haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

玄関その他

土間の仕上げのひとつに「豆砂利洗い出し」

という仕上げ方法があります。

言葉通り、まさしくモルタルコンクリートに豆砂利を埋め込んで上からモルタルを流して、固まらないうちに洗い流して、豆砂利を浮き立たせて完成します。

作業の様子は、過去記事:「 HA_house豆砂利洗い出し」でご紹介しています。

出来上がると。。。

外観からは奥の方のポーチ。見えにくいでしょうか。
20161104160537.jpg

玄関側からはこんな感じ。
階段部分は大谷石です。

20161104160849.jpg
玄関内部土間。

20161104162226.jpg
アップ。。

グレー系の種石を使う事で和なイメージはもちろん、
モダンテイストにも合います。

タイルより安価で、サイズの割付が無いのですっきり広く見えて、小さめのスペースにもお薦めです。

ただ、端部の方まで豆砂利敷き詰められないので、端はモルタルで押さえます。

↓コチラの写真の方がわかりやすいかな。
20161104161419.jpg
【KH_HOUSE】

このあたりが逆に職人さんの手仕事が感じられて好きです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

玄関ドアの色を決める時は外壁とのバランスをまずは考えます。

ドアと外壁を同系色でまとめる場合や、ドアと木塀など塗装色を同系色にする場合。

全体の統一感やバランスをふまえながら決めていきます。

しかーし、そもそも、玄関ドアが既製品の場合は色は決められた中からの選択なので、なかなかバッチリとは、まとめるのが難しかったりして時には迷うことも。

なるべくシンプルなデザインで(デザインによっても選べる色が違うので)外観のイメージや内部のインテリアとも調和するように考えます。

参考|YKK玄関ドアWEB
https://www.ykkap.co.jp/products/door/venato_s/

施主様は本当は本物の木製の玄関ドアが良かった。っていう事が多いので(なぜ既製品のドアにしたか?というお話は関連記事↓をご覧ください)木目調をチョイスする事が多いですが、外壁の色によってはスッキリと単色プレーンなドアもお薦めです。

20161020153104.jpg
「クワトロハウス」玄関廻り。外壁色と同じブラックで存在感を消しています。

そうする事で木塀や羽目板の木の色が引き立ちますね。

潔くて木目「調」よりもかえって個人的には好きです。

関連記事
玄関ドア 既製品vs木製造作


////////////////////////////////////////////////////////////////

↓時間制限を外しました。ご希望のお時間でご予約下さい。
20161020153750.jpg

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

昨日の打ち合わせで玄関前のスペースの仕上げの話になりました。

その際に候補として出た仕上げは 「ピンコロ仕上げ」

↓御影石(みかげいし)を約10cmのサイコロの様な形状にした物
20150330093112.jpg

を敷き詰めた仕上げです。

20150330093207.JPG

20150330093357.jpg
「上新庄の家|アプローチ」

植栽スペースにも土に埋め込んでイメージをつなげています。

20150330093522.jpg

20150330093551.jpg

どんな外観にも馴染んでとてもお薦めな素材なんですが、コストが少し高めなのが難点ですね。。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

「デザイン」という前に、素材や色を配慮するだけでもすっきり美しくなる事があります。

土間のタイルのまずは色

玄関ポーチや玄関土間の仕上げに採用する事の多いタイルについて考えてみたいと思います。

色やサイズは様々です。最近の人気は濃い目の色。特にダークグレー。

足跡が残りやすいのでご注意下さいね。

工事完了でお引渡しの際にも多少の足跡はご容赦下さい。

そういった事が気になりがちな施主さまには採用をお薦めしません。

暮らし始めてからも、足跡問題は残ります。

ただ、だんだん慣れて気にならなくなるらしいですけど笑


土間のタイルの割り付け

で、次のデザイン上の問題は、サイズ感。

タイルは300mm×300mmなど定型サイズがあります。

それを張りますと、当然、定型サイズが張れない部分が出てきます。

その場所は残った寸法に合わせて小さくカットして張る事になります。

もちろんなるべく美しく見えるようにどこにどんな割り付けでカットした物を使用するか充分に検討します。

現場ではこの作業を「タイル割り」と言いますし、鉄骨やRC造の外壁などは外壁にタイルを使用する場合は窓の位置など、この「タイル割り」から逆算して設計するくらい重要な部分です。

