haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

薪ストーブ

今日、今シーズン初の薪ストーブの火入れいたしました。

ゲル状の着火剤と固形の着火剤を準備(前シーズンの使い残しです)

20161107134618.jpg

20161107134641.jpg
久しぶりなので、ちょっと多めに着火剤使いましたので、簡単に着火しました。

20161107134801.jpg
温度計。これだけ燃えててても、15分しかたってないとまだこんな感じ。

適温(オレンジ色の真ん中あたり)になるまで、給気を開けて、火力を強めます。

↓給気は下の2か所で調整します。

20161107140658.jpg

20161107140923.jpg

これから始まる薪ストーブライフ。愉しみます。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


寒くなってきましたね。

もう11月だしそろそろ事務所の薪ストーブを焚こうかな?と思い、準備をしました。

まずは去年とっておいた灰を出しまして、薪ストーブの引き出しに敷き詰めます!

20161103174641.jpg

↓ここに入れます。
20161103174748.jpg

炉内の底にも敷き詰めます!

これは保温材の役目をします。

薪を燃やすとどんどん灰が増えますが(完全燃焼させるのでほんの少しづつしかたまりませんが)捨てずにそのまま残しておきますよ。

20161103174839.jpg

これで、準備OK。

後は薪と着火材の確認!

どのタイミングで火入れをするかはお楽しみです。

今週の週末のお打合せは、現場打合せとか、工務店さんでの打合せなので、週明けかな~。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先日、池田町の道路沿いにとっても面白いもの発見しました。

町内の中心部から少し離れた道。

なにげに通り過ぎようとして...?!。

20161026104616.jpg

薪ストーブ持ちとしては見過ごせずに車で戻って、そーっと詳しく見てきました。

20161026104645.jpg
なんと「薪の駅」だそうです。

大量の薪が棚に綺麗に整頓されて置かれています。

でもこれ、誰か勝手に持ってかないの?
という、下世話な疑問は不要なんでしょうね。

池田の暮らしの常識が垣間見えるような気がしました。

いいなあぁ。

20161026104738.jpg
熊の彫り物がお店番してました「人に注意」だそうです。

茶目っ気たっぷりでファンになってしまいました。

そろそろ、薪の準備の頃です。
気になる方お問合せしてみて下さい。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先週ですが、ストーブの焚き納めしましたよ。

寒く無くても、炎を見るのが愉しくて(考え事する時には凄く効果あります)、なかなか、お終いに出来なかったんですが、さすがに6月なので。。。

20160607181107.jpg

で、最後に、簡単にピザを焼いて、ランチでみんなでいただきました。

20160607181132.jpg

で、その後は、「いきものがかり」兼務の「たきものがかり」の所長がお掃除。

20160607181236.jpg
と、いうか、私たちがやったんでは、雑で、納得がいかないらしく、やらせてもらえません。

20160607181346.jpg
集めた灰は火鉢に入れて、保管。

また、秋が来て火を再び入れる際の火床に使います。

なんか、少しさびしい気もしますが、しばらくの間はお休みです。

薪ストーブライフ。楽しいですよ。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

20160821103754.jpg


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


公式WEBトップページ


【建築相談会のご案内】


毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ


 

事務所の薪ストーブ
焚き方も日に日に上達中で
天板でお湯を沸かしてお茶したり、
薪ストーブのある事務所を満喫しています。

先日の打合せの際、S様に頂いたピザの差し入れも
薪ストーブの天板にのせて温めなおしました。
20141127174214.jpg
おいしいピザがより一層おいしい!!


そして今日届いた新しいアイテム。
20141127174502.jpg
ゴトクとピザパンです。

これでおいしいピザが焼ける!!(はず。笑)
とりあえず、道具は揃いました。笑

薪ストーブのある事務所、まだまだこれからが楽しみです。

ストーブを設置したら事務所の外観はこんな風になりました。

20141121190902.jpg
煙突の位置が、なかなか良いバランスで見えるので気に入ってます。

20141121192357.jpg

20141121192433.jpg
薪はいちおう確保してありますが、多分すぐに無くなりそうです(汗)

設置工事の当日は時間が無くて保留になっていた「火入れ式」(最初に薪を燃やす
実演をしながらの取扱い説明会みたいなものです)が一昨日ありました。

センセイはBSAの竹内氏。

自宅に薪ストーブのある原田所長も「へえー!」って驚きの最新式の着火の方法を伝授してもらいましたよ。

なんでも進化するもんですね。

20141121191420.jpg
薪を組んだ下では無くて、上に最初の火種を置いているのがわかりますか?

