haws style blog

毎日の仕事風景、日常の中で建築やインテリアについて考えたことをお伝えします。

敷地調査

本日は現場調査のために工務店さんのスタッフさんと一緒に福井市H邸に出かけました。

ご両親の敷地内に子ども世帯の住まいを考える「二世帯分居シリーズ」です。

20170407153402.JPG
お庭の満開の紅梅がとても綺麗。築80年の母屋ととても似合います。

お天気を心配していましたが、あたたかな曇り空でとても作業がはかどりました。こういう日は現場調査日和です。

建て主さまのご両親様にもお会いしていろいろお話も出来ましたので、プランの参考にさせていただこうと思います。

敷地は前面道路にも敷地内にも大きな高低差があります。

↓写真で左から右に向かって道路に勾配がついているのがわかりますか?
20170407153515.JPG

こういった計画は既存住宅や車庫や小屋?なども点在していて、宅地分譲の平らでまっさらな敷地に計画するのとは、全然違う面白さと難しさがあります。

でも難しい条件ほどワクワクしてきますので、良いご提案を目指して頑張ります!

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

20160515171616.jpg
一見、お茶会してるみたいですね。(^_^;)

前々からお待ちいただいていた、K様の敷地を現地調査しに行った際のヒトコマです。

ご実家の既存のお庭が素敵で、(お母様がDIYで作ったそうです)

ここを残せたらいいな~、と妄想しながら美味しいお茶をいただきました。

その場所に行きますと、図面で拝見していた時とは違う、いろんなイメージ、アイデアがわいて、ワクワクしてきます。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

先日はプラン提案のために敷地調査に行ってまいりました。

20160503103725.jpg

まずは、どんな土地にも法規制があり、建ぺい率、容積率、高さ制限などが決められています。そのあたりは行政からのデータですぐに知ることが出来るのですが。。。現地に行かないとわからないことがたくさんあります。

・上水道の引き込みの有無やメーターの位置
・下水道の引き込みの有無や公設枡の位置
・隣地や道路との高低差
・周辺の電柱の位置
・全面道路の幅や歩道の有無
・街路樹の有無や位置
・隣家との離れ具合
・隣家の窓の位置

などなどをザッと調査、計測、写真撮影します。

20160503102831.jpg
イメージはこんな感じです。


そして、なにより、その場に身を置いてみないと、その土地の持っている雰囲気や周辺の雰囲気はわからないものです。

北向きだとか、狭いとか、というマイナスの情報だけでは、わからない可能性や土地のもつポテンシャルを発見しに行きます。

だから、いつも土地を見に行くのはワクワクします。
(まあ、期待と違ってショボンっていう事もあるんですが。。)

さて、今回はどんなご提案が出来るか。。。

頑張ります。

20160821103754.jpg


20160821104554.jpg


haws建築設計事務所


住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp


公式WEBトップページ


【建築相談会のご案内】


毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください


【まずはメールで問い合わせてみたい】


気になる事なんでもどうぞ


 

世の中とは少しスケジュールをずらし
まして、本日からの連休はしっかり仕
事をしています。

秋休みをいただいて、パワー充電完了!

という訳で、新しい案件の現場調査に
出かけてきました。既存の住まいを解
体撤去後に新築予定ですので、正確な
敷地寸法の計測は出来なかったのです
が、お天気も良く詳しく調査できまし
た。

20150921143613.jpg

明日からは2日間は打ち合わせ予定も
しっかり入っています。気を引き締め
てバリバリいきますよ~。

原田です。本日はU邸、KS邸の地盤調査を行いました。

今回は新しい調査方法として注目のSDS調査を行いました。

これは、従来のスウェーデンサウンディング調査(以下SW調査)にプラスして地質の性状を見る調査で、SW調査では調査員の勘と経験で推測していた土質について、科学的なデータで推測できるようにした調査方法です。

SWの調査に土質の正確なデータが加わることで、より精密で経済的な地盤改良の提案ができる、ということです。

今年の春からこの調査を依頼できる事業所として当事務所は登録いたしました。

写真の機械は、東大と共同で開発したらしい専用の機械で、これ一台で、SWとSDSが両方見れるタイプだそうです。
20150617181354.jpg

見てると動きとしてはほとんどよく似ていて、何が違うのか分かりにくいのですが、SDSの場合、25センチ沈んだら、1センチ引き上げる動きが加わっておりまして、その時のトルクを計測することで、土質が推測できるそう。

