ユニットバスに保温材入ってますか?

朝晩はグッと寒くなってきましたね。
ついこの間までは、打合せをしていても、風通しが~って話をしていた気がしますが、このあたりから「寒くないようにするにはどうするか?」っていう方に話題の重心が移っていくのは毎年の恒例です。
人ってどうしてもその時の気分に左右されます(笑)仕方がないですよね。
このブログもこれから、だんだん「あったかめの記事」が増えていきます。笑ってお許し下さい。

ユニットバスの保温材ってご存知ですか?

さて、早速ですが。。。
ユニットバスを決める際には浴槽の大きさや壁のデザインなどに目を奪われがちですが、チェックしていただきたいのが「保温材」
浴槽を保温材で包んだ形にしてお湯が冷めにくいですよ~。って最近は各メーカー積極的にPRしています。
それはもちろん大切なのですが、浴室そのものの室温を下げないように、壁、天井、床、エプロン(浴槽の腰壁の部分)の保温材も必要です。
「え?だって家自体に断熱材を入れてるんだからいらないんじゃ無い?」ってご意見もあるとは思いますが、ダブルで入れることでより効果があります。
20161028100227.jpg
参考「リクシル:カタログ」より。目立たないページです。クリックすると拡大します。

保温材がなぜ必要か?

そもそもユニットバスの床の下は土間床(コンクリート)なので、保温材は入っていない事が多いです。底冷え嫌ですよね。
天井の部分も2階の床下構造、あるいは平屋なら小屋裏。その上には大きな空間があります。

気密セットの重要性

さらに、大切なのは保温材の中の「床気密セット」
これはちょっと一般的の方はあまり知られていない話ですが、興味のある方にはぜひお伝えしたい事です。
ユニットバスの設置個所は土間床でその周辺は床。段差があり、そこには隙間が生まれます。
ユニットバス床の周辺の床から基礎パッキンを通過した床下からの冷たい冷気が壁体内に漏れ入り、それが家中の断熱・気密性能に著しい悪影響を与えます。
これを塞ぐのが「床気密セット」
【KH_house】の施工中の写真でご紹介します。
 20161028092340.jpg
↑土間に設置されたユニットバス。洗面室側のフローリングとの間に隙間が見えます。
20161028093351.jpg 
↑床気密セットでしっかり塞がりました。これで大丈夫。
ショールームのスタッフの方などはご存じない事なので、あまり積極的にはお薦めされないと思います。
コストアップにつながるので、場合によっては工務店さんからもご説明が無いかもしれません。
ですが、暖かい家づくりのためには大切なポイントですので、これからご計画の方はぜひご注意下さいね。

20161007162249.jpg

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【建築相談会のご案内】

毎週日曜日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

コラム/家づくり準備編の準備 

前回予告しました、コラム/家づくり準備編の準備です。   なぜ準備かというと、コラム「家づくり準備編」という形でブログの過去記事を加筆修正してまとめ直す(テキストデータは残っているので)予定なんですが、今週末に

ブログ過去記事を非表示にします

haws styleのワタナベです。   実は2008年から2019年に書いたブログ記事の写真データに不具合が発生しました。   現在はテキストはそのままご覧いただける状態ですが、不完全ですので過去の

KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした

本日は丹生郡朝日町 KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした     まだ外構工事や植栽工事が完了していないのですが、ひとまずお引越しなさってから工事を続けます。(新型コロナの影響があり工事期間が延び

2020年GWの事務所diary

STYE HOMEに明け暮れた今年のGWでしたね。 皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?   ハウズでは期間中は2件の対面のお打合せがありました。     SK_HOUSE リノベーション

2020年4月第4週の事務所diary

福井の新規の新型コロナ感染者は、少し落ち着いてきていますね。   このまま、限りなくゼロになると良いのですが・・・・   本日はハウズの2020年4月第4週の現場日記です。   工務店さん、

【オンライン設計相談室】のお知らせ

オンライン設計相談《ご予約受付中》   ハウズではオンライン設計相談室を開催しています。   新型コロナウイルスの影響だけでなく 家づくりについて、いろいろ話を聞きたいけれど・・・・   ▼

PAGE TOP