これって、ちょっと目から鱗でした。

なんとなく下から燃やしていくイメージが強いですが、この方法、空気の流れなどいろんな要素とのバランスを考えた理由をお聞きしたら、「なるほど」と納得。

薪の消費量も少なくて済むし、温度が上がるのが早くて、良い事づくめの方法みたいです。

ただ、翌日再現しようとしても、まだまだ。。。

マスターするまでにはしばらく時間がかかるみたいです。

20141121192555.jpg
大きくてきれいな炎。うっとり眺めてると時間を忘れます。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

本日は事務所の薪ストーブ工事でした。

朝、事務所に来るともうBSAさんが
お待ちでした。

20141118180706.jpg
事務所に工事関係の車が並ぶのは久し
ぶりです。なんだかあの怒涛の日々が
懐かしいです。

さてさて。。。

20141118180729.jpg
なにはともあれ、煙突です!
天井にギコギコ穴が開きました。

この後は皆さん、屋根の上で作業です。

ココからは原田所長が屋根に登って撮
影しました。

こういう写真って珍しくないかも知れ
ないですが、記録の為にアップしてお
きます!

20141118181042.jpg

20141118181105.jpg

20141118181128.jpg

薪の調達の前に、そもそも薪ストーブ
はどうなってるのか、という報告です。

予算不足で一時は諦めようか、と思った
んですが。。。。
やっぱり長年の念願だったので、いつも
施主様のお住まいでお願いしている、BSA
さんへ。

20141024174606.jpg

正面に見えるのは担当の竹内氏いちおし
のSCAN ANDERSEN10

スキャンというデンマークのメーカーの
鋳物シリーズで一番大型なものです。

炎が大きく見えてすっきりしたデザイン。

20141024174858.jpg

他にもいろいろ相談して決定したのは、
SCAN ANDERSENの8シリーズ。
少し小ぶりでうちの事務所のスペース的
にはちょうど良い感じです。

20141024175151.jpg

観葉植物の鉢がゴタッとある笑あたりに
11月中旬に設置予定です!

つきましては、11月23日(日曜日)は
「薪ストーブのある暮らし」
の相談会をさせていただきます。

薪ストーブに興味のある方はもちろん
興味が無くても!
寒さが厳しくなってくる頃ですので、
ほっこり温まりにお越し下さい。

詳しくは後日HPにてご案内いたします。

朝から薪の調達に出かけた原田所長。

あわら市にある「坂井森林組合」
にてトラックいっぱいに購入。

1tで25,000円也だそうです。


20141101160417.jpg

20141101160445.JPG

20141023181307.jpg

ブロック塀の空きスペース、何のため?
っていつも尋ねられたんですが、薪が詰
まって薪棚だという事がこれで一目瞭然!
やっと落ち着きました。

ブロックの部分は当初は外壁と同じよ
うに白く左官で仕上げる予定だったん
ですが、このままでも、ナカナカ良い
んじゃないかという事になって、一旦
このままでいこうと思います

20141023181249.jpg

薪ストーブの話題は明日に。。

20111129135001
「ordinaryな家」の愛犬KEITHクン。ゴールデンリトリバーだそうです。

薪ストーブの前でこのポーズをとられたら
誰だって笑顔になりますね。

・・・・・・・・先日のオープンハウスの日までお引越しは待ってもらいました(ゴメンネ)

ますます幸せで愉しい暮らしになっていきそうですね。


(ワタナベ)

