を得られたと思います。

やっぱり百聞は一見に如かず。ですね。

20120208003345
ガスの温水ヒーターについて質問中。

小さいけど暖かさはかなりのものでした。

日曜日はお天気も少し良かったので
太陽熱パネルが25℃のお湯を作っていて、ちょっと感動!

電気の良さ、ガスの良さ。
それぞれのベストミックス。

私たちは
「これが絶対」で無く、施主様にとってのベストを考える、
いろんな選択肢を提案していきたいと思います。


(ワタナベ)

土曜日・日曜日は「トキガソダテル家」見学会でした。

今回はリフォームで既に生活している住まいをご案内させていただきました。

雪の影響もありいろいろお忙しい中をお越しいただいた皆様
ありがとうございました。
これからの住まい創りの参考になれば幸いです。

又、生活されている住まいの中を公開していただきました
施主様ご家族様には心から感謝いたします。

ご協力いただきました方々には本当にお世話になりました。

そして、今までのオープンハウスの中で私たちも一番愉しかった!

そしてそして勉強になりました!

その訳は・・・・後日詳しくご紹介しようと思います。

20120206225650
(写真は施主様ご家族のブログからお借りいたしました)

(ワタナベ)

本日と明日は「トキガソダテル家」見学会です。

20120204181456

左がビフォー。右がご提案したCGです。

20120204181457

落ち着いた和める空間になりました。

20120204181454
施主様と見学の方でいろんな話が盛り上がっていました。

キッチンや洗面室、浴室もご覧いただけます。

今回の住まいには、ガスを熱源とした設備機器が多く採用されています。

昨年の震災以来、オール電化一色だった住宅のエネルギー源について

さまざまな方策の議論が出ていますが、その選択肢のひとつである

ガスについて知っていただく事ができます。

ご興味がある方はぜひお越し下さい。

当日ご連絡先:090-2036-9471までご予約下さい。

20120204143438
休憩のお茶の時間にいただいたお菓子。
粉砂糖が雪の景色。だるまさんの形の焼き菓子は雪だるま?
なんて素敵な演出。。

今週末は「トキガソダテル家」見学会です。

案内はコチラ

ご紹介はコチラ

雪が凄いのでちょっと心配だったんですが。。。

昨日「トキガソダテル家」さんの近くを通りかかりました。

周辺の様子です。

20120201111901

あら、びっくり。。

福井市内とは打って変わって、全然積雪がありません。

車で20分くらいしか離れていないのに。

こんなに違うんですね。

と、いうわけで安心してお越し下さい。

(ワタナベ)

当事務所でインテリアデザインをさせていただいた「トキガドダテル家」コチラ

お客様のブログはコチラ

シアターハウスさんのHPでご紹介されています。コチラ

和室にホームシアター。

なかなかGOODです。

ご実家の和室を和モダンカフェ的にリフォームした「トキガソダテル家」。

待望のダイニング家具が入ったようです。

ブログでご紹介されていました。→コチラ

いつもですが写真がとってもきれいです。


(ワタナベ)

トキガソダテル家さんに伺いました。

和室リビングの床の間には実は100インチのスクリーンが隠されています。

今日はそのスクリーンについて「シアターハウス」さんの広告取材でした。

20110608223010

20110608223011
床の間にスクリーンがぴったり。

プロジェクターは反対側の押入れの天袋に隠されています。

取材の編集の方、カメラマンの方、皆さんが「和室がシアタールーム。新鮮で良いですね」
っておしゃっていました。

20110608223009
新しい住まいで新しい生活。

愉しんでくださってるようでとても嬉しく思いました。

(ワタナベ)

「現在の住まいの一部を改築してこれからご結婚する娘さんご夫婦に使ってもらいたい。

施工などは自分で手配したいので、プランとインテリアデザインだけ提案して欲しい」

という、珍しいオーダーで始まったトキガソダテル家。

打ち合わせ風景→コチラ

平面図と家具図、CGパースだけご提案しました。提案CGの一部→コチラ

和室をなるべく壊さずに、居心地の良い古くて新しい空間に。
縁側越しに見える美しい庭の眺めを活かせるように。


いつも当事務所で指定している仕上材や仕様をご紹介したのですが、

実際の手配や監理はすべて施主様ご自身。

大変ご苦労もあったと思うのですが、結果は本当に見事なできばえです!


こちらのブログで素敵な写真でご紹介いただきました。→harugogogo

「幸せな家族に愛される幸せな住まい」

にまたひとつ関わらせていただいた事を
心から感謝いたします。

(ワタナベ)

少し前に改築工事のお打ち合わせにお客様のご自宅にお伺いしました。

新築の場合は基本的に弊社の事務所でのお打ち合わせ、になるのですが、

改築の場合は、現状をまず見せていただく事からスタートします。

20101001204627
これはカフェではありません!

LDKのダイニングテーブルでいただきました。

噂の(個人的に:笑)ちょこっとトレイに載せられたお手製のシソジュース!

素敵なおもてなしをいただきました奥様に、

弊社のHPやブログを楽しみにしていらっしゃるとお聞きして、全く恐縮してしまいました。

私が果たして自宅へ来ていただいたお客様にこんなおもてなしが出来るかというと。。。

愉しい住まい!とか生活を豊かに!とか言ってるくせに。

まったくダメダメで。。。反省です。。

本当に見習いたいと思いましたし、こうやって素敵なお客様とお付き合いいただける事が

大変幸せな事だと感じました。

(ワタナベ)