haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

きだの家

続きまして。。。

「きだの家」
20170301193457.JPG
ちゃんとエアコンの室外機とかも木塀で囲って配慮した全体像が、カーポートが入ったことで見えなくなって少し残念。

でも、こちらも春になってアプローチの緑が豊かになるとさらに素敵になる予定です。

20170301193719.JPG
ダイニングテーブルが置いてない状態なんでペンダント照明が居心地悪そうです(笑)
フローリングや腰壁などの杉を使ったほっこりLDKです。

いつもながら、なんだかちょっぴり寂しさもあるけれど、無事完成してほっと安堵の気持ちも交じった複雑な気持ち。

これからもよろしくお願いします。と心に願いながらお引渡しさせていただきました。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

「きだの家」も窓廻り工事が終了しました。

20170217182809.JPG

デッキが雨に濡れて色が濃くなってます。デッキ材はジャラという樹種。
室内のフローリングは杉の無垢フローリング。
同じ木といっても杉とジャラでは全然、色味(いろみ)が違いますね。

中庭には木塀だけ完了。3月以降に植栽工事だそうです。
緑が入ると全然違う雰囲気になるはずで愉しみです。
20170217182946.JPG

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

続いてはTK邸のお打合せ。


20170115145223.jpg

↑少し陽当たりが心配だったのですが、ゾーニングを分けて芝生メインの部分と植栽メインの部分をご提案いただき、それぞれ違った雰囲気と使い勝手で楽しめそうです。

こちらは白い花をテーマに大人可愛い雰囲気でナチュラルガーデンになりそうです。

どちらも、庭に使える面積は決して大きなスペースではありませんが、家のデザインとそれぞれのご家族のライフスタイルにあった庭をご提案いただいて、素敵な住まい、庭になる予感がします。

完成がとても楽しみです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

20161118105143.JPG面格子を窓の外壁に取り付けることを計画中なので、桟やピッチを今朝は検討しました。

窓の大きさや外観のイメージで微妙に調整します。

過去の設計実績だと。。。

【宝永の家】
20161118105857.jpg

20161118105919.jpg

【上新庄の家】
20161118110016.JPG


20161118110115.JPG
陽射しがきれいですよね。

面格子の雰囲気ってとても好きなんで出来上がりが楽しみです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

福井市TK邸。外壁の吹付が終わりました。

今回はちょっとシックなブラウン。

玄関ポーチと玄関内部の軒天の杉羽目板もいい感じになりました。

正面の地窓からチラリと見える植栽がポイントになる予定。

20161115135130.JPG
左手前は土間収納兼勝手口。キッチンへと続きます。

20161115135329.jpg
西の和室からDK越しに畳リビングまで視線が抜けます。

20161115135930.jpg
畳リビングの天井の杉羽目板も張り終えてました。
左奥はサンルームの窓。良く陽が入りそうです。

20161115135519.jpg
右手の庭に面した窓の向こうには小さなデッキと芝生とシンボルツリー。の予定なんですが。。。

思いのほか水はけが良くなさそうな気配。。。

芝生が育つのかどうか、来週あたり造園屋さんとご相談してみようと思っています。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

TK邸の先日のお打合せ。

20160930095517.jpg
↑施主ご夫妻が窓際で(照明の光の色に影響を受けないように)ご相談しているのは外壁の吹付の色。

まずはサンプル帳の中からイメージに近いものをいくつかピックアップしていただきました。

大きな実物サンプルが準備できましたので、あさっての打合せで検討します。

明後日10/2(日曜日)は福井マラソンによる交通規制があります。ご注意下さい。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

