haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

施工監理

福井市TO邸。大工さんが複数入ってるので進行が早めです。

20161202114402.jpg

今日は束の間の晴れ間で、塗装関係の職人さんが外部塗装の作業を進めていました。
まずは養生(必要のない場所に塗料がはみ出さないように、テープやシートで覆って準備すること)作業。

↓リビングから中庭方向をみたところ。
20161202114420.jpg

室内と室外の天井が連続していて視線がすっと伸びて気持ち良い。
このあたりの眺めが個人的には今のところ、一番のわくわくポイントです!


20161202182748.jpg
林棟梁は階段下(冷蔵庫のスペースです)の造作工事に取り組んでいました。
だんだんになってるのわかりますか?

実はここ、設計の段階からずーっと懸案事項だったんですが、ちょっともう少し出来上がってから施主さまにご相談します。

晴れ間が少なくなるこれからの季節。

貴重な晴天の今日は職人さんたちも、いつにも増して集中していたように思います。

(ワタナベ)

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

福井市TF邸新築工事。

週末の状況です。

20161103181147.jpg

大工さんの仕事はほぼ終了して、これからクロス工事や塗装工事、造作家具や器具付けと進んでいきます。

敷地内に止めてある車が傾いているように見えますが、実際にかなり敷地内に高低差があります。

この高低差を活かして一部スキップフロアにして、その下の空間をビルトインガレージにしています。

48坪変形敷地をめいっぱい活かした感じはこれから木塀などが出来上がって建物全体の形が出来上がってくるとよりはっきり見えてくると思います。

監督さんも職人さんもこれから完成に向けてラストスパート。

どうぞよろしくお願いいたします。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

昨日は「鳥羽の家」最終段階。カーテン類の取り付けでした。

20161015174833.jpg

いつもながら、MonDecoの坂巻さんコーディネートの素敵な仕上がりでした。

「鳥羽の家」さんは本日の午後から無事お引渡しも完了しまして、ひとまず完了。

家具が入って、春にガーデン工事が終了した時点で改めて写真撮影に伺おうと思います。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

鯖江市O邸新築工事。建物本体はほぼほぼ完成に近づいています。

この後は外構工事が本格的にスタートします。

昨日は定例の週一打合せとは別に、施主さまとガーデン工事の担当者さんと電気工事の担当者さんと現場にて打合せ。

20161001110609.jpg

今後、擁壁(写真で型枠が組んである囲いの中にコンクリートを流し込んで作る腰壁)や駐車場やアプローチ(写真で現在は砂利敷きのところに鉄筋を入れていきます)の土間コンクリートを打ちますので、その前にガーデン灯やカーポートの照明の配線を埋め込んでおく必要があり、最後の位置確認です。

さて、こちらのO邸新築工事。施主さまのご厚意により、限られた時間ですがお引渡し前の2時間、見学会を開催することになりました。

つきましてはO邸新築工事改めまして「鳥羽の家」とさせていただきます。

大人暮らしの平屋の住まいをお考えの方には参考になると思います。
ぜひお越しください。


20161001120144.jpg
|大人の平屋の住まい|鳥羽の家|

鳥羽の家|完成見学会

・10/15(土曜日)10:00~12:00 要予約
・鯖江市内(ご予約いただいた方に詳しくご連絡いたします)
・ご予約方法||
①【E-mail】ent@haws.jp まで氏名・参加人数・当日連絡のとれる電話番号・住所をご記入の上、件名を「オープンハウス参加希望」として送信下さい。

②【お問い合わせ】コチラからご連絡下さい。

③【お問い合わせ】TEL 0776-33-1220までご連絡下さい。

お願い||
・住宅設計をご検討中の方を対象とさせていただきます。
・申し訳ありませんが、自由に走り回る小さなお子様の入場はご遠慮下さい。

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

公式WEBトップページ

 

TK邸の先日のお打合せ。

20160930095517.jpg
↑施主ご夫妻が窓際で(照明の光の色に影響を受けないように)ご相談しているのは外壁の吹付の色。

まずはサンプル帳の中からイメージに近いものをいくつかピックアップしていただきました。

大きな実物サンプルが準備できましたので、あさっての打合せで検討します。

明後日10/2(日曜日)は福井マラソンによる交通規制があります。ご注意下さい。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

「あおいの家 オープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町|詳しくはコチラ

20160923111657.jpg

20160821103754.jpg

床暖房は良く採用してる設備のひとつです。

ハウズの事務所の床下にも入ってますので、寒い時期にお見えになったお客様皆さんが「あたたかいね」と評判が良いです。

採用する熱源は最近はランニングコストが格段に安くなった電気を採用する事が圧倒的に多くなっています。

といっても、電気で直接床を暖めるのでは無く、電気(ヒートポンプ式)で40度くらいに暖めた温水をパイプに通して床を暖めます。

実際にはパイプは断熱材のパネルに埋設してあるものを、コネクターとよばれる接続部品でつないでいきます。

写真は施工中の工事写真です。

20150324192005.jpg

20150324192035.jpg

今週日曜日の「あおいの家」さんにも採用しています。
使い心地などぜひ施主さまにお話しお聞きになって下さい。

ハウズの事務所も例年下旬ころから床暖房スタートしています。

体感なさりたい方はぜひお越し下さい。

コストの事、メンテナンスの事など詳しい事もお伝えできます。

お気軽にどうぞ。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

福井市TF邸現場進んでいます。

TF邸のポイントはスキップフロア。

20160921183734.jpg
床のレベルが違うのが良くわかります。

今回の建物はレベル差が家の中で6層もあり、プレカットの打合せも大変でした。

監督さんも大工さんも頭をフル回転させながらの毎日のようです。

皆様のおかげ様で、問題なく現場は進んでおります。感謝です。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

福井市TK邸の近況です。

先日、基礎の配筋検査がありましたが、無事完了いたしました。

現在は今月下旬の上棟に向けて進行中です。

いろんな工事が進んでいますが、そのひとつ、給排水の配管工事。

「さや管ヘッダー工法」がベストです

下の写真、赤や青のパイプはこの後、床下地がされると床下に隠れてしまう給水、給湯の配管です。
20160916115151.jpg

当事務所では「さや管ヘッダー工法」を採用しています。

20160916113933.jpgさや管ヘッダー工法とは、各種の器具への配管を途中で分岐させることなくヘッダーからそれぞれの器具へ直接配管する工法です。

ヘッダーと呼ばれる給水・給湯を一元的に分配するユニットからそれぞれの水栓まで水やお湯が流れていきます。

つまりジョイント部分を集約する事で、将来のメンテナンスや不具合が発生しにくく、万一の際にも対応しやすいようになっています。

また、さや管という樹脂製の管の中に本来の給水管を通す、二重構造の配管工法になっていて、さらに中の給水管も樹脂製なので錆びることがなく、軟らかくて曲げやすく、昔の鋼管のように継ぎ手がいらないので、水漏れの危険性が少なくなります。

さらに将来中の給水管が劣化した場合でも、抜き出して簡単に交換できるので、壁や天井などを壊す必要がありません。

「さや管ヘッダー工法」の欠点は?

良い事ばかりで、何か短所は無いの?って思った方もいらっしゃると思いますが、従来の配管方法よりやっぱりコストは高くなります。っていう事でしょうか。

でも、基礎や構造と比べて見落とされがちな部分ですが、毎日の暮らしが安心して過ごせるように、家が長持ちするように、大切な部分です。

このコストアップは費用対効果で考えると充分価値があります。

20160917102117.jpg
↑上の写真は給排水管が基礎を貫通していく部分です。スリーブと言われる空の管を基礎の立ち上げの際に事前に仕込んでおいてそこを通して外部の配管とつなげていきます。
とっても地味なところですが、職人さんや監督さんにとっては大切な部分でもあります。

もし上棟前の現場に行かれる事があったら、注目してみて下さい。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

20160714170724.jpg

マイヤノイエ、昨日はガーデン工事とカーテン工事(似てますね笑)でした。

20160714170950.jpg
芝生張り中です。

20160829184006.jpg

20160714171113.jpg
室内も、窓廻りが明るくなりました。

明日は家具が搬入される予定でまた、雰囲気が変わります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オープンハウスを開催します。
ぜひ、見に来て下さい。お待ちしています。

「マイヤノイエ:オープンハウス開催」

7月16日(土)17日(日)18日(海の日)~23日(土)

20160626182325.jpg

要予約:詳しくはコチラからどうぞ

20160403172459.jpg

20160520174904.jpg



【建築相談会のご案内】
毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。
お気軽にお越しください


haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp


【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ


【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート


本日は4つ打ち合わせ。

その一つ目は、鯖江市O邸の外壁の左官工事の立ち合い。

朝早くから、O様ご夫妻にもご参加いただいて、左官屋さんが試し塗りしてくれた壁を見ながら、テクスチャーを確認。

20160709195116.jpg

コチラでお薦めしたパターンで、とてもスムーズにお決めいただいて感謝!

下こすり。

中塗り。

仕上げ塗り。

押さえ。

と使う道具を変えながら、4工程。

20160709195223.jpg
写真は中塗りと仕上げ塗り。
また、これから最後の押さえがあります。

左官工事って、人の手の跡がそのまま形に残るんです。

考えてみると、面白いですよね。やっぱり好きだな~。

見ていると飽きませんが、次の打ち合わせに間に合うように事務所に戻りました。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

O邸の外壁に取りつく換気フードの塗装色を先ほどから悩み中。

20160509175508.jpg

外壁の左官工事の色サンプルと塗装見本を突き合わせて、なるべく近い色味を捜します。

白といっても、ほんの少し色味が違うだけで、ずいぶん違いますので。。。

さらに、室内で見ますと、照明器具の影響も大きく受けますから、必ず、窓際で自然光の中で確認します。

ひとつ、ひとつ丁寧に。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

KT邸、ゼロエネハウス申請が通りまして、現場も少しづつ進行しています。

昨日は週いちの状況確認をして参りました。

現在、地業(ジゴウと読みます)が完了した段階です。

20160505094004.jpg

ベースの床に当たる部分の成形が出来上がっています。

これからベース筋を並べコンクリートをさらに打設する工程になります。

端の方で少し深くなっているのは、地面の凍結深度以下に基礎が潜る為と、
液状化などの時に地盤の土をしっかり捕まえておくために重要と言われております。

これからどんどん出来ていきますので、忙しくなります。

20160821103754.jpg


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


公式WEBトップページ


【建築相談会のご案内】


毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ


 


H邸新築工事、順調に進んでいます。

20160430155233.jpg

ご近所に住んでいらっしゃるご親族さまも、時々様子を見に来られて楽しみにして下さっているようで、職人さんたちも気合が入っています。

今のところは下地を作っているので、変化が少ないですが、5月いっぱいには大工工事が終わると、仕上げ工事に入っていきます。

塗装工事やタイル工事が進んでいくと、内装も外装もグングン目に見えて変化していきます。

20160430155311.jpg

GW中には、内装の仕上などのお打合せを予定していますので、H様ご家族にお会いするのが楽しみです。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

昨日は3月の最終週。

年度末であれこれ世間は忙しそうですが、当事務所も現場での検査が連続してありました。

朝一番には福井市KT邸の都市計画課の完了検査。

20160401184439.jpg

昨年からの計画が造成が完了して、いよいよ杭工事が始まります。

が、実はゼロエネハウスの審査待ちです。

こちらが通らないと杭も打てません。もうしばらく我慢ですね。

もう一つ鯖江市O邸の方は、本日夕方、瑕疵担保の保険会社のJIOさんと、私とで基礎の配筋の検査をして参りました。

20160401184516.jpg
今回開口補強筋が多いので、検査スタートの時点ですべて終わっておりませんで、職人さんもラストスパートをかけていました。

が、結果的にはきちんと図面通り施工されていたことを確認できました。

本日はお天気良さそうで、朝から、ベースコンクリートを打設しています。

ベースと立上りのコンクリートは、それぞれテストピースを取って強度試験を行う予定です。

以上、久しぶりの原田でした。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

H邸新築工事。
今週の定例打ち合わせ。

20160330191852.jpg

外部がどんどん進んでいます。

窓廻りの気密テープの施工状況チェック。

軒天井が出来上がると隠れてしまう部分の防水シートの状況確認。

20160331100605.jpg

100mm張り上げていればOKなのですが。。。

しっかりと全て張り上げてありました。

さすがの丁寧な施工。

細かな部分ですが、雨仕舞は住まいの耐久性には、とても大切です。

20160330192004.jpg

ユニットバスの開口部分の気密テープも要チェックポイント。

床下の基礎部分からの外気の流入を止めます。

このあたり、迫力のある基礎打ちや建前と、仕上げの間の、ある意味、「地味な段階」ですが、家の寿命やこの後の仕上の出来不出来にも大きく影響します。

しっかり監理しながら、進捗を見守っていきます。

20160321175005.jpg

20150803111154.jpg

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

今日は青空で気持ちの良い日でした。

こんな日は外に出かけるのも足取り軽く。

20160311185647.jpg
まずは丹南の方にて、現場調査。

既にある敷地内の高低差と擁壁。これがプランのポイントになりそうです。

20160311185920.jpg
続いて、先日、地鎮祭を終えました、鯖江市のO邸へ。
地盤改良の終了を確認。

20160311190121.jpg
こちらは福井市H邸。
明日の現場での打ち合わせの前に確認しに立ち寄りましたら。。。
監督さんともお会いできました。

さらに、差し入れに来て下さったクライアントさまのご両親様に「永山堂のどら焼き」いただいてしまいました!職人さんの分、横取りしちゃったんじゃないかな?足りたかな~?と思いつつ、頬が緩みます。

ここのどら焼き、あんこがズッシリと美味しいんですよね~。

と脱線しましたが。。。。

春になって新しい現場が始まって、活気づいているhawsの一日です。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

先日のHT邸の現場では地鎮祭の時の「鎮め物」が埋設されていました。

20160210123251.jpg
「鎮め物」は地鎮祭の際に神主さんにお祓いを受けたお守りみたいな物。

住まいとご家族の安全と幸せのために家の中心の基礎に埋めます。

思わず、「お守りパワー全開でお願いします」とつぶやきました。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

H邸新築工事が天候に恵まれ順調に進んでいます。

昨日は[瑕疵保証保険機構 JIO」の中間検査(配筋検査)でした。

基礎の鉄筋の太さや配筋ピッチやこの後コンクリートが打設された時のかぶり厚さ(コンクリートの中の鉄筋が表面からどれくらいの厚みで埋もれるのかの寸法)など構造の要になる基礎工事が申請図面通りに施工されているかどうか、のチェックを受けながら、当事務所での独自チェックも同時進行。

20160210122340.jpg

20160210122444.jpg

どちらも問題なく無事終了。

いよいよ、春の訪れの予感と同時に工事も本格的にスタートです。
クライアントさまと共にワクワクしています。


ちなみに敷地の東面は田んぼ。

今のところ空き地で陽当たりも風通しもバッチリなんですが、高低差が結構ありまして、L型擁壁(L型をした土圧を留めるコンクリート製の土木汎用品)で土留めしています。

20160210122523.jpg

20160210122546.jpg

こういった敷地が周辺地盤から高かったり、低かったりする場合は、その対策費用にそれなりのコストがかかりますので、土地の購入時には注意してください。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

昨日、KS邸の配筋検査をして参りました。
20151001093952.jpg20151001094036.jpg
大きいですね。普通基礎は小さく感じるんですが、  広い!