で、木造の一般住宅の場合どうかというと、床仕上げにタイルを使用すると必ずこのカットしたサイズのタイルが入ります。

20150402172506.jpg 【明倫の家玄関ポーチ】


20150402172530.jpg
【プラウズハウス玄関土間】


言われないと気が付かない。

かもしれないのですが、どうも設計者としては、このカットした感じが気になります。

特にポーチまでの階段部分に採用した場合で踏面(足がのる水平面の部分)の寸法とタイルのサイズが合わない場合は特にそう感じます。

解決策としては。。。

解決策としては
・他の仕上げ材を採用する。
・タイルのサイズをなるべく小さい目の物にする。
・目地が目立たない様にタイルの色味を淡いアースカラーなどにする。
・階段の踏面の寸法をタイルのサイズに合わせておく。

でしょうか。

いろんな要素がからんで、難しいのですが、少しでもスッキリと心地よい空間になるように工夫の積み重ねです。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

今日は打ち合わせで、玄関ドアの話題になりました。

特別に興味の無い方(普通でいいよ~的な)も多いですが、こだわりのある方もいらっしゃって、そういうこだわりは、おおまかに2つのタイプに分かれます。

1:機能性重視派
気密性や断熱性、防犯性に着目。
カードキーや暗証番号入力タイプなどにも興味があって、カタログを読み込むタイプ。
リクシルWEBサイト 玄関ドア


2:趣やオリジナリティ重視派
シンプルで大袈裟なデザインが苦手な方が、既製品の重厚感を嫌って、木製ドアに憧れる方が圧倒的に多し。
機能性よりも、外観のイメージとか、オリジナリティを大事にしたいタイプ。

そして。。。良く、ご質問されるのが、どちらがコストがかかるのですか?
です。

本当に大まかでざっくりした話ですが。。。

こんな感じのシンプルなもので↓

20160602170029.jpg
「上新庄の家:玄関ドア」


上記の1の既製品の標準的なグレードのモノより15万円程度UPというのが目安です。

15万円あれば、カードキーに変更したり、も出来ますので、どちらにコストをかけるかは、住まい手の方の価値観によりけりです。

ご夫婦でも意見が割れたりもしますしね。

ちなみに、我が家は、私は2のこだわり派で、夫殿は1のこだわり派で。まとまりません。

あ、実際には築25年の住まいなので、ごくごく普通の玄関ドアだったりします。

いつか建て替えるんだったら、の話なんですけどね。笑

20160403172459.jpg

20160520174904.jpg

【建築相談会のご案内】 毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp


【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ


【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート


マロンブリック。

20150210201005.jpg

なんだか美味しそうなネーミングですが、こちらのサイト
http://item.rakuten.co.jp/yamaboushi/805422/
でのアンティークタイルの商品名です。

ハピネスハウスさんで採用しました。

20150210201241.jpg

20150210201330.jpg

その他のハピネスハウスの完成写真はコチラです

施工の際には、一枚一枚の縦横のサイズも厚みもかなりバラバラなので左官屋さんが頭を抱えておりました。

凸凹が残って足がつまずくのはまずいだろうと(近い将来お父さんが同居予定ですし)監督さんが考えて、下地のコンクリートにピッタリ埋め込んだので、ラフなインテリアイメージは若干損なわれました。

そのあたりはデザイン性と使い勝手のどちらを優先するのか、いつも非常に悩ましいところです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

Y様邸増築工事のアプローチは車庫と外壁の間を通って玄関まで続く細長い空間。

ちょっと奥深いので玄関がわかりにくいかも。。という事で

床に意図的に大理石タイルを埋め込むご提案を。。。

20120926164142

大理石タイルは最近人気ですが、やりすぎるとややクドイので
コレくらいのほうが個人的にはお薦めです。

コスト的にも優しいですし。。