haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

収納

リビングに衣類が散らかる!困った!

の解決方法として、「玄関にコートなどの収納場所を提案する」という事が多くなってきました。

ただ、最近は玄関に収納したいものが、以前に比べて種類も量も増える傾向があって、かといって、その為に十分なスペースが玄関に確保できるか?と言うと難しい場合もあります。

以前、奥行300mmの場所に、子供たちのコートが掛けたいというご要望があった際の検討資料をご紹介します。

奥行きが浅い場所に洋服を掛けたい!

通常の建材メーカーの既製品のクローゼット奥行サイズは515mmが標準です。

ハンガーもいろいろありますが、例えば無印の紳士用で450mmですから、扉の中だったら、300mmの奥行に衣類の収納は絶対難しい。

検討した案件は扉が無くて、収納スペースとして棚板スペースが確保されているだけの状態でした。

20170630120103.jpg

その可動棚スペースの棚板の代わりにハンガーポールを付けて、帰宅時の子どもたちの洋服(主に上着)を掛けたい。というご要望でした。

扉が無いので、袖が廊下にはみ出してる状態でも、まあ、無理という訳では無いのですが。。。。。

玄関の床スペースを通るたびに、洋服に体が擦れるのはやはりストレスだと思います。


そういう場合の強い味方

20150413180343.jpg
<スガツネ/スライドコートハンガー>
そういう時には↑これを検討します。

都会のビジネスホテルなんかでよく見かけるアレです。

これだと服を収納の壁に平行に掛けるので奥行きは300mmでOKです。3着くらいの収納なら問題ありません(厚みのあるダウンだとちょっと2着が限界かな?)

こどもが使う場合は良く考えて!

ただ~し、小さい子供でも使い勝手良く使えるのか?はちょっと疑問に思っています。

使い勝手が悪いと。。。「めんどくさがって、結局、リビングまで行ってコートを脱ぐようになってしまいました」

では意味が無いので。。

子供とひとくちに言っても、幼稚園児と高校生では全然違いますし、女の子と男の子でも違うでしょう。性格でも違うでしょう。

だから、具体的には「うちの子、あの場所にちゃんと掛けるかな?」って考えていただくと良いと思います。

ネットとかで「コレが便利!」とかの情報があっても、その住まいに暮らすのは自分たち家族なので、情報を鵜呑みにしないで、常に「自分こと」として考えると良いですね。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先日の打ち合わせで、収納スペースの確保が話題に出ました。

単純に家の面積を増やせれば問題なしですが、土地の広さに制限がある場合にはいろんな方法を考えます。

そのひとつは、階と階の隙間に収納をサンドイッチする方法。

過去の設計実例の中から「重なりの家」さんをご紹介します。

20151126093742.jpg
2階は子世帯のLDK。
階段を登った先には子供室。

20151126093932.jpg
そのLDK(2階)と子供室(2.5階)に挟まれてサンドイッチというか、子供室を持ち上げて、その下のスペースに収納を設けました。

↓イメージはこんな感じ
20161224105906.jpg


20151126094054.jpg
収納の広さは10帖分あります。
キッチンの収納ともつながっていて、両方向から物の出し入れが出来ます。

高さは建築基準法で制限されている1400mm以下に押さえてありまして階になりませんので、あくまで2階建てです。

限られた敷地に建築するために、どうしても必要な収納スペースが取れない!などの解決策としては有効です。

但し、建物の全体の高さは高くなりますし、収納とはいえ、部屋を作るのですから、コストも上がります。

まずは適切な収納の量をもう一度振り返ってみて、それでも、どうしても。という場合の最終手段化もしれません。

重なりの家 完成写真はコチラ

「初春設計相談会」2017年1月4日10:00~18:00
ぜひご予約下さい。

詳しくはコチラから。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


先日、現在施工中のS様とご一緒にリクシルのショールームにキッチンの仕様の確認に行きました。

配管が通っているのでいまいち使いにくく、湿気がたまりやすいと評判の悪かったシンクの下のスペース。

最近のシステムキッチンメーカーはいろんな装備で収納スペースとしてフルに使えるように商品開発を進めています。

20141204184443.jpg

いっぱい、物が入りそうで便利そうです。

初めて見る施主様は「すごーい~!最近はこうなってるのね~」と感動されます。

S様も一旦は「たくさん入って満足」という感想だったのですが、現在は悩み中だそうです。

と、いうのは、キッチンの厄介者のゴミ箱の置き場所としてシンク下のスペースをフリーで空けて置くのもいいなぁ。。と思い始めたそうです。

過去の設計例でいうとこんな感じ。。。。

20141204185540.jpg
「三国町K邸」キッチンです。
(TOTOクラッソ+ミーレ食器洗乾燥機)

