haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

造作家具・建具

キッチンの収納家具を造作家具で計画する場合の仕上げは大きく分けると・・・

A)化粧板という樹脂系の材を採用する場合。
B)突板という表面に薄い木を貼った板材を採用する場合。

の2種類があります。

A)の場合はそのまま化粧板↓で仕上がります。
20170421110259.jpg

B)の場合は色を指定して専門の工場で塗装する、という工程が必要です。


コストは高くなりますが、腰壁やカウンターなど周辺の木部と塗装で色を合わせることが出来て、スッキリした雰囲気になります。

↓写真は「重なりの家」キッチン廻りです。

20170421110621.jpg


20170421110705.JPG


工場で塗装前の状態は→コチラの記事でご紹介しています。

「重なりの家」その他の記事

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

建具や家具の金物って見落としがちですが案外、重要だったりします。

「マイヤノイエ」さんの大きな収納。階段下のスペースを使っています。

20161212192202.jpg

家具みたいに見えますが、実際には大工さんに作ってもらった壁に、3枚引き戸の建具と同じ面材(表面の板材)を貼ってもらってコストがあまりかからないように仕上げてもらいました。(工務店さんにはかなり無理を聞いてもらって変更しました。監督さん、ありがとうございます!)

20161212192228.jpg

シンプルに見せたかったので、引き戸には金物は使わずにオリジナルの引手(木製の溝)をつけてもらってます。
これも監督さんにご無理を聞いていただいたモノ。

でも、ゴロゴロする寛ぎの畳コーナーが、スッキリ良い雰囲気で仕上がったかな~って思っています。

「マイヤノイエ」完成写真集UPしました。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

収納扉のツマミ。

普段あまり意識していない、と思いますが、新しく家を建てるとなると、それも選択して決めていきます。

それぞれの住まいのインテリアイメージに合わせてお薦めしています。

例えば。。。

aoi_houseさんの場合は「おまかせ~」って言われたので、リビングの白い扉のポイントになるように木製のシンプルなモノをチョイス。

20150913182252.jpg

小さいのでわかりにくいですが、ご家族の購入予定のチェストや手持ちのダイニングテーブルも見せてもらって、決めました。

アップするとこんな感じ

20150913182623.jpg

20150913182651.jpg

とっても小さい部分ですが、せっかくの雰囲気を壊さない様に、気を配りたいトコロです。

「aoi_house」の完成写真はコチラ

「aoi_house」のお客様レポートはコチラ

「aoi_house」のその他の情報はコチラ

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


「あおいの家 暮らしがみえるオープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町にて:先着6組限定
詳しくはコチラ

【過去記事】
昨日は事務所みんなで金沢に出かけてきました。

「カンディハウス・金沢店ショールーム」を訪問。

カンディハウスさんは良い材料と優れた職人の技、そして国際的にもデザイン力への評価の高い北海道・旭川発の国内有数の家具メーカー。。。と知ってはいたのですが、重い、大きい、暗いイメージを持っていました。

しかし、今回初めて訪れた金沢ショールームでその魅力を再発見!

軽やかでセンスの良いデザインと、細やかなディテールにこめられた、良い物を創る心意気。

「北欧モダン」のインテリアにもピッタリきそうな優しい雰囲気と、品の良さがあり、うっとりしながら見て、さわって回るうち、すっかりファンになりました。

さわり心地、座り心地が良いのがすごく良いですね~。

思い切って買って、大切に修理しながら一生使っていきたい。

そう思わせる魅力に溢れていました。

ここしばらく、スッキリしたモダンデザインが主流でしたが、ゆっくりですが、手仕事のもつ温かみやねじれたりふっくらしたり、の有機的デザインが時代の気分になってきているような感じがします。

カンディハウスは従来は手仕事でしか出来なかった複雑なデティールを、機械での加工に積極的に置き換える事でコストを抑えつつ、クオリティは落とさない事で新興国の安い商品との差別化を目指しているようです。

という、云うのは簡単だけど、なかなか難しいチャレンジをしているなぁ。。。と感心。。。

ぜひ頑張って欲しいと願います。

ショウルームが入っている建物は、昭和27年から60年まで戸板公民館として使われていたそう。

現在はなんと国登録有形文化財に指定されています。

改修をして活用しているそうで、そんなトコロにも企業のコンセプトが現れていて非常に高印象!!