瑕疵保険の検査も同時に終わりました。無事、完了合格です。

金曜にはU邸も配筋検査があります。引き続きチェックします。

ところで、何だか巷では来年の工事の話、工程の話が聞こえてきて、も
う今年もあと3か月しかないんだなと感じました。

この調子だと、来年は工事がとても混み合うのではないでしょうか。

段取り8分で乗り切りましょう。

(harada)

本日は日中はKT邸の実施設計を進めました。

夕方からはKS邸さんとU邸さんの建前に向けての業者打ち合わせ。

事務所に工務店の監督さん、材木屋さん、建材屋さんが集合!

サッシの形状によって、網戸の形状が違ったり(多分、読んでいる方のほとんどには意味が分からないと思います汗)いろいろ複雑なのですが、住んでみると結構気になる部分ですので、その確認などいたしました。

20150929173339.jpg
スタッフなおちゃんも加わって、新商品の網戸を確認中。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


昨日はKS邸、地盤改良工事。確認に行
って参りました。

20150912093429.jpg

柱状改良(ちゅうじょうかいりょう)
という方法を採用しています。

グリグリと地盤面に直径50cm、深さ
2.7mの柱状の穴を82本掘って、そこ
に掘った土とコンクリートを混ぜ込んで
流し込み、硬化させて、今回は地盤下
の硬い層まで届かせました。軟弱な土
の影響を排除することで、地震の揺れ
や地盤の傾きが発生した際でも建物
の安定化を図ります。

20150912094107.jpg

82本はちょっと気の遠くなる本数です
が、この工事がこれから建てていく住
まいをまさしく受け止めて、支えてい
くのだと思うと、ちょっと感動します。

心配した台風の影響が無く、順調に工
事は進んでおりまして感謝いたします。

(ワタナベ)

9/13住まい建築のための家計相談会のご案内

20150803111154.jpg

haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp

【まずはメールで問い合わせてみたい】
気になる事なんでもどうぞ

【建築相談会のご案内】
毎週日曜日開催。当日予約可能です。

【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート。
住んでからの感想や住まいづくりの体験談などです。

20150820151348.jpg
本日は福井市内での増築工事の建前で
した。

少し天気が怪しかったですが、何とか
大降りになることもなく、順調に進み
ました。

ご覧の通り、某プレハブに木造の増築
で、なかなか完了検査の問題などがあ
って、確認申請に苦労しましたが、よ
うやく形になった感があります。

でも施主様にとってはこれからが大変。
何しろ、住まいながらの工事を予定し
ていますので、気苦労も多いかと思い
ます。もうひと踏ん張りといったとこ
ろでしょうか。

(harada)

20150803111154.jpg

haws建築設計事務所
住所:福井県福井市運動公園1-1912
TEL:0776-33-1220
E-mail ent@haws.jp

建築相談会のお問い合わせ
9/13住まい建築のための家計相談会のお問い合わせ

【CCE PLAN】
設計事務所で建てるコストが明確な家づくり。

【大人のリノベーション計画】
こんど住むなら人生を楽しむ住まい。
リフォーム・リノベーションをお悩み中の方に。

【haws house report】
お客様からいただいた住まいづくりレポート。
住んでからの感想や住まいづくりの体験談などです。

「重なりの家」本日無事土木事務所の完了検査が終了いたしました!

大丈夫だと思っていても小屋裏収納や蔵収納が法規上、問題視
されないかどうか少しドキドキでした。

その後、事務所内検査。スタッフ3人でチェックしました。

大きな問題は無いものの、ちょっとした勘違いや使い勝手上、改善した方が良いところなど発見しましたので、工務店さんと協議していきます。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


一昨日は仕上げが進んでいるN邸にて
打ち合わせ。

日程の関係で今回は夜の現場にて!
でした。

20150320152252.jpg

お昼とはちょっと雰囲気が変わります
ね~。スピーカーの位置の最終段階の
確認などなど。。。進んでいます。

(ワタナベ)

N邸の造作家具や建具が仕上段階になりまして、先日塗装屋さんの工場にてお打合せ・確認しました。

20150317140508.jpg
「柳沢家具塗装店」

hawsのいつもの指定工場です。

20150317140535.jpg
わかりにくいですが、正面の壁の向こうのスペースで特殊な機械で吹付塗装します。

ガランとしているスペースは乾燥させたり、磨きをかけたりするスペースです。

親方はかなり職人気質で口下手ですが、指定したドンぴしゃの色・質感に仕上げてくれますので、いつも信頼して任せています。

今回は1階はクリアな木地仕上。

2階は趣を変えてちょっとダークな色で仕上げていきます。

20150317140807.jpg
これはキッチン収納の炊飯器を格納する部分。塗装が終わるとガラっとイメージが変わりますよ。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 


本日は福井市N邸の現場での定例打ち
合わせ。

大工さんによる造作工事がどんどん進
んでいます。

20150312144051.JPG
1階親世帯LDK 

20150312144340.JPG
2階子世帯LDK

そろそろ、塗装の部分の最終色決めな
どの段階です。

施主様もお仕事や子育てなどをしなが
らお忙しい日々の中でお打合せが続い
て、大変だと思います。なるべくスム
ーズに進むよう私たちも頑張ります。

(ワタナベ)


昨日は今年最初の「定例打ち合わせ会」でした。

毎週火曜日はS邸新築工事の現場打ち合わせ会。

いくつかポイントはありましたが、そのひとつは2階ベランダのFRP工事が完了していました。

20150107192417.jpg

大変地味な部分ではありますが、住まいの耐久性・メンテナンス性にとってとても大きな部分です。

この物件は屋根があるので、直接風雨にさらされることはないので、それほどの心配はないかもしれませんが、そうでない場合、将来的に下地が動くことなども考えると、2重の防水処理が必要の場合もあります。

出入り口の下の防水の立ち上がりの寸法が確保されているか、専用のドレーン(排水口)が使われているかなど、きちんと施工がなされているかなどを確認しました。


(harada)


三国町M邸。順調に進んで大工さんの工事は今週いっぱいで終了予定です。

週末は定例打ち合わせでした。

ここのところお天気が良いので行き帰りの運転も気持よくて気分もあがります!

20141123192834.jpg

正面外観はパット見た目あまり変化はありませんが。。。

20141123192945.jpg
軒先や雨樋の納めに今回こだわっています。

20141123193129.jpg
内部造作工事、ほぼ終了。

正面の四角の穴には木製の窓が付きます。

20141123193217.jpg
実寸のサンプルを工務店さんが製作してくれましたので、施主と事務所にて検討会。
お持ち帰り事項になりました。


20141124153541.jpg

電気の幹線の引き込みポールの位置の検討。コーヒーのボトルの置いてある場所でOKとなりました。

来年の1月下旬にオープンハウスの予定です。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

原田です。
20141114173732.jpg
昨日の建前が2日目に突入しております。

60坪を超えているのと、ロフト階が入り組んだ非常に複雑な構成なので、手間取っております。

本日中には何とか屋根までいきそうです。
20141114173801.jpg
こちらは残しておいた中庭です。

いい感じになりそうな予感がします。

いよいよ明日、「ふくい建築賞2014」の公開プレゼンです。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

何度か練習しましたが、時間に合わせるのが難しいですね。
早口でもだめだし、ゆっくりしゃべると時間が足りなくなる。

あとは運を天に任せて・・・

でも明日もう一回くらい練習しておこうかな。

福井市N邸新築工事。

本日建前でした。

早朝は雨だけでなく風も強く、とても
心配でしたが、徐々に雨脚も弱くなり
無事作業が進みました。

20141113185734.jpg


2方向道路の角地で一見作業しやすそ
うなのですが、電線に絡んでクレーン
車の配置に苦慮したりの苦労がありま
した。

また、敷地いっぱいの計画の為に資材
の置き場所の確保が難しかったり。

案件、案件によって施工者と相談しな
がら、より安全で効率の良い手段を考
えていきます。

原田です。

20141031161905.jpg
本日朝から(仮称)S邸の配筋の確認をして参りました。

なかなかきれいに組まれていて気持ち良い!

真っ直ぐなものが真っ直ぐだと、不思議と他もよく見えてきますよね。
特に問題なく終わりました。

20141031162054.jpg
こちらは三国の(仮称)M邸の外観。

毎週の定例打ち合わせで寄りましたが、雨樋が付きました。

KMEWの新しいタイプの雨樋で、なかなか良い感じです。
うちの定番に加えても良いかな。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

20141021174203.jpg
あっという間に夏が終わり、肌寒くなってまいりました。
皆様体調など崩していませんか?
N邸、いよいよ地業工事が終わり、基礎工事に入りました。
なかなか基礎からして複雑なうえに、敷地にあまり余裕がないので、
思ったほどはかどりませんが、何とか順調に来ています。
建て方は来月の中ごろになりそうです。
日程の再確認を工務店と詰めます。
また報告します。

三国で建築中の「M邸新築工事」昨日は基礎の配筋検査
でした。

配筋検査とは、鉄筋が正しく配置されているかどうかを
確認する検査のことです。 コンクリートを打ち込む前
に、実施設計図の配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置さ
れているか、を設計監理者がチェックすることを「配筋
検査」といいます。

20140829154045.jpg

20140829154027.jpg

配筋のポイントはピッチ、鉄筋の径、スリーブ補強、かぶ
り厚などです。原田所長がチェックしました。

20140829154150.jpg

20140829154117.jpg

写真に写っているのは、住宅瑕疵担保責任保険(JIO)
の検査官さん。確認していただき、無事完了しました。

施工期間中複数回の検査があります。

施工者さんと共に気を引き締めて進めていきたいと思い
ます。


建築と住まいを中心とした
ライフスタイルのデザインが仕事です
haws style haws建築設計事務所

918-8046福井市運動公園1-4501
(新住所:福井市運動公園1-1912)

TEL:0776-33-1220
MAIL: ent@haws.jp

※ただいま新事務所を建築中です。
10月中旬には移転予定です。

●毎週日曜日は「建築相談カフェ」やってます→こちら

●メールでのご相談は年中無休です→こちら

●設計事務所で建てるコストが明確な家づくりCCE PLAN→こちら

●リノベーション設計は得意です→こちら


ただ今建築中の案件は古い蔵を解体した跡地に建てています。


おじいさんの建てた立派な蔵だったものですから、
その材料を何とか新築の建物の中に利用できないかと、考えています。

図面で、框や階段材、棚板などをあらかじめ古材再利用という指示をしておいて、

解体の時から丁寧に取り外し、木材倉庫に預けておきました。

で、先日、具体的な木取りのアタリをつける話を、関係者で話し合いました。

20140708183901


結果おおよそ予定のものが取れそうだという結論で、一安心です。

実際はこれからなので、挽いてみたら新たな問題とかが発生するかもしれませんが、
とりあえず前進でした。

古いものと新しいものをうまく違和感なく混ぜ込むのも課題です。

当然、古い材料が、必要とされる品質と釣り合うかという問題もあります。

しかし苦労は多いですがそれだけ心に残るモノづくりになると思いますので、

協力業者のみなさん!引き続きよろしくお願いします!!

ハピネスハウス 内装仕上げがどんどん進んでいます。

現場の方にお願いした、施主支給品です。

これはまだ一部です(笑)

(取り付け方など)メーカー品と違う部分があるので、細心の注意が必要ですが、

監督さんがきちんと対応して下さるので助かっています。

20140203134617

20140203141647

20140203141318

20140203141132

(ワタナベ)

ハピネスハウス、現場での打合せのヒトコマです。

20140307164234
アプローチにはアンティークレンガをアトランダムに埋め込みます。

私の提案イメージはこんなカンジ

20140307165641

メーカーのカタログにはなかなかぴったりなレンガが無かったので、
WEBで捜して見つけました。
在庫僅かって状態だったのでハラハラ。

さらに厚みが適してなかったのですが、
工務店さんが丁寧にスライスしてくれました!