20141204185612.jpg
奥の秘密の扉を開けて見せていただいています笑

20141204191856.jpg
こちらは「徳分田の家」キッチンです。(オーダーキッチン)


足元にゴミ箱(特に生ゴミ用)があると何かと便利です。

これは普段料理をしない男性陣や独身の方にはちょっとピンとこない事かもしれませんが、できたらゴミ箱はここがイイです。

ですが、最新型の収納いっぱいも捨てがたい、という事でみなさん悩まれるようです。

どちらが正解という訳では無くて、他の収納スペースや勝手口の有無、使われる方のご性格などいろんなパターンがありますので、いつも、その都度ご相談しながら、一緒に考えて
いきます。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

ネット通販が受け取れない

みなさまはネット通販は良く利用しますか?

最近はネットでの購入が多いので、日中、家を留守にしていると受け取れずに不便に感じますね。

私もなるべく夜の時間を指定しますが、指定が出来なかったり、帰宅が予定より遅くなった場合に、家に帰るとポストに「ご不在票」が3枚くらい入ってる時もありまして、がっくりするやら、申し訳ないやら。。

宅配便全体の約20%が再配達!

「日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の大手3社が2014年12月に実施した抽出調査では、宅配便約413万7千個のうち約80万9千個(19.6%)が1回目の配達で受け取られず、約3万6千個(0.9%)は3回以上の再配達が必要だった」らしいです。

これ、良く考えたら、すごい損失ですよね。

ガソリン代や人件費もったいないです。

そして、時間指定しちゃったら、受取る方も出かけられないとか、絶対その時間までに帰宅しないといけないとか、不便です。

あと、何度も再配達してもらうの、申し訳ないですし。

最近はコンビニでの受け取りもありますが私はまだ利用した事はありません。

住まいの設計で出来ること

特に福井は共働き世帯の割合が多いわけですから、日中の留守率は高いはず。

真剣に対策を考るべきと思います。

そういう場合のひとつの解決方法として、玄関脇に宅配BOXを設置する。

というのがありますのでご紹介します。

20150726101748.jpg
「本物素材の家」
アプローチ

20150726101847.jpg
アップで見るとこんなカンジ。


採用したのは
「宅配 BOX」パナソニック
http://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/

受け取りのハンコも、ちゃんと配達員さんが自分で押せるようになっていてシンプルなつくりです。

使い勝手は良いとの感想をいただいています。

設置場所の確保やコストの問題でそれ以降は採用していませんが、今後は積極的にご提案していこうかな、と思います。

住まいの設計者として、出来る事から始めたいと思います。

福井の家づくりレシピ|庭・外まわり の他の記事

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

「あおいの家 暮らしがみえるオープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町にて:先着6組限定
詳しくはコチラ

仏壇を収納するスペース確保

最近は新築の際に和室を設けない場合も増えて、さらに和室を設けるとしても、お仏壇を納めるスペースはいらないです。って場合も多くあります。

それでも、いろんなケースがあって「将来のためにスペースだけ確保しておきたい。。。。。」

というご要望の場合には。。

↓こんな感じで一見お仏壇スペースって印象では無いインテリアをお薦めします。

20150315192549.jpg
aoi_house

中央の木のつまみが付いたグレーの襖の両開き扉を空けると中に将来のお仏壇用のスペースが隠されています。

現在は普通の収納スペースとして使用。

デザインが素敵な仏壇をリビングに

ですが。。。最近では、リビングに置いても違和感の無いデザインの物があるようです。

20150315193302.jpg
こんなスッキリとした物なら今までの既成概念を覆してくれますね。

詳しくは コチラ のサイトに紹介されています。

私も自宅に置くなら、こういったものを考えています。

これならリビングに置けます。

あまり使われない和室の片隅よりも、家族みんなの気配や笑い声を感じられる場所に置いた方がご先祖さまも喜ぶんじゃないかと思うのです。

福井の家づくりレシピ|インテリア そのほかの記事

神棚、こんなにモダンになってます の記事

 

