haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

ハウズの本棚

最近、土地捜しからご相談をお受けする事も多いので、不動産関係の業者さんとお話しする機会が時々あるのですが。。。

「掘り出し物です!周辺の相場より安いです!」と情報をいただいた土地が、設計者、および建て主さま目線で考えると、不安な要素があったりします。

だから、全くの素人の状態で(いや、私たちも不動産についてはほとんど素人なんですが)土地を捜して不動産屋さん巡りをする、建て主様は不安だろうな~と思います。

で、たまたま、アマゾンで目に留まった本を買ってみました。

20160721175358.jpg
三住友郎著/宝島社

まだ、全部読んでいないのですが、接道義務など常識的な内容も多いですが、驚くような事も書いてあります。

20160721175423.jpg

ちょっと、寒くなるような事もあったりして。。(熱い季節に読むには向いているかも笑)

まあ、あんまり怖がったり、疑心暗鬼になるのはいけないと思うんです。
雑学程度に考えた方が良いとは思いますが、なかなか面白いです。

hawsの本棚にあります。

お貸し出し出来ますので、ご希望の方はお声かけください。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オープンハウス開催中
ぜひ、見に来て下さい。お待ちしています。

「マイヤノイエ:オープンハウス開催」

7月22日・23日(10:00~16:00)

20160626182325.jpg

要予約:詳しくはコチラからどうぞ

20160403172459.jpg

20160520174904.jpg



【建築相談会のご案内】
毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。
お気軽にお越しください


haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp


【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ


【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート

先日の本屋大賞受賞で、ご活躍の宮下さんにお会いする機会がありましたので、事務所においてある著書「羊と鋼の森」にサインいただきました。

20160504153948.JPG

20160504154018.jpg

以前の記事→コチラ

これからも、福井でたくさんの素敵な物語を紡ぎだしてくださること、楽しみにしています。

ハウズの本棚 
お貸し出しできます。お声かけください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

GWで打ち合わせなどが続いていますが、ちょこちょこ隙間時間があったりするので、改めて事務所の本棚の本を読み返したりしています。

20160504165453.jpg
「宮脇檀(みやわき まゆみ)の住宅設計テキスト」

建築家 宮脇檀氏は1989年、享年62歳で没。

住宅を得意とする建築家として、とても人気があり、当時はその早すぎる死を惜しまれていました。

吉村順三氏を師匠として、モダンでなおかつ繊細、住宅設計の面白さ、を体現するような建築家でした。

何度、読み返しても、その度に、発見があります。

一般の方には、少し面白みに欠けるかもしれませんが、ご興味があったらぜひどうぞ。

お貸し出し出来ますので、お声かけください。


【GW中の営業時間のご案内】

20160403172459.jpg

【建築相談会のご案内】 毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp


【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ


【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート

福井市在住の、宮下奈都さんが、今年度の本屋大賞の第一位を受賞された、と今朝の福井新聞にも大きく取り上げられていました。
福井新聞ONLINE

ご本人だけでなく、ご家族みなさんが本がお好き。という事で、

「本のある暮らしを愉しむ」

というコンセプトでご自宅を設計させていただいてから、はや7年。

エッセイなどにはご家族の話題や暮らしぶりもおり込まれる事があって、いつも楽しみにしています。

20160413101542.jpg
今回の受賞作「羊と鋼の森」も楽しませていただきました。

その他のいくつかの著書も含めて「hawsの本棚」にあります。

20160413101629.jpg

お貸し出しできますので、お声かけください。

温かい家 設計実績

温かい家 オーナーさまインタビュー

温かい家 BLOG記事


20160403172459.jpg

【建築相談会のご案内】 毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp


【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ


【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート

引き続きHA_houseさんで拝見した収納スタイルがきれいで感動するレベルでしたので、M様に許可をいただいて、ご紹介します。

かくす収納でもきれいな方が気持ちがイイ

HA_houseさんは、1階に寝室があるプラン。

水廻りと寝室は隣接しているのですが、その間の廊下に設けた幅2.5mの収納スペース。

扉を開けて見せていただいたのですが・・・・・

20160223095353.jpg

収納グッズの形、色味が、すっきりと揃っていて、とっても気持ちが良いです。

M様いわく、

「リビングからも近いので、文房具なんかも入れてるので、使用頻度は高いです。」

「だから、扉を開けたままにしておいても、気にならないように、きれいに見えるとイイと思って」

との事。

いや、これならオープンにしておいても全然大丈夫なレベルです。


クローゼットの中もやっぱりきれい

そして、こちらが納戸兼用のクローゼット。約6帖あります。

20160223100223.jpg
「なんという、ことでしょう~。」のレベルです。

クロワッサンとかの雑誌みたいです。

ちょっと見えにくいですが、すっきり感に一役買っている、奥の壁の上棚にお揃いで置いてある収納BOX。

定番のバンカーズボックスかと思っていたら、「コストコ」で購入された安価なBOXだそうです。

「収納するための強度は十分あります。見えない場所で使うならOK。お薦めです」

との事。

「美しさにこだわりつつも、コストを抑えるところは抑える」
コンセプトが素晴らしい!

hawsの住まいの設計コンセプトにも通じるトコロがあって、すごく共感いたします。


お洒落な人は服が少ない。は本当だった!