20140307164233
最後の微調整は奥様に立ち会っていただいて、

「こうかな?ああかな?」っと、悩んでいただきました。


実は普通のタイルを普通に貼るよりも、

設計も施工もずっと手間がかかるのが正直なトコロです。

でも、そうやってみんなの想いがこもった部分を
住まいのあちこちに残すことで
「魅力的な住まい」になるのかなぁ。と思っています。

だから、私たちもそういう部分が全くなかったら、楽(ラク)だけど楽(タノ)しくないと思います。

適度に楽しい住まい!お任せ下さい。

(ワタナベ)

ハピネスハウス、事前に工場で塗装された羽目板が張り進んでいました。

20140112174450

吹き付けられると白くなる本屋も現在は下地材なので、
同じようなグレーにしか見えなくてイマイチですが、
これから工事が進むともっと良くなるはず。

出隅の納めについて監督さんと協議。

年末に打合せしたモニターの場所や埋込みの棚板の仕様など
来週までに施主様に確認してほしいこと!の宿題をもらって来ました。

週末は施主様とお打ち合わせです。

「takamichi_house」先日の仕上げ工事途中の現場です。

外壁に乾式の凹凸の激しいタイルを張りあがったところです。

20131220174237


コストは高いですが、質感はありますね。

建物の重厚さがぐっと増した感じです。

さて新たに、hawsの現場幕を付けました。

右上の光っててよく見えてないやつです。

今まであまり熱心には広報活動をしてこなかったので、

これからはご近所で見かけましたら、チェックお願します。

「ハピネスハウス」さんの外壁は一部板張りで、鎧(ヨロイ)張りという仕様です。

20131017190500

鎧張りとは・・・

「鋼船や木製ボートの外板の張り方の一。上下隣り合わせの板を上の板の端が下の板の外側になるように重ねて張っていくもの。重ね張り」(http://kotobank.jp/より引用)


以前の採用例は。。

20130714104209

20080712103455

アップにするとこんな感じ。
鎧っていうのが納得なデティール。
20090117140158

今回はちょっと塗装の色を個性的にしてみたくて
工務店さんにサンプルをお願いしました。

20131213152011
出来てきたのは3パターン。

施主様と打合せの結果一番右で決定。

20131213152018

工務店さんから「塗ってみました」の連絡があったので、確認に出かけました。

倉庫?にズラッと並んでいました。
これでも半分くらい。

20131213152026

白とグレーベージュをやんわりムラがあるように塗ってもらって
シャビーな感じを狙ってます。

もうちょっと白を強めに!ってお願いして帰ってきました。

現場で施工されるのが楽しみです。

(ワタナベ)

20131113100031


福井市で完了間近の「松本の家」です。

ほぼ内装も終わるのですが、キッチンの天板が入らない!という不測の事態で、予定工期に間に合いません。震災のとき温水器が入らないということがありましたが、今度は増税のせいでしょうか。他のメーカーでも同じような事例があるらしく、キッチンメーカーを責めても仕方ないのでしょうか。

キッチンを残して、一旦美装です。このような場合、メーカーに責任はないのか。工務店は当然ですが、メーカーも通常2~3週間で納品されるべきものが、それ以上かかるという場合、何らかの報告があってもよいのではないだろうか。何か月も前に見積もり等とっているわけだし、そのような未発注物件に対して、配慮があってしかるべきと思うのだが。

その件は別として、まだ土間打ちが残っています。こちらも、福井市の管理する道路の側溝の件で、やきもきする場面がありました。

現場を見ていると、日々いろんな問題?というか、判断に迫られます。そのような場合、施主に成り代わって、考えることが多く、施主の好みや考え方などが理解できていないと、食い違いが目立つことになります。今回少し高齢の施主夫妻なのですが、私も来年50歳になるので、結構昔は気が付かないことが、わかるような年になったと感じています。

ところでこの現場、お隣は娘さんご夫婦の家なんですが・・・・

20131113100030

HPでは「温かい家」として紹介しています。4年前に実家の隣に建てたのですが、今回は実家を建て替えさせていただきました。

最近は娘さんの実家の近所に家を建てる、というのが多いですね。

越前鉄道に乗ると意外とよく見えます。

週一の定例現場打合せにてtakamichi_houseへ。

20131019192204

玄関前の広いポーチが特徴。

20131019192203

丁度その軒下で現場監督さんと電気屋さんと打合せ。

20131019192202

プレカットは端材があまり出ないので現場がキレイ。

20131019192200

防水工事が進んでいました。
ベランダの防水シートの立ち上がり。要チェックです。

(ワタナベ)

鯖江市「下野田の家」はラストスパートに入っています。

20130904184403


キッチン収納は造作工事で。
キッチンにつながるユーティリティにも大きな収納スペースが確保できたので
こちらは機能最重視でギチギチにせず、少しゆるい感じが、今後の展開に期待が持てます(笑)
20130904184402


階段下のスペースを利用したちっちゃな秘密基地@PCコーナー

最初PCコーナーはダイ二ングのすぐ横に計画してたんですが、
少し隠れた感じにした方が、寛ぎ空間の雰囲気を損なわないのじゃないかと。

なによりも理屈抜きに楽しそうですしね~。
20130904184401

昨日まで壁の左官工事(珪藻土塗)でした。

今週は器具付けです。仕上げ工事です。

行く度に様子がガラッと変わるのが、楽しいような、怖いような、
複雑な心境です。

(ワタナベ)

福井市のイーストハウスさんにて現場打合せ。
この日は残暑厳しくあっつあつ。

施主様を交えて電工工事関係の最終確認。

少し調整がありましたが、ほぼ設計通りにご了解いただきました。

20130903185333

奥行の大きい敷地に沿った素直なフォルム。


20130903185332

20130903185331

図面を見て下を向いているだけで汗がポタポタでした。

現場の皆様ありがとうございます!

(ワタナベ)

現場にて

2013年6月11日施工監理

先日土間コンクリートが終わった進行中物件があります。

今日は監督さん自らアンカーボルトをセットされておられました。

「やはり精度が必要なので」 とのこと。ボルトの位置や、長さ、本数など図面と相違ないかが管理項目です。でっかいのはホールダウン金物です。

20130611174252

こちらは土間コンを打つ前の状態。鉄筋のピッチ、太さ、コンクリートのかぶり具合などをチェックしておきます。

20130611174038


こちらは春江町で進めている物件。今回セルロースファイバー吹き込みの断熱ですが、浴室の腰高さまで四方を工務店さんの好意で追加していただいております。浴室自体も断熱仕様ですし、外壁、床下も断熱してある上、これでもかというくらいの中身です。相当あったかいだろうと思われます。

20130611174036


こちらはベランダの防水ですが、念のため水の浸入が起きやすいところまで、FRP防水を施しておきました。後で笠木に隠れるところなので、今のうちに手を打っておくことで、寿命が変わります。

20130611174037


本日は他に、福井市森田の新築予定現場で電柱の移設の打ち合わせ、福井市内の改装中の現場にて、筋交いの補強方法の検討、来週から解体、のち新築予定の現場にて確認申請の件で施主と相談、新規物件の現地視察に足を運び、あっという間に一日が過ぎていくの一日でした。

アプローチ兼駐車場の土間コンクリートが打設されました。

20130325172902

20130325171847
今日、明日は立ち入り禁止です。

20130325171848

オーダーキッチンも搬入されました。
2列型キッチンですので据付だけでも午前中いっぱいかかりました。

20130325172901

今日いっぱいに器具の取り付けが完了予定です。

福井市「クアトロハウス」

仕上げ工事が進んでいます。

20130207214426

キッチンのレンジフードの取り付け高さについて協議中。

20130207214425

キッチン収納カウンターのタイルの施工中。

シルバーに光って見えるのは可動棚の金物。
綺麗なタイル割りは監督さんの苦労の賜物。

2月23日・24日にオープンハウスの予定です。

ぜひお越し下さい。

(ワタナベ)

本日は福井市プラウズハウスの定例打ち合わせ。

20130201185623

床暖房パネルの敷設が進んでいました。

この辺りがキッチンです。

今回はガスを熱源とするタイプの温水式床暖房です。

ガスの魅力はなんといってもパワーと立ち上がりの早さ。

先日お伺いしたお客様のお住まいも暖かく快適だそうです。

ただ、電気を熱源にするよりはランニングコストがかかる事もあります。
(これは案件によってケースバイケースで変わります)

施工を担当しているサカイ建設不動産㈱さんの現場ブログでもご紹介されていますコチラ

Plows House 

Plowとは耕す という意味です。

広い庭で菜園を愉しむそうです。

住まいを計画中に子どもさんも産まれて

これから家族で新しい住まいでいろんな意味で人生を耕して

幸せな生活を過ごしていただきたいな。と思っています。


20130112182906

20130112182426


まだ、サッシが付く前の内部空間です。

隙間から漏れる光が幻想的で、架構をより一層引き立たせています。

もちろん吹き抜け部分などでは露出するのですが、

他の部屋は隠してしまうのはもったいないですかね。

写真で、右側はだいぶ低くなっているのがわかると思いますが、

このことで全体のプロポーションにちょっと違った印象を持たせています。

外観の今の状況は、サカイ建設さんの定点観測ブログに載ってます。

よろしかったらそちらもご覧ください。

(harada)

寒い中職人さん、監督さんの頑張りのお蔭様で
現場は着々と進んでいます。


20130110200639

O邸はコンパクトな敷地のためビルトインガレージという事もあり
総2階となっています。

浴室から洗面そしてサンルームへの一直線のプランがミニマムな故に
かえって使いやすそう。。

施主様の奥様も同じように感じていてくださるようで、
「すごく暮らしやすそう!出来上がって住むのが楽しみ!」
とのお言葉をいただきました。

20130110200640

子供室は2人用で7帖!!
でも、こちらもロフトや収納がちゃんと考えてあるので、
結構面白くて充実しています。

現場での奥様との会話で「4人家族での暮らし」
というキーワードを頂きましたので、本日から
O邸新築工事改め「クワトロハウス」新築工事に変更しました。
(クワトロはイタリア語で4です)

宜しくお願いいたします。

(ワタナベ)

今年初めてのブログです。

本日午前中の現場監理報告をひとつ。

クワトロハウス。
外観がほぼ出来上がってます。

20130108190638

20130108190637

敷地目一杯に建ってるのがわかるでしょうか。

いわゆる建蔽率、斜線制限等ぎりぎりです。

北向きなので心配しましたが内部は下のようにトップライト(ベルックス製をダブルでつけてます)、吹抜け等を駆使して広く明るくなってます。

現場で建具家具職人さんと、アイロン棚のつくり方について話し合っているところです。後から追加工事で発生したものなんかは、壁のボードが図面になったりします。

20130108192957

20130108192958

一箇所カウンター材が図面指定と弱冠ニュアンスが違うのを発見しまして、
訂正工事を追加してもらう事にしました。

こういうことはやはり監理をしていないと気付かないところですよね。

県立病院のすぐそばで建築中のクワトロハウス。

足場が取れて、外観が現れました。

外壁は黒のガルバリウム鋼板横葺き

これは平葺きとも云うとある板金屋サンが言っていた。
張り方には他にもAT式、一文字葺きや、鋼板サイディングなどがあり、角の役物の処理方法がそれぞれ変わるので、建物の形や複雑具合によって決めるのがよいと思います)

軒の出はほとんどなし。樋もサッシも軒天井もみんな黒ですが

アクセントの木板貼りが効いているかな。

街中で、道路も狭く、斜線制限をうまくクリアしながらの、

土地の有効利用にこだわった建物です。

20121218114505

20121218114504

完成は2月ごろの予定です。

(harada)

夏から工事を続けてきた坂井市「上兵庫の家:リフォーム工事」

先日は土木事務所の完了検査を済ませ、
本日は事務所検査でした。

お引渡し直前のタイミングで、細かな点も含めてチェックします。

20121208140618

アールの飾り窓。

ここには以前の住まいで使われていた飾り障子を再び使用します。

来週にはご紹介できると思います。

(ワタナベ)

本日 地盤調査を行いました。

スウェーデンサウンディング試験というやつです。
この調査方法は国名のスウェーデンとはあまり関係ないらしいです。

訂正追記・・・19世紀にスウェーデンの国鉄で行われていたものがその後、世界に広まったので、起源がスウェーデンだそうです。訂正しておきます。

地面にドリルの刃先のようなものを突き刺して、
錘をかけて25センチ潜るのに何回転したかを数えるという、
割りと簡略化した方法です。
が、実際に建物の4隅と中央の5箇所で調査するのと、
引き上げたときのこびりついた土を目で確認できる
というのがミソです。

やわらかい地面では、ストンストンと簡単に入っていくのがわかるし、
固い地面ではガリガリと音を立て、なかなか入らないものです。
この実感が大事でしょう。

どうしても入らない場合、超音波で測定する方法もありますが、
あくまで入らない場合の回避措置でして、
この超音波測定(レイリー波調査といいます)だけで、
調査を済ましている会社もあると聞きますが、これは危険です。

なぜなら、スウェーデンではアウトなのに、レイリーではセーフと
出るケースがとても多いからです。

基礎が肝心といいますが、その基礎が乗るところが地盤ですから、
おろそかに出来ません。

今回の調査結果は明日には、施主にご報告いたします。

20120928120217

最近は機械で全自動でやるようになりました。
昔、私が20代で住宅会社にいた頃、100kgの錘を載せて、
完全手動でやった覚えがあります。抜くのが大変でした。

20120928120216

こちらは、その土地に生えている湿地性植物。
ミズアオイ科のなにかだと思います。ホテイアオイに似てる。

これが埋め立てて家が建つと、死滅してしまうのは、
大変かわいそうなので、どこか少しだけ移植してやろうと思います。
とりあえず我が家でしょうか。

家を建てるって、環境にはダメージ大きいですよね。
ココロして、建てましょう。

クワトロハウス新築工事。

基礎工事がほぼ完了。

20120927195333

コンパクトな敷地ですが角地ですので明るく開放的な場所です。

木塀の部分の基礎の立ち上がりにコンクリートを打説していました。

20120927195334

職人さんが持っている棒のような物で振動を与えてコンクリートが
滑らかに偏り無く流し込まれる様にしています。

20120927195332

配管が通っているあたりがオープンキッチン。

奥がダイニングリビング。

左手がスケルトンの階段。

その外が中庭。奥が畳コーナー。

10月9日上棟予定です。

(ワタナベ)

上新庄の家。

順調に進んでいます。

20120926181413

本体の外観はだいぶ完成形に近くなってきました。

アプローチの前のスペースはピンコロ。
ちょっとコストオーバーだったのですが、お薦めして良かった!
と思えるくらい建物の雰囲気と合ってると思います。

これから外壁との境に植栽が入ると更に良くなるはず。

20120926181414
玄関ホールの和紙貼り。

20120926181415
キッチンの搬入は来月ですが、キッチン収納の造作家具が入りました。

20120926181416
リビング収納も据付完了。
左手はPCコーナー。右手は畳コーナーになります。

20120926181417
子供室はちょっと趣を変えて、柱と梁が現し。
杉の柱の肌理がすごく綺麗です。

20120926181419
階段ホールの造り付けの本棚。

20120926181418
寝室にも造り付けの本棚。

施主ご夫婦が読書好きという事で「本を気持ちよく読める居場所」を
心がけました。

他にも見所がいっぱいの坂井町S邸新築工事。

施主様のご厚意により10月下旬に内覧会を予定しています。

ご興味のある方はent@haws.jpまでご連絡下さい。

詳しいご案内をお知らせいたします。

日曜日の午後「水切町の家」の建具と造作家具の塗装確認に出かけました。

20120925172012
福井市の柳沢家具塗装店。

一般的な塗装工事をするいわゆる「ペンキ屋さん」とは違って
現場には行かず、この工場内で特殊な環境と道具で拭き付け塗装をします。

現場での刷毛塗りとは出来上がり精度が格段に違いますので、
指定した色や艶を忠実に出してもらうためにhaws styleでは設計の段階で
家具・建具の塗装は「柳沢家具塗装店」を指定しています。

20120925172013
キッチンの収納家具。の一部。

20120925172014
引き戸やドアの一部。

今回は格子戸に少しいつもと違う見付寸法のこだわりを出してみました。

どんな風に出来上がるか楽しみです。

20120925172011
ちなみにコレは工場の一角に並んでたマネキンのお嬢さんたち。
これからいろんな色に塗装されるそうです。
ジーっと見てみるとプロポーションが微妙にチガウンデスネ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「水切町の家」ではお客様のご厚意により内覧会をおこないます。
リフォームや新築のご予定のある方にぜひご覧頂きたいと思います。

9月29日(土曜日)10:00~17:00

9月30日(日曜日)10:00~17:00

10月1日~5日 随時

ご希望の方はメール ent@haws.jp 又は0776-33-1220まで

ご氏名・希望の日時をご連絡下さい。

本日、クワトロハウスの現場の地業工事 Hi-Speed工法 自然砕石杭による地盤改良工事が終了しました。
23本深さ3mでしたが、敷地、道路共狭く、大型の車両が入れない場所でも柱状改良が可能です。