先日完成したordinaryな家新築工事。

ブログをご覧になった方から

「見学会はされないんですか?」とお問い合わせをいただきました。

ありがとうございます。

お引渡ししたその日からお引越しが予定されていましたので、
今回はしばらく時間を置いてから、お願いする事にしています。

来月中には予定しています。

また詳しい事が決まりましたらご紹介させていただきますので、

ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。


急いで撮影させてもらったプロの写真のUPも現在準備中です。

20111016211226
カリモク60 赤のミニチェアが似合っています。
薪ストーブはBSAさんにお世話になりました。

20111016211227
リビングからキッチン。とても雰囲気の良い眺めです。

今回は施主奥様のご希望でダイニング→キッチン→リビング。のゾーニング。

最近では珍しいパターンです。

でも吹き抜けを持ったリビングとダイニング&キッチンを分けられる事
(引き戸で仕切ってあるのでオープンにも出来る)で、
冬の寒い朝の暖房効率は格段に良くなります。

平日は朝起きて、2時間もすれば共働きの場合は、家族全員が出かけてしまうので、
広い(しかも吹き抜けのある)LDK全部を暖めるのはもったいない。

そういう場合は、こじんまりとダイニングとキッチンだけを暖める。

夜や休日は薪ストーブで家中を暖めて、
もちろん、吹き抜けのあるリビングと
ダイニング&キッチンはオープンにつなげる、使い方。

家族の距離の近い、あたたかな暮らし。
身の丈にあった賢い暮らし方。


私も学ばせていただく事が多かったプロジェクトでした。

(ワタナベ)

今日の福井新聞に「薪ストーブ」が注目されているという記事がありましたね。

当事務所のお客様にも薪ストーブを取り入れるご家族が増えています。

現在は建築中の「ordinaryな家」

基本計画中の「宝永の家」

先日完成した「北四ツ居の家」

過去にはコチラ

あ、原田所長の自宅には今年導入予定(笑)

いづれもBSAさんにお世話になっています。

記事にはしっかりBSA竹内氏の写真が載っていました!

県外からの参入という紹介でしたが、竹内氏は越前市の方。

いつもいろいろご相談しています。

福井のショールーム「Wood pecker」はアットホームな感じで
なおかつ丁寧な接客。

お薦めですので、ぜひご興味のある方は訪れてみて下さい。

(ワタナベ)

ordinaryな家 新築工事。

コンクリートの擁壁は薪ストーブの耐火壁。

20110628210819
監督さんと大工さんが屋根の煙突の位置と
薪ストーブの給気口の位置の確認中。

野村大工さんは若いけれど、仕事が正確で丁寧。

いろいろ自分で納まりなども積極的に考えてくれて、
センスも良いので、頼りになります。

これからもどうぞ宜しくお願いします!

(ワタナベ)

北四ツ居の家新築工事。進んでいます。

先日はBSAさんにより無事薪ストーブが設置されました。

20110606215241


外部ではタイルテラスが着々と施工されています。

20110606215240

お天気が良いのでアプローチや塀など外構工事が順調に進みます。

今週は福井市役所の完了検査もあります。

まだまだ気が抜けませんが、確実に完成に向けて進んでいます。

(ワタナベ)

先日OPENした 薪ストーブの「wood pecker」福井店さんにお邪魔してきました。

福井市の西循環線沿い、春江のマージナルさん向かい、にあります。

20110512001757

店内には数多くの薪ストーブが置かれていて、なかなか充実しています。

20110512001758

原田所長は自宅に入れる予定なので、質問にも熱が入ります(笑)

20110512001756
なんだかお洒落な斧。

薪ストーブ後方の壁。
通気層が設けてあります。

20140909101928.jpg20140909101945.jpg

現在建築中の「T邸」「A邸」さんもこちらでお世話していただいています。
来年の冬には温かな生活が始まるのを楽しみにされています。

薪ストーブのある生活。。。

興味のある方はぜひ訪れて見て下さい。

あ、haws styleにも相談に来てみて下さい(笑)

(ワタナベ)

薪ストーブでお付き合いのある
金沢のBSAさんのHPで知りました。

福井県が九頭竜川の伐木を無料配布するようです。

平成23年3月14日(月) ~ 平成23年3月18日(金)

申し込み制のようです。

詳しくは福井県 福井土木事務所 へお問い合わせ下さい。


http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/fukui-doboku/mokuzaiteikyo.html

(ワタナベ)

