haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

二世帯分居

週末には鯖江市にてかねてより施工中でした「ふなつの家」が完成お引渡しでした!

20170515145545.JPG

朝10時にお伺いしましたが、電気の業者さんがエアコンの取り付け工事の準備でお取込み中なので、写真撮影はまた後日にお願いする事にしました。

20170515145758.JPG

LDKの東側の庭は既存を活かしつつ、良い感じに出来ていて、もうずっと前からここはこんな風だった?って錯覚するほど馴染んでいます。

隣接するご実家のお庭とも良い距離感で使いやすそうです。

そして、このお庭は全部建て主さまとご実家のお母さまのDIY!!

素敵です!!

キッチンダイニングの窓からも緑が綺麗です。

20170515150441.JPG

そうそう、「ふなつの家」さんのキッチンダイニングはリビングと壁で仕切られているのが、ちょっとポイントです。

20170515150848.JPG
リビング右手の小窓と引き戸の向こうがキッチンとダイニングです。
20170515150947.JPG

小窓の奥に見えるのは建て主様ご夫婦です。

早速キッチンのメーカースタッフさんから取り扱い方の説明を受けていらっしゃいます。もう今晩からここでお料理とかなさるのかな?

「ふなつの家」さんは延床面積(1階と2階の床面積の合計)は33坪と小さくてコンパクトですが、LDKの他に畳コーナー、サンルーム兼脱衣室、洗面コーナー、玄関シューズクローク(靴だけじゃ無くてコートとかいろいろ入れられる収納室)、ファミリークローゼット、自転車も置ける広めのポーチ。と充実しています。

もちろんウォークインクローゼット付きの夫婦寝室や二人の男の子の個室もあります。

コンパクトな住まいを希望されてるご家族様には凄く参考になると思います。

すぐにお引越しのお荷物が入る、という事でしたので、5月いっぱいくらいはお忙しいと思いますが、ご要望があれば建て主様にご連絡の上で見学可能ですので、ハウズまでお申し出ください。

図面や模型などをご覧になりたい!さらに、気になる工事費用なども知りたい!という事でしたらいつでも「設計相談会」やってますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしています!

という訳ですが、「ふなつの家」さんにはまた明後日お伺いする予定です。

お引越し後、どんな風になったかな~?と楽しみです。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


「市街化調整区域」ってお聞きになったことはありますか?

???っていう人がほとんどでしょうが、結構ご自分がこの市街化調整区域に住んでいる事をご存じない方も多いのではないでしょうか?

最近、設計相談会にお越しの方に、この「市街化調整区域」で計画を考えているケースが増えています。

以前はそれほどでは無くて、年に2、3例だったのですが、社会的な変化などもあるのでしょうか、ご夫婦のどちらかのご両親がお住まいの敷地の一部に自分たち家族の住まいを建てたい。というご要望が増えています。

こういったケースの場合、敷地が市街化調整区域の場合が多くあります。

市街化調整区域の土地でも家は建つ!?

で問題は、こういった場合は分譲宅地を購入しての新築計画と比べてクリアしなければいけないハードルがたくさん、時には高くある。という事です。

ですから、スタートしてから完成までに通常よりも時間がかかります。

当事務所ではそういった案件を含め、親世帯の敷地を分割して子世帯の独立した住いを建てる計画を「2世帯分居」と名付けて取り組んでいます。


20170420152859.jpg
写真は「ordinaryな家」 完成写真集はコチラ

どんな問題があって

解決にはどんな方法があるのか?

どれだけ時間やコストがかかるのか?

ケースごとに抱えている問題も解決策も違いますので、具体的に自分たちの場合はどうなのか?