20160905111228.jpg

9月25日(日曜日)松岡町にて 詳しくは→コチラ

【建築相談会のご案内】
毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先ですので事前のご連絡がお薦めです。お気軽にどうぞ。

【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ。

 

 

「あおいの家 暮らしがみえるオープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町にて:先着6組限定
詳しくはコチラ

キッチン関係の設計の際のポイントのひとつは周辺のスペース。

適正な広さは変わります

キッチンと背面や側面などとの空き寸法は使い勝手に大変大きな影響があります。

20150403105524.jpg
「みのりの家」のキッチンとキッチン収納です。

キッチンはシステムキッチン。収納は造作家具工事でオーダー製作しています。

間隔は1100mm。比較的広めに設定しました。

良く「普通はどれくらいの間隔ですか?」とご質問いただきますが、案件ごとの事情(ダイニング側の広さなど)やキッチンの形状や使用する家族人数やライフスタイルなどで適正な広さは変わります。

・ご主人様や子どもたちがお料理が好きで、複数でキッチンに立つことが多いか?

・二世帯で同時に複数でキッチンに立つことが多いか?

・キッチンが壁に接していて、行き止まりなのか、グルッと廻りこめるのか?

いろんな条件によって違いが出ます。

使う方の好みの感覚

そしてなにより、使う方の好みの感覚というのが大事です。

狭めがお好きな方、広々がお好きな方。いろいろあると思います。

基本的には800mmから1200mmの間で打ち合わせの中で決定していきます。

一度、現在お使いのキッチンで空き寸法を測っていただいて、ちょうど良いと感じていらっしゃるのか、もっと広い方が良い、あるいは狭い方が良い。どう感じていらっしゃるかを検討すると良いと思います。


冷蔵庫前のスペースに要注意

その際に注意していただきたいのは、冷蔵庫スペースです。

20150403110925.jpg
「明倫の家」キッチンとキッチン収納家具。どちらもオーダーで製作しています。

このように冷蔵庫の部分は収納部分よりも奥行が大きく必要なため、突き出る形になります。
つまり冷蔵庫の前だけ少し狭くなります。

他の場所を狭めの空き寸法で設定した場合、冷蔵庫の前はもっと狭くなりますので、冷蔵庫からの物の出し入れに不便でないかを確認が必要です。

案外見落としがちなので、良く考慮して、最適なスペースを見つけていきます。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

「あおいの家 暮らしがみえるオープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町にて:先着6組限定
詳しくはコチラ

住まいを考えるときに「収納」というキーワードはポイントのひとつです。

収納の中でも衣類の悩みが多い

その中でも、動線的にもスペース的にもみなさん悩まれるベスト3は衣類に関しての収納かな、と思います。

衣類の収納場所にもいろいろあるんですが、まずはクローゼットについて、考えてみたいと思います。

衣類収納といえばクローゼット

まずはクローゼットの決まった広さ、というのは無いのですが、多くの場合3帖~6帖程度が多いです。

収納量を考えると壁の面積の長さが長いほど有利ですので、長方形の形で短い方の辺に入り口があって、長い方の辺に壁一面の収納がある、というのが理想的ですが、プラン上の他の制約もありますのでそこは臨機応変に。

さてその壁一面の収納ですが。。。

メーカーの既製品などですと↓こんな感じです。

20151221180448.jpg

写真はコチラのサイトからお借りしました
WOOD ONE:エ・ラ・ボ

収納に合わせて、スペースをつくる

こちらのメーカーサイトによりますと。。。。

「スペースに合わせて、収納する」から
「収納に合わせて、スペースをつくる」へ。

暮らしてみないと意外に分からないのが収納の使い勝手。

とあります。

そうなんです!その通り。

ご家族の収納量にあわせてスペースを作るのが合理的だと思います。

問題は必要な収納が変化する!

