クローゼット収納の計画

「あおいの家 暮らしがみえるオープンハウス」
9月25日(日曜日)松岡町にて:先着6組限定
詳しくはコチラ

住まいを考えるときに「収納」というキーワードはポイントのひとつです。

収納の中でも衣類の悩みが多い

その中でも、動線的にもスペース的にもみなさん悩まれるベスト3は衣類に関しての収納かな、と思います。
衣類の収納場所にもいろいろあるんですが、まずはクローゼットについて、考えてみたいと思います。

衣類収納といえばクローゼット

まずはクローゼットの決まった広さ、というのは無いのですが、多くの場合3帖~6帖程度が多いです。
収納量を考えると壁の面積の長さが長いほど有利ですので、長方形の形で短い方の辺に入り口があって、長い方の辺に壁一面の収納がある、というのが理想的ですが、プラン上の他の制約もありますのでそこは臨機応変に。
さてその壁一面の収納ですが。。。
メーカーの既製品などですと↓こんな感じです。
20151221180448.jpg
写真はコチラのサイトからお借りしました
WOOD ONE:エ・ラ・ボ

収納に合わせて、スペースをつくる

こちらのメーカーサイトによりますと。。。。
「スペースに合わせて、収納する」から
「収納に合わせて、スペースをつくる」へ。
暮らしてみないと意外に分からないのが収納の使い勝手。

とあります。
そうなんです!その通り。
ご家族の収納量にあわせてスペースを作るのが合理的だと思います。

問題は必要な収納が変化する!

でも、その収納の量や質そのものが、年齢やライフスタイル、好みの変化によって変化する可能性が大です。
例えば、女性ですと専業主婦の方と共働きで営業職の方では必要とする衣類が全く違います。
子育て時代は一年中デニムでOK、カジュアル系が好きだったけど、子どもが大きくなったから趣味で茶道を始めたので和服の収納が必要になった。。。。
などなど、随分と違ってくるものです。

作りこまない方が合理的

という事は、住まいを計画した時のライフスタイルや好みに合わせすぎて作りこんだ収納よりも、なんとかスペースを確保した後は、ゆるくフレキシブルに変化させやすいようにした方が合理的だと思います。
さらに、上記のメーカーさんのプランの様なモノをそのまま採用するとかなりコストがかかる。という事も要注意です。

必要なアイテムを使いながらカスタマイズ

実際にハウズでの設計実績のお住まいのクローゼットはシンプルです。
20151221185615.jpg
坂井市某邸
20151221185654.jpg
鯖江市某邸
いづれも床から高さ1800mmの高さに上棚。その真下にハンガーパイプ。
当然、ハンガーパイプにかけた丈の短い洋服の下はスペースが空くのですが、あ・え・て・空けておきます。
必要ならキャスター付のパイプハンガー↓を設置したり、無印などの収納BOXやオープンラックを置いたり。
20151221190507.jpg
写真はアイリスオーヤマさんのサイトからお借りしました。
人生のいろんな場面において、家族の生活を裏からそっと支えてくれる収納スペースは大事な舞台裏です。

だからこそ、その時、その時に必要なアイテムを使いながらカスタマイズできるニュートラルな空間がお薦めです。
最後に良く読むサイトに関連記事がタイミングよくありましたのでリンクを張ってみます。
ご参考にどうぞ。
北欧、暮らしの道具店:クローゼット収納

20160821103754.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912 TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

公式WEBトップページ

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが、予約優先となります。事前のご予約がお薦めです。 お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

 

コラム/家づくり準備編の準備 

前回予告しました、コラム/家づくり準備編の準備です。   なぜ準備かというと、コラム「家づくり準備編」という形でブログの過去記事を加筆修正してまとめ直す(テキストデータは残っているので)予定なんですが、今週末に

ブログ過去記事を非表示にします

haws styleのワタナベです。   実は2008年から2019年に書いたブログ記事の写真データに不具合が発生しました。   現在はテキストはそのままご覧いただける状態ですが、不完全ですので過去の

KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした

本日は丹生郡朝日町 KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした     まだ外構工事や植栽工事が完了していないのですが、ひとまずお引越しなさってから工事を続けます。(新型コロナの影響があり工事期間が延び

2020年GWの事務所diary

STYE HOMEに明け暮れた今年のGWでしたね。 皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?   ハウズでは期間中は2件の対面のお打合せがありました。     SK_HOUSE リノベーション

2020年4月第4週の事務所diary

福井の新規の新型コロナ感染者は、少し落ち着いてきていますね。   このまま、限りなくゼロになると良いのですが・・・・   本日はハウズの2020年4月第4週の現場日記です。   工務店さん、

【オンライン設計相談室】のお知らせ

オンライン設計相談《ご予約受付中》   ハウズではオンライン設計相談室を開催しています。   新型コロナウイルスの影響だけでなく 家づくりについて、いろいろ話を聞きたいけれど・・・・   ▼

PAGE TOP