本日は福井市TK邸新築工事の上棟でした。

一週間前から気になっていた雨はやはり朝からポツポツと。。

そんな中でも朝礼にて施主さまからご挨拶をいただき、お神酒を建物の四隅に撒いていただき、工事自体は順調に進みました。

20161005160836.jpg

20161005161310.jpg

一時は激しく降りましたが、午後からはほとんどやみまして、お陰様で無事終了いたしました。

20161005161052.jpg

施主のT様、施工関係のみなさま。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

福井市TK邸の近況です。

先日、基礎の配筋検査がありましたが、無事完了いたしました。

現在は今月下旬の上棟に向けて進行中です。

いろんな工事が進んでいますが、そのひとつ、給排水の配管工事。

「さや管ヘッダー工法」がベストです

下の写真、赤や青のパイプはこの後、床下地がされると床下に隠れてしまう給水、給湯の配管です。
20160916115151.jpg

当事務所では「さや管ヘッダー工法」を採用しています。

20160916113933.jpgさや管ヘッダー工法とは、各種の器具への配管を途中で分岐させることなくヘッダーからそれぞれの器具へ直接配管する工法です。

ヘッダーと呼ばれる給水・給湯を一元的に分配するユニットからそれぞれの水栓まで水やお湯が流れていきます。

つまりジョイント部分を集約する事で、将来のメンテナンスや不具合が発生しにくく、万一の際にも対応しやすいようになっています。

また、さや管という樹脂製の管の中に本来の給水管を通す、二重構造の配管工法になっていて、さらに中の給水管も樹脂製なので錆びることがなく、軟らかくて曲げやすく、昔の鋼管のように継ぎ手がいらないので、水漏れの危険性が少なくなります。

さらに将来中の給水管が劣化した場合でも、抜き出して簡単に交換できるので、壁や天井などを壊す必要がありません。

「さや管ヘッダー工法」の欠点は?

良い事ばかりで、何か短所は無いの?って思った方もいらっしゃると思いますが、従来の配管方法よりやっぱりコストは高くなります。っていう事でしょうか。

でも、基礎や構造と比べて見落とされがちな部分ですが、毎日の暮らしが安心して過ごせるように、家が長持ちするように、大切な部分です。

このコストアップは費用対効果で考えると充分価値があります。

20160917102117.jpg
↑上の写真は給排水管が基礎を貫通していく部分です。スリーブと言われる空の管を基礎の立ち上げの際に事前に仕込んでおいてそこを通して外部の配管とつなげていきます。
とっても地味なところですが、職人さんや監督さんにとっては大切な部分でもあります。

もし上棟前の現場に行かれる事があったら、注目してみて下さい。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

週末の猛暑の中での地鎮祭。
第二弾です。

20160808152544.jpg

福井市街地の分譲宅地にて計画のTK新築工事。

20160808152904.jpg
施主ご夫妻は、畳のほっこり感が大好き。

という事で、リビングや寝室の床に畳を採用しています。

加えて小さな和室もありますから、多分、hawsの設計の中では畳率?!の高さではベストスリーに入ると思います。

畳でゴロゴロ、良いですよね。

北欧モダンなインテリアも結構似合いますし、もちろん和モダンも。

私も個人的に大好きです。

と、いうわけで、シンプルな外観、プランですが、小さな工夫があちこちにある住まいです。

この案件も偶然ですが、昨日ご紹介したTO邸さんと同じ「第一種低層住宅専用地域」で、

ご希望のプランを実現するために、「天空率」による計算書にて斜線制限をクリアしました。

実はこの「天空率」という手法は以前からありましたが、手計算ではかなり困難で、CADや計算ソフトが充実してきた(有料なんですが泣)おかげで、扱いやすくなったという点もあります。

で、その「天空率」って何?ってご興味のある方は、まずは下記からどうぞ↓

「天空率」ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E7%8E%87

さらに、もっと、知りたい~って方がいらっしゃいましたら、事務所までお越し下さいね笑。
ご説明いたします(所長が。。)


20160403172459.jpg


「2016お盆の建築相談会」 
●8月11・12・13・14・15日10:00~18:00
●要予約(1日2組限定)
TEL 0776-33-1220までご連絡ください 


20160520174904.jpg

haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】 毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート

【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

昨日、現在、基本設計中のT様から「建築予定地の隣地で地鎮祭みたいです!」

とご連絡いただきました・・・・・。

早速、そーっと、行ってみました。

地縄。と言って、これから建てる家の外形の形に縄が張られています。

想像通りの形でした。

20160313183708.JPG

参考にさせていただきながら、プランを再考させていただきます。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