20120822180644

下の写真は現場の人が中央のメータを読み込んでいるところです。

20120822180645

最後に実際の強度の確認として、平板載荷試験(ヘイバンサイカシケン)というのをやってもらっています。
これは地面に上から荷重をかけてどれだけ沈むかを測定しています。
Hi-Speed工法自体、叩きながら地面に杭を打ち込みます。
地面の反力を直に感じられる工法で、
なんだか効いてるのか効いてないのかわからない、
環境に良くないセメントミルクを地面に流し込む工法よりも、
私はお勧めしているのですが、
最後にもう一度実荷重をかけて試験するというのは、
安心の決め手になりうると思います。
これで、20年保証も出るのですから、あとは実績ですかね。

(harada)

坂井市S邸。
梅雨の雨で遅れ気味だった外壁工事がこのところの良い天気で
進んでいます。

㈱高千穂の「そとん壁」
20120724085632

グレーに見えるのは下塗り。

20120724085633
メーカーの標準仕上の「スチロゴテ」と現場で作った職人さんオリジナルの刷毛引き。
2つのサンプルを作ってもらいました。

実際の色はもっと白いんですが、塗りたてはかなりグレーで、ちょっと不安になりますが、完全に乾くとかなり白くなります。
以前の現場でも確認してるので大丈夫。ご安心下さい。

(ワタナベ)

上兵庫の家リフォーム工事。

本日、基礎打設がありました。

立ち上がりの型枠部分にコンクリートを流し込むのですが、

その後の天端均しという重要な作業の為の下準備として、

工務店さんが使っていた、部品が面白かったので

ちょっとご紹介します。

小さなビスの付いたプラスチックの部品を流し終わったコンクリートの

天端に300ミリピッチ程度に差しておき、

それに専用のドライバーのような部品に印をうち、

回転させながら高さを調整します。

それをレベルで見ながら、ビスの頭の高さを水平にそろえていきます。

これを目印に、レベリング材を流し込む事で、

建物の水平が確保できるという特許製品だそうです。

ほ~と感心しながら見せていただきましたが、

物自体はいたって簡単なつくりで、

でもこれを製品化してこうやって使ってもらえているという事に、

商売というものの奥深さを感じます。

アイディアと、それを最後までやり遂げる努力、大事です。

20120714181256

20120714181255

20120714183527

20120714183526

(harada)

久しぶりに朝から天気が良い週末ですね。

坂井町の現場に。。

まずは上新庄の家。

20120714133646

外壁の板金部分は終了して、左官工事が始まっていました。

「そとん壁」という仕様です。

今は下塗りの段階ですのでグレーです。

20120714133647

軒天と室内の天井の羽目板張りがずいぶん進んでいました。

現在、この羽目板とフローリングの塗装の色を悩んでいます。

20120714133645
南側に大きな庭。
木塀と車庫に囲まれているので落ち着いた空間になります。

木製のサッシと木製網戸が付きます。

だんだん出来てきてワクワクしています。

いろいろ迷ったり悩んだりするのも楽しんで下さいね。→S様。

(ワタナベ)

上兵庫の家リフォーム工事。

本日は新築部分の配筋検査でした。

20120707211120

ピッチやかぶり厚さ、鉄筋の重ね寸法などを現場監督さんとチェック。

20120707211118

20120707211119

既存部分との取り合いのところも要注意部分。

床下の通風について原田所長から指示があった以外はOKでした。

週明けには土間コンクリートの打設予定です。

(ワタナベ)

水切町の家リフォーム工事。

先週までガランとした広さが感動的だったのですが、
間仕切りの下地が出来てきて、それぞれの空間がイメージ出来るようになりました。

近くに仮住まいをされている施主様はお仕事帰りに日々変化する現場を
楽しみにご覧になっているようです。

時々お電話を頂くのですが、毎回感謝と喜びの言葉を頂戴して
うれしい限りです。

20120706185702
床暖房のコントローラーやエコキュートのモニターの場所を
監督さんと相談中。


リビングの床暖房の施工が始まっていました。
20120706185625

当事務所の指定施工業者の「イーストヒーティング:五十嵐氏」が
今回も頑張ってくれていました。

黒く見えるのが床暖房の温水パイプパネル。

サイズが決まっているので、窓の際や柱の際には施工できません。

時々、「大丈夫ですか?」と不安を感じられる事があるようですが、
床暖房はホットカーペットの様に床からの直接の熱伝導で暖かいのでは無く、
面からの輻射熱で熱を伝えますので、ご心配は要りません。

ただし、床の仕上材がタイルなどの場合はちょっと注意が必要です。

(ワタナベ)

上兵庫の家で2世帯のご家族揃って参加していただいての
お打ち合わせでした。

20120624191749
改築部分です。ブルーシートに囲まれているので少々暗いです。

構造的に不安な部分の補強方法や壊してみてわかった
移動できない柱の位置の再検討などを再検討。

外壁の色やサッシの色などは皆さんの意見をご主人様が
上手にまとめてくださり、スムーズに決定しました。

20120624191720
地盤改良の重機。

敷地に入るには既存の門を通らなければ。。。

ちょっと一苦労だったようですが、この後無事搬入出来てたようです。

宝永の家の天井に張られた杉の羽目板。

20120619190019

なかなかいい感じだな~。と思っていたら
今日のお打ち合わせで施主様から「気に入ってます」
とお聞きして、ひと安心。

自然の素材はひとつとして同じものが無いので、
節の具合とか、色味のバランスとか、施主様のイメージと
合っているのかどうか、いつもその都度ドキドキします。

今日の打ち合わせで出た宿題はキッチンのタイル。

「気に入ってます」を見つけられるよう頑張ってみますね。

上新庄の家 新築工事。

造作工事が順調に進んでいます。

20120616131452

リビングの大きな窓。

20120616131453

玄関ポーチ越しに本屋の方向。

このあたりの感じは予想通り良い感じです。

外壁の下地の貫の色は隠れてしまうのが
もったいないくらい面白い。

20120616131451
明日は車庫部分の建前です。
お天気が持つと良いのですが。。。。

先週末ですが上兵庫の家の一部解体が始まりました。

上兵庫の家には3つの築年数の違う棟があって
今回解体するのは一番古い棟。

20120609120015

左手の建物(ブルーシートで養生されている)は残します。
内部を構造・設備・間取りの大幅リフォームをします。
20120615132150

実はまだ奥にもうひとつ築年数の違う棟があるのですが。。。

来週には地鎮祭の予定で最終確認しなければいけない事など
いろいろありますが、施主どうぞ宜しくお願いいたします。

水切町の家リフォーム工事。
現場が進んできたので、この日はご主人様と
こだわりのプロジェクター周辺の配線関係などを
細かく打ち合わせでした。

20120606151821
監督さんや原田所長、電気屋さんを交えて話が弾んでおりました。

20120606151820
コレは施主様の既存の庭の隅にある灯篭。
なんだかアートしてると思いませんか?
密かにお気に入りです。

水切町の家 リフォーム工事。

20120522094951
順調に進んでいます。

20120522095647
床の下はそのまま地面でした。

湿気があがってくるのが嫌。との事でしたので
防湿シートを敷き詰めてコンクリートを敷設しました。

20120522095219
このあたりは水廻りだったところ。

ブロックがつんであるところが浴室でした。
新しい住まいでは庭の愉しめる和室になります。

図面にあった柱が無く、構造的に弱いので、新たに柱を加え
門型に組んだ梁とで強化します。

そのために当初のプランと少し変更しましたが
デザイン的には大きな問題にならずホッとしました。

リフォームの場合は、既存の構造が図面どおりとは限らず、
壊してみたら、という事も少なからずありますので
臨機応変に調整しながら進めます。

宝永の家リフォーム工事。

明日はいよいよ建前です。

20120516164750

本日は所長と一緒に最終チェック。

大工さんが準備に余念がありませんでした。

天気も悪くは無いようですので、ひと安心です。

原田です。

上新庄の家 新築工事。
コンクリート圧縮強度試験に立ち会いました。

ご存知の通りコンクリートは圧縮材として機能します。
その強度が期待している強度になっているのかを、
実際に現場に打設した材料を少し試供体として保管し、
それを試験機械にかけて、数字を確認するものです。

今回は28日、4週強度の確認でした。
20120511102254
あわら市の某コンクリート工場

20120511102255
温度管理された水中に保管します。

20120511102256]
サンプルは通し番号で管理

20120511102257
これは空気量を測る機械

20120511102259
サンプルの重さを測り・・・

20120511102258
測定!試験機はだいぶ年季が入っています。

無事所定の値を上回る数字が出ました。

リフォーム工事 水切町の家。

解体が進んでいます。

20120501144014

天候にも恵まれ順調です。

20120501144015

建築当時の図面が無かったので、構造は想定しながらの計画でしたが、壊してみてわかった事もあって、今後施主様、工務店さん、両者と相談しながらより良くなるように調整させていただきます。

20120501144016

数箇所、シロアリの被害の後も見受けられました。

20120501144017

南に面した開口部からは明るい陽射しが入っています。

奥はかつては広縁部分だったところ。

ここの一部を耐震壁にしてサンルームを設けます。

その手前は廊下の突き当たりだったのをダイニングのテラス窓に。

一番手前はリビングの窓で、ここはもともとウッドデッキを介して大きな庭を眺められる一番良い場所。

新しい住まいでもコアになる場所です。


20120501144013

2階の小屋裏には建築当時の「御幣」が掲げられていました。

当時の施主(亡くなったお父様)のお名前や棟梁の名前も。

感慨深く拝見しました。

新しく手を入れて住み続けるご家族の決断を、きっとかつての施主様も喜んでいて下さると思います。

原田です。
今回、南越前町の家にてそとん壁の白い色を採用しました。
そとん壁とは、九州の火山灰「しらす」を使った外壁材料です。
汚れに強いのと、どっしりと質感が特徴で、今回お施主様も是非にということで
腰から上部分に使いました。
意外だったのがまず、色が白くない。だんだん乾いて見本の色になると思いますが、
どう見てもグレーに見えますよね。最初間違いじゃないかと思いました。
次に塗り方によって材料のロスが多いのと、平米当たりの必要袋数がだいぶ違うという事で、工務店さんは困ってました。

s-IMG_4783k.jpg

掻き落とし仕上げといって、一度塗った材料を刷毛でこすって落としてしまうのですから
ロスが多いのも仕方ないのですが。


s-IMG_4806.jpgのサムネール画像

こちらは前回ムク材を選んだカウンターとちょっとした空間利用のスリッパ棚です。


s-IMG_4798.jpg

やっぱりいいですね。無垢は。


s-IMG_4796.jpg

こちらはパナソニックさんの引き込み戸。最近建材扉でもこんな事ができるようになりました。時代は流れる。

s-IMG_4799.jpg

原田です。

上新庄の家新築工事。昨日鉄筋の確認をしてまいりました。

出来方寸法のチェック

s-IMG_4830.jpg

継ぎ手長さのチェック中

s-IMG_4836.jpg

コンベックスの先にドーナツ状のものが見えますが、これは鉄筋のかぶり厚さを確保するための部品です。要するに、鉄筋が型枠の中心近くに来るように、型枠から離れるようにするための便利なものです。

鉄筋がコンクリートからはみ出したり、被りが薄いと、錆が発生し、膨張してコンクリートを割ってしまう可能性があるからです。

コンクリートの中に埋まってしまうので、大丈夫なの?という疑問もあるようですが、これで問題になるような亀裂等は今までありませんでした。

ただし、やはり熱膨張係数の違いや、流動性を阻害する可能性を考えて、入れすぎには注意です。

一度コンクリートを流し込むと(このことを建築用語では打設する、コンクリートを打つといいます)後に引けないので、前工程のチェックは大事なポイントです。

鉄筋コンクリートのことを「鉄コン筋クリ」というのは、裏業界用語です。

水切町の家 リフォーム工事。

週末に仮住まいにお引越しされていよいよ今週から始まりました。

まずは解体前の事前段取り。

電気や給排水の設備業者さんが配線・配管の切り離し。

20120416205000
南の庭から

20120416204959
ガーデン計画を担当するMonDecoさんが残す樹木に赤いリボンで
目印を付けてくれました。

20120416204958
お庭のところどころにムスカリが花を付けていました。

明日は庭木の伐採。設備の取り外し。

水曜日には足場を架けて、木曜日から解体です。

今週はお天気が安定しているみたいで良かったです。

(ワタナベ)

上新庄の家 新築工事。

本日は瑕疵担保保障会社の配筋検査でした。

詳しくはコチラ

午後からは事務所で工務店さんと打ち合わせ。

実はハウズの住まいには殆どの場合「サンルーム」があります。

20120410183326

雨が良く降り、冬も長く、なおかつ仕事を持つ主婦が多い福井では
必須だと思います。

上新庄の家にもしっかり3畳大で設けてあります。
今回は南に面した場所には無理だったので、
(東に向いて掃きだしサッシがありますが。。)
補うためにトップライトを提案しました。

で、現在少しその取り付け位置について協議しています。

来週の施主様とのお打ち合わせでご相談させてもらいます。

(ワタナベ)

20120313190814
宝永の家 増築工事。
「福井市まちなか住まい支援事業」にトライします。

いよいよ始まりました。

20120313190812

施工は「タケウチ住建株式会社」さん。

棟梁はお馴染みの「渡辺清和棟梁」!

こだわりの棟梁です。
細かい仕事も厭わず相談にのってもらえるので
頼りになります!


20120313190813
こちらもお馴染みの「田島電機産業」さん!

まずは既存のエアコンを調査。

天井から下がった「ドラえもん」をどうするか、
真面目に検討中。

新築とは違い住みながらのリフォームは
いろいろ大変な事も多いですが、
それだけ完成後の喜びも大きい。

これから約半年。
お施主様、施工の皆様、どうぞよろしくお願いします。

(ワタナベ)

HMY_houseリビングの天井。

クロスを貼る為の準備の為にパテ処理中の様子。

20120227181209

耐火ボードにまあるく空いているの
はダウンライトを取り付けるための孔。

こういった場合は、ダウンライトは自由に
どんなタイプでも使用可能です。

コチラも同じリビングの天井。

20120227181210

でも、ちょっと様子が違いますね。
孔の中に断熱材が覗いているのがわかりますでしょうか?

