杉の赤いトコロ白いトコロ

20161221191426.JPGこれは先日の記事でご紹介した「温かい家:離れ増築工事」の天井に使用した杉の羽目板。
杉は中心から遠い辺材は白色「シラタ」と呼ばれ、心材は赤褐色で「アカミ」「アカタ」と呼ばれます。
色味の差が激しく出ますので施主様によっては驚く方もいらっしゃいます。
アップだとこんな感じ。随分違いますね。
20161221191554.JPG
赤褐色色の部分だけを指定して使う事も出来ますが、コストがグッと跳ね上がります。
なので、一般的にはこの「シラタ」、「アカタ」の混じった状態で使用します。
確かにお引渡したその時点では色味の違いが大きいですが、時間が経つと(室内仕様で2年くらい。屋外なら1年くらいで)とっても良い具合に陽に焼けてその差は小さくなっていきます。
自然素材ならではのエイジング。あじの出方だと思います。
↓過去記事で杉の無垢フローリングの3年経過した状態をご紹介しています。
不安になった方はぜひご覧ください。
過去記事:無垢のフローリングの経年変化

20160821104554.jpg

haws建築設計事務所

住所:福井県福井市運動公園1-1912

TEL:0776-33-1220 E-mail ent@haws.jp

【設計相談会のご案内】

毎日開催。当日予約可能ですが予約優先となります。お気軽にお越しください

【まずはメールで問い合わせてみたい】

気になる事なんでもどうぞ

コラム/家づくり準備編の準備 

前回予告しました、コラム/家づくり準備編の準備です。   なぜ準備かというと、コラム「家づくり準備編」という形でブログの過去記事を加筆修正してまとめ直す(テキストデータは残っているので)予定なんですが、今週末に

ブログ過去記事を非表示にします

haws styleのワタナベです。   実は2008年から2019年に書いたブログ記事の写真データに不具合が発生しました。   現在はテキストはそのままご覧いただける状態ですが、不完全ですので過去の

KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした

本日は丹生郡朝日町 KA_HOUSE新築工事 お引渡しでした     まだ外構工事や植栽工事が完了していないのですが、ひとまずお引越しなさってから工事を続けます。(新型コロナの影響があり工事期間が延び

2020年GWの事務所diary

STYE HOMEに明け暮れた今年のGWでしたね。 皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?   ハウズでは期間中は2件の対面のお打合せがありました。     SK_HOUSE リノベーション

2020年4月第4週の事務所diary

福井の新規の新型コロナ感染者は、少し落ち着いてきていますね。   このまま、限りなくゼロになると良いのですが・・・・   本日はハウズの2020年4月第4週の現場日記です。   工務店さん、

【オンライン設計相談室】のお知らせ

オンライン設計相談《ご予約受付中》   ハウズではオンライン設計相談室を開催しています。   新型コロナウイルスの影響だけでなく 家づくりについて、いろいろ話を聞きたいけれど・・・・   ▼

PAGE TOP