宝永の家

施主のK様ご家族からは2003年に1度目の増築の設依頼をいただいてからのお付き合い。

JR福井駅からも近い市の中心部で、周辺にはマンションなども立ち並ぶエリアです。

今回は親世帯の平屋の離れを2階建に改築し、子世帯用の玄関も設けました。

新しくて立派に見えるモノより古いモノ。
あるいは古くなるコトで味が出るモノが好き
普通とか、みんなと一緒とかに興味がない。
そんな施主様の好みはしっかり理解できていましたので、
ご提案も打ち合わせもスムーズに進みました。

土間に置いた薪ストーブやステンレスキッチンと
茶の間リビングがまるで昔からあったように、しっくり馴染んでいます。

昔の建物に使っていた良い材料を式台に使ったり、庭の敷石に再利用しています。

初めて来られたお客様が必ず「古民家を改修したんでしょ?えっ!新築?」
って驚くのが面白い。と笑って教えてくれました。
私たちも、ちょっと誇らしい気持ちです。

「宝永の家」のブログ記事へ

所在地 福井市
用途 専用住宅
種別 増改築
構造 木造2階建在来工法
面積 79.47m2