この場合は、SGⅡ型かSB型といわれる
断熱施工タイプで無いと使用できませんので
注意が必要です。

(ワタナベ)

HMY_house 仕上げ工事が急ピッチ。

クロス工事、左官工事、タイル工事。

20120218093006
壁のクロスと天井のクロス、種類が違うので、どこで見切るか。

職人さんと現場で協議。

20120221164823
アーチの向こうはちっちゃなPCコーナー。
居心地の良い場所になりそうです。

(ワタナベ)

HMY_house新築工事。

そろそろ仕上段階です。

20120214121009

外壁の左官仕上げ。

職人さんが塗って見せて、施主様とタッチの確認。

工務店の監督さん、現場の皆様の頑張りで予定通りの日程で完成しそうです。

(ワタナベ)

勝山市K邸新築工事。

ココしばらくのお天気で工事が快調に進んでいます。

施工のサカイ建設不動産の富永監督さんの段取りの良さで
予定より完成が早くなる、という順調さです。

さらに施主様ご夫妻が価値観が良く合った仲の良いご夫婦で
打ち合わせでも気持ちの良いくらいサクサク決まっていきますので、
現場の雰囲気も盛り上がっていきます。

あともう少しですが、このままの調子でいけるように
気をひきしめて進めたいと思います。

写真は少し前ですが、ソファの張り地の色を検討。

20111112231909

石川県の「ニュートラル」さんでオーダーされます。

私もお気に入りの

山中鶴仙渓のカフェ「東山ボヌール」さんの家具を

手がけた木工家具工房さんです。

「東山ボヌール」さんに伺った時のブログコチラ


20111112231908
現場で実際にソファを置く場所に張り地サンプルを並べて、
ご相談中。。

新しい住まいでの暮らしを愉しみにしていただいています。

幸せオーラを浴びて私まで幸せな気持ちになります。

(ワタナベ)

連休ですね。お天気が良いので何をしていても気持ちが良いです。

昨日は勝山市KT_house新築工事、打ち合わせでした。

急遽打ち合わせをお願いしたにも関わらず快くお付き合いいただき

施主様ありがとうございました。

20111009203957

キッチンカウンター、リビング側、迷っていた仕上げ決定いたしました!

初めての試みですが、きっとステキになると思います。


勝山市までは片道1時間。

丁度いいドライブです。ススキの揺れる道を好きな音楽を聴きながらの道中、

永平寺や上志比でお祭りを3箇所も発見しました。

20111009203956

準備も大変だと思いますが、地域の力が再発見されているこのごろ。

「村の鎮守の神様の~」という昔、小学校?で習った歌が思い起こされました。

午後からはH様と打ち合わせ。

そして今日もF様、S様とお打ち合わせ。

それぞれ、無事完了いたしました。

明日はオヤスミできそうです。

私は敦賀にお出かけ予定。お天気が持つと良いのですが。。。

(ワタナベ)

福井市ordinaryな家。

いよいよ大詰です。

20110919180138

20110919180137
みどりのレトロなタイルで作った洗面カウンター。

これは先週の状態。

怒涛の一週間を過ぎ。。

20110926192105
本日は福井市役所の完了検査、無事終了したしました。

塗装もほぼ終わり、床の養生も取り外され、建具も照明器具も設置され。

ググーンと進みました。

木曜日には薪ストーブの取り付け。

金曜日の午前中は竣工写真撮影して、午後にはお引渡し。

うれしくもあり、なんだか寂しいこの気持ち。。。です。(笑)


20110919180136

20110919180135

ordinaryな家は若夫婦さんがご実家の敷地内に、計画しました。

典型的な農家の本屋。
の屋根越しに見えます。

親世帯と子世帯の2世帯が付かず離れずで暮らします。

小さなSAEちゃんがその間を行ったり来たり。

愉しい生活になりそうです。

(ワタナベ)

20110828191140
勝山市KT_house新築工事。

激暑の建前から2週間目です。

順調に進んでいます。
緑の小屋は材料置き場。
几帳面な監督さんが綺麗に整理してくれています。

20110828191139
床暖房の施工が始まっています。
ヒートポンプ式温水床暖房。

気密性、断熱性の良さも抜群なK邸。

これで奥越の寒さもナンノソノ。。の予定です。

(ワタナベ)

ordinaryな家新築工事。

20110813163554

外壁の杉板部分2回目の塗装をしています。

かなり色が濃くなりました。

上部の白い部分はリシン吹付け完了。

お盆明けには足場が取れます。

キッチンカウンターも骨組が出来てきました。

20110813163555

現場に「エンドウ建材」さんから搬入されたフローリング。

20110813163556

杉の無垢材で、7.5寸(227mm)の幅広!

厚みは30mm!あります。今回のこだわりのひとつです。

迫力ありますね~!

張りあがりが非常に楽しみです。

この日は設計段階で決めた手摺りの高さが

現場で見てみると「少しイメージが違う~」だったので

少し変更する事を施主様に現場でご説明いたしました。

9月末の完成に向けて着々と進みます。

(ワタナベ)

完成ま近かの「みのり家」

施主様と打ち合わせしました。

お引渡しが日曜日になるので、エコキュートやキッチンの取り扱い説明を
事前にさせていただきました。

20110724221107
リビングの畳コーナー。
大人には思っても見ない場所がこども達はお気に入りの様子。

20110724221106
コチラはPCコーナーに仮置きしたリビングのドア。
下にくぐって遊ぶのが楽しいみたいで、何度も繰り返していました。

子供って遊びの天才ですね。

家のあちこちではしゃいでいました。

「マンションに居るとすぐぐずるのに、ここに居るとずっとご機嫌でうれしい。
静かにしなさいっ!って言わなくて良いのが本当に嬉しい。
のびのび育てられそうなのが楽しみ」
とお話されたのが印象的でした。

家族でゆったり過ごせる住まい。なによりですね。

福井市「みのりの家」

7月30日(土)・31日(日)に見学会を致します。

メールent@haws.jp  電話0776-33-1220  で ご連絡下さい。

詳しい場所などお知らせいたします。

お気軽にぜひどうぞ。


(ワタナベ)

ordinaryな家新築工事。

20110718145921
定例打ち合わせ。

梁はこのまま現しになります。
吹き抜けの空間が締まって良いバランスだと思います。


20110718145922
震災の影響で困らないように
監督さんが4月から確保しておいてくれた断熱材。

いよいよ出番です。

塗装の見本を用意してもらいました。

20110718145923

手前から壁のPBの水性塗料。
床の杉フローリング。
サイコロ状のが柱の杉材。
一番奥は松の梁材。

ordinaryな家は自然素材が多く使われ、
いわゆる既製品が少ないので、カタログで品番を見て決める事は少なく、
それぞれ実際に使われる素材で塗装見本を作成して確認します。

それでも自然素材は工業製品では無いので、
例え同じ樹種であってもムラやそれぞれの個体の個性で
均一な仕上がりにはなりません。

難しいですが、それがアジがあって良いものです。
奥深い魅力を感じます。

20110718145924
玄関の外、ポーチは少し広めに取ってあります。

ここの天井に張る羽目板を急遽「エンドウ建材」さんにお願いしました。

良い感じの杉板を手配していただいたようです。

金津祭りでお忙しいところ、
急なお願いを聞いていただき、ありがとうございます。

20110718145920
外壁の杉板も一部張り始めていました。

これは張る前の下塗りなので、色が薄いですね。
張ってから、もう一度塗装します。

でもこのムラムラな色具合も結構素敵だったりします(笑)


20110718153353
現場の道の向こうには施主が作付されている田んぼが
青々と広がっていました。

「福井県特別栽培農産物認証制度生産圃場」とありました。

なんだか良くわからないのですが、「特別」なのでしょうか?
今度お聞きしてみようと思います。

(ワタナベ)

「みのりの家」新築工事、順調に進んでいます。

20110717123911
キッチンが設置されました。

今回はオープンタイプ:ペニシュラン型という形です。

20110717123912
キッチンのシンクに立った場所からの眺めはこんな感じでしょうか。

20110717123913
個人的にはこのPCコーナーのカウンター辺りの雰囲気がお気に入りです。

今後木塀や植栽で外からの視線も入りにくくなると思います。

20110717123914
南に向いた掃き出し窓から光がたっぷり入って
眩しいくらいです。

わかりにくいですが、シンボルツリーも入りました。
今回は「エゴ」です。初夏に白い清楚な花が咲きます。

地面に見えるコンクリートのサイコロの様な物は
これから作るウッドデッキの基礎に使います。

奥の基礎の上に立っている茶色の柱の部分は木塀になります。

20110717123915
玄関ホールとLDKを仕切るドア、がここに付く予定。

↓そのドアは、製作し終わって先日「柳沢塗装店」さんに運び込まれました。
20110717123916

とても良い出来具合で、無垢の框や羽目板の雰囲気を活かしたかったので、
木目が見えるタイプのオイルステンでの木地出し塗装をお薦めしたのですが。。。

施主様の好みは白い塗りつぶし塗装。

綺麗な木目が隠れてしまうのがとても残念なのですが、
仕方がありません。。

20110717123910
外観は木の羽目板貼りがポイントになっています。

このまま順調なら、20日には土木事務所の完了検査になります。

30日(土)31日(日)に完成見学会を予定しています。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールかお電話でご連絡下さい。

詳しい場所などご案内いたします。

mail: ent@haws.jp

tel: 0776-33-1220  090-2036-9471

(ワタナベ)

ordinaryな家新築工事。

壁掛けTVの位置を現場で確認。

20110714204338
電気屋さんが緑のテープでTVの位置をお印。

丁度オヤスミだった施主様にソファの置く位置から確認していただきました。

座っているのは現場の冷たい飲み物を入れた(施主様いつもありがとうございます)
クーラーボックス(笑)

もうちょっと下?とか言いながら監督さんと調整。
いい感じに決まりました。

20110714204339
天井からブラーンと下がっているのは電気屋さんがつくった
ペンダントの模型。

ordinaryな家には、「後藤照明」さんのペンダントがたくさん下がるので
イメージをより掴んでもらおうと電気屋さんがオリジナルで作ってくれました。

「わかりやすい!」と施主様からも好評です。

(ワタナベ)

ordinaryな家 新築工事。

コンクリートの擁壁は薪ストーブの耐火壁。

20110628210819
監督さんと大工さんが屋根の煙突の位置と
薪ストーブの給気口の位置の確認中。

野村大工さんは若いけれど、仕事が正確で丁寧。

いろいろ自分で納まりなども積極的に考えてくれて、
センスも良いので、頼りになります。

これからもどうぞ宜しくお願いします!

(ワタナベ)

みのりの家のキッチン収納家具が柳沢塗装店に搬入された
との連絡を受けて、確認に。。。

20110628210820
柳沢塗装店は家具塗装の専門業者。

色だけでなく、質感も指定したとおりの仕上がりにしてくれる
頼りになる職人気質の親方がいます。

コストは現場塗装とはかなりお高いですが、それに見合った仕上がりになります。

haws styleでは造作家具の仕上がりは空間作りには大切と考えていますので。
工務店任せぶせず、指定業者でお願いしています。

今週いっぱいかかるとの事です、仕上がりが楽しみです・

(ワタナベ)

上棟より4日目。

外壁の下地がほぼ出来上がりました。

屋根の板金も終わりました。

穏やかな周囲の農村に溶け込む「ordinaryな家」

これからが楽しみです。

20110624213438

20110624213437

(ワタナベ)

北四ツ居の家、本日はカーテン工事とガーデン工事。

20110622213916
私は午前中打ち合わせがあったのでお昼前に到着。

20110622213917
運ばれた樹木が次々と植えられています。

20110622213918
タイルテラスだけだった庭の眺めが木塀と緑で様変わり!

20110622213919
風に揺れるカーテン越しの風景。

20110622213920
こちらは寝室の木製ブラインド&プリントカーテン。

20110622213915
洗面室もオーダーしていた鏡が届きました。

カーテン工事は本日で終了。

ガーデン工事は明日も続きます。
芝張りもされると、緑でいっぱいになるはず、

楽しみです。

見学会は今週の土曜・日曜日です。

メール ent@haws.jp 電話0776-33-1220 / 090-2036-9471

他の日に見学ご希望の方はご連絡下さい。

(ワタナベ)

北四ツ居の家新築工事。進んでいます。

先日はBSAさんにより無事薪ストーブが設置されました。

20110606215241


外部ではタイルテラスが着々と施工されています。

20110606215240

お天気が良いのでアプローチや塀など外構工事が順調に進みます。

今週は福井市役所の完了検査もあります。

まだまだ気が抜けませんが、確実に完成に向けて進んでいます。

(ワタナベ)

20110605000745
「みのりの家」新築工事。階段の壁の耐火ボード。

なにやら描いてあるのは。。。

明日現場で施主様とニッチの位置を決めるので、
大工さんが墨だししてくれた「柱・間柱・筋交い」

ありがとうございました。

(ワタナベ)

みのりの家新築工事。
順調に進んでいます。

20110531135919
キッチンのカウンターに立った位置から見える風景。

左手は畳コーナー。
正面の横長窓の下あたりにTVが置かれる予定だと思います。
隣家が迫っているので、窓は天井近くまで上げてプライバシー優先にしました。
右手奥が書斎コーナー。

20110602185206
書斎コーナーはスリットの横長窓が印象的な場所。
やっぱりここもあまり大きな窓は取らずに、明るいけど
落ち着いた場所を狙っています。
幅3、5mのカウンターが付くのが楽しみ。

20110602185204
メインはやっぱりこのあたり。
天井までのサッシ。外には建物にコの字に囲まれたデッキ。
道路に面しているので、しっかり高い木塀で囲みます。

デッキの中央のシンボルツリーは株立のヒメシャラの予定。
ちょっと陽が良くあたりすぎるかなぁ、。。と心配。
それくらい陽あたり抜群!

気持ちの良い場所です。

きっと家族の笑い声が集まるんだろうなぁ、、って
今から想像できちゃいます。

デッキを囲んで、書斎、リビング、サンルームが配置されています。
サンルームは、大きなクローゼット→洗面室→キッチンと連続するようになっていて、
使い勝手良く、なおかつデザインも綺麗につながるように工夫しました。

週末は現場でお打合わせの予定ですので、
明日、もう一度、事前確認に現場に行って来る予定です。

(ワタナベ)

北四ツ居の家新築工事、建物本体はほとんど出来上がり、
一部の設備と床の塗装、建具、造作家具の据付を残すのみになりました。
20110523205644

現在は外構工事が進んでいます。

塀、擁壁、アプローチ、車庫。
そしてガーデン工事。

ガーデン工事をお願いしているMon Decoの坂巻さんと
施主様とで現場で打ち合わせ。

20110523205643

植物図鑑を広げて、シンボルツリーの周囲の植栽を決めていきます。

T邸はいつものhaws styleと違ってイメージは「洋館」

なので、少し華やかでエレガントな外構になる予定です。

完成は6月いっぱい。

見学希望の方はご連絡下さい!ご案内いたします。

(ワタナベ)

北四ツ居の家、いよいよ内装工事が進んでいます。

20110518220321
玄関ホール正面。
質感のあるタイルとニッチがポイント。
壁一面の大きな収納もあります。
右手からリビングへ。

20110518220322
リビング、和室。
正面壁のブロックの部分には薪ストーブが入ります。
積んである箱の中身はタイル。張られるのが楽しみ。

20110518220323
PCコーナー。茶色に見えるのはコルク。
いろいろ掲示できます。

20110518220320
洗面コーナー。
白いタイル張り。下部には引き出しが作られます。
Rの塗り壁は写真ではわかりづらいですが、
明るい感じのクリーム色でポイントになっています。

順調に進んでいます。感謝!

