haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

ハピネスハウス

先日、「ハピネスハウス」の建て主さまから「可愛い小屋を設置したいので相談にのってくれませんか?」とご連絡をいただきました。

「もちろんです!」とお返事したものの

「可愛い小屋」って何? って思っていました。

ご相談いただいたのはネット通販のもの。

詳しく見たところ、結構なお値段(30万円オーバー)するのにちょっとアフターとかの信頼性が薄く組み立てや設置方法もお客様任せな感じが不安だと感じました。

そこで新築時の工務店さんに相談したところ。。。

「こんなのが取引のあるメーカーさんのカタログにあるよ~」って教えてもらいました。

20170405114539.JPG

カワイイじゃないですかっ!?

いやぁ、知りませんでした。
最近はいろいろ個性的なものもメーカーさんにあるんですね~。

樹脂製のモノや木製のモノもありますし、通販に比べるとグッとお値打ちです。

無塗装の指定も出来ますので、ご自身でお好きな色にペイント、も楽しそう。

ただ、突風や地震などで容易に倒れたら大変ですから、据え付けは工務店さんにお願いする方向です。

カワイイがコンセプトの「ハピネスハウス」さんにとても似合いそうです。

ハピネスハウス関連記事はコチラ

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


ちょっと、ネットで調べものしてましたら、以前設計したハピネスハウスのリビングに使ったペンダントの作家さんが取り上げられたサイトを発見しました。

「おどろくべきアートシャンデリア」
デザイナー キム・ソン

いろいろ世界的に活躍している作家さんで、独特の世界観が凄いです。

一番最初に「これ使いたいんですけど・・・」ってご相談された時はちょっと(かなり?笑)驚きましたが、壁の色やタイルとマッチして面白くなりました。

なにはともあれ、施主さまがハッピーに感じて下さるのが一番ですので、大成功だと思います。
ご自分が好きなものがはっきりわかっている方のインテリアは、やっぱり素敵です。


ハピネスハウスさんのLDKのペンダントはコチラ↓
20150607160219.jpg

ちなみにハピネスハウスさんにはその他にもペンダントたくさんあります。

20150607172918.jpg
ダイニング

20150607172945.jpg
キッチンカウンター

20150607173014.jpg
洗面室

20150607173110.jpg
玄関

20150607173136.jpg
寝室

20150607173204.jpg
子供室1

20150607173233.jpg
子供室2

ハピネスハウス 
完成写真はコチラ
オーナー様インタビューはコチラ

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

マロンブリック。

20150210201005.jpg

なんだか美味しそうなネーミングですが、こちらのサイト
http://item.rakuten.co.jp/yamaboushi/805422/
でのアンティークタイルの商品名です。

ハピネスハウスさんで採用しました。

20150210201241.jpg

20150210201330.jpg

その他のハピネスハウスの完成写真はコチラです

施工の際には、一枚一枚の縦横のサイズも厚みもかなりバラバラなので左官屋さんが頭を抱えておりました。

凸凹が残って足がつまずくのはまずいだろうと(近い将来お父さんが同居予定ですし)監督さんが考えて、下地のコンクリートにピッタリ埋め込んだので、ラフなインテリアイメージは若干損なわれました。

そのあたりはデザイン性と使い勝手のどちらを優先するのか、いつも非常に悩ましいところです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

ハピネスハウス 完成写真撮影しました。

外観はまだ未整理なのですが、

内観の写真の一部だけご紹介いたします。

今回は施主様のご要望にお答えして、

幸せなハッピーカラーでまとめてみました。

いつもはシンプルでニュートラルな色使いが多いのですが、
たまにはこういうのも良いかもしれませんね。

モチーフにしたブランドなどのお話は後日。。。


20140418195341

20140418195401

20140418203021

20140418195435

20140418203023

ハピネスハウス 内装仕上げがどんどん進んでいます。

現場の方にお願いした、施主支給品です。

これはまだ一部です(笑)

(取り付け方など)メーカー品と違う部分があるので、細心の注意が必要ですが、

監督さんがきちんと対応して下さるので助かっています。

20140203134617

20140203141647

20140203141318

20140203141132

(ワタナベ)

ハピネスハウス、現場での打合せのヒトコマです。

20140307164234
アプローチにはアンティークレンガをアトランダムに埋め込みます。

私の提案イメージはこんなカンジ

20140307165641

メーカーのカタログにはなかなかぴったりなレンガが無かったので、
WEBで捜して見つけました。
在庫僅かって状態だったのでハラハラ。

さらに厚みが適してなかったのですが、
工務店さんが丁寧にスライスしてくれました!