でも、その収納の量や質そのものが、年齢やライフスタイル、好みの変化によって変化する可能性が大です。

例えば、女性ですと専業主婦の方と共働きで営業職の方では必要とする衣類が全く違います。

子育て時代は一年中デニムでOK、カジュアル系が好きだったけど、子どもが大きくなったから趣味で茶道を始めたので和服の収納が必要になった。。。。

などなど、随分と違ってくるものです。

作りこまない方が合理的

という事は、住まいを計画した時のライフスタイルや好みに合わせすぎて作りこんだ収納よりも、なんとかスペースを確保した後は、ゆるくフレキシブルに変化させやすいようにした方が合理的だと思います。

さらに、上記のメーカーさんのプランの様なモノをそのまま採用するとかなりコストがかかる。という事も要注意です。

必要なアイテムを使いながらカスタマイズ

実際にハウズでの設計実績のお住まいのクローゼットはシンプルです。

20151221185615.jpg
坂井市某邸

20151221185654.jpg
鯖江市某邸

いづれも床から高さ1800mmの高さに上棚。その真下にハンガーパイプ。

当然、ハンガーパイプにかけた丈の短い洋服の下はスペースが空くのですが、あ・え・て・空けておきます。

必要ならキャスター付のパイプハンガー↓を設置したり、無印などの収納BOXやオープンラックを置いたり。

20151221190507.jpg
写真はアイリスオーヤマさんのサイトからお借りしました。

人生のいろんな場面において、家族の生活を裏からそっと支えてくれる収納スペースは大事な舞台裏です。

だからこそ、その時、その時に必要なアイテムを使いながらカスタマイズできるニュートラルな空間がお薦めです。

最後に良く読むサイトに関連記事がタイミングよくありましたのでリンクを張ってみます。
ご参考にどうぞ。

北欧、暮らしの道具店:クローゼット収納

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

具体的なプランについて打ち合わせを始める時、必ず課題としてあげられるのが「収納問題」

断舎離ブームやミニマムライフが流行りの昨今ですが、小さな子どもさんがいる家族にとっては、なかなか、理想論だけでは片付かない「収納問題」です。

例えば、「リビングに子どものおもちゃが散らかって困る」「子供室が広く出来ないけれど、収納も確保したい」「でもコストはかけたくない」

という場合などは別記事「子供との暮らしにちょうど良い」なども参考になるかと思います。ぜひご覧ください。


それから、最近人気の整理収納アドバイザーであるEmiさんが「OUR HOME=わたしたちの家」が家族にとって大切な場所であってほしい、という想いを込めて考えた3つの収納アイデア。

こちらもとても参考になりそうです。

1 )ラックを使ったクローゼット収納
2 )保育園からヒントを得た子どもの収納
3 )子ども目線で考えたおもちゃの収納

家族のシアワセをつくる収納術。
「家族のシアワセは、暮らしの基本となる『家』から。」

http://hokuohkurashi.com/note/90932

収納スペースをむやみに増やすのでは無く、自分たち家族にとっての「ちょうど良い」を考える事が大事です。

もちろん、私たちもお手伝いはしますが、どうしても万人向けのアドバイスになりがちです。

モノとどう付き合うか、どんな暮らしがしたいか、を導き出すのは、本当は住まい手ご自身にしか出来ませんから、家を建てる際にはじっくり考えてみると良いと思います。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

「あおいの家 暮らしがみえるオープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町にて:先着6組限定
詳しくはコチラ

【過去記事】
クライアントさまからは収納スペースについて、本当にいろんな話題が出るんですが、先日はお布団収納について、でした。

布団?っていうけど

みなさん、まずはお布団っていうとどのようなモノを想像されますか?


