2021年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

 

大雪警報もでていてかなり警戒しましたが、思ったほどでは無く穏やかなお正月を迎える事ができました。

 

 

とはいえ、コロナ感染拡大は増える一方で心配は尽きません。

今年も昨年同様に、慎重に感染拡大防止に努めながら着実にひとつひとつ前に進めて参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

昨日、本日の初春の設計相談会にも2組お越しいただいて、ゆっくりお話をお聞きすることが出来ました。

(久しぶりにハンドドリップで珈琲を淹れてみました)

 

最近のご相談内容で多いキーワードは「高断熱高気密」「長期優良化住宅」「コンパクトな間取り」「平屋住宅」などでしょうか。

 

以前よりも「2世帯住宅」や「リノベーション」のご相談も増えているように感じます。

 

相談会でいろんなご質問にお答えするのは、私たちも建て主さまが”何に不安を感じて、どんなご要望を抱えているのか”をリアルに感じるいい機会です。

 

お越しいただいた後、営業的なご連絡は一切いたしませんので、どうぞ安心してご参加ください。

ゆるっとお待ちしています。

 

お問合せ・設計相談会のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

 

最新記事

New Posts

設計相談会のお知らせ

    今週末は設計相談会です。 土曜日の午前中、日曜日は午前午後とも余裕があります! ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

2023年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 本日から通常の業務のスタートです。 昨年は春から新しいスタッフが加わりましたので、これまでの良さを活かしつつ改めて視点や手法を見直す機会が多くありました。 今年はさらに、 建て主さまの”

「初春の設計相談会」ご案内

  年末年始にご家族で集まって家づくりの事をお話される事もあると思いますので、ハウズ恒例の【初春の設計相談会】を今年も開催いたします! ◆1月3日(火)~9日(祝日)まで ◆1日2組限定。午前か午後かご希望の時

年末年始の休業のお知らせ

【年末年始の休業】 2022年12月27日~2023年1月5日まで、通常業務はお休みいただきます。 新しい年は2023年1月5日からスタートです。 宜しくお願いいたします。 ※急用の場合は0776-33-1220までご連

Sリノベーション|庭木コレクション

今年に入ってからお打合せを重ねているS様邸はご親族のお住まいをリノベーションして素敵なウィークエンドハウスにします。 今日は庭木の調査に参りました。 かつては良く手入れされた松や苔が美しかったお庭だったろうと思われますが

2022|お盆の設計相談会(夜の部あり)

【2022|お盆の設計相談会(夜の部あり)】 :2022年8月11日~16日(10:00~20:00/最終受付18:00) :福井市運動公園1-1912 / 駐車スペースあります ・完全予約制 ・1日2組限定 ・万全の感

ー川辺の家ーオープンハウスのご案内

  |川辺の家|住宅見学会 この度、福井市北部にて設計監理を進めて参りました住宅が完成を迎え、お施主さまのご厚意により見学会を開催させていただくことになりました。 中庭と北側に広がる川辺の景色を活かした住まいで

2022年GWの設計相談会と営業時間のお知らせ

年が明けて、たずさわっていた案件の完成引き渡しが無事終了してホッとしたところで、事務所に新しいメンバーを迎える準備(製図室を大きく模様替えしました)のために断捨離&断捨離の大騒ぎ! そして新規のお客さまへのプレゼンテーシ

コラム

column

リフォーム とリノベーションの 違い

リノベーションと今までのリフォームという表現とどう違うのか?実は、両者の厳密な定義や線引きはありません。最近の状況やハウズの考え方を少し整理してみました。

住みながらリフォームって出来るの?

住みながらのリフォームは可能かどうか?条件やデメリットについて詳しくご説明します。

答えはYESです。

ただ、リフォーム内容や住まいの状況やご家族様の覚悟によっては、という条件つきです。

詳しくご説明していきます。

本体工事費用以外にかかる費用について

家の本体の工事費用以外にどれくらい費用がかかるか不安!という方のために予備知識として知っておいていただきたい、まずはどんなものがあるのかを具体的に詳しくご紹介します。

プレハブ住宅のリフォームは難しい

世間では大工さんや小さな工務店さんは、「プレハブの増築は出来ません」という場合が多いようです。出来ないのではなく難しいだけです。お困りの方がいらっしゃたらご相談ください。

インタビュー

Interview

#10いえひさの家

(夫婦・子ども2人)

土間空間と庭がつくる豊かな暮らし

土間のある暮らしに共感を感じて

#05上新庄の家

(夫婦・子ども1人)

ゆっくり、じっくり、

家づくりを楽しむことができました

#01クワトロハウス

(夫婦・子ども2人)

27坪の敷地に建つ秘密基地

決め手は主張しすぎない設計と男女のバランスの良さ

PAGE TOP