外壁が下見板張で、正面の玄関部分のみ柱や壁がモルタルなのが特徴です。

20100417174108


20100417174107


20100417174106

家具をお捜しの方、お時間がありましたら、ぜひ金沢まで、ちょっと足を伸ばしてご覧になると良いですよ。

カンディハウス 公式WEB
http://www.condehouse.co.jp/

 

20160905111228.jpg

9月25日(日曜日)松岡町にて 詳しくは→コチラ

【建築相談会のご案内】
毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先ですので事前のご連絡がお薦めです。お気軽にどうぞ。

【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ。

 

 

「あおいの家 暮らしがみえるオープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町にて:先着6組限定
詳しくはコチラ

仏壇を収納するスペース確保

最近は新築の際に和室を設けない場合も増えて、さらに和室を設けるとしても、お仏壇を納めるスペースはいらないです。って場合も多くあります。

それでも、いろんなケースがあって「将来のためにスペースだけ確保しておきたい。。。。。」

というご要望の場合には。。

↓こんな感じで一見お仏壇スペースって印象では無いインテリアをお薦めします。

20150315192549.jpg
aoi_house

中央の木のつまみが付いたグレーの襖の両開き扉を空けると中に将来のお仏壇用のスペースが隠されています。

現在は普通の収納スペースとして使用。

デザインが素敵な仏壇をリビングに

ですが。。。最近では、リビングに置いても違和感の無いデザインの物があるようです。

20150315193302.jpg
こんなスッキリとした物なら今までの既成概念を覆してくれますね。

詳しくは コチラ のサイトに紹介されています。

私も自宅に置くなら、こういったものを考えています。

これならリビングに置けます。

あまり使われない和室の片隅よりも、家族みんなの気配や笑い声を感じられる場所に置いた方がご先祖さまも喜ぶんじゃないかと思うのです。

福井の家づくりレシピ|インテリア そのほかの記事

神棚、こんなにモダンになってます の記事

 

20160905111228.jpg

9月25日(日曜日)松岡町にて 詳しくは→コチラ

【建築相談会のご案内】
毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先ですので事前のご連絡がお薦めです。お気軽にどうぞ。

【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ。

 

 

最近人気の室内の木製窓をご紹介します。

HA_houseでの場合。

図面でいろいろ検討して。。

20160829190153.jpg

サイズ感や枠の太さがちょっと違うだけでもイメージがずいぶん変わってくるので、微妙な違いを確認するために、ベニヤでサンプルを作ってもらって、お施主さまと確認。

20160829190232.jpg

現場のここに付きます。

20160829190305.jpg

完成です。

20160829190341.jpg

ガラスはデザインガラスのサイトからチョイス。

20160829190414.jpg

枠の塗装は、鉄のザラッとしたテクスチャーを出すために「アイアン塗料」

お施主さまとご相談して決めましたが、いい感じで仕上がったと思います。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


お盆の休暇に入っている方も多いと思います。

こういう時は、家族や親族、懐かしい同級生や友人家族など。。お客様をお迎えする機会が多いですよね。

お客さんがいっぱいな時に困る事

みんなで集まって、さあ、美味しい食事を楽しもう!っていう時に座る場所が足りない!っていうのは困りますよね。

TVの人気番組「ケンミンショー」みたいな、テーブルをズラ~と並べられる大広間。最近はなかなかありません。

ダイニングスペースと茶の間を合体!

普段はこじんまりで良いんだけど、人が集まったときはフレキシブルに対応できる。。が理想ですよね。

いろんな方法があると思いますが、設計実績からアイデアをご紹介します。

まずは「川島町の家」さん。

由緒ある古い集落で2世帯住宅。人望が厚く人が集まる機会が多い。

そんなご家庭です。

ダイニングテーブルと畳コーナー(茶の間)を連続させてプランしました。

20160102173239.jpg
普段は子供たちが宿題をしたりする座卓とダイニングテーブルは離してあります。

20160102173304.jpg
で、ここぞ、という時には座卓とダイニングテーブルを合体!

これなら大人数のお客様のおもてなしにも対応できます。

ちなみに↓の写真の際は私たちhawsの事務所スタッフと工務店の監督さん、大工さんをおもてなしいただきました!

