プレハブメーカー住宅の増築は難しい

近々始まるリフォームの木造増築部分の構造計算書が、出来てまいりました。

リフォームなのにすごい構造計算書

20150416145223.jpg
構造の専門家さんに依頼してあったものですが、ごついですね。
でも、これでも少ないほうだそう。
今回の建物は、某プレハブメーカーの建物に木造で増築する計画。
増築部はたったの9坪分です!

プレハブ工法はある意味特殊だから

その部分でこれだけの量ですから、2階建ての普通の大きさなら推して測るべしという感じ。
通常の木造軸組工法なら、とんでもございません。普通の木造でしたら数枚程度で済んじゃいます。
なぜ今回こんなにもなるのかというと、ちょっとややこしい話ですが、プレハブ住宅というのが、建築基準法の中で、特殊な扱いで、いわゆる38条型式認定建物というもので、基準法にある木造、鉄骨造、RC造、アルミ造、どれでもないみたいな扱いです。

プレハブ工住宅の増築は混構造あつかい

つまり、プレハブに限らず、増築の部分(木造)と構造が違うので、全体としてこの建物は混構造(2種以上の工法が含まれた建物)ということになり、既存と、新しい部分とをそれぞれちゃんと構造的に安全か確認する必要性がぐっと高まります。
で、普通の新築なら、4号住宅の緩和規定というのが適用になって、本格的な構造計算をすることなく、筋交いの量やバランスなど、構造計算の一部をやればいいんですが、今回はその緩和がなく、全部材一本づつの確認を行っているわけです。
(ちょっと前は全体を構造計算せよと言っていたのが、最近さすがにそれは緩和されて、別々にチェックすればよいことになった)
まー、出来上がってきたものを見ると、だからと言って材料が大きくなるわけでもなく、いつものやり方で問題ないということが確認できただけですが・・・

完了検査をうけてないと大変です

もう一つ、この既存部分となるプレハブが、当時、完了検査を受けていなかったものですから、既存の部分の完了検査に変わる調査業務も発生しております。
本来なら建物完成時点で確認機関が行うことを、監理者となる私どものほうがするわけです。
これは決してそのメーカーがダメと言っているんではないですよ。
当時は完了検査受けてないほうが当たり前でしたから。
とにかくプレハブについての情報がない。
どうチェックするのか、検査機関、プレハブメーカーさんに問い合わせました。
大変でした(泣)
完了検査、受けてないことが、こうやって今になって影響を受けるんですね。
超音波試験で、鉄筋の確認や、施工状況の確認をしなくてはなりません。
ちゃんと受けるべきものは受けましょうね。

その他にも次々と問題が

あと指導課から平成10年改正の風圧力に関する告示に対して、チェックせよとのご指摘もありました。
確かに、風圧力の計算式とかが変わり、既存不適格状態(当時の法律では合法でも、法改正によって違法となってしまっている状態)かどうかを確認することは大事ですが、2階建ての高さ、6m程度の住宅に影響あるとは思えないんですが、どうなんでしょう。
確か16m以上の建物が今までより不利になるような改正であったと思います。
今回、小さなリノベーション工事ではありますが、ちゃんとやることは大事だし、こちらとしても色々と勉強になりました。

プレハブの増築は出来ないわけではありません。大変だけど笑

世間では大工さんや小さな工務店さんは、「プレハブの増築は出来ません」という場合が多いようです。
出来ないのでは無く、ちゃんとした建築法などの理解できる人で無いと難しい。という事です。
正直、大変過ぎて驚いたのが、本音なのですが、お困りの方がいらっしゃたらご相談ください。
監理建築士 原田でした。

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

最新記事

New Posts

コラム|過去の相談会リポートまとめてみました

ハウズで開催している設計相談会。   その際にお聞きしたQAを過去のブログ記事から抜き出して、ザックリまとめてみました。   家づくりでモヤモヤしている方なら「お!同じことでみんな悩んでいるんだなぁ~

コラム/家づくり準備編の準備 

前回予告しました、コラム/家づくり準備編の準備です。   なぜ準備かというと、コラム「家づくり準備編」という形でブログの過去記事を加筆修正してまとめ直す(テキストデータは残っているので)予定なんですが、今週末に

ブログ過去記事を整理します

haws styleのワタナベです。   実は2008年から2019年に書いたブログ記事の写真データに不具合が発生しました。   テキストは残っているのですが、画像が表示されない状態です。 &nbsp

KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした

本日は丹生郡朝日町 KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした     まだ外構工事や植栽工事が完了していないのですが、ひとまずお引越しなさってから工事を続けます。(新型コロナの影響があり工事期間が延び

2020年GWの事務所diary

STYE HOMEに明け暮れた今年のGWでしたね。 皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?   ハウズでは期間中は2件の対面のお打合せがありました。     SK_HOUSE リノベーション

2020年4月第4週の事務所diary

福井の新規の新型コロナ感染者は、少し落ち着いてきていますね。   このまま、限りなくゼロになると良いのですが・・・・   本日はハウズの2020年4月第4週の現場日記です。   工務店さん、

コラム

column

過去の設計相談会レポート

家づくりでモヤモヤしている方のために、今までの相談会でいただいた質問や相談をブログの過去記事から一部抜粋してまとめてみました。

インタビュー

Interview

#10いえひさの家

(夫婦・子ども2人)

土間空間と庭がつくる豊かな暮らし

土間のある暮らしに共感を感じて

#05上新庄の家

  #05 上新庄の家(夫婦・子ども1人) ゆっくり、じっくり、 家づくりを楽しむことができました。   制約が多くて好きなように建てられない 他社のシステムにストレス。   ●ハウズスタイ …

#01クワトロハウス

  #01クワトロハウス(夫婦・子ども2人・犬) 27坪の敷地に建つ秘密基地   決め手は主張しすぎない設計と男女のバランスの良さ。   ●ハウズスタイルを知ったきっかけは何ですか? 奥様  …

PAGE TOP