20140307164233
最後の微調整は奥様に立ち会っていただいて、

「こうかな?ああかな?」っと、悩んでいただきました。


実は普通のタイルを普通に貼るよりも、

設計も施工もずっと手間がかかるのが正直なトコロです。

でも、そうやってみんなの想いがこもった部分を
住まいのあちこちに残すことで
「魅力的な住まい」になるのかなぁ。と思っています。

だから、私たちもそういう部分が全くなかったら、楽(ラク)だけど楽(タノ)しくないと思います。

適度に楽しい住まい!お任せ下さい。

(ワタナベ)

ハピネスハウス、事前に工場で塗装された羽目板が張り進んでいました。

20140112174450

吹き付けられると白くなる本屋も現在は下地材なので、
同じようなグレーにしか見えなくてイマイチですが、
これから工事が進むともっと良くなるはず。

出隅の納めについて監督さんと協議。

年末に打合せしたモニターの場所や埋込みの棚板の仕様など
来週までに施主様に確認してほしいこと!の宿題をもらって来ました。

週末は施主様とお打ち合わせです。

「ハピネスハウス」さんの外壁は一部板張りで、鎧(ヨロイ)張りという仕様です。

20131017190500

鎧張りとは・・・

「鋼船や木製ボートの外板の張り方の一。上下隣り合わせの板を上の板の端が下の板の外側になるように重ねて張っていくもの。重ね張り」(http://kotobank.jp/より引用)


以前の採用例は。。

20130714104209

20080712103455

アップにするとこんな感じ。
鎧っていうのが納得なデティール。
20090117140158

今回はちょっと塗装の色を個性的にしてみたくて
工務店さんにサンプルをお願いしました。

20131213152011
出来てきたのは3パターン。

施主様と打合せの結果一番右で決定。

20131213152018

工務店さんから「塗ってみました」の連絡があったので、確認に出かけました。

倉庫?にズラッと並んでいました。
これでも半分くらい。

20131213152026

白とグレーベージュをやんわりムラがあるように塗ってもらって
シャビーな感じを狙ってます。

もうちょっと白を強めに!ってお願いして帰ってきました。

現場で施工されるのが楽しみです。

(ワタナベ)

日曜日は福井市で「ハピネスハウス」の建前でした。

心配したお天気ですが、この時期には珍しい絶品の快晴!

20131126132600

工務店さんの段取りの良さも相まって非常に順調に進み。。

午後4時前には屋根の防水シートまで進みました。

20131126132559
既にブルーシートに包まれた状態で夕暮れを待たずにこの日は完了。

無事終了した事に感謝いたします。

関係者の皆様ありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

施工:サカイ建設不動産株式会社 

(ワタナベ)

先日は福井市森田地区にて「ハピネスハウス」 地鎮祭でした。

20131017185135

この日は大安。
秋晴れの空の下、お施主様ご家族様と工務店関係者皆様で無事執り行われました。

20131017190500


完成は来春3月です。

またお施主様のご理解を得て、進捗状況をご報告させていただこうと思っています。

(ワタナベ)

ハピネスハウスの模型を作りました。

20130719162217

アクセントの窓枠と羽目板ヨロイ貼がポイントです。


(nakayama)

20130523141317

計画中の案件で、かなり法的に厳しい場所に建つ案件なんですが、

いわゆる第1種低層住居専用地域で、絶対高さ10m、北側斜線あり、地区協定ありで

外壁後退距離が設定されているというパターンです。

こういう時、これらを施主様に説明するのに、

ついつい法律用語やら使って説明してしまうことが多いのですが、

そんなときこのように3DCGでお隣の建物は写真から立体を作り、

計画物件をモデリング 配置して、そして斜線制限を半透明の面で表現してみます。

この場合北側道路で、道路斜線の方が厳しいです。

これを目の前でくるくる動かすと、「あっ、そーゆーこと」と一目瞭然になることがあります。

難しい説明は別に無くとも、一枚の絵は語るですよね。

ハラダ