20160102173427.jpg

「お客様が多いし、おもてなしする事が好きです」

というご要望やライフスタイルをお聞きしていたので、プランと共に、ちょうど良い 家具の提案もさせていただきました。

結果、とても喜んでいただいています。

「うちもそんな感じだな~」ってご要望がある方は参考になさって下さい。

ちなみに、このテーブルを製作したLES SOFAS(レ・ソファ)では、その後オリジナル家具として改良を加えて、ショップにて展示販売しています。気になる方はぜひ実物を店舗にてご覧ください。
(8/12~15まではお盆休暇中だそうです)

こちらのFBページの記事でも紹介されています。

LES SOFAS(レ・ソファ)のページ

お客様が多い時のダイニングテーブル2の記事はコチラ

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

リビングや階段ホールに本棚があると、グッと雰囲気が楽しくなる。

と思ってるのは私だけでしょうか?

20160728165921.jpg
先日完成したマイヤノイエさんにもダイニングの横に小さな本棚が。

20160728165955.jpg

ご希望で高い部分にだけ扉を付けました。

実はこの本棚、コストを抑えるために家具工事で製作せずに、建具工事の範囲で工夫しています。


↓扉を開けた写真。中は直接クロスを貼った壁になっています。
20160728170926.jpg

でも、そういう納まりにするためには、向かって右端はクロスを貼った小さな壁(袖壁/ソデカベ)が必要になります。

20160728174326.jpg

↓コチラは家具工事で造った「上新庄の家」のリビング収納の場合。
家具工事で製作する場合はこういったキレの良いデザインが可能です。

20160728180130.jpg

違いがわかりますでしょうか?

一見、一体化して見える場合も、家具工事と建具工事をミックスして使っていたりします。
下の写真はマイヤノイエさんのキッチン収納。
20160729172204.jpg


こういう感じで、家具工事と建具工事を、コストやデザインに合わせて、使い分けてご提案していますが、
時々、その狭間で悩む事もあります。

「うーん。こういうデザインをお薦めしたいな~。でもコストがグーンと上がるし。。」

「こうするとコストダウン出来るから喜んでもらえるな。でもちょっとご希望のイメージと合わないかな~?。。」とか。。

コスト重視の場合、デザイン重視の場合、使い勝手重視の場合。

ケースバイケース、案件ごとに何が最良かを考えながら進めています。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

今日は打ち合わせで、玄関ドアの話題になりました。

特別に興味の無い方(普通でいいよ~的な)も多いですが、こだわりのある方もいらっしゃって、そういうこだわりは、おおまかに2つのタイプに分かれます。

1:機能性重視派
気密性や断熱性、防犯性に着目。
カードキーや暗証番号入力タイプなどにも興味があって、カタログを読み込むタイプ。
リクシルWEBサイト 玄関ドア


2:趣やオリジナリティ重視派
シンプルで大袈裟なデザインが苦手な方が、既製品の重厚感を嫌って、木製ドアに憧れる方が圧倒的に多し。
機能性よりも、外観のイメージとか、オリジナリティを大事にしたいタイプ。

そして。。。良く、ご質問されるのが、どちらがコストがかかるのですか?
です。

本当に大まかでざっくりした話ですが。。。

こんな感じのシンプルなもので↓

20160602170029.jpg
「上新庄の家:玄関ドア」


上記の1の既製品の標準的なグレードのモノより15万円程度UPというのが目安です。

15万円あれば、カードキーに変更したり、も出来ますので、どちらにコストをかけるかは、住まい手の方の価値観によりけりです。

ご夫婦でも意見が割れたりもしますしね。

ちなみに、我が家は、私は2のこだわり派で、夫殿は1のこだわり派で。まとまりません。

あ、実際には築25年の住まいなので、ごくごく普通の玄関ドアだったりします。

いつか建て替えるんだったら、の話なんですけどね。笑

20160403172459.jpg

20160520174904.jpg

【建築相談会のご案内】 毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp


【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ


【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート


 「県産材を活用したふくいの住まい支援事業」が今年度も始まりました。

おつきあいのある木材屋さんが資料を持ってきてくれました。

20160414170610.jpg

杉の集成材は間伐材の有効利用。

hawsの事務所の本棚や天井の羽目板にも使用しています。

20160414170843.jpg

20160414170912.jpg

20160414171952.jpg

良い雰囲気になってます。

ただし、補助金が利用できるには条件がいろいろあります。利用できます。

お問い合わせ下さいね。

20160821103754.jpg


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


公式WEBトップページ


【建築相談会のご案内】


毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ


 