2枚目の写真は地面に突き刺す槍状の棒を引き抜く機械ですが、引き上げた棒に地中の粘土が引っ付いて上がってきています。

20150617181420.jpg

このように、表土と地中は全く別の様相を呈しており、上辺だけでは判らない調査は大事です。

今回のU邸は、10m近くかなり軟らかい地盤でした。

改めて近所の家を改めて見て回りましたが、おおきな基礎のひび割れや、傾いた家などは見当たらないのですが、調査結果はどのように出てくるか。


本日はあいにくの雨。

でも雨だけど、雨だからこそ、訳あっ
て出かけて参りました。
20150512172630.jpg

別に山並を撮影しているわけでは無く
て、新しい案件の現場調査です。

周囲のご近所の方々に目立たない様に
雨の日を狙っていました。

かといって、大雨では私たちも大変過
ぎるので、今日は良い感じの小雨でし
た。
さーて、ご要望と敷地の周辺環境を踏
まえていいご提案ができるように頑張
ります。


プラン提案のお申し込みをいただくと、まずは敷地を調査しに行きます。

周辺の環境や道路との高低差などいろいろ確認してきますが、今回の案件の様に敷地が2方向の道路に面している場合は、どちらからの車の出入りが適しているのかの、見極めもかなり重要です。

20150325211059.jpg
その具合で建物・庭・玄関の配置が全く違ってきます。

何パターンか、図式化して整理して検討していきたいと思います。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

3月も中旬なのに、寒いですね。現場
の職人さんは一日中ですから、2,3
時間の打ち合わせぐらいは頑張らない
と。。なんですが、今日は現場打ち合
わせの後さらに現地調査の予定!!!

朝から冷たい雨で「これは。。」と覚
悟していたらその2時間だけ。。。。
なんと「奇跡の晴れ~!」
お日様まで射すではありませんか~。

20150313205548.jpg

この案件、きっと上手くいきます!笑

(ワタナベ)

現在プランを練っているK邸。敷地が恵まれているので、欲が出過ぎて(施主では無くて私が汗)
だんだん、芯がぶれてきてしまったので、初心にかえるために、もう一度敷地を確認してきました。

20150219182527.jpg

実は隣地の工事がだいぶ進んだんじゃないかな~っという事で、偵察×いえいえ、確認の意味もあります。

南隣地に建つ住まいの配置などはとても気になるところですから、しっかり検討したいところです。

もちろん、お仕事中の職人さんに不審がられない様にご挨拶してから確認させてもらいました。

でも、親切に玄関の位置だけは教えてくれましたが、「後は僕らにはわからん」そうです。

K様お待たせして申し訳ありません。
もう一度、じっくり練ってみますので、しばしお待ちください。

(ワタナベ)

ある日の相談会。

ご相談内容は。。。

「エリア的にも周囲の環境的にも気に入った土地候補があるのですが、比較的小さめなので希望のボリュームの住まいが建築可能かどうか判断が難しくて、迷っているので、ラフプランを見せてほしい」

早速、現地調査に出かけてきました!

20150205152244.jpg

確かに少し狭い上に変形敷地!

でも南側道路の向こうは川!東南の角地!いいロケーションです。

なんとか、ここに魅力的な住まいが実現できるといいな。

土地購入の判断材料としてのラフプランご提案をお受けいたします。

詳しくはコチラからお申込み下さい。

急に寒くなりましたね。

先週とは打って変わっての荒れ模様。

今週は2箇所の現場調査を予定して
いたのですが、1箇所はあまりの悪
天候で延期しました。

今日はそれほどでは無かったので雨
天決行でした。

20141203162049.jpg
今朝はアラレがつもっていました。

既存の敷地に建築する場合は水道メ
ーターの位置にも注意です。

水道メーターの位置を移動する場合
は本管(家の周囲の公道に通ってい
る市や町から水道水が運ばれてくる
大きな管)からの引き込み直し工事
の費用が発生します。

道路の幅やいろんな条件で違います
がおおよそ15万円~30万円程度
でしょうか。

今回は移動の必要がないプランにな
りそうです。

もともと、更地で水道管の引き込み
を新規に考える場合は場所は自由に
考えられますが、本管からの引き込
み工事費用以外にさらに市や町への
納付金が必要です。

よく、建築費用の坪単価について質
門される事が多いですが、こういっ
た費用は必要な場合とそうで無い場
合があって施主自身もご存じなかっ
たりします。
本体工事の費用を単純に広さだけで
割り算した坪単価で話を進めると後
で予算オーバーになる要因です。
気をつけると良いポイントです。

3月も10日になろうというのに、外は吹雪!