M様は、ご夫婦揃って、いつも、とってもお洒落でスタイリッシュ、にされていらっしゃいます。

今回、クローゼットの中を拝見させていただいて、そういうのは服の数とか関係無いんですね。。

と、つくづく感じました。


実はつい最近、読んだ本↓が、ズバリ、その内容で、ドキッとした事を白状します。

20160223111912.jpg
服を買うなら、捨てなさい

打ち合わせをしていると、自分たち家族にとっての適正なモノの量を立ち止まって考える事無く、とにかく収納スペースが必要と思い込んでいる場合が多いです。

もちろん、敷地が広くて、予算も増えるんであれば、たくさんの収納スペースはあっていいんですが、そんな事はほとんど無くて、リビングなどを狭くしてまで収納スペースを増やすのは賛成ではありません。。。。。

と、この話題は、話がドンドン膨らむので、また、別の機会に(笑)


hawsの本棚にあります

ちなみに、ご紹介した「服を買うなら、捨てなさい/地曳いく子/宝島社」はhawsの本棚にあります。

ワタナベはしっかり読みました。

実践はこれからです。汗。

お貸しできますので、お尋ねください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

仕事の合間に事務所の雑誌をパラパラ眺めていたら、「casa ブルータス」に鯖江市河和田のろくろ舎さんの「ティンバーポット」を発見。

20150419170202.jpg

20150419170249.jpg
福井の仲間が全国区で頑張ってるのって、なんかうれしいですね。

hawsの本棚には建築やインテリア関係の雑誌もあります。

お貸出しできますので、お気軽にお声かけください。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


hawsの本棚 04

堀部安嗣 作品集
1994-2014 全建築と設計図集

20150316152010.jpg

01に続いて再び堀部安嗣氏の作品集。

実は予約していてやっと今日届きました!

しばらく眺めて堪能するつもりです。

(すみません。これはお貸出しできません。笑)

その他の「hawsの本棚」の記事はコチラです

hawsの本棚 03

20150306104118.jpg
「廃材王国」 淡交社

渡辺が随分前に施主様からいただいた
本なんですが、もったいない精神豊富
な原田所長が気に入って大事にしてい
ます。

それ以来、事務所で原田所長が何かを
再利用してDIYする時は「じゃあ、
廃材王国する?」って普通に使います笑


著者は長野で「カナディアンファーム」
というレストランのオーナー長谷川豊氏。

八ヶ岳山麓から出る廃材を利用して、25
軒もの家を建てた方です。

家が、建築が、と身構える前にとにかく
何か作ってみたくなる本です。

古い本ですが、セルフビルドやリノベー
ションが話題に出る事が多くなった現在。
改めて読んでみても興味深いと思います。

お貸出しいたしますので、「読んでみた
い!」と思った方はお声かけください。

その他の「hawsの本棚」の記事はコチラです

(ワタナベ)

hawsの本棚 02

20150218131331.jpg
「地球家族」世界30か国のふつうの暮らし TOTO出版

「申し訳ありませんが、家の中の物を全部、家の前に出して写真を撮らせてください」
世界30ヵ国の国での「中流」と呼ばれる家族の持ち物(本当に!)全てを外へ持ち出して撮影した写真と
暮らしのレポートなんですが、いろんな意味で深い本だと思います。

最初は単なる好奇心だけでも楽しめるんですが、次第に文化論、政治論、宗教論。
そしてもちろん住居学。
いろいろな視点から考えを巡らせることになります。

初版は1994年ですが、版を重ね2005年に12版が出ています。
家族の本棚に入れておいて、子供の年齢に応じて時々眺めるのに適していると思います。

以下は本の帯文です↓

高級車を4台もつクエート。1頭のロバしかもたず毎日40分かけて水をくみに行くアルバニア。
自家用飛行機2台と4頭の馬をもち今日を楽しむアイスランド。2週間も食べられなくても
すべて神様が決めることというインド、生きていることが成功の印というグアテマラは驚くほど
物が少ない。テレビも飛行機も見たことがなくても仏に守られているかのように静かに暮らす
ブータン。物質文明の先端で信仰生活になぐさめを得ているアメリカ。環境や人口といった地球が
かかえる問題を考えると子供の未来が不安だというドイツ。物が溢れる日本。あなたの家は?

お貸出しいたしますので、「読んでみたい!」と思った方はお声かけください。

(ワタナベ)

事務所の本棚にある本は建築やインテリアやデザインの本だったり、「なるほど!」と思ったハウツー本だったり。
「後で読み返そう、参考にしよう」と思った本だったり。。

いろいろなんですが、これからいくつか時折ご紹介しようと思います。

お貸出し可能ですので、「読んでみたい!」と思った方はお声かけください。

hawsの本棚 01

20150206163355.jpg
「堀部安嗣の建築」TOTO出版

住宅作家として人気の建築家・堀部安嗣(ほりべ・やすし)氏の初の建築作品集です。
自然素材を生かしたデザインは懐かしさと大胆さがいい具合に溶け合って五感に訴えかけてきます。
時間の経過と共に美しく周囲の風景と共に朽ちていくのを目指しているような、
日本人的な感性にとても惹かれます。
写真もご自身での撮り下ろしだそうで、空気感まで映しこむその美意識と腕前にリスペクト!です。

(ワタナベ)