を、まずは知る事からスタートです。

詳しく相談したい!とお考えの場合は「設計相談会」にお越しください。

お待ちしています。

「2世帯分居」という住まい方

まどそらの家
宝永の家
KT_house
ordinaryな家
今庄の家

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

ST邸新築工事の計画は、現在ご両親がお住まいの本屋を解体して、その場所に子どもさん家族の家を新しく建てます。

先日はその解体予定の住まいに監督さんや職人さんと一緒に下見に参りました。

20170325183755.JPG
ずっと家を支えてきた欅のまさしく大黒柱。

磨きなおして、新しい住まいに再利用予定です。

20170325183922.JPG
お父様が大切に手を入れてきた庭木もなるべく活かせるように考えました。

まっさらな中での計画とは違った苦労がありますが、こういうプロジェクト好きです。

目に見えるデザインだけでは無く、目に見えない、ご家族、ご親族の気持ちや物語を感じつつ、新しい次の世代の小さな子どもたちが「実家は良い家」と気に入ってくれて、家族の歴史をつないでくれるように。

そう願いながらいろいろ工夫しています。

5月の連休前後には解体スタートできるように、ただいま、全力で実施設計中です!


ST邸新築工事の他のBLOG記事

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

最近、ご実家の近くに住みたい。っていうご要望の方、増えていますね。

設計相談会でお聞きする場合も「実家の近くで土地を捜しているんです」って良くお聞きします。

ご夫婦二人の時はご実家に近いかどうかなんて気にしないかもしれませんが、子どもが出来て子育てが始まるとご実家のご両親の協力は、本当に助かると思います。

コチラのサイト↓を読んでもメリットが多くあるみたいですし、親世代、子世代、お互いに安心して暮らせるのが何よりですね。

本当に便利?「近居」を選んだ家族の本音|UR都市機構


ハウズでは、特にご実家の敷地内に「子世帯家族の家」を建てるケースを「二世帯分居」とよんでいます。

詳しくはコチラ↓から

「二世帯分居」という住まい方

この二世帯分居(実家の敷地内での新築)は近居(近所に住む)とメリットはほとんど同じですが、建てる際に建築基準法の法規制などいろいろ手順が難しい場合も多いので、もし、お考えの場合で、お子さんの小学校の入学など、いつまでに!っていう期限がある時は時間がかかるかもしれない。という前提で早めに計画を始める事をお薦めします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

先日の新しい案件のプレゼンテーションでは模型をご準備しました。

20161130185620.JPG

ご提案はご実家の敷地の中に若いご家族の住まいを計画する「二世帯分居」です。

特に今回はとても広い敷地の中に既存の建物(一部分はそのまま活用・一部分は改築)と既存の庭や塀やアプローチなどがあり、その関係性や風景の作り方に工夫が必要でした。

模型では近隣の建物のボリュームも作りこんだので、平面プランやCGだけではつかみにくい全体像を伝えやすかったかな、と思います。

プランや模型や概算お見積りのご提案資料をお持ち帰りいただいて、ご実家のみなさまも交えての家族会議だそうです。

ちょっと次回のお打合せがドキドキですが楽しみでもあります。

 「二世帯分居」 についてご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ


先日地鎮祭が終わったKS邸新築工事の模型をご紹介します。

20161122152357.jpg

KS邸は「二世帯分居」の計画です。

  「二世帯分居という住まい方」

模型の左手の黒い屋根の部分が今回の新築部分。

中央あたりの凸凹した屋根の部分は既存の車庫その右手のL型の部分は親世帯の既存の家。

こういった既存の建物がある敷地での計画の場合は、まずは、どの場所に建てるか。

が最大で最重要なポイントになります。

施主様がイメージしている家の大きさが入ることはあたりまえですが、それ以外にも既存の建物との関係性が大切になります。

そのあたりを無視して、必要だからといってドンドン無計画に増築していった結果、真っ暗な部屋がたくさんできたり、異常に使いにくい間取りになってるトンデモな家が時々田舎の方では見受けられます。

今回は新築部分は東に寄せて南に面した庭を親世帯と共有する形で計画しました。

庭に面したリビング窓からの視線が対面しないので、いい具合にお互いのプライバシーを守りつつ、気配を感じられる「柔らかな関係性」が保てると良いな、と願っています。

実家の敷地に計画しているんだけれど、モヤモヤして前に進めない時は、ご相談いただくのも一つの方法です。

お気軽にお声をおかけ下さい。

※明日11月23日(勤労感謝の日)は水曜定休のためお休みいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