しかもこんな日に現調(現地調査)をして参りました。

なぜ先週の内にしておかなかったのか、悔やまれてなりません。

案の定正確なデータは取れず、プレゼン用のざっくりとしたもので提案することになりそうです。でもご安心を。敷地はかなり余裕のある広さがありましたので、最初の提案に使う分には問題ないかと・・・

20140310145950

20140310145951


(harada)

先日原田所長と現場調査に出かけました。

建て替えですので、まずは現在お住まいの家を巻尺片手にウロウロ。

20131113102556

玄関の脇の狭いスペースを抜けるとあらわれる

20131113102555

施主様の手作りだそうですが、非常に良い感じのスペースになっています。

20131113102554

新しい住まいのプランにぜひ活かして、
さらに魅力アップさせたい!とただいまプラン作成中。

(ワタナベ)

敷地確認が続きますが、コチラは春江町の新興住宅地。

20120926175140

施主様から
「どんな住まいが建てられるでしょうか?」

「周囲の環境はどうでしょうか?」

とご相談をお受けしました。

まっさらの造成宅地。

徒歩圏内にスーパーや本屋さん、
有名パン屋さんもあるし、公共の大きな児童公園がすぐ近く。

小学校・中学校も近くて、小さな子供さんのいるご家族には
不動屋さん情報的にはバツグンの環境。

ただ間口がやや狭く、南側が接道しています。
北側には小さな道と川を挟んで工場があります。

希望の「明るくて風通しの良い住まい」が建設可能かどうか
これからシュミレーション・検討してみます。

人気の土地らしくて問い合わせがいくつか来ているらしいので、
早目の対応を頑張ります。


(ワタナベ)

鯖江まで出かけました。

先日プランをご提案した鯖江市Y様の敷地をもう一度確認しよう!という事で。

2方向が道路に面しており、しかも何角形?
というちょっと複雑な形をした敷地です。

駐車スペースのレイアウトが幾通りも考えられます。
よってゾーニングの可能性も幾通りも。。。

20120926174333
自分たちの車をこっちに止めたり。

20120926174332
あっちに止めたり(笑)

現場で見えてくる事もある。。。。かな。

(ワタナベ)

先日は建替えのご相談を受けているM様のお住まいに
現場調査に伺いました。

20120630103108

間口に比べて奥行きの大きい敷地です。

現在は既存住宅は中ほどに小さな中庭を設けて光と風を取っています。

20120702131501

お隣との隙間は20cmくらい!!

敷地の端から端までを測りたいのですが無理です。。

という事で先日購入したレーザー距離計測器の登場。
詳しくはコチラの記事

活躍しましたよ~。なかなか役に立つもんです。

いろいろ条件が厳しいですが、施主様のご要望をかなえる提案、目指します。

先日現地調査に出かけたのは福井市の中心街の小さな空間。

20120620152328

幹線道路沿いの古い住まいには以前は
お客様のご親族が住んでいらっしゃったそうです。

20120620152330

20120620155438
(現在の住人代表)
新しくリファインする今回の計画は
ただ単に綺麗にして快適に。
とは少し違う方向性になりそうな予感です。

まずはかける予算に見合った魅力がココで生まれる、という確信を
ご家族様にも納得してもらえる事が大事。
そのためにはしっかりした「提案力」が必要になります。

現地調査を踏まえて資料を作って、
次回のお打ち合わせ準備を進めます。

20120620152329
ポッコリ空いた裏庭から空が見えました。
ココでひっそりお茶したらのんびり出来そうな不思議に魅力的な場所でした。

hawsではご希望があれば、土地を捜す段階からご相談をお受けします。

本日は候補地が絞られてきたお客様と現地視察。

原田所長が予定が入っていたので、今朝は8時にスタート。

お客様にはお休みのところ早い時間からお付き合いいただき恐縮です。

20120407120447

一番気に入っているという場所の問題点を再確認。

ですが、新たな希望も見えてきました。

週明けに動いてみます。

(ワタナベ)

