haws house report #02 温かい家(夫婦・子ども3人)

大空間に家族が集う、シンプルな暮らし。
作り込まない設計が気に入っています。

ハウズスタイルさんは、私たちの
言葉にできない想いを形にしてくれる

ハウズスタイルに相談したきっかけは何ですか?

ご主人 妻の実家の隣の土地を購入しており、家を建てることを考えました。建築家の知り合いがいなかったのでインターネットで「福井の建築家」と検索したところ、原田さんが話している動画が出てきたのです。話している雰囲気が良く「この人なら私たちの話を聞いてくれそうだ」と思いました。

ハウスメーカーや他の建築家には相談しなかったのですか?

奥様 展示場へ見学に行きました。モデルハウスだからなのか、間取りが変で魅力を感じなかったんです。他の建築家のホームページも見てみましたが、家の主張が強く「この人の建てたい家になるんだろうな」と思いました。ハウズスタイルさんの施工事例を見ると「伸び伸びしていて、作り込んでいない」雰囲気がありました。ハウズスタイルさんなら「言葉にできない私たちの思いを聞いてくれる」と感じて相談にいたりました。

rep 02 03.jpg

ハウズスタイルに相談に来られた、最初の印象はどうでしたか?

ご主人 原田さんは穏やかな印象でしたね。なんとなく「こういう家にしたい」という希望はあったので、「私たちの思いを形にしてくれそうだね」というのが私たちの感想でした。

最初にどんな要望を出されましたか?

奥様 「自分たちが快適に過ごせる家」「家族が中心という前提の家」です。お客様のための大きなソファを置くという考えはなく、リビングで宿題をするような家にしたいと思っていました。夫婦で考えていたことは - ごちゃごちゃしていない、作り込まれていない空間。 - 広い空間がひとつあって、年頃の子どもがこもれる部屋がある。 - 夫婦それぞれの蔵書がたくさんあるので、しまうための書庫がほしい。 ということでした。

ハウズスタイルとの印象的なやりとりはありますか?

奥様 当初の打ち合わせで、主人が書いた間取り図を原田さんに見せたのです。鉛筆で「こんな感じ」というざっくりとしたものだったのですが、それを原田さんが意図をくんでくれました。

やりとりで困ったことはありましたか?

奥様 不快に思ったことは何もありません。むしろ逆で、「これから壁を塗りますから」「キッチンを入れますから」と細かく連絡をくれたので、立ち会って確認して進めることができました。

rep 02 02.jpg

施主でも気づかないことに気づかせてくれる。
生活する人の目線を持った提案に感謝。

ハウズスタイルの提案でうれしかったところはありますか?

奥様 洗面所やお風呂など水回りの動線の提案です。自分たちでは思ってもみませんでした。生活する人の目線に立って考えてくれた提案だと思います。

夫婦それぞれの書斎を希望し、私の部屋は2階にしたいと話しました。すると渡辺さんから「お母さんの部屋は1階にあったほうがいい。なぜなら仕事をしながら家事がしやすく、子どもが帰ってきたときに見守りやすいから」とアドバイスを受けて1階に。実際その通りなのでアドバイスに従って良かったと思います。

とてもシンプルなキッチンです。どのように作り込まれましたか?

奥様 生活感が出てしまう冷蔵庫を表に出さず、すぐ横のパントリーに入れることにしました。食器棚も収納も一見分からないようなデザインでお願いしました。もともと持っていたお皿と積んだときの高さを計り、食器棚の内寸を調整して作り付けてもらったものです。天板は二人で立っても作業できる広さと、夫婦の身長に合わせた高さにしてもらいました。壁は煉瓦タイルです。煉瓦雑誌で見て興味を持ったので渡辺さんに相談しました。

渡辺 ビストロ的な雰囲気が出て、料理が好きという奥様にぴったいりになりました。

rep 02 06.jpg

大きなダイニングテーブルが印象的です。

ご主人 テーブルは原木の状態で選んだ北海道産の木です。天板選びもハウズスタイルさんのおふたりに同行してもらいました。

渡辺 「ダイニングテーブルを工業製品的ではないものにしたい」という希望をお伺いしていたので、木工家具専門業者さんをご紹介しました。原木から選んで、オーダーで制作するお手伝いをさせていただきました。

rep 02 01.jpg

間取り以外でこだわったところはありますか?

ご主人 換気を良くする事を希望しました。湿気でムシムシするのを避けたくて。以前住んでいたマンションは高気密、高断熱すぎて子どもにアレルギーが出てしまったんです。

rep 02 04.jpg

車庫の改装や飼い犬のための庭作りなど
完成後の「住まい作り」のパートナーです。

家作りのなかで印象に残るご家族のエピソードはありますか?

奥様 基礎ができあがってきたとき、現場で子どもたちが「ここは私の部屋かな」と想像しながら話をしていた様子を思い出します。職人さんからは「こんなに広い空間を何に使うの? スタジオにするの?」と聞かれました。リビングは広く感じられますが、家族5人が集っても広くも狭くもなく、ちょうど良い空間になりました。

もっとこうすれば良かったと思うところはありますか?

ご主人 もっと本棚を作れば良かったと思います。まだまだ足りないようです(苦笑)。

rep 02 08.jpg

今後こうしたいところはありますか?

奥様 最近犬を飼い始めたので、犬のために庭に手を入れようと思っていて、ハウズスタイルさんに相談中です。

完成後、ハウズスタイルとどのような関係を築いていますか?

奥様 すぐに相談にのってくれますし、話やすく心強いです。車を買い換えたとき車庫の中を改築することもお願いしました。

ハウズさんに依頼する人は、どんな方が向いていますか?

奥様 自分たちの住みたい家がモデルハウスでは見あたらない人でしょうか。「言葉にはできない、住みたい家のイメージを形にしてくれる」のがハウズスタイルさんです。

rep 02 07.jpg