暖かい日が続いて、事務所の前の桜が散っています。

昼下がりに、窓を開けてみました。

20160409183153.jpg

木製で製作した引き戸はこうやって全てを引き込めるので、大きく開けられのが魅力です。

20160409183256.jpg
デッキにも花びらが。。。

とっても、気持ちいいです。

音楽をかけてスタッフみんなで珈琲を飲んで、桜吹雪、楽しみました。

これは、既製品のメーカーのサッシでは出来ない事です。

もちろん、気密性や断熱性は劣りますが。。。。

たまにですが、こういった楽しみを大切に思うか、普段の生活の快適さを優先するか。

どちらがどうとは、言いきれません。

どちらを大切にするのが、ご自身の家族にとって幸せなのか?

を考えるお手伝いをとことんさせていただくのが、私たちの仕事。だと思っています。

20160409183846.jpg

玄関へのアプローチの笏谷石にも。
20160409183617.jpg

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

室内のドアなどにお好きなガラスをチョイスするのも楽しいです。

施工中のU邸奥様、サンプルを見ながらお悩み中。今回はキッチンの造作収納の扉にダイヤ型にガラスを入れる予定です。
20151127161530.jpg


決めきれなくてサンプルごとお持ち帰りなさいました。

ご主人様とご相談してお決めになるそうです。こういう悩みは楽しみですね。
20151127161549.jpg

20151130103438.jpg

20151130103227.jpg

写真は【HA_house】で採用した気泡入りのガラス。

カラーレスは目立ち過ぎる事なく良いですね。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

内部の木製建具はオーダーで製作する
場合と既成のメーカー品(パナソニックと
か大建とか)を採用する場合とを案件
ごとにコストやインテリア性などを考
慮して使い分けています。

オーダーで製作する場合は木製で塗装
仕上げの場合もありますが、水廻りの
建具などは壁と同化して目立たないホ
ワイト系の化粧面材を採用する事が多
いです。

それで本日は決定した壁の左官仕上げ
の色と同じテイストのホワイトを捜し
ていました。ホワイト系と言っても、
ものすごくたくさんありまして。。

20151105171308.jpg
このページだけでもこんなにたくさん。

以前取り寄せたサンプルストックだけ
でもこんなにたくさんありますが、ち
ょっと今回は微妙なトーンなのでみつ
けられず。。。

20151105171336.jpg

さらに新たなサンプルを取り寄せる事
にしました。

KS邸。
壁と建具が違和感なくシュッとして見
えるピッタリさんを捜します!

(ワタナベ)

「アイアン素材」

ずっと前から一定のファン層があったと思いますが、ひと昔はちょっとレトロで甘い感じ?が
主流でした。

20141102190258.jpg
蔵のある家(異形鉄筋を加工した階段手すり)
→その他の写真はコチラです

堀商店というメーカーのハンドルとか。

最近はもっとシンプルなデザインが人気ですね。

ハンドルにアイアン

良く出るご要望が「収納のハンドルにアイアンを使いたいんですが。。。」というリクエスト。

「もちろん、かまいませんが、錆が出る可能性もありますので、覚悟して下さいね」とお伝えすると、皆さん必ず「え!?」と驚かれます。

素材としての鉄は錆びます

なので、当たり前といえば当たり前なのですが、案外、最近は身近なところに錆びたものが剥き出しになっている。なんて事が少なくなったから。。。でしょうか?

だからこそ、逆説的にそういった物に惹かれるのかもしれません。

ハンドルとして売られている物は何らかの処理がされている物が多いので、すぐには錆びませんが、使っていると(特に塩分のついた手で触る可能性が高いキッチン廻りは、そのうち、やっぱり錆びるんじゃ無いでしょうか?