これから

2012年4月 1日全体, 敷地調査

先日の雨の日。

建築ご相談をお受けしているお客様の敷地を見に行ってきました。

20120401222027

前面の道路に水路がある事。
市街化調整区域である事。

などクリアすべき問題はありますが、
眺めの良い明るい場所でした。
役所手続きなどこれからいろいろご相談いただいて、
お力になれたら、と思います。

(ワタナベ)

20120301195652

春になって、いよいよ工事のスタート準備が慌しくなってきました。
そのひとつ、「宝永の家」増築工事の最終確認に出かけてきました。

交差点からの距離や既存建物との離れ寸法、
屋根の軒の出寸法などを再度測ってみました。


「宝永の家」は市中心部のため、準防火地域。
法規制も厳しいので、周囲ではリフォームより
建替えが多いように感じます。

慎重に考えながらも、町並みに馴染む住まいを目指します。

(ワタナベ)

先日福井市のY邸様に現況調査に事務所みんなで出かけました。

かなり大掛かりな改築の計画です。

現在の住まいの図面が残っていないため、
間取りだけで無く、柱や梁の掛かり具合も確認して
既存図面を描き起こします。

今回は工務店さんにも協力していただきました。

20111213230913
素敵な箪笥をみつけたり。。。

20111213230912
古い笏谷石があったり。

愉しくなりそうな予感です。

これから既存図とご提案したプランを基に
概算見積書を作成します。

年内にはY様にお見せできる予定です。

(ワタナベ)

昨日は某市某所にて現地調査でした。

20111116193257
迫ってます!

20111116193613
高低差あります!

でも面白そうな敷地でもありました。

ご提案、しばらくお時間いただきますが宜しくお願いいたします。

(ワタナベ)

まずは土地捜しからご相談をお受けしています。

今回、ちょっと気になる土地がある。という事で
ご一緒に調査に出かけました。

20111106210858

ご案内していただいた場所でアレコレ相談していまいましたら、
お隣にお住みの方が出てきていただいて、
いろいろご説明していただきました。

おかげさまで近所づきあいの事や土地柄など有益な情報をたくさんお話いただきました。

20111106210859
道路を挟んだ山際で。。。それゆえに欠点もありますが、
眺めや落ち着きはバツグンです。

20111106210857
ほんのそばに神社の参道があります。

と、いっても市街地からもすぐ近く。

かなり魅力的な土地だと感じました。

(ワタナベ)

最近、車で走っていると、「売地」の看板が気になります。

「まずは土地探し」のお客様のご相談をお受けしているせいだと思います。
ついつい、目が行きます。

先週は何箇所か実際に見に行きました。

20110818211121

20110818211120

いろんな条件があって、なかなかすぐに
「コレだ!」という訳にはいきませんが、

プロとしてのアドバイスでお役に立てたら嬉しく思います。

(ワタナベ)

本日はお天気も良かったので、

先日プレゼンテーションのお申し込みをいただいたお客様の

敷地確認に行ってきました。

20110521210855

周期は田んぼと里山の山並みが見通せるすばらしい環境です。

20110521210854

広さと主要部分のレベルを測っただけですが、
結構汗をかきました。

これから提案プランを考えます。

施主家族のご要望を整理しながら、
環境を活かした案にいたします。

(ワタナベ)

haws styleに初めてご相談にみえられる方にはいろんなパターンがあります。

その中で時々あるのは。。。

「土地がまだ決まってないけど、不動屋さんだけに相談するのは不安。
自分たちの望む住まいに適しているかどうか専門家としてアドバイスが欲しい」

というご要望。

20110325230403
先日はS様ご家族とご一緒に候補地を視察。。。

南西の角地で日当たりも良い場所。

でも大きな道路に面しているところが難点。

同じ日に案内していただいたもうひとつの候補地の方が穏やかに暮らせそうな雰囲気で印象良し。

で、その中でまずは2つに絞った小さい方の敷地でラフプランをご提案。

結果、希望の間取りや将来の増築スペースなどゾーニングが取りづらいという事が判明。

つまり、希望の住まいを建てるには狭すぎるという事。

そこであさっての日曜日は大きいほうの敷地でプランをご提案します。

3方向が道路に面した明るい場所ですので目立ちます。

外観にも工夫をしました。

気に入っていただけると嬉しいのですが。。。

(ワタナベ)

毎日ぐずついた天気が続きます。
本日は新たにプラン提案のご依頼をいただいたお客様の
建設予定地を確認してきました。

現地に着いたら、つかの間の晴れ間!

