SA-HOUSE

比較的大きな敷地で日当たり等には恵まれていましたが、角地のため、プライバシーを守る必要があり、L型の平面とし,南と東に大きく開かれた庭を計画しました。西側と北側で外観のイメージが違う表情になり個性が出ました。「明るい陽射し」と南北を意識して取った窓の配置で「風通し」抜群の素直で気持ちの良い住まいです。収納の充実度、水廻りの配置など生活に求められる機能性と無垢材やモザイクタイル、塗壁など手触り感のあるインテリアがポイントです。

「SA-HOUSE」のブログ記事へ

所在地 坂井市
用途 専用住宅
種別 新築
構造 木造2階建在来工法
面積 144.08m2