鉄の取っ手が販売されている「tool BOX」 こちらのサイトでも錆びますよと、注意書きされてあります。

20141102191601.jpg
↑このサンプルは実際にどうなのか、ためしに購入したものです。

2年くらい経ちましたが、棚に入れた状態では特別錆びたりはしていません。

今まで何度も検討した施主さまはいらっしゃいますが、もし錆びたら・・の不安で採用に至っていませんので、実際の経年変化(生活で使うと錆びるかどうか)はわかりません。

自宅で使ってみようかな~?とも思っています。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

以前、洋服の収納について書きましたがもうひとつ、こんな物もありますよ。のご紹介です。

小さなお子さんがいらっしゃる住まいでは、家族共有のクローゼットのハンガーポールの高さに悩む事もあると思います。

通常は床から180mmですので、小学生の高学年でやっと使えるかな、という感じです。そういう際には、ハンガーポールが可動式棚板の受け金物を利用して、高さが変えられるこういった商品があります↓

20150416142139.jpg

子どもが大きくなったら、普通の金物に取り換えることが出来ます。

ささいな事ですし、子供はすぐに大きくなります。

でも、「ママ、取って~」に悩まされないように、こういったモノも検討すると良いかもしれません。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

壁掛けTVの場合は設計段階でTVの設置予定場所をはっきり決めておく必要があるという事を前回お伝えしましたが。。。
以前の記事→★

高さについても悩まれる方が多いです。

据え置き型に比べて、一度設置したら画面をちょっと斜めにしたり~の微調整が全く出来ない壁掛けTVの場合は若干、高めの位置に設置する方が良さそうだと思いますが、そこのところは好みや部屋の広さ、どこの場所から見たいかなどの条件で違いますので、設計の間取りが決まった段階で、ご家族でご自宅でシュミレーションなどしてもらいながら決定していきます。

ちなみに前回ご紹介したtakamichi_houseさんではTVの上端で床から1400mmでした。

20150822175733.jpg

ネットでも参考になりそうなサイトがありますのでご紹介します↓
壁掛けにしたときの高さについて

もちろん、設置するTVの大きさなども関係しますので、早目にどの機種にするのか検討するのが良いと思います。

壁掛けTVの参考設計実例その1
壁掛けTVの参考設計実例その3
壁掛けTVの参考設計実例その4

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

N邸の造作家具や建具が仕上段階になりまして、先日塗装屋さんの工場にてお打合せ・確認しました。

20150317140508.jpg
「柳沢家具塗装店」

hawsのいつもの指定工場です。

20150317140535.jpg
わかりにくいですが、正面の壁の向こうのスペースで特殊な機械で吹付塗装します。

ガランとしているスペースは乾燥させたり、磨きをかけたりするスペースです。

親方はかなり職人気質で口下手ですが、指定したドンぴしゃの色・質感に仕上げてくれますので、いつも信頼して任せています。

今回は1階はクリアな木地仕上。

2階は趣を変えてちょっとダークな色で仕上げていきます。

20150317140807.jpg
これはキッチン収納の炊飯器を格納する部分。塗装が終わるとガラっとイメージが変わりますよ。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


M邸のリビングの壁に木製窓がつきます。

20150126140515.jpg

枠のデザインをどうしようか打ち合わせた結果、実寸でサンプルを作ってもらいました。

20150126140749.jpg

手前のちょっと違うデザインの物と比べてみながら検討会。

20150126140843.jpg

塗装は施主様のご希望でアイアン塗料です。噂には聞いていますが、実際に採用するのは初めてです。

どんな質感になるのか楽しみです。

(ワタナベ)

先日、そらまどの家さんに伺った際に引き戸に追加で取り付けたもの。

20141101141156.jpg

最近の引き戸は閉まる際にブレーキが作用してそっーと閉まるんですが、これは逆に開けた際に「ドン!」っていう衝撃を少なくするための緩衝材です。

「ピンチブロック」という名称だと職人さんに教えてもらいました。

今回は引き戸が袋戸の中に引きこまれるパターンだったので、これを採用。

違うパターンの場合はまた違った部品で対応します。

それにしても、便利な時代になりました。

が、しかし。。。

戸は静かに開け閉めするものだと、躾けた時代とどちらが良いのか、ちょっと微妙な気もいたします。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


明日の打合せの為に過去の実例写真から本棚を捜してみました。

20140319192849

20140319192848

20140319192847

本棚のある風景が好きです。

単に収納力アップということだけでは無く、新しい住まいに本棚があることで、施主さまご家族の暮らしが豊かになる事をイメージしてご提案します。