実は私は自宅では和室に「ザ・オフトン」で寝ているので、ウレタン製のマットレスと和式の敷布団を毎日、ヨッコラショ!と片づけています。

だから、そういう場合は、お布団の収納と言えば、奥行きの深い押入れ、が必需品です。

でも、圧倒的に多くの方は、ベッド派だと思うので、敷布団とかの上げ下げはもちろん無いですし、普段は、布団の収納って意識したりしないと思います。

必要なのは、(冬だったら)タオルケット、(夏だったら)羽毛布団や毛布、などの季節外の寝具。


布団収納って押入れだけじゃない

だとしたら、収納場所は、押入れ、と限定しなくても、いろんな収納方法があります。

良くお薦めするのは、通販で良く扱っている「布団収納袋」にギューッと入れて、クローゼットの一番奥の下の段や、階段脇などのちょっとした収納スペースに入れる事。

20160628180140.jpg
↑ディノス通販サイトから画像をお借りしました

お布団は押入れ、と決めつけないで、ゆるやかに考えるといろいろ楽になりますし、便利グッズも上手に利用して暮らしを軽やかにしたいですね。

ディノス 布団収納袋
http://www.dinos.co.jp/k/10146/1a2/

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

引き続きHA_houseさんで拝見した収納スタイルがきれいで感動するレベルでしたので、M様に許可をいただいて、ご紹介します。

かくす収納でもきれいな方が気持ちがイイ

HA_houseさんは、1階に寝室があるプラン。

水廻りと寝室は隣接しているのですが、その間の廊下に設けた幅2.5mの収納スペース。

扉を開けて見せていただいたのですが・・・・・

20160223095353.jpg

収納グッズの形、色味が、すっきりと揃っていて、とっても気持ちが良いです。

M様いわく、

「リビングからも近いので、文房具なんかも入れてるので、使用頻度は高いです。」

「だから、扉を開けたままにしておいても、気にならないように、きれいに見えるとイイと思って」

との事。

いや、これならオープンにしておいても全然大丈夫なレベルです。


クローゼットの中もやっぱりきれい

そして、こちらが納戸兼用のクローゼット。約6帖あります。

20160223100223.jpg
「なんという、ことでしょう~。」のレベルです。

クロワッサンとかの雑誌みたいです。

ちょっと見えにくいですが、すっきり感に一役買っている、奥の壁の上棚にお揃いで置いてある収納BOX。

定番のバンカーズボックスかと思っていたら、「コストコ」で購入された安価なBOXだそうです。

「収納するための強度は十分あります。見えない場所で使うならOK。お薦めです」

との事。

「美しさにこだわりつつも、コストを抑えるところは抑える」
コンセプトが素晴らしい!

hawsの住まいの設計コンセプトにも通じるトコロがあって、すごく共感いたします。


お洒落な人は服が少ない。は本当だった!

M様は、ご夫婦揃って、いつも、とってもお洒落でスタイリッシュ、にされていらっしゃいます。

今回、クローゼットの中を拝見させていただいて、そういうのは服の数とか関係無いんですね。。

と、つくづく感じました。


実はつい最近、読んだ本↓が、ズバリ、その内容で、ドキッとした事を白状します。

20160223111912.jpg
服を買うなら、捨てなさい

打ち合わせをしていると、自分たち家族にとっての適正なモノの量を立ち止まって考える事無く、とにかく収納スペースが必要と思い込んでいる場合が多いです。

もちろん、敷地が広くて、予算も増えるんであれば、たくさんの収納スペースはあっていいんですが、そんな事はほとんど無くて、リビングなどを狭くしてまで収納スペースを増やすのは賛成ではありません。。。。。

と、この話題は、話がドンドン膨らむので、また、別の機会に(笑)


hawsの本棚にあります

ちなみに、ご紹介した「服を買うなら、捨てなさい/地曳いく子/宝島社」はhawsの本棚にあります。

ワタナベはしっかり読みました。

実践はこれからです。汗。

お貸しできますので、お尋ねください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

以前、洋服の収納について書きましたがもうひとつ、こんな物もありますよ。のご紹介です。

小さなお子さんがいらっしゃる住まいでは、家族共有のクローゼットのハンガーポールの高さに悩む事もあると思います。

通常は床から180mmですので、小学生の高学年でやっと使えるかな、という感じです。そういう際には、ハンガーポールが可動式棚板の受け金物を利用して、高さが変えられるこういった商品があります↓

20150416142139.jpg

子どもが大きくなったら、普通の金物に取り換えることが出来ます。

ささいな事ですし、子供はすぐに大きくなります。

でも、「ママ、取って~」に悩まされないように、こういったモノも検討すると良いかもしれません。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

明日の打合せの為に過去の実例写真から本棚を捜してみました。

20140319192849

20140319192848

20140319192847

本棚のある風景が好きです。

単に収納力アップということだけでは無く、新しい住まいに本棚があることで、施主さまご家族の暮らしが豊かになる事をイメージしてご提案します。