20110120092444

なんだか,さいさきが良いスタートです。

(ワタナベ)

S邸敷地状況

2010年10月 1日敷地調査

来週にプランをご提案する予定のS邸新築工事。

今までも何度か敷地を見に行っているのですが、

いつも曇っている日ばかりだったので、

本日は晴れていましたので、改めて確認しに行ってきました。

敷地に西側の2階建ての影が落ちています。。。

参考にしながら、プランの調整をして臨みます。

20101001200148

(ワタナベ)

本日は勝山市にて現地調査でした。

なにしろ、日焼けが怖いお年頃ですので、
UVケアバッチリで出かけました(笑)

今日は朝から連日のギラギラ太陽が少し和らいで、測量しやすくて助かりました。
20100808211223

今回のお客様はご実家の敷地内の一部に建設予定。

ですので、道路との関係や既存建物の位置に注意!です。

最近、こういった案件が多く、、建築基準法の規制など難しい場合もあるのですが、

今回は大丈夫そうです。


(ワタナベ)

リフォームの設計依頼をいただき三国に出かけました。

20100425213342


やはり潮風の影響か外壁など外廻りの痛みが大きいようですが、
内部は日当たり、風通しの良さが幸いしてか、状態が良く、
床下や小屋裏の確認もしましたが、リフォームで間取りや設備、インテリアを変えれば、
充分心地よい空間になりそうな手ごたえを感じました。

生まれ変わっていくのが楽しみです。

(わたなべ)

本日午後は新築のご相談を受けているお客様の建設予定地を見に春江と
20100410181807


増築の基本計画を進めているお客様のお住まいのある丸岡へと出かけました。
20100410181811
この増築工事は現在はご主人様のご実家で、お母様だけが暮らしていらっしゃいます。

でこの写真の場所に増築をしようという計画で、新しいお住まいは、
いわゆる親世帯+子供夫婦&孫の「2世帯住宅」になります。


写真で敷地が面している道路にみえる物が、市道や町道で無く、
建築基準法で認める「道路」でなかった!!!ので、
接道義務が満たされず、かといって、既にある母屋の方も
現在の「道路斜線」などに合っていない「既存不適格」の可能性もあり、
一時は不安要素もあったのですが。。。
今日の現場調査で大きな問題は解決しまして、ひと安心です。

なんだか、難しい言葉の羅列でわかりにくいと思いますが、

増築や建て替えなどは、ちょっと見ただけではわからない様々な問題が
発生する場合が多いですので、ぜひ、専門家にご相談下さい。

ご相談だけでしたら、無料です。

どうぞお気軽にご連絡下さい。

先日お問い合わせいただいて、現場調査にお伺いしたお客様のお宅は、私の卒業した中学校と背中合わせ!!でした。

懐かしいなぁ。。

近くにあって良く買いに行った評判のパン屋さんが移転していたり、八百屋さん、文房具屋さん、みんな様変わりしていました。(近くに大学・小、中、高校があるせいからか、閉めているわけではないのですけれど)

当時3年間通った学校脇の道も確か昔はジャリ道だったはず。

ちょっぴり、淋しかったけれど、あの頃には想像もつかなかったご縁で、この場所を訪れた事が不思議な感じでした。


f:id:haws:20081007104035j:image

駐車場脇で風に揺れて





f:id:haws:20081007104036j:image

お客様の玄関先でみかけた素敵なアイデア。

(by watanabe)

リフォームをご計画のお客様の現場調査に行ってまいりました。

f:id:haws:20080915220120j:image


図面で事前にご説明をいただいていたので概略はわかっているつもりでしたが、やはり、現場に行って周りの環境などを直接見聞きして、初めてわかってくる事がたくさんあります。

その場所に佇んで、五感を働かせると、ものすごく「感じるモノ」があります。

陽のあたり方、風通し、視線の通り方、この窓をこうしたらどうだろう、この廊下が無かったら、この壁を移動したら。。。。など等、いつも、いろんな空想(妄想?)が頭をよぎります。

現在のお住まいの良い点は残しながら、この後数十年ご家族が愛着をもって住み続ける事ができるような、そんな計画をお客様と一緒に楽しみながら考えていきたいと思っています。

今回は、良く手入れされたきれいなお庭がとても印象的でしたので、それを活かしたプラン提案になりそうです。(watanabe)