(ワタナベ)

北四ツ居の家新築工事。本日の様子。
20110323220331

20110323220332
壁にウールブレス(羊毛断熱材)がしっかり入ったサンルーム。

北側にレイアウトせざるをせざるを得なかったので、
直射日光を取り入れるためにトップライトを設けています。
結構明くなりそうです。

20110323220330
隣接したキッチン部分。

黒く見えるのは床暖房のパネルです。
仕上げはタイル。

予定していたキッチン+ミーレの食器洗い乾燥機が、
震災の影響で現在どちらも出荷停止になってしまいました。


最悪の場合は食器洗い乾燥機は手に入るまで待ってもらうとしても、
キッチンは完成までに設置しなければ。。。


他にも一部のフローリングの追加注文が出来ず、
急いで代替品を捜してもらっています。

他の現場でも外壁材やサッシの変更をお願いしています。

早く落ち着く事を願っています。


(ワタナベ)

完成が近づいている長畝の家増築工事。

本日はアプローチの土間コンクリートにタイルを埋め込みたい!と
施主様がいらっしゃいました。

20110308212111

ストックしているサンプル等をいろいろお見せして。。。

結局選ばれたのは。。。

20110308212110
コレ。

ちいさーくポイントに使いたいそうです。

どんな風になるかお楽しみ。。。

4月2日・3日にオープンハウスの予定です。

ご希望の方はメールかお電話でご連絡下さい!

(ワタナベ)

みのりの家新築工事。

外壁材の打ち合わせ。

20110307212457

金属サイディングにはホワイトのモダンな物を。
リブが細かいので、従来のガリバリウム鋼板よりソフトな感じになるので、
今一番のお薦めです。メーカーさんの新商品です。

一部には木製羽目板と木製面格子を使用して

ナチュラルモダンなイメージに決定。

塗装見本を見ながら決めていきました。

20110307215955
いただいた甘泉堂の「桜餅」を美味しくいただきながらお茶の時間。

いつもありがとうございます。

うすピンクの桜餅は春のお菓子。
コレを食べると、春になったなぁ。。とうれしく思います。

ご馳走様でした。

(ワタナベ)

工事が進んでいる福井市T邸新築工事。
この日はatlelier「MonDeco」インテリアコーディネーターの坂巻さんに参加していただいて
施主様、現場監督さんとウィンドウトリートメントの打ち合わせ。

20110306101819

「ウィンドウトリートメント」っていう言葉は聞きなれないかもしれませんが、
「窓廻りの装飾」一般的には「カーテン類」の事です。


建築とインテリアを共に考えるhaws styleでは
実施設計の段階で窓の位置や形状と同時に
ウィンドウトリートメントの基本的なプランを考えています。

現場が始まった段階では取り付け下地や操作部の使い勝手などを
確認・段取りします。

「インテリアイメージ・予算・施主様の好み」にあった最適な物を選ぶためには
早い段階からの打ち合わせがとても大切です。

「後から選べばいいや」では
レールの取り付けたい場所に下地が無かったり、
サッシのハンドルにブラインドがあたったり、
電動にしたくても電源が無かったり、
いろいろ不都合がおきる事があります。

施主様にとっても、イメージが具体的に決まってきて、
楽しい打ち合わせのようです。

(ワタナベ)

いよいよ坂井市 長畝の家、仕上げ段階も佳境に入ってきました。

この日訪れたら、道路に職人さんのライトバンがズラーリ(笑)

20110303221518
あんまりにもお揃いなのでおもわずパチリ。

20110303221519
この日はオーダーキッチンの搬入。

収納部分の造作家具は既に一部完了。

20110303221520
haws style定番の「ミーレ幅600」の食器荒い乾燥機もスタンバイ。

カウンターがグリーンなのは養生シートの色です。
実際にはステンレスのオーダーカウンター。

プランの関係上、良くある2550mmの幅が確保できなかった分、
奥行きを800mm。と通常より150mm広く取って使い勝手を良くしています。

20110303221521
無事据付が終わって、担当の福井市「レ・ソファ」の田中氏も笑顔!


週末の土曜日には内装の珪藻土塗り。
お客様にも立ち会ってもらう予定です。

4月2・3日に内覧会の予定です。

ご希望の方はメールかお電話でご連絡下さい。

詳しいご案内をいたします。

(ワタナベ)

本日は北四ツ居の家 ご夫妻とお打ち合わせの後、
ご一緒に現場に行きました。

20110214211535

順調に進んでいます。
外壁の仕上げの打ち合わせ。

20110214211536

こちら東面からの大屋根がきれいです。
Rのベランダもポイント。
ちょこっと覗くのは薪ストーブの煙突。
いい感じです。

20110214211534

リビングの南面。大きな窓。一部が勾配天井になっています。


原田所長と監督さん、建材屋さん、材木屋さん、施主様で図面を見ながら確認しました。

(ワタナベ)

寒いですね。そして、雪すごいですね。
明日、あさっては強い寒波がやってくるとか。。。
もう、いいです。。。

本日は丸岡の「長畝の家」へ打ち合わせに。。

周辺の道路が雪で埋まっていて、車が停められず、
現場監督さんや施主様にお世話になりました。

現場ではカウンターや建具枠の塗装の色、
アプローチのブロックの色など
いろいろ決定いたしました。

お昼時間になってしまったら、施主様のお母様が
おにぎりやあったかいお蕎麦などを
用意してくださり、お言葉に甘えごちそうになりました。

中でもお手製の切干大根の煮物がすごーく美味しかった!のです。

ありがとうございました。

(デジカメを忘れてしまい、写真が無いのがザンネン!)

寒い中、お打ち合わせにお付き合いくださり感謝いたします。
H様奥様、体調が悪いとの事、どうぞご自愛下さい。

あと少しどうぞ宜しくお願いいたします。

(ワタナベ)

長畝の家増築工事はご実家を耐震補強工事で強く新しくしてお母様のお住まいに。
そして、若いご夫婦4人の住まいを増築で実現します。

20110119220221
20110119220220

典型的な座敷空間。広縁のついた仏間に
構造用合板、筋交いを入れる事で耐震性を高めて安心して暮らせるように。

今回は以前に基礎の補強工事を既に済ませていました。
補助金の申請もあわせて行いお客様の負担を少しでも減らします。

20110119220219
2階部分です。土壁の向こう側は既存部分。
間取りを変えて、子供部屋に大改装。

手前からは増築部分です。
土壁の部分は壁一面の本棚になります。
右手はPCコーナー。幅2.5mのカウンターが付きます。

天井には監督さんに苦労して調達してきていただいた貴重な断熱材。
(現在エコポイントの影響で断熱材が品薄になっています)

20110119220218
広いLDK。
大きなトール収納とカウンターを設けてスッキリと。

手前に見えるのはキッチンを囲む腰壁の下地。
白いレンガタイルを張っていきます。

キッチンは奥行き800mm。幅2400mmのオーダーキッチンが入ります。
ミーレの食器洗い乾燥機を入れて機能的に。

キッチンに立った位置からは、子供部屋も、
PCコーナーもダイニングも、リビングも見渡せて小さなお子様の
いらっしゃる生活が快適になるように。

2階LDKですのでとても明るくなる予定。
先日はここに置くダイニングテーブルやTVボードも既に選んでいらしゃいます。
その時の様子はコチラ

左手は1階ホールから上がってきた階段の壁。
天井までの大きな引き戸を設ける工夫を。
冷暖房時には閉じる事で快適に暮らせます。


今まではご実家の余地でしかなかった場所ですが、
有効利用することで、お義母様+若夫婦のどちらもが安心して暮らせる
住まいが実現します!

(ワタナベ)

先日15日に建前を予定しています北四ツ居の家新築工事。

プレカット工場にて材木の加工前の材料検査がありました。

施主様ご夫妻には寒い中お越しいただきました。

ありがとうございます。


写真などはコチラ

長畝の家増築工事様。
(増築工事といっても既存の耐震補強工事もあり規模は大掛かりです)

いよいよ仕上げ段階が近づいてきました。

先日は家具を選びに福井市「レ・ソファ」さんに。

20110110214314

仕上げに使う床のフローリング。
壁のクロスや塗り壁、タイル、建具の塗装見本。
造り付け家具の仕上材。

それらをみんな持ち込んで、私がイメージしている空間を具体的に示しながら、
ダイニングテーブル、チェア、TVボードなどなどを決めていきます。

今回のチェアの木部はウォールナット。
同席してもらった「Mon deco」坂巻さんのアドバイスで
奥様の方の張地には思い切って「赤」を。

20110110214357

元気カラーがナチュラルな中にちょっとしたアクセントに。

そういえば、キッチンカウンターの上のペンダントにも
少しだけ赤が入っています。

良い感じでまとまって、素敵なインテリアになりそうな予感。。。


「レ・ソファ」田中氏にはhaws styleでの
最近のお住まいのほとんどがお世話になっています。

むやみに高い物だけをお薦めするのでなく、
きちんとお客様のご予算の中で(ココ大事です!)
最適な物をプロの知識でご提案していただけるので、
とても信頼しています。

今回も「ご結婚時に求めたベッドと同じものが欲しい。」
というリクエストに驚くほど的確に答えてお客様を驚かせていました。

家具の商売人というよりも、家具の「オタク」(笑)
そこが良いんですけどね~。


帰ってすぐお客様から
「田中さんすごい!hawsさんの廻りには良い人が集まっていますね。やっぱり頼んでよかった」と
haws styleにまでお褒めのメールを頂き大変ありがたく思っています。

haws styleに御用があるなしに関わらず、家具の事でご相談がある方は
「レ・ソファ」田中氏に聞かれてみると良いですよ。
詳しくはコチラ

(但し、一人での店舗運営ですので、不在も多いです。
お留守番の方はいますが、事前に電話で確認して
行かれる事をお薦めします)

(ワタナベ)

長畝の家増築工事。
施主奥様に事務所にお越しいただいて、
外壁のリシン吹き付けの色をご相談させていただきました。

20101029225724

コレまでのお仕事で取り寄せたサンプルが多数あります。

その中で白っぽいと汚れが目立つし。。。
濃い色も悪くないけど、窓の廻りにつける木枠の色が引き立つよう、そこその濃い目で。。。
ナチュラルな感じが好きだし。。。

と、迷われた結果。。

20101029225723

増築部分の色・瓦の色・既存部分の外壁の板金の色。

コーディネートして決定いたしました!

優しい感じの色あわせ。イメージがかたまったようで、

「決まってスッキリした~」とおっしゃっていただけました。

増築部分の上棟も11月20日に決まり、いよいよ本格的になってきました!!

(ワタナベ)

リフォーム工事が7月からスタートしていた三国「黒目の家」

いよいよ今週の金曜日にお引渡しとなりました。

20101024130011

20101024130012

玄関ホールと水廻りにつながる廊下、そして階段。
ていう良くある間取りを、柱は全部残したままで
玄関→リビング→階段の配置にしました。
廊下がない分、リビングは広くなりましたし、
冬など引き戸をちょっぴり開けておけば、暖かいのでうれしいですよね。

LDKの壁一面に並ぶ忍者屋敷みたいな(笑)引き戸がその秘密。

↓奥からユーティリティ、洗面室、階段、玄関それぞれからの出入り口です。

20101024130010


リビングの一部には和室を。
もともとはこの位置にキッチンがあって、キッチンの場所が和室だったんですが、
他の水廻りとの関係性や、風通し、陽あたりなどを考えて変更しました。
20101024130013

20101024130014

調査の様子 コチラ 
工事の様子 コチラ

家具は「レ・ソファ」さんでセレクト。
今回はオーナーの田中さんのDIYもちょっと入った
手作り感いっぱいの素敵なのが届きます。

そして、コーディネートしたリネンのカーテンや木製ブラインドが納まると、
さらに雰囲気UPの予感。。。。です。

この日はK邸奥様とグルッと家中廻ったのですが、
「同じ家とは思えない」「思ってた以上で大満足」と大変喜んでいただきました。

ちゃんとした写真はお引越しして生活が落ち着かれてから、
プロに撮っていただく予定です。

(ワタナベ)

毎週火曜日は明倫の家新築工事の現場監理、定例打ち合わせです。

大野築城430年祭だったようですね。

20101011235933

写真は先週の火曜日に立ち寄った「大野・結ステーション」

おそらくココで記念式典とかが行なわれたんでしょう。。。

立ち寄ったのは明倫の家の奥様が「あそこの玄関のポーチの床の感じが好き」

とおっしゃったから。。。

20100921121445

「なんか、ちょっぴりだけ砂利が撒いてあるの。。。」って

見てみてなるほど。。。とほんとちょっぴりだけなんです(笑)

控え目な感じ・不規則な感じが個人的に好きです。

普通の「豆砂利洗い出し」仕上げだと、除雪の時にスコップでガシガシやって

豆砂利が取れてしまうんだそうです。。。

でもやっぱり、これも取れちゃうでしょうねぇ。。

午後からは、現在新築工事中の「大宮の家」の仕上材の打ち合わせ。

20100808211222

左官仕上の色など決まりました。いよいよゴールに向けてラストスパートです。

今月はとても忙しく、アレコレしなきゃいけない事がいっぱいで、

お盆も15日以外は事務所にて活動予定です。

お客様の期待に答えるべく、バリバリ頑張ります!

(晩秋になったら、一段落する予定なので、娘のいる京都にちょっと長めに滞在する予定。
それもまた楽しみです!)

(ワタナベ)

先日、キッチンを検討されていた三国「黒目の家」

いよいよスタートしました。

20100808142103

20100808142102


現在は解体が終わり、大工さんが補強工事を始めています。

この日も暑かったですが、きのうは三国はなんと全国最高気温!!