事務所全員忙しい日が続いています。

昨日、今日となぜかアポ無しのご来客が次々と。。。

「千客万来」は大変ありがたいのですが、

期限のある仕事を抱えている事も多いので、

場合によっては充分な対応ができずに、残念です。


私は本日は工事が順調に進んでいる
北四ツ居の家ご夫妻と仕上げや変更事項の打ち合わせを。

20110223214307

北四ツ居の家は「薪ストーブのある家」です。

今回はイメージに合わせて周辺のタイルもエレガントな物をセレクトしてみました。

周囲の塗り壁やバーチのフローリングとも合わせてみましたが、いい感じになりそうです。


夕方から原田所長は「ジェルバゾーニ」のレセプションに出席するために金沢へ。

20110223214308

お土産話が楽しみです。

(ワタナベ)

日曜日に福井県大野市の「明倫の家」にお伺いしました。

引渡し後の細かな手直しなどの確認です。

以前に相談会に見えられたお客様もご案内させていただきました。

20110208215654

ご主人様が薪ストーブのご説明をして下さいました。

ドブレの640CB。金沢のBSAさんに入れていただきました。

暖かい。という機能性だけでなく、
「炎を見ながら寛ぐ時間が愉しい。
休みの日にどこへも出かけなくても家が一番になった」とおしゃっていました。

ストーブの前のラグでゆっくりしながら、
夜にワインを飲むのが最高だそうです!
羨ましい。。。

20110208215655
奥様には美味しいお茶とお菓子をいただきながら、
アレコレお話をしていただきました。

いつも本当にありがとうございます。

居心地が良くて時間を忘れてしまいます。

ご案内したお客様の奥様ともすぐ打ち解けて、
いろいろ私抜きでお話が弾んでいました(笑)

ちょっとしたところにも、ディスプレイが。。

20110208215656

20110208215653

生活を愉しんでいただいているようで嬉しいです。

(ワタナベ)

本日A邸新築工事、お打ち合わせ。

薪ストーブの置き位置の確認などいたしました。

20100717124912
金沢から㈱BSAhttp://shop.bsanet.co.jp/の担当者の方にも参加してもらい、
ご主人様といろいろ薪ストーブ談義に花が咲いていました。

そのほか吹き抜け部分に窓を追加するかどうかや
概算予算の確認。などでした。

本日で基本設計は終了。

A邸様は着工が来春ですので、急がずしばらく時間を置いて
実施設計を始めます。

(ワタナベ)

計画中のお客様の図面に落とし込むために
「木工房 蔵」の竹内部長にお越しいただき、
薪ストーブのお打ち合わせをしました。

20100106191814

今回の計画では。。。主暖房には床暖房を入れますので、
火を楽しむための、という観点が大きいです。

もちろん、吹き抜けを通して2階のファミリーホールにも暖かさを伝える。
それも目的のひとつですが。。。

●お料理にも使いやすい事(煙突が背面から出ている)、
●初心者でもメンテナンスしやすい事、
●置くスペースの関係で背面の壁に近づけて置ける仕様である事。
●ミドルクラスの熱量・大きさである事。
●コストもほどほどである事。

等にポイントを置いていろいろ検討いたしました。

薪ストーブを入れられた実績紹介はコチラ↓
::本物素材の家
::川島町の家
::勝山の家
::今庄の家

あぁ、この季節はみなさん、ご家族でぬっくりとあたたまっていらっしゃるんだろうなぁ。

羨ましいです。

(watanabe)

f:id:haws:20081209104406j:image

春にお引渡しした「本物素材の家」様にお邪魔しました。

暖かい薪ストーブの前であったかーいカプチーノ♪幸せな気持ちです。

実はこの日は薪ストーブの「火入れ式」があり、お伺いしたのですが、朝、スノータイヤ交換に手間取り、火入れの瞬間には間に合いませんでした。


f:id:haws:20081209104407j:image

いろいろメンテナンス等についてご説明中の「暖欒」澤崎氏。


f:id:haws:20081209104408j:image

これは、ただの廃材に見えますが・・・・・。

なんと!実は「サントリーウィスキー・山崎」の樽材に使用していたオークです。

火を付けて燃やしてしまうのがもったい無いと思うほど、

そのままでも、とっても良い~香りがしていました。


「広々吹き抜けリビング」に薪ストーブの暖かさが加わり、今までより一層、心地よい空間になっていました。

訪れたゲストの方と共に寛いでいらしゃるご様子の施主様ご夫婦が、

とてもお幸せそうで、私もとてもうれしく感じました。

(by watanabe)