現場は養生シートに囲まれて、風通し悪しです。

打ち合わせに参加したくらいで、「暑い~」なんていったら

間違いなくバチがあたります。

この時期の(寒いときもまた大変ですが)職人さん。

本当に感謝いたします。

(ワタナベ)

大野「明倫の家」。暑い中毎日工事が進んでいます。
積雪地域ですので、耐力壁は多めに考えています。

20100803153144

ケナボード(柱と柱の間の後ろに見えるボード)+筋交いを適材適所に。

外壁側はなるべく片筋交いに。

両筋交い(バッテン)ですと断熱材の施工がしにくくなります。

手前で座って休んでいるのは、渡辺喜代和大工さん。奥は息子さん。
親子ですから息はぴったり。

新しい事にも意欲的に取り組んでくれる。センスが良い。仕事が丁寧。

という事で私たちの信頼は厚いです。

連休の中日。昨日は大野「明倫の家」の現場にてお打ち合わせでした。

悩んでいらっしゃった、薪ストーブ廻りのタイルも決定。

週明けには電気屋さんとの打ち合わせが始まりますので、
スイッチやコンセントの追加・変更、取り付け場所の確認をいたしました。


20100719193302
吹き抜けの部分です。天井部分にちょこっと煙突の囲い(チムニー)の下地が見えます。

現在、福井市、大野市、三国市、永平寺町。と監理中の現場がバラバラなので、

移動時間がちょっと悩みの種。

でも、せっかくなので、移動時間も気分良く、いきますね。

(ワタナベ)

明日の大野「明倫の家」打ち合わせに用意した
薪ストーブ廻りに使用するタイルのサンプル。

20100705185748


私のお薦めはちょっと渋めのグレー系。

でも施主様はもうちょっと土っぽい感じが気になっているご様子。

だったら、このあたりの色味かな~。と床に広げて思案中。

さてさて、どんな感じに決まるでしょうか。

楽しみです。

(ワタナベ)

建前から4日。
本屋の瓦を葺き始めました。

20100702092819


まずは屋根です。

大昔の竪穴式住居はなにしろ「屋根」しかなかったくらいですからね。

さて、「明倫の家」では、当初、平板の瓦を計画していましたが、
大野という土地柄からやはり積雪への配慮と屋根雪下ろしの際の破損を考え、
越前瓦へ変更いたしました。

外壁の一部には鋼板も使用しますし、施主様の好みのイメージ
との調整にも迷いましたが、地域性は大切です。

幸い道路から良く見える桁側の壁は一部羽目板張りですので、
大野の町並みにも調和して、意外に良くなるのではないかと期待しています。


20100702092840


内部では床下の断熱材の敷きこみとフローリングの下地になる合板を張り始めています。

大工さんが順調に進む中、給排水の配管の立ち上げに設備屋さんも活躍しています。

この時期にはユニットバス、キッチン、サッシなどの発注もありますので、

設計段階で決めていた内容で間違いがないか、最終確認で、施主様も忙しくなります。

20100702092839

20100629105147

この日の打ち合わせではサッシ屋さん、設備屋さん、建材屋さんなど
たくさんの業種の人が参加しましたが、薪ストーブの代理店「木工房:蔵」さんと「BSA」さんも参加。

大工さんと屋根との取り合いや、周辺の壁との納まりを再確認。

明倫の家では「ドブレ640」を入れます。デザインとメンテナンス性に優れているそうで、
私は始めて見るモデルですので楽しみです。

(ワタナベ)

明倫の家新築工事。
いよいよ 23日に建て方です。

20100615172029


こちらは多雪区域に建つということもあり、
かなり、材料を大きくしています。

20100615172030

特に荷重条件の厳しい部分で、集成材を使っています。
写真は150x420の赤松です。

20100615172030


この集成材、そのものは北欧から来るそうです。

やはり向こうは、林業そのものがすごく機械化されていて、
なかなか、我々国産、県産をPRしていますが、
性能、価格、品質、流通とも実態は差がある感じです。



最近はプレカットが主流になりつつあり、細かく図面での打ち合わせが可能で、
加工そのものは2,3日で出来てしまうらしいです。

ですから、ぎりぎりまで、設備や、開口部分の収まりのチェックをし、
大工さんも、建て方の前日、心配で眠れないということもなくなりました。

20100615172422

今回は福井プレカット協同組合という割と老舗のプレカット業者さんでした。
ここは、材料を組合員の材木やさんが持ち込み、プレカットをするという形です。

最近はプレカット業界も激戦で、ここ直近4件の業者さんは全部ばらばらでした。

そういう中で、結構複雑な、当事務所設計物件の構造を理解してもらい、
間違いなく建てていただくために、こちらも作るうえでの約束事や、工程上の制約など、
常に進歩するプレカット事情というのに精通する必要があります。

やり続けていかねば、情報も入りませんし、アンテナも錆びちゃいます。

気合を入れねばです。

(harada)

明倫の家新築工事。

24日には建前です。

工務店の監督さんと大工さんとで打ち合わせ。

このお住まいは「準防火地区」という法規制の場所ですので、

外壁や軒裏、破風などに防火認定品という仕様の物しか使用できません。

でも、今回外壁の一部に羽目板を使いたかったので、

いろいろ捜して「IG工業」のモダンウッドという、ちょっと特殊なものを採用しました。

20100609205929

その納まり等をいろいろ協議。

他にもサンルームの天窓や薪ストーブの煙突廻りなど

いろいろ検討しなければいけない事があります。

(ワタナベ)

明倫の家新築工事。
昨日は基礎の配筋検査でした。

20100601112641
既存の車庫と

20100531112753
既存の離れ

の間です。

20100531112033
北側のこのあたりは水廻りが集中している場所。
基礎を貫通して配管を通すための「スリーブ」が行儀良く並んでいます。

(わたなべ)

明倫の家新築工事。

地盤改良・既存一部解体、排水設備などの先行配管工事などを終了し、
現場では今週から丁張りが始まりました。

隣地境界線と共に現地にて確認したしました。

既存建物との屋根のからみなど、全くの更地に建てる場合の
新築工事に比べると配慮や工夫がより一層必要です。

20100518171514

(わたなべ)

大野の明倫の家新築工事。

20100517212623


敷地内に既存の建物があり、その一部を解体しました。
ブルーシートのあたりには浴室がありました。

新築部分が出来てそちらにお引越しできるまで、
施主様ご家族は既存建物の方で生活を続けますので
下水の接続などを今週は進めました。

地縄といわれる方法で新しい建物の位置・範囲を示してあります。

来週の月曜日には丁張りといって高さ関係の確認をします。


「明倫の家」は六間通りの近くです。
この日は「朝市祭り」が行なわれていたようです。
20100517212704

帰りに覗いてみましたが、
午後遅い時間だったので。。。もう片付け始めていました。

残念!!

(わたなべ)

O邸完成に向けて現場は着々と進んでいます。

店舗の方は旧店舗の解体が始まりました。

20100412094327
20100413235742
今まで活躍してくれたシャンプー椅子も搬出です。

20100413235741
木毛板の塗装具合を施主様と確認しました。

20100413235740
店舗内は仕上げが急ピッチで進んでいます。

20100413235739
住宅部分。オーダーキッチンの設置も順調です。


20091209094043

美容室「CAPSEL:カプセル」

福井県福井市文京2丁目5-50 地図はコチラ美容室・カプセル

 4月22日 新築オープン予定!

(わたなべ)

年度が替わり、昨日からは新学期。

なんだかバタバタしていてブログも久しぶりです。(汗)

気を引き締めて行きます!!


現場は毎日進んでいます。
O邸は現在は旧店舗の後ろにちょっぴり見えるだけですが。。。
20100407162515

着々と進んでいます。
20100407162514

いろいろ悩んだ外壁の左官工事も無事終わり
20100407162512

細かな仕上げの打ち合わせ
20100407162511

これは家具に使う白の化粧板ですが、微妙な色の違いで何種類もあります。
20100407162502

内部の様子をご紹介出来るのも、もうすぐです。

(わたなべ)

O様邸。

20100312211949

↑軽量鉄骨の間柱です。
この上にボードを貼って壁になるので、
間柱が施工されると、お客様にとっては一気に部屋の感覚が
つかみ易くなると思います。


20100312211138

O様邸は建物が密に立ち並ぶ場所。

外部足場が取れる日が楽しみです。
今は内部足場などが置かれている店舗スペースも
足場が取れた後の陽の入り方を見るのが楽しみです。

(nakayama)

20100122110035

O邸新築工事。店舗部分には床暖房を施します。
担当は「クリーンガス福井」さん。

施主様、監督さん含めて、みんなで頭をつき合わせてアレコレ検討。

。。。。。その後、未定になっている店舗内の仕上について打ち合わせ。

施主様から頂いたアイデアについて再検討する事になりました。

と、帰ってきたら、そのアイデアの「ある物」を事務所の天井に発見!!

20100122110023
(ナンノ事かは完成してのお楽しみです)


もっと、ちゃんと身の回りを見なくちゃ。
と反省したのでした。

(watanabe)

20100122100534

20100122100921

O邸新築工事の鉄骨工事が進んでいます。

この雪で工程はさすがに少し遅れ気味。

ですが、寒い中、安全に気を配りつつ職人さん頑張っていただいています。

ボルト本締め・胴縁取付工事が進んでいました。

来週には土間のコンクリート打ちです。

(watanabe)

建前

2010年1月14日施工監理, 神明の家

1月9日。去年からずれ込んだ建前がついに実施されました。

施工は坂川建設さんです。

施主の思い入れの強い建物で、性能的にも大変なこだわりがあります。

設計的にも色々とこだわった部分が多く、長期優良の認定を受けており、これからおいおいと紹介します。


20100113185616
現場のクレーンに「祝・上棟」の文字があり、中々気分を盛り上げてくれていました。

20100113185644
今回梁材は登り梁で、集成材を使い、事前に写真のような加工が施されています。


20100113185702
写真の断熱材は、耳加工があり、隙間を極力減らします。


20100113185721
一部鉄骨の柱がありますが、コチラも見えなくなるところで細工をし、さらに富山で亜鉛ドブ漬けにしてきました。

20100113185746
このようなことはすべて建て方前の図面や打ち合わせによるもので、

ここまでの長い道のりが、今日やっと形になったのだなぁーと、感慨もひとしおです。

(harada)

着々と現場の進むO邸新築工事。

鉄骨の超音波探傷試験に立ち会う。

今回の工場はホリテックさんだが、

福井市とはいえ 戸の口にあり、

トンネルを越えるとやはり少し雪が多いようであった。

検査員の資格の確認から始まり、重要部分の探傷を

測定器でチェック。特に異常は見られない。

大草構造設計事務所の大草氏も同行しているので、色々と細かい話も聞けた。

彼によると、割と仕事がきれいに上がっているとの評価。

抜き打ち的に場所を指定してチェックもしてもらった。

大丈夫であった。

あとは、建て方の日に天候が良くなる事を祈るのみである。

20100107182545
20100107182542

(harada)

20091225192802
O邸、配金検査が終了しましたので、
コンクリート打ちとなりました。

20091225192801

20091225192800

20091225192759

上の写真は基礎に打たれたコンクリートの調合が適しているのか、
きちんと強度が出るのか。を確認するために現場で行われる
スランプ試験の様子です。

丸い筒のような物が何本も見えますが、
圧縮強度試験用供試体を作っています。

これは1週間後の29日に固まった状態に一定の圧力をかけて、破壊試験をします。

(watanabe)

20091224161615
O邸新築工事。
基礎の配筋工事が完了しましたので、
「住宅瑕疵担保履行法」による保険法人の中間検査を受けました。

工務店の監督とhawsの原田所長立会いの元で
「住宅保証機構」の担当者がいくつかの質問をしながら確認していました。


先週から雪が降り始め、心配していましたが、
職人さんが寒い中もがんばってくれまして、
予定通りに進んでいます。


基礎は全ての基本ですが、とくーに。

●異なる太さの鉄筋の接続部分の形状(t19以下の細い鉄筋は圧着溶接が出来ないために要注意)と、かぶり圧さの確保。
● 鉄筋の数が多くなってびっしり入った状態。一見強くて頼もしそうですが、鉄筋同士の間隔が狭いとコンクリートが入りにくくなり、強度上問題です。
セパレーターを使ったり、ベースの幅の調整をしたり、の現場での配慮がなされているか。
●今回は既存部分から接続するべき配管との取り合いがあって、複雑なので、立上がり部分の欠損などがおきないような工夫。

を重点的に監督さんと協議しながら進めてきました。

検査は無事すみまして、
次回は躯体工事完了時になる予定です。

20091224161616
セパレータ(鉄筋同士の間隔を保っています)が見えますね。

20091224161614
奥のブルーシートの向こうは既存建物。


(watanabe)

O邸は店舗併用住宅です。
先日はお客様が新しい店舗内で使う什器が変更になった。

との事で間仕切壁などのレイアウト変更のお打ち合わせをしました。

CGでシュミレーションしながら、微調整&微調整。

20091209094042

20091209094044

現在使用している収納家具なども塗装し直して使います。
すべて新しいのも良いけど、コレカラハそういった工夫が魅力的に感じる時代です。

20091209094043
美容室「capsel」2010年5月 リニューアルOPEN予定

本日の現場監理状況です。

20091202172730
大宮の家。 型枠を一部外しました。
立ち上げ巾、高さを確認しました。順調に進んでいます。
それにしても、基礎が出来ると、大きく見える。

(harada)

20091202172729

O邸。今朝から柱状改良開始。
街中でしかも既存建物がまだありますので、狭いです。業者さんは大変。
来春年明け早々1_09建前予定。
いよいよ時間に追いまくられる感じがします。


(harada)


ジオクロス フック押さえ 捨てコン打設完了しました。

20091124160800

(harada)

O邸

解体完了しました。 敷地寸法を確認 間口 10m29cmでした。大丈夫そうです。

20091124160730


今日の現場監理状況です。

大宮の家。

1回目現場コンクリート打ち完了しました。

21-18-2.5  38㎥ 立ち上がり共 ホールダウン確認

明日は 墨だし。 明後日以降に内側型枠を解体します。

20091124160636

20091118181956

福井市O邸・店舗付住宅新築工事。
いよいよ始まりました。

20091118181957

福井市中心部。
市立図書館や県立美術館。福井大学などが隣接する
田原町商店街。

こんな風に隣家とも接していますので。。。

20091118181959

現場監督さんとも綿密な打ち合わせを行って、
ご近所の方とトラブルの無いよう、細心の注意を払いつつ工事を進めます。


20091118181955

現在の店舗は営業を続けつつ、
既存の住まいの部分を一旦解体・撤去。

その場所に新しい店舗と住まいを建てて、
その後、新装開店しましたら、旧店舗は壊して、駐車スペースといたします。

(ちょっと、複雑です。。)

まずは、営業中の店舗の一部にトイレを造ります。
(トイレは解体してしまう住宅と共有していましたので)

春の完成まで、5ヶ月間。
O様ご家族、お店のお客様。どうぞよろしくお願いいたします。

基礎

2009年11月14日施工監理

最近、基礎断熱にして、土間蓄熱暖房にすることがある。
断熱、蓄熱で効果的だが、欠点はシロアリ対策が要ることだ。
シロアリは基本盲目で、餌の数センチ手前でないとわからないのであるが、
とにかくかじってみるらしい。
そして、わずか0.6mmの隙間を通り抜けて、進入してくる。

われわれ建築関係のものにとって嫌われ者であるが、
自然界ではかなり重要な役割があって、
むしろ保護されるべき生き物だそうだ。

考えてみれば、毒があるわけでも、病原菌を媒介するわけでもない。

基本、共生できればいいなと思う。

共生というと聞こえがよすぎる。シロアリ君ゴメン。
棲み分けですな。

床下に入ってこないでほしいということ。

まず、穴をなくす。徹底的に。
そのためベースと立ち上げを一体にしている。

20091114141108

後は配管とか、換気口周りの穴をきちっと埋めて、
床下を2~3年に一度見ることだ。
当然、見れるようにしておくことが大事。

住み始めてからお施主様には、周りに物を置き過ぎず、
蟻道がないか点検してもらい、玄関とか土間部分に、
やたら水をまき過ぎないようにしてもらうことが大切です。

基礎と断熱、きちっと見れば、心配はいらない。

by HARADA

地鎮祭

2009年11月 2日施工監理

昨日は地鎮祭でした。

何とか午前中は天気がもってくれました。

自分にとって、いったい何回目の地鎮祭かなぁと、ふと感じました。

降神之儀といって神様が降りてくる儀式があるのですが、

日本中であちこち呼ばれて、神様も大変です。

やはり式の最中は、目の前に神様がいる気がして、

ちょっと緊張します。

その辺が、とても日本的で神様は大勢いるという

神様との親近感を感じました。

by 原田

20091102101346

Haradaです。

本日 大宮の家 いよいよスタートです。

20091029121512

瑕疵担保保証が義務化されたため、
事前の手続きが増えました。

また、今回長期優良住宅の申請も行っているため、
確認する事項が多く、
監理も大変であることが予想されますが、
それらの検査項目以外での、

肝心の住みよい家造りのツボを
忘れないよう気をつけなくては
意味がないと思いますので、
初心に帰って取り組みたいと思います。

20090212142304

昨日、温かい家の事務所内検査を行いました。

haws styleでは工事が完了した際、最終的に何か問題がないか事務所検査を行っております。

設計図通りに仕上がっていることはもちろんのことなのですが、床・壁に汚れやキズがないかサッシ・建具の閉まり具合のチェック、コーキングの確認などなど

ひとつひとつ細かい部分を事務所総員で念入りにチェックし、不具合があった場合は手直しを指示しております。

20090212140730

今回は役所の完了検査と同日に事務所検査を行ったのでそのまま現場監督さんにも立ち会って頂きました。


そして本日はSA-HOUSEにて、いよいよ明日からとなったオープンハウスの準備を行っております。

ご来場くださる方、気を付けてお越し下さい。

心よりお待ちしております。

(nakayama)

20090211172205
「温かい家」来週のお引渡しを控えもうほとんど出来上がっています。

リビングの大きな造り付けの本棚も設置されました。

何度も検討したベンチソファは奥行きが浅く背もたれの角度が深く、心配したのですが、「思っていた通りのイメージ」と施主様に云っていただきひと安心しました。

確かにちょっと腰掛けて本を選ぶという感じにはピッタリ。本棚の対面にはシンボルツリーのある中庭があります。

20090211172014

こちらの住まいは今回、施主様のご要望で「中霧島壁」という左官材料で家中の壁を仕上げました。

通常使用している「珪藻土」を材料にした場合と比べて、厚塗りで(そのせいか、珪藻土の2倍の工期が必要との事)とてもしっかりした仕上がりになりました。

コストが高いのがネックですが、機会があれば今後もご提案させていただきたいと思います。

何よりも空気の清浄作用に優れているらしいので、これからご家族様が生活を始められてからの違いが楽しみです。

20090211172204
薩摩の火山灰からできた100%自然素材として人気があります。

20090211172207
お父様の書斎の壁につけた長男・次男・長女さん3人の手形です。

ご両親様の愛情が感じられて素敵です。

現場でこれを見た、職人さんや現場監督さん、みなさんパッと笑顔になりました。

しあわせ感があふれますね。

明日はスタッフ総出で事務所検査です。

(watanabe)

20090207201312
SA-HOUSE現在、こんな感じです。
今日は暖かい陽射しが入っています。
床の無垢フローリングの塗装が終わって良い感じです。

20090204185827


この鉄骨階段は「今庄の家」で採用した同じ部材寸法で、廻り方などが少し違うバージョンです。

階段のすぐ横に大きな掃き出し窓、階段下にLDKへの入り口などが絡み施工はいろいろと難しい面がありました。

でも、結果、この解放感と、軽やかさ、その割にしっかり感、大人二人が乗ってもしっかりしています!

振動は機械工学(または土木)の分野で、建築屋は苦手ですが、「今庄の家」さんでその辺は確認済みだったので、あとは如何に現場に納めるかでした。

壁はすでに左官で仕上がり済み。

90度に曲がっていて人力で持ち上げて、ぴったり組み合わせなくてはいけない・・・

結果、なんとか無事据え付け出来ました。監督さん職人さんに感謝です。

色も白にしたのは正解でした。

よかったよかった。

(harada)

20090128115934

本日午前中のhaws style事務所では

「温かい家」施主様とMonDecoの坂巻さんを交えて
完成に向けてのカーテン等の打合せが行われました。

現場では床塗装を行っており、数日現場内に入ることが
できないため、事務所にお越し頂いての打合せとなりました。

お引渡しがいよいよ間近となってきました!!


(nakayama)

20090112113901

昨日は悪天候でしたが、S様邸のお打ち合わせを決行いたしました。

20090109185733
温かい家、玄関廻りのアプローチや坪庭と隣地との境の木塀などの最終確認の打ち合わせが進んでいます。

敷地は福井市中心部で建て込んだ場所ですが、家のアチコチに庭を計画したので家の中に風と光が流れます。


20090109185734
(施主様と木塀の位置を確認中)

でも、庭が多いという事は、それだけ、塀やフェンスなどが多くなる、という事ですし、当然、除草や草木の管理など、その維持、メンテナンスなどが増える事ですから、大変です。

でも、その大変を差し引いても、住まいを魅力的に感じる大切な要素だと思います。

(watanabe)

20090106162935
丸岡町のSA-HOUSE、足場も取れてかなり出来てきました。

工事中の「温かい家」の中庭の様子です。

20081122161631

まだ足場が掛かっていますし、木塀の施工もまだなのですが、

何となく雰囲気は出てきました。

エゴの木に小さな赤い実が出来ています。

身近に自然があると、季節の移り変わりが感じられて愉しいですね。

「SA-HOUSE」の外壁は左官工事仕上げです。

いわゆる塗り壁ですね。

独特のムラ感が自然な感じで、今、一番人気がある仕上げのひとつです。

f:id:haws:20081113103940j:image

現場でサンプルを比べて、施主様ご夫妻と検討しました。

ご主人様と奥様のご意見が一致しなかったので、

もう一度、別のサンプルを取り寄せて、

再検討いたします!

一緒に木塀の色見本と

植栽のグリーンの代わりの近くにはえていた草も

並べてみました。

なかなか、良い感じです。

(by watanabe)

「温かい家」新築工事。 サイディング部分の工事ががかなり進んでいます。

f:id:haws:20081107163253j:image

横張りの羽目板とのバランスを考えつつ、塗り壁部分のサンプルをご用意しなくては!と思いました。

f:id:haws:20081107163254j:image


アプローチ部分です。まだ、工事中でバタバタですが、出来上がると趣のある良い玄関周りになる予定です。

個人的には、玄関までのアプローチを長めにとって、ゲストの方に期待感というか、ちょっと心動かしていただく感じを演出するのが好きで、ご提案する事が多いです。

f:id:haws:20081107163257j:image


玄関ホールにある中庭を眺められる大きなFIX窓です。

ちょっと廻りが暗いですが、実際に壁の仕上げなどがなされていくと、良い感じのまったりしたバランスになるはずです。

玄関に入ったら、ゲストの方の真正面に、中庭の緑と光がお出迎え。のコンセプトです。

f:id:haws:20081107165310j:image


この床のスリットからは、床下のコンクリートに蓄熱されたエネルギーがゆ~っくりと伝わる、予定です。

原田所長の自宅で初めて施工しました。まだ、冬を経験していませんので、どんな風に快適かを具体的にお伝えできません。

ですが、多分、穏やかなぬくもりに満ちた空間になるのでは無いかと楽しみにしています。この暖房方法は、24時間運転させてじわーっと熱を伝えるます。

そのため、日中もご家族のどなたかがご在宅している暮らし方に適しております。

ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
(by watanabe)

SH-HOUSE、内部空間もだいぶ出来上がってきましたので、照明器具の位置などを確認する段階になってきました。

今度の日曜日に現場でお施主様とお会いする前に、現場監督さんと下打ち合わせです。

f:id:haws:20081107153120j:image

ほとんどが、設計図面通り、で良いのですが、

例えばテーブルの置き場所によっては位置の再調整が必要なダイニングスペースや、物干し竿の位置によっては変更した方が良いかもしれないサンルームなどの場所は保留です。

細かな事ですが、結構、生活を始めると気になる場所でもありますので、いくつかの点は日曜日に現場で、実際に確かめながら決定していきます。

コンセントやスイッチの場所も図面だけではご理解いただけない場合がありますので、いつも現場で確認させていただいています。



(by watanabe)

現在進行中の「SH-HOUSE」・「温かい家」の定例打ち合わせがありました。

f:id:haws:20081106151746j:image

f:id:haws:20081106151833j:image

この2つの現場では、今回外壁に構造用面材を採用しました。

壁倍率が3.5倍と大きく、かつ水蒸気を通すという点が特長です。

これを使用し、内側に厚60ミリの板状断熱材を入れますので、

室内側にも通気層を作ることができます。

外断熱とは違った視点での、長所があります。

断熱材は全て現場を採寸してカットされて来るので、ゴミがほとんど出ないという点もエコです。

ただ、あまりにも寸法的にきっちり過ぎてて、大工さんは入れるのに苦労していましたので、少々工費は多くかかりそうです。

今後もよりよい性能をより経済的に作れる工夫を日々目指そうと思います。

(by harada)

「SA-HOUSE」と「温かい家」、進行中の物件2件の、週の定例監理に行って参りました。

どちらもちょうど形が見えてきた段階です。

f:id:haws:20081001194036j:image

f:id:haws:20081001193806j:image

最近の工法は、筋交いに外部は面材を、

断熱は内断熱で、パイナルフォームという断熱材を使います。

今考えられるやり方では、これがベストだと思っています。

当然尺度が変われば、工法も変わると思うので、これが全てはないし、

毎回考えるという姿勢で臨みたいと思っていますが、

これはこれで、当分やっていこうかと思っている次第です。

監理とは、理屈で考えたことを、現物で見て触って確認する作業でもあります。

設計のみでは、進歩していかないと思います。

ともあれ、どちらの現場も次週くらいに、金物チェックが出来るので、

これは、地道な作業ですが、

ひとつひとつ目で見て、触って確認しようと思います。

(harada)

新築マンションのインテリアコーディネート。

入居予定のお部屋に採寸に伺いました。

f:id:haws:20080926084722j:image

f:id:haws:20080926084723j:image

インテリアコラボとしていつもご協力いただいている「mondeco」さんと「レ・ソファ」さんを交えて、家具・カーテン・照明などのコーディネートイメージを、コレだとどう?コウならどう?と、ついつい、熱くなり、予定時間を大幅に超えた打ち合わせになってしまいました。



f:id:haws:20080926084724j:image

結構気になったのが、エアコンのパイプです。


リビングに入って正面、目に付く場所なのに、すごく不恰好で、うーん、という印象です。

それで、何かの方法で少しでも隠せないか検討してご提案する事にしました(もちろんコンセントも含んでいますので、メンテナンス出来る様にしなければなりません!)

お客様からは、家具だけ、カーテンだけ、別々にお求めになる場合とは違った、トータルでのプロからのご提案を楽しみにしていただいています。

期待に答えられるよう、きめ細やかな対応を心がけたいと思っています。

どんな風に変身するか、ご期待下さい!

(by watanabe)

S様邸の現場にて土間と立ち上がりの基礎工事の確認をしてまいりました。

f:id:haws:20080916193152j:image



f:id:haws:20080916193322j:image

アンカーボルトの長さ・位置確認!


f:id:haws:20080916193323j:image

立ち上がり巾確認!



f:id:haws:20080916193324j:image

この土間に開けた丸い穴は、あっては困るのですが、万が一床下浸水した場合に、ここに排水用の機械を置くためのピットです。以前、設計した福井豪雨で苦労されたお客様から、お聞きした事を活かしています。


その他給排水用の配管に間違いが無いかも、合わせて確認です。

これから現場が進んでいくと、土の中に埋設されて見えなくなる部分でもありますので、将来のリフォームなどのためにもしっかり写真を撮ります。

ウッドデッキの基礎の高さなども、要チェックです。意外にこういう部分は、お客様の望むイメージと、構造の土台や外壁の水切り(外壁と基礎の境目に付く雨水を基礎床下び伝えないための部材です)の位置がうまく調整され無い場合、機能優先での施工になったりする可能性が無いともいえない場所です。

お施主様もお仕事帰りなどに現場を見に行かれて、住まい創りが進んでいくのを、大変、楽しみにされているそうです。

もう少しで、建前ですね。

(by watanabe)

建前を控えているS様邸の工事関係者の事前打ち合わせでした。材木屋さん、瓦業者さん、工務店担当者さん、板金業者さんです。


f:id:haws:20080915214053j:image

(あいかわらず、写真が良くないですね。連休明けからは新しいデジカメの登場予定です!)

設計図面や施工図といわれる、実際に職人さんが細かな取り合い(瓦と軒樋など違う材料が接する箇所など)を検討する図面などを元に、建前当日の仕事が滞りなく進むように、確認、調整します。

また、この打ち合わせを最終確認として、プレカット工場で柱や梁などの骨組みの木材の加工をいたしますので、間違いが決して無い様、慎重に取り組みます。

(by watanabe)

今日は丸岡のSA-HOUSEの配筋検査

開口部分の補強について、

監督さんに指示をしました。

明日、補強して月曜日土間コン打ちです

f:id:haws:20080917092352j:image

本日、先月から着工中の現場の基礎監理に行って参りました。 午後からコンクリート打設予定です。 すでに、配筋検査は済んでいるので、今日は型枠とアンカーなどを見ました。 1階部分の床面積が大きいので、基礎も大きく迫力ありますね。 雨だったり暑かったりと、外の仕事は大変で職人